2020年04月06日

ついつい

昨日についつい買った本。


 サンキュータツオ 春日太一 『ボクたちのBL論』
 石原雄 『世界の終わりに柴犬と』
 
『ボクたちのBL論』 は、図書館にあった単行本版の 『俺たちのBL論』 を何度も何度も借りて読んでいて、いい加減買って自室の本棚にねじ込めよ! と思ってまして。文庫版を見つけたので購入した次第。文庫化でタイトルがちょっと変わって、加筆ページありのお買い得でした。

『世界の終わりに柴犬と』 は、ネットで試し読みしてから、いつか買おうと思っていたフルカラーのマンガ。世界というか人類が滅亡して、ひとりだけ生き残った女子高校生と、柴犬のハルが旅をしながら普通に会話しているという、変わった内容。実は2巻も出てます。買いに行った書店では2巻が売り切れてました。数日後に別のマンガの新刊を買いに隣市のTSUTAYAへ行くため、その時に見つけられたら2巻も買おうかなと。
しかし、緊急事態宣言でマンガの新刊本を買いに外出って大丈夫なのか……。

そういえば。
新型コロナウイルス禍で、本がよく売れている模様。かく言うわたくしも読む本に飢えて買ってますが。昨日会った友人Tなど、わたくし以上にばかすか本を買ってましたが。
  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:06Comments(0)本・小説

2020年04月05日

さくら+

予定通りに外出して、友人Tとマンガの貸し借りを無事に終え、帰宅途中にあちこちの桜をひとりで鑑賞しました。
以下、本日にデジカメで撮影した桜の写真。


どこかの小学校の校門横の染井吉野。
満開を過ぎて散り始めてました。


無人の小さな公園で咲いていた枝垂桜。
蕾がかなり残っているのに、風に吹かれて散ってました。


同じ公園にあった八重桜も見頃。

おまけ。


自宅近くの川辺にいたツグミ。  
タグ :ツグミ


Posted by tack at 22:44Comments(0)散歩

2020年04月04日

世界史の年表

とうとうと言うか、やっぱりなと言うべきか、一日の感染者数が三桁になってしまった……。
このままじゃ、あっという間に四桁かなー(遠い目)。
世界史の年表に書き込まれる事が、今まさに起きている訳で。
この新型コロナウイルス感染症の世界的大流行がもたらす負の遺産は、どれだけの規模になるのか、ド素人ながら不安です。

今はちょうど、自宅のベランダから見える山の桜が満開で、どのみち田舎な土地なので人間とすれ違うよりも野生動物と出くわす方が圧倒的多数ゆえ、デジカメ片手にぶらぶら散歩しても大丈夫ではあるのですが。
……いやもう、仕事量が地獄から抜け出せなくて、散歩どころじゃない……。
仕事に必要な買い物がしたいので、明日は外出予定です。ついでに友人Tとマンガの貸し借りをちゃっちゃと済まします。
会う時間と場所を決めるために、先日に電話で友人Tと話していた時に、
「この先、うまく新型コロナの感染がおさまっても、しばらく気楽に山へ散歩に行けない。両足が浮いているひとを見つけてしまいそうで怖い」
とわたくしが言うと、
「あぁ……」
友人Tも自宅のすぐそばが大きな公園で、あれこれ耳にするため察して溜め息。

そういえば。
「風邪(コロナウイルス)の特効薬を作ったらノーベル賞」 ってのを聞いたのが遥か昔だったな……「水虫の薬」 もか。
つまり、そう簡単にはいかない現状……。  


Posted by tack at 23:44Comments(0)日常

2020年04月03日

読んだ本

某市の図書館の臨時休館が長引いて、3月末までだったのです。
でもどうせ4月からも休館してるのではあるまいか。
いや、それよりも図書館へ本を借りに行く暇がない地獄の仕事量な今日この頃。
ところが。
昨夜遅くに、ふと某市立図書館のHPを確かめてみたら、4月1日から貸し出し出来るようになってました……ただし、長居は無用の、館内の椅子だのソファだの検索機だのは使ってはいけないようで。
図書館から借りられるなら借りたい……昨日から、父親所蔵の小説を勝手に借りて読んでますが、未読本が読みたい!

という訳で、再読しました2冊。

 宮部みゆき 『クロスファイア』 上・下巻
なんと、光文社のカッパ・ノベルスですよー。しかも、上巻・下巻ともに第一版。
わたくしがこの小説を初めて読んだのは、図書館から借りた文庫版だったはず。
かなり以前に読んだ本ゆえ、記憶があいまい。
読み進めて行くうちに徐々に思い出し、下巻の途中にようやくラストを思い出す始末。
強力な超能力を持った、ひとりの女性の物語。
確か、実写映画があるな……観ようと思わないのは、映画化当時のテレビで流れたCMのせいです。ひと目見るなり、「ダメだー」 と呟いた映像だったので(こういう記憶はしっかり残っている)。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:02Comments(0)本・小説

2020年04月01日

立体マスク

使い捨ての不織布マスクの在庫が底をつき、先日に友人Tからもらったマスク1枚を使い回すも、限度というものがありまして。
布製の立体マスクをハンドメイドせねば……と思っていた本日の午後、親戚から送られて来た荷物の中に、手作りの立体マスクがたくさん入ってました。


ゴムだけは自力で通してくれ、といったものですが、これはとてもありがたい!  
タグ :マスク


Posted by tack at 23:19Comments(0)日常

2020年03月31日

赤 白 黄色に 青 ピンク

先週の火曜日に、NHKみんなのうたを偶然見てたら、米津玄師バージョンの 『パプリカ』 に続いて流れたのが、谷山浩子の 『花さかニャンコ』。
昨年にも一度、みんなのうたで聞いた曲……かなりの中毒性で、一度聞いただけで耳に残ります。
本日も聞きたくて、仕事部屋のテレビの視聴予約(見たい番組の時間になるとテレビの電源オンしてくれる)を入れた次第。
歌詞に合ったアニメーションもついつい見てしまう、なんともシュールな曲です。

そういえば、友人Mが一時期に、谷山浩子の 『しっぽのきもち』 という、これまたNHKみんなのうたで流れた曲がしつこく脳内リピートしていて、しょっちゅう口ずさんでいたな……。  


Posted by tack at 23:17Comments(0)日常

2020年03月29日

こんな日くらいは

午後に冷凍のケーキを求めて業務スーパーへ行くも、売り切れ……。
やはり午前中に行かねば手に入らないかー。
せっかく仕事をサボって出かけたからには、なんらかの成果を上げるべき! とスーパーをはしごして、不二家のアップルケーキを購入いたしました。


どっしり重い、カロリーおばけなケーキゆえ、二分の一サイズが一人前です。
ちなみに本日は、母上の誕生日。
こんな日くらいはケーキを買いに外出してもいいのだ!(ただし、マスク必須)
時間に余裕がないため、スーパーで買えるケーキですけど。  
タグ :ケーキ


Posted by tack at 22:42Comments(0)日常

2020年03月27日

シン・コロナ

不要不急の外出は控えるどころか、地獄の仕事量からどうやって休日をもぎ取れるのか途方に暮れている今日この頃。
黙々と目の前の仕事をしつつ、思考だけは自由なのをいい事に、新型コロナウイルスという名称がすぐに 「新型コロナ」 と縮められているが、さらに縮めた場合は、「新コロナ」 で、だったら 「シン・コロナ」 になるなー! ははは(乾いた笑い) と、忙しいんだか暇なんだか分からない。
こういうベタな発想は、すでに何人もがしているはず、と検索してみたら、もうシン・コロナのTシャツが存在してました☆

『もやしもん』(石川雅之)というマンガを読んでいたので、菌やウイルスに関して軽~く知識を得られているのが幸か不幸か、いま世界的に大流行しているシン・コロナが、かなり厄介なのも薄々分かってしまって気分が凹みます。
インフルエンザだったら、気温と湿度が上がれば感染率が格段に下がるけれど、コロナウイルスってのは季節性じゃない訳でして。
年がら年中、コロナウイルスは元気いっぱいで、ただただ仲間を増やしたい訳で。
大繁殖に持って来いな場所が、人間の体内な訳で。
そして、ホモサピエンスは断トツで風邪(コロナウイルス)にかかりやすい生き物な訳で。

とにかく、自衛第一でしかないか……まめに手洗い・うがい(水分補給)、外出時はマスク。食事と睡眠はきちんととる事。
あとは、根拠のない噂に振り回されない事くらいか……。  


Posted by tack at 23:10Comments(0)日常

2020年03月25日

なすがまま

冷え込みで、咳がしつこいわ鼻水ズルズルだわ、たまにくしゃみが出るわ……の昨日今日。
以前から寒暖差アレルギーっぽいとは自覚していましたが(夏でも炎天下から冷房の効いた屋内に入ると、くしゃみ鼻水がしつこい。数回寒暖差を食らえば慣れて平気になる)。
にしても、ま~だ治ってなかったのか先月の風邪。
ちょっと肌寒いな、と思ったらケホケホ咳が出てしまいます。
昨夜の咳き込みはかなりのもので、就寝時が咳のピークでした。
で、今朝は強烈な鼻詰まりの不快感でお目覚めです。
日中は気温が上がったおかげで平和でしたが、夕方から再びケホケホ時々鼻水。  


Posted by tack at 23:11Comments(0)日常

2020年03月24日

じゃないピンク

先々週だったか、白いミニバラの苗を買ったつもりでしたが、白じゃない……。


ピンクでしたー。
中央がはっきりピンクの、なんというか、ゴスロリっぽいミニバラと判明。
この色合いのミニバラは何度か園芸店で見かけていて、「こんな乙女チックな花は、わたくしに似合わぬ!」 と避けて来たというのに。
まぁ、ウチに縁あって来たんだし、枯れずに育っておくれ。  
タグ :ミニバラ


Posted by tack at 22:48Comments(0)園芸

2020年03月23日

無理と悟った

本日が発売日ゆえ、午後に隣市のTSUTAYAまで買いに行って来ました。


 江口夏実 『鬼灯の冷徹 三十』
これであと残り1冊となりました。
もう連載は終了していて、ラストの巻は8月に発売されます。
ここに来て、謎だらけの金魚草に驚きの変化が……! 謎が増えただけで、ひとつとして答えは得られない、というのがこのマンガの長所です。


単行本に挟まっていたチラシがこれまた衝撃的で、完全限定受注生産の原画集が出るとか。
お値段、35,000円!! さらに手数料がプラスされるよ!!
…………。
か、買えないよ……無理っすよ……。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 22:46Comments(0)日常

2020年03月21日

最後は銀色

先日に友人Tから借りていたマンガは1冊。


 荒川弘 『銀の匙 15』
最終巻! 完結! 
タイトル文字は最後だからか銀色です。
連載の中断があったので、最後まで読めるのかちょーっと不安でしたが、作者の漫画愛が半端ないから、なんとしてでも完結させるであろうとも思ってました。
最終巻に濃ゆい新キャラが出て来るけれど、スパッと話を終わらせてます。
面白いキャラがたくさんいるから、続けようと思えばどこまでも巻数を重ねられるマンガですが、思い切りよく話を閉じるアッパレなシリーズでした。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 22:48Comments(0)日常

2020年03月19日

春になりにけるかも

本日に、ツバメが家のガレージにやって来ましたー!
ちゃんとペアです。
昨日の午後に、一羽だけ空を飛び回りながら鳴いているツバメを見つけてましたが、今朝にはもうご夫婦揃って、古い巣をリフォーム中。
昼間には、他のペアと縄張り争いの空中戦を繰り広げていました(ツバメ四羽が高速で飛びながら煽ったり煽られたり…)。
この空中戦を昼休憩時にベランダからボーっと見上げていたら、ウグイスの初鳴きも聞こえて、なだれ込むように一気に春到来です。  


Posted by tack at 22:34Comments(0)日常

2020年03月16日

衝撃的

昨日に友人Tが買った絵本を、外出先ですぐに読ませてもらいました。


 アタモト 『タヌキとキツネ 小さなともだち』
そもそもこの絵本が発売されていたのを知らなかったので、そこも驚きでしたが。
内容が……いや、普通の絵本なのですよ。
タヌキとキツネが住んでいるところに、オコジョがやって来たという、可愛らしいお話なのですよ。
「おぉ、可愛らしいほのぼのとした絵本だねー」 とか言いながら一緒に読んでいたわたくしと友人Tは、最後のページを見るなり、
「「えっ!!」」 と驚きの声がハモったのでした。

 私 「衝撃のオチ!」
 T 「まさかのオチ!」
 私 「って事は、もしかして話の始まりも?」
 T 「あ~~、あり得る~!」

やたらと盛り上がった次第。
多分に、わたくしたちの感性が似たり寄ったりなための驚き方ですが。
他の方が読んだら、どうなのだろう。  
タグ :絵本


Posted by tack at 23:16Comments(0)本・小説

2020年03月15日

お出かけ~

まるまる一日の休日……とはいかず、朝起きてすぐさま仕事に取りかかりました。
1時間だけがっつり仕事をしてからのお出かけとなったのは、念のためにと昨晩に仕事量をきっちり確かめたところ、余裕しゃくしゃくではない現実に気が付いたからでーす。確認って大事☆

まぁそんなこんなで、友人Tと先月振りのマンガの貸し借りをしました(借りたマンガについては後日に)。
自宅の不織布マスクがゼロになっていたので、マスクなしで外出していたわたくしに、「あげるよ~」 と友人Tが不織布マスクをひとつくれました。
まだ先月の風邪が完治しておらず、気温差の影響でケホケホ咳が出てしまうため、ありがたく使う事に。
ついでに、「予備にもう一枚、持って行け~」 と友人T。重ね重ねありがたや。

地元の大型商業施設をウロウロしましたが、結構、人がわんさかいました。マスク使用率は7割くらい。
マスクもある程度効果的だが、まずはマメに手洗いだー! と、友人Tもわたくしも、施設内のお手洗いへ行っては備え付けのハンドソープで丁寧に洗う事数回。
普段から持ち歩いているウェットティッシュも大活躍。
とにもかくにも、本日は(朝イチのダッシュ仕事は別として) のんびり出来て幸せです。
マスクは買えずとも、無事に髪をまとめるゴムは買えました。
詰め替え用のハンドソープは、在庫が2パックあるのを見つけたので買わず(確認って大事…)。

またもやガチャの品が増えましたが。


写真手前左から、野鳥ダルマのキツツキとメジロ。欲しかったメジロが出た……!
奥のは、手で揉み揉みすると気持ちいい鳥。

帰り道に、早咲きの桜の花を見つけました。


満開。

さ~て、明日から怒涛の仕事尽くしだー……(遠い目)。  
タグ :


Posted by tack at 23:08Comments(0)日常

2020年03月13日

どうにか

週末にまるっと一日の休日が、どうにか取れそうです。
久しぶりにゆっくり買い物がしたい……髪をまとめるゴムが、残りひとつなんだ……二年くらい前に買ったゴムが劣化していて、二、三度使っただけでゴムがびよ~んと伸び切って使い物にならないんだ……。
あと、ハンドソープの詰め替えパックも買わねば。
ここ最近、いつも以上に手洗いをしっかりしているから、減りが早いのだ。
使い捨てのマスクも欲しいけど、今はまだ手に入らないでしょうねー。  


Posted by tack at 23:52Comments(0)日常

2020年03月11日

浮かれさせて

仕事がたんまりあって、ちょっとストレス過多な今日この頃。
図書館が休館中で読む本がないのも辛く、3月10日の午後にやっと空き時間が出来たのをこれ幸いと、園芸店に花の苗を買いに行きました。
春の花がたくさん並んでいて、華やかでした~。
新型肺炎ニュースばかりで気分が落ち込む暗い毎日でも、たまには気分を浮かれさせてもいいじゃないか!
でも、あまり高価な苗は買わないように!

という訳で、ちょこまか買って帰り、ベランダで植え替え作業をしました。


白のミニバラと、紫なのかえんじ色なのか謎のバーベナを寄せ植えに。
バーベナは花期が長く、春から秋まで咲く、ありがたい花。
ちなみに、右隣の鉢はキキョウの根っこが埋まってます。
友人Tから、「市の緑化なんたらで、毎年、キキョウの根が配られるけど、ウチでは育てないからあげるよ~」 と昨年の秋に渡されたものですが、ちゃんと発芽するかどうか……。


ミニバラは、本当は深紅の花が欲しかったのですが。朱色っぽい赤でも濃いピンクでもなく、深紅が。
しかし、この白いミニバラが気になってしまいこちらを購入。
ところどころにピンクが入るのが気になる。


深紅のミニバラも買おうか悩んでいたら、ズドンと値下がりしているラナンキュラスの株がひとつだけ売れ残っていたのを発見。
これはこれで濃い赤い花なので、じゃあ安いのを買うかー、となった次第。  


Posted by tack at 00:00Comments(0)園芸

2020年03月08日

チャレンジャー

一昨日に食べたコレ。


きなこ雑煮味のポテチ……買って来たのは母です。
「味見したかったのー」 と母。
つまり、大半はわたくしが食す訳でして。

袋を開けた途端に香る、きなこ。
とてつもなく、きなこ。
紛う事なき、きなこ。

味は……なんと言うべきか……「ふつう?」 。
じゃがいもときなこの味、としか言いようがありませぬ。
もう一度食べたいかと聞かれると、ちょーっと答えに窮する感じです。  
タグ :ポテチ


Posted by tack at 22:41Comments(0)日常

2020年03月07日

読み終えていた本

図書館はまだ休館中ですが、読み終えていた本が3冊あるので以下に。

 髙田郁 『あきない世傳 金と銀 四 貫流篇』
大坂天満の呉服商・五鈴屋の五代目店主(次男)が姿を消し、二度と戻らない。
そこで、商人向きでないため家から追い出されていた三男の智蔵が呼び戻され、六代目を継ぐ。奉公人から四代目と五代目の妻になった幸(さち)の商才を認めている六代目は、幸ごと五鈴屋を継ぐと言い出し、これがうまくいく。
五鈴屋を見守ってくれていた同業の桔梗屋が、意地の悪い真澄屋に買い上げ(買収)されかかったところを、幸が 待ったをかけるシーンで五巻へ。

 髙田郁 『あきない世傳 金と銀 五 転流篇』
桔梗屋は幸の買い上げに感謝するが、真澄屋は幸が着物の帯に力を入れ始めると知るや、先に宣伝を打って利益を得る。負けじとオリジナルの帯を作り、成功する幸だが、六代目の智蔵が病死……。

 髙田郁 『あきない世傳 金と銀 六 本流篇』
女性が店主になれない大坂で、三年間だけの特別な七代目になる事を許され、幸は女性でも商売が出来る江戸へ向かう。
江戸も不況で物が売れない時代、幸は少人数で五鈴屋を開店したばかりのところで次の巻に続く。

これで先日までの図書館から借りていた本は全部読了、今は手持ちのマンガを再読してます。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:00Comments(0)本・小説

2020年03月06日

こんな夢を見た 19

私は自転車に乗って、入り組んだ住宅地を走っている。

近くにコンビニがあったのを思い出し、ちょうどのどが渇いていたから寄ってみようと、いくつか曲がり角を曲がって向かうと、正面にコンビニが見えた。
同時に、駐車場に斜めに停まるパトカー2台と、コンビニに前から突っ込んで停止している黒い自動車と、割れたガラスの奥にある陳列棚がぐちゃぐちゃになっているのとが見えた。

あぁ、これはジュースを買えねぇわ、とあきらめてコンビニを通り過ぎた。  
タグ :


Posted by tack at 23:17Comments(0)