2018年11月13日

種ができるまで

今年はじめて育ててみたペチュニア(苗)が長く咲いてくれるので、来年のために種を採っておこうかと思い、しぼんだ花をひとつ、切り取らずに置いて数日、種が膨らんで来たというのに。
その種つきの肝心の枝が……風でポッキリ折れてしまいました……。


という訳で、やり直し~。
まだたくさんの花があるし、種は採れるから落ち込むなわたくし!

ちょっぴりショックなこの出来事にプラス、今朝起きぬけから空咳が出て、夕方から喉が痛み、寒気がするという……。
か……風邪っすか?  
タグ :ペチュニア


Posted by tack at 22:44Comments(0)園芸

2018年09月07日

バラが咲いた


ラ・フランス。
剣弁咲きと言われれば剣弁咲きかな……。
香りもしてますが、どう言い表せばいいのかなぁ……マイルドな甘さ。


ボレロ。
やっぱり海外の高級な石鹼の香りにしか思えない。
ラ・フランスより、ガツンと香りが来ます。


さて。
台風21号大暴れでまだまだ関西が落ち着いていないのに、畳みかけて襲った北海道の震度7……大阪北部の地震だの西日本豪雨だの火山活動活発だの、今年は天災まみれ。

実は台風21号の暴風域に入りかけの頃に、和歌山県で震度1の揺れがありまして、
「台風直撃中に南海トラフが暴れたら……逃げ場がねぇぇっ!!
と青ざめたわたくし。
杞憂だと笑い飛ばせない……。  
タグ :バラ


Posted by tack at 23:15Comments(0)園芸

2018年08月29日

夏の自由研究もどき

始まりは、8月24日(金)。


オールドローズのポールネイロンの蕾をデジカメで撮ったのが始まり。
ただ単に、「蕾の初期段階では、花の色が白に思える」 というのをネタにするつもりだったのです。


8月25日(土)。
ほらね、一日経つと花びらがうっすら染まるっしょ?


8月26日(日)。
さらに色が濃くなる……と、ここで、「あれ? これって花が咲くまでの記録になるよな?」 と気付き、三日坊主で済まされなくなってしまう。


8月27日(月)。
気温が高い毎日ゆえ、翌日には咲くだろうな~と楽観視していたが。


8月28日(火)。
考えが甘かった。


8月29日(水)。
さ、咲いた……(もう毎朝デジカメを向けるのがほとほと嫌に)。  


Posted by tack at 23:11Comments(0)園芸

2018年08月22日

嵐の前

昨日の夕方の虹はデジカメで綺麗に撮れず(夏の大会の甲子園の虹は見事だったと後で知る)。
肉眼ではハッキリ見えていたのですが、写すのは無理でした。

台風20号が明日襲って来るので、夕方に植木鉢の避難をさせるべくベランダに出れば、東の山に月が出ておりました。


山のてっぺんの白い建造物は、気象レーダー。
こんなクリアな青空なのに、台風が近付いて来ているのですね……。


これから雨風で大荒れの天候だってのに、今日咲きましたタマスダレ(黄花)。
道端にど根性で咲いていた花の種をもらい、ベランダの空きプランターに蒔いて3年……ようやく咲きました。


とりあえず、バラ苗3種は今夜も家の中に避難。
  


Posted by tack at 23:07Comments(0)園芸

2018年08月21日

予備動作なしで

予想通りに返って来た蒸し暑さにぐったりしております。
久しぶりに自室のエアコンのスイッチに触れました。
そして、台風19号&20号の立て続け襲来を危惧し、ふたつ蕾があるポールネイロンと、ひとつ蕾があるラ・フランスと、蕾が見つからないボレロの、バラ3種の鉢植えを、夜の間だけ部屋の中に避難させてます。
明日の天気は良さそうなので、風がさほど強くなければベランダに出します(今日も昼間は出してました)。

さて。
最近読んだ本を以下に。

 有栖川有栖 『ミステリ国の人々』
推理小説の世界の住人たる登場人物がこんな人ですよ~、と紹介しつついろんなミステリ本をおすすめ。

 松樟太郎 『究極の文字を求めて』
オリジナルの文字を作ったという著者による、世界の文字にツッコミを入れつつ解説したもの。

 アガサ・クリスティー 『終りなき夜に生れつく』
ミス・マープルのシリーズをイチから再読しようと思って図書館へ行けば、マープルさんのだけ揃ってないという、「読みたい本は読みたい時に読めない図書館あるある」 でした。
まぁ、気になっていたこの単発の長編を読めばいいや、と借りてみたら……凄い小説でした……。
<ジプシーが丘>の屋敷と、金持ちのお嬢さんを妻にした主人公のマイク(マイケル)・ロジャーズですが、夫婦にはお互い秘密が。
絶対これ悪い事が起きるよね? という不穏さに満ち満ちており、その方向へ突き進む。
で。
実録犯罪の再現VTRを数々見て来たわたくし、妻が心底信頼する女性が出て来た途端に、「あ、こいつアレだ!」 とピンと来ました(そして想像大当たり)。

 中村明一 『倍音 音・ことば・身体の文化史』
歌声・話し声の倍音や、音楽・音響、日本人が足場の悪い国育ちゆえに得た予備動作なしで動ける身体についてなどなど、むちゃくちゃ面白い本。
予備動作なしで動ける例として、(勝新太郎の)座頭市が出て、なるほど! と膝を打つ。
あれって映画の大袈裟ではなく、日本人特有の動き方なんですね。
だから、居合道なんてものがある訳だー。
  
タグ :読書


Posted by tack at 23:30Comments(0)園芸

2018年08月15日

B面

13日(月)のネタを引っ張ります。
昨日の火曜日は、一日中ダウンしておりました。
理由は主に、日曜日の夕方にベランダでやらかした、レモンの木の鉢土入れ替え肉体労働です。
疲れているのに翌日お出かけしたせいで、さらに疲労度増量。ひどい頭痛に襲われ続けていた次第。
わたくしの体力の無さを舐めてはいけなかった。

さて。
マカロニほうれん荘展in大阪を見に行った月曜日の裏話というか、オマケというべきか。
原画展が正午から開場なのは知っていたのですが、会場である商業施設の開店が11時だとは知らずに、10時57分に到着してしまったわたくし。
建物の入り口でしばし待ちました……3分くらいへっちゃらですけどね。
しかし、開店してすぐ店内に入るなりある、店員さんズによる丁寧な 「いらっしゃいませ」 お辞儀深々攻撃の連打は、かなり苦手。無表情を装って通り過ぎますが、内心は困惑。
で。
早めに着き過ぎたので、ロフトの文房具や雑貨を見て時間をつぶしていたら、『タヌキとキツネ』 のグッズ売り場を発見しまして。


缶バッジを購入してしまいました。
どんどん増える缶バッジ。
これといって使わないのに増えていく。

そして。
帰宅途中にまたも園芸店へ行くわたくし。




今度は、ラ・フランス(324円)を買ってしまいました……これでバラ苗を買うのはラストです(多分)。
  


Posted by tack at 23:28Comments(0)園芸日常

2018年08月11日

白バラ×白バラ

ボレロが咲きました。


昨日まで蕾だったのに、本日急にパッカーンと開ききっちまいました。
ポールネイロンよりも小さな花ですが、香りは強烈。
午前中に撮った写真では白いバラなのに、夕方にはもう花びらの外側が茶色に……猛暑だからなぁ……。

ところで。
白バラといえばこちらですよ!


昨夜、友人Tから教わり、本日に自宅近くのファミマへ買いに行って来ました。
3パックも買っちゃいましたよ。


期間限定の白バラ紅茶~~~icon12
7月から西日本だけの販売だそうです(1ヵ月気が付かなかった己を恨む!)。
さっそく飲みました。美味。
調べてみると、1リットルパックのも存在するようで。
どこで売ってるんですか、1リットルの白バラ紅茶ーーーっ!!  


Posted by tack at 22:58Comments(0)園芸日常

2018年08月09日

台無し

バラのボレロの蕾は今。


花びら一枚がほどけて開きかけです。
この状態でも、強い香りがします。
何かに似ているこの香り……、あ! いつぞやデパートで見た高級な石鹼の香りだ!! と思った時点で何もかもが台無し。  
タグ :バラ


Posted by tack at 23:03Comments(0)園芸

2018年08月02日

ポールネイロン咲く

台風12号の強風で枝が折れ曲がってしまったバラの花が、無事に咲きました。


ポールネイロン。
香りがあまりしないのは、暑すぎるからでしょうか。
かすかに感じたのは、スッキリしたフルーツっぽいのと、ちょっぴり漢方薬のような……スパイスですかねー、それが混ざったような香り。
猛暑日続きだと、花の命は短そうだ……蕾から花開くまでが猛ダッシュだったし。

で。
もうひとつのバラにも変化が。


ボレロにも蕾がひとつ!  
タグ :バラ


Posted by tack at 23:09Comments(0)園芸

2018年07月27日

歯止めが利かない

ちょびっと暑さがマシになりました……とはいえ、暑いものは暑いのですが。
今までが異常だったもので。
本日は13時に仕事が終わり、これ幸いと返却期限ギリギリの図書館の本を返却しに自転車をこぎました。
新たに数冊借りて、帰りに寄り道しましたー。
また花の苗を買っちまいました。


高温多湿と、わたくしのへっぽこ園芸能力が相まって、大量に枯らしてしまい、空いている鉢がたくさんあるので、つい……。


ジニア(百日草)の黄色と白。


枯らしたのと同じ色のペチュニア。

そして。
なんだろう、ひとつ買ったら歯止めが利かなくなったらしい……。


バラの、『ボレロ』。
値札シールの乱れ貼りが凄い事になってます。何度も値下げしたのだな。
ちなみに前回買った、『ポールネイロン』 に、ひとつ蕾が出現。
ポールネイロンはトゲが少ない品種でしたが、ボレロは強烈にトゲだらけです。
  


Posted by tack at 23:04Comments(0)園芸

2018年07月16日

滝のように

猛暑続きです。
自室のデジタル温度計は37℃を記録しました。
壁も床も部屋の入口のドアもドアノブも、ほっかほか。
仕事部屋では通常、午後から冷房のスイッチオンなのですが、本日の暑さは耐えがたく、朝10時にスイッチオンでした。
暑さで頭がいつも以上に回らず、仕事のミス連発……何この7月の猛暑……。

さて。
先日に安さにつられて購入した植物の植え替えをすべく、18時ならば少々は気温が下がっているだろうとベランダに出てみると、甘い考えでした。
全然涼しくなってなかったわー。
でも、いい加減、苗を一回り二回り大きな鉢に植え替えてやらなねば、根が腐りそうで怖いため、強行。
こんなに汗が滝のように流れるのか! という蒸し暑さ地獄の中、バラ・コデマリ・ペチュニア・タイムの四種を植え替えました。
植え替え直後にたっぷり水やりをしたので、しばらく水やり禁止です。
コデマリとペチュニアがダメになったのは、水のやり過ぎだったようなので。
  


Posted by tack at 23:08Comments(0)園芸日常

2018年07月12日

ストレスのなせる業

夕方に自転車のペダルをこぎこぎ、図書館と銀行(ATM)とドラッグストアと園芸専門店へ行って来ました。
気温&湿度の高さと、わたくしのへっぽこ園芸能力が合わさって、次々と枯れる植物たち……イチゴの桃娘・ハーブのステビア・ハーブのコモンタイム・5月に買ったばかりのコデマリ・同じく5月に買ったばかりのペチュニア(紫)・植え替えに失敗したハーブのローズマリー……泣きたい……。
ハーブはしょせん雑草だというのに、枯らしましたよ! へっぽこの名に偽りなし!
仕事のストレスも半端ないが、各地の豪雨被害を知って、さらにストレスフルな今日この頃、植物に癒しを求めました。

17時過ぎの園芸店は、店員さん一名、お客さんはわたくし一名……貸し切りでした。
以下、本日買った植物(あるいはこの先不幸に見舞われがちな面々)。


今度は、ゴールデンレモンタイムにしてみました。
しょせん雑草なのだから、頑張れハーブ!


コデマリ(ゴールドファウンテン)。
同じ品種の苗が同じ値段で売ってあったので、再挑戦です。
今度は枯らさないように……ネットで調べますいろいろと。


ペチュニア(白かと思いきや黄色なんだってさこの花色)。
生き残った、白×紫の花色のペチュニアと新たなコンビで長く咲いてください……。

で。
夏の園芸店には、春の商品の売れ残りが、とんでもない値崩れを起こして店頭に並べられておりまして。


バラの春苗が、なんと、300円(税抜)ですよ!?


いくつか並んでいた苗の中、この品種はひとつしか残ってませんでした、二季咲きのバラ。
しかも、わたくしが好きな、カップ咲き! 香りも強い!
でも聞いた事がないよ、『ポールネイロン』 って……オールドローズだから育てるのが難しいと思われる……ごめん、へっぽこ園芸趣味人が安さにつられて手を出しちゃいけなかったかも。
育て方はネットで調べます……ありがたや文明の利器。

さて。
ドラッグストアで買ったのはこちら。


KINCHOの、『蚊がいなくなるスプレー』 のお試し用。
実はこのタイプの蚊取りはお初なので、こういうお試し品はとても助かります。  


Posted by tack at 23:24Comments(0)園芸日常

2018年06月19日

一斉に咲いてくれぬか

明け方に、余震の地鳴りと横揺れに叩き起こされましたが、すぐに二度寝するわたくしの神経の太さを褒め称えておきます。
食べられる時に食べて、眠れる時に眠っておかないと、ずーっと緊張していては体がもちません。
しかし、低気圧と湿度の高さで、本日は体がだる重くて辛いなぁ……。

さて。
ここ3~4日かけて、ちびちび撮ったマツバボタンの花のいろいろをUPいたしますよ。


淡いピンク。


派手な濃いピンク。


黄色。


さっきの黄色とどこが違うのか分かりづらい写真ですが、山吹色というかオレンジ色というか……黄色より濃い花。


白い花。


赤い花。

これで一応の花色コンプリートでしょうか。
他にも微妙な色の違いや、絞りがあるものも咲くので、ベランダが一気に派手になる……と思いきや、種まきは一気にしたのに花が一斉に咲いてくれません。
咲いてもすぐにしぼんで種が出来るため、広い庭に地植えしたら、こぼれ種で毎年花を楽しめるのですが(田舎の祖父母の家ではそうでした)。
ベランダでは野放図は無理っす。
  


Posted by tack at 22:55Comments(0)園芸

2018年06月12日

ぎゅうぎゅう

春先に種をまいておいたマツバボタン(松葉牡丹)の花が咲き始めました。


小さな吊り鉢に、ドバッと種をまいた結果がこれです。
土が見えないぎゅうぎゅう詰め。
幼き頃の夏休み、母方の祖父母の家の庭にこの花がたくさん咲いてました。わたくしにとって懐かしい夏の花です。
花の色がバラエティ豊かなので、この先の咲きっぷりが楽しみ。

で。
イチゴの桃娘の現在。


順調です。
実のサイズがちょびっと大きくなったのは、化成肥料のおかげかと思われる。  


Posted by tack at 23:10Comments(0)園芸

2018年06月09日

分からない

休みが取れません……地獄の仕事は続くよどこまでも。
土曜日は友人Tの仕事が休みなので、マンガの貸し借りがしたかったんですけどね……わたくしのスケジュールがぎゅうぎゅうで無理でした。
しばらくストレス過多な日々なりそうです。
癒しを求めて、ベランダにしゃがみ込んで鉢植えをボーッと眺めている今日この頃。


今年も謎の花が咲きました。
多肉植物なのは分かるのですが、品種名がてんで分からぬまま長年育てております。

さて。
今年から育て始めたペチュニアですが。


買った時の花は、写真一番左のように白が強かったのに、だんだんと濃い色が強く出るように。  


Posted by tack at 23:08Comments(0)園芸

2018年05月30日

5月末を知る

本日届いた花のカタログで、もう5月末なのだと実感。


そして半年に一度届くこのカタログに、読書時間を削られてしまうのでした。
バラの苗に、『芳純』 がある! しかし値段が……。
へっぽこベランダ園芸家には高嶺の花過ぎる! 諦めろわたくし!

さて。
最近読んだ本を以下に。

 イアン・F・マーティン 『バンドやめようぜ! あるイギリス人のディープな現代日本ポップ・ロック界探検記』
タイトルをひと目見るなり借りる事に。
ロックンロールの日本上陸、アイドル歌謡曲、J-ポップ、インディ・レーベル、地方の音楽シーンなどなど幅広い内容でした。

 大宮エリー 『なんでこうなるのッ?!』
エッセイ。
「Wの悲劇」 のFM802ゲストでの悲劇話は、リアルタイムでラジオを聞いてたなぁ……仕事をしながら。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:13Comments(0)園芸

2018年05月22日

イチゴ食べてみた

ベランダにて栽培中のイチゴ、桃娘がそろそろいいんじゃないでしょうか。


実がすっかり赤くなったし。


株全体で見ると、実の小ささがハッキリします……。
いいんだ、へっぽこベランダ園芸の実力はこんなものなのだ……。
遠い目になりつつ、三つまとめて収穫して食べてみたらば、
酸っぱー。
もっと熟すまで待たねばならなかった……。


次に期待しよう。
頑張れ、桃娘!

ところで。


先日に購入したコデマリとペチュニアの寄せ植えは、こうなっております。
ペチュニアの花は、咲くと数日でしぼむので、こまめに花がらを摘んでます(そして誤って小さな蕾まで切ってしまい、花数が減少)。  


Posted by tack at 22:58Comments(0)園芸

2018年05月14日

読んだ本

仕事上がりの夕方にベランダに出て、アブラムシびっしりのカモミールの剪定をしていたら、動きの素早い黒い蚊がちょこまか周囲を飛ぶのにイライラ。
左の手首に止まったので、右手に持っていた剪定ばさみでペシッと押しつぶしてよくよく見れば、黒に白の縞模様のそいつはヤブ蚊でした。
もう出現ですかヤブ蚊。
先日に出かけた時、自転車をこぐわたくしの右太もも(ジーンズ生地)にカメムシが止まって、「もういるのか!」 と驚きましたが、ヤブ蚊も出て来るのが早いな……今日は特に暑かったけど、早すぎないか。そして明日はもっと暑くなるとか本気か!

さて、最近読んだ本がちょびっと増えたので以下に。

 上橋菜穂子 津田篤太郎 『ほの暗い永久(とわ)から出でて 生と死を巡る対話』
児童文学作家と医学博士との往復書簡。
昆虫、プレートテクトニクス説と地震、自然科学、病気、AI……といろいろな話。

 阿部智里 『弥栄(いやさか)の烏』
シリーズ6冊目。
前作の、『玉依姫』 を烏の側から見ると、そういう事か~! と納得。

あと2冊は友人Tから借りた、藤木稟 『バチカン奇跡調査官』 シリーズ。
短編集の、『天使と悪魔のゲーム』 と、シリーズ7冊目の、『終末の聖母』 でした。
謎が増えるばかりでモヤモヤしてます……。

  


Posted by tack at 23:25Comments(0)園芸

2018年05月11日

買ってしまった

午後に時間が空いたので、銀行へ行ったり図書館へ行ったり園芸店へ行ったりしました。
最後の園芸店でちょっぴり散財。


とうとう買ってしまった……コデマリ。
昔から欲しかった花木なのです。
花のシーズンじゃないとお値段がお安くて、つい……100円(+税)だったもので。
葉っぱの黄色味の強さが、ウチのベランダには珍しいから、つい……。

コデマリだけだと寂しいから、寄せ植えしてみようと思いついてしまいまして。


ペチュニアも二株買いました。
白に紫がちょろっと混じる花と、濃い紫の花(この写真だと濃い青ですが……実物は紫です)。
ペチュニアも一株100円(+税)なので、全部で324円でござる。
買ってから気が付きました、わたくし、ペチュニアも育てるのは初めてです。

これ以上、ベランダに鉢を増やすのはやめなければ。置き場がない。


ようやく咲き始めたヒメヒオウギは、昨年に種をまいたもの。
大きく育った親株は、玄関先でわんさか咲いてます。

ところで。
先日に友人Tから受け取ったシングルCDの事。
4月下旬に花見と称してサイゼリヤにてランチ会をした時に、「発売日は仕事で出かけられないから、限定版をよろしく!」 と料金前払いして頼んでおいたのです。


アニメイトで買って来てくれました、ありがとう友人T。


購入特典の缶バッジ付き。
缶バッジが増える今日この頃。
実は、前回のシングル限定版も友人Tに依頼してアニメイトで買って来てもらったため、ポスターも増えてます。  


Posted by tack at 23:27Comments(0)園芸日常

2018年05月03日

遠くへ行きたい

外へ出るのはベランダくらいなGWを過ごしております。
ストレスが半端ない今日この頃。
植物にかなり癒されております。


ハーブのジャーマンカモミールの花が咲き始めました。


順調なミニバラ。
一株で蕾が40~50もあるってどうなのか……全部咲くのかなこれ。


真冬に満開になっていたアリッサムは、根元でバッサリと刈ってみたら、再び満開に。


蚊連草(カレンソウ)の花も咲いてます。
これ、ハーブの一種で、蚊を寄せ付けないと言われてますが、ウチのベランダは蚊天国であります。

さて。
明日の午後にはちょっぴり時間が空きそうなので、お出かけしたいっす。
新しいお財布が欲しい……今使っているものがズタボロなのです。  


Posted by tack at 23:00Comments(0)園芸