2018年03月31日

お花見散歩プラス

先日のお散歩で撮った写真がまだあるのでUP。
ちなみに、80分歩き倒しましたが、筋肉痛にはなっておりませぬ。
息が上がらないように疲れないように歩いていたもので。


この坂を上れば、右手に溜め池があります(今回は下から眺めただけで上らず)。


ジンチョウゲ(沈丁花)。
ここまで花の色が抜けると、匂いも微か。


とある墓地の端に1本だけ植えられている、オオシマザクラっぽい桜。


花の茎が緑色だし、花びらが白いし、桜の香りが強いし、多分これはオオシマザクラだと思うのですが……。


ピンクの色が強い桜。
ソメイヨシノよりも早く咲いて散ってしまいます(品種名が分からない…)。


道端にわんさか生えていた西洋タンポポ。


多分、ライラック(リラ)。


たまにある、ソメイヨシノの太い幹からちょこんと咲く花。

おまけ。


この仏像レリーフ、一時的にここに置いているんですかね?
もしや、捨てられ……いやいや、そんな……。


ところで。
30日(金)の午後に、ツバメがウチのガレージの古い巣に住み始めた模様。  
タグ :ツバメ


Posted by tack at 00:47Comments(0)散歩

2018年03月29日

GYG/お花見散歩

先週の土曜日(3/24)の朝の母とわたくしの会話。

母 「ガレージにツバメが来て、去年の巣を覗いてたよ」

私 「へ~。住み着いた?」

母 「いや、あいつら見に来てもすぐに住まない」

私 「リフォームしてから住むのかな」

母 「ツバメはそんな手間かけない。リフォームというか、あれ、なんだっけ……GYG?」

私(かぶせ気味に) 「それはDIYじゃーーっ!!

そんな母は、本日お誕生日。


火曜日の午後にぽっかり時間が空いた時に、わたくしがスーパーで買って自宅の冷蔵庫のチルドに隠しておいたケーキ(日持ちするタイプのを選びました)をいただく。リンゴのケーキです。美味。

さて。
本日の午後、地獄の仕事量のストレス過多に嫌気がさしたわたくし、デジカメを片手にお花見散歩してきました。
以下、撮った花の写真です。


















最後のこれ、くるっと結んであったので思わず撮った一枚です。
何かのおまじない?  
タグ :ケーキ


Posted by tack at 23:41Comments(0)散歩

2018年03月27日

どこもかしこも

日曜日と月曜日に必死で地獄の仕事に向き合っていたところ、本日の午後、急に暇が出来まして。
ならば、隣市のTSUTAYAへ行こうかと思い立った次第。


 空知英秋 『銀魂』。 わんこ大活躍の72巻。
隣市のTSUTAYAの平積みの全ても、断面がガタガタでござった……どこもかしこもこうなのか。
仕方なく、中でもマシなものを選んで購入しました。

どうせ出かけるのだから、ご近所の前方後円墳にも行ってみたのですが、本日は隣接する資料館の休館日に合わせて古墳内が立ち入り禁止でした。残念。


フェンス越しにデジカメを向けてみました。
手前のユキヤナギの奥、中央に写っているのがソメイヨシノ。満開でした。
遊歩道をのんびり歩きたかったなぁ……。


古墳前方部側。
前方部の斜面から生えている桐の木の花は、もうちょっと後に咲きます。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:13Comments(0)散歩

2018年03月01日

残り半端

春一番が吹いて、春の到来です。
さて。
昨日の散歩で撮った写真の残り。
もっとたくさん写していたと思ってたんですが、少なかった……わたくしの海馬はもうダメなのか……。


白梅。


紅梅(というかピンク梅?)。


ロウバイは花の時期の終わり。


ちっちゃい花を咲かせるスイセン(比較対象物がないと大きさがわからないな…)。

ところで。
本日も怒涛の仕事でした~。
二日連続の無茶で、肉体的にも精神的にも限界です!
明日はちょびっと仕事量を減らし、体調管理に努めたいっす。  
タグ :水仙


Posted by tack at 23:19Comments(0)散歩

2018年02月28日

春のお散歩

がっつり怒涛の仕事をしてから、15時頃発で近くの山を散歩しました。
仕事で疲れているんですけどね、運動不足を何とかしたかったもので。
それに、今夜から荒天だそうなので、晴れているうちに早咲きの山の桜を見ておきたかったのです。


結構綺麗に撮れたので、大きめサイズでUP(笑)、梅にメジロ。
メジロは動きが素早くて、手持ちのデジカメで撮るのが大変ゆえ、これは奇跡の一枚。

で。
早咲きの桜はというと……。


咲いてましたが。






例年なら、もう満開なんですけどね~。
やはり冬の冷え込みが厳しかった模様。


ハクモクレン(白木蓮)の蕾もガッチガチに硬そうでした。


足下はコバイモ(小貝母)の群生地だったりする場所です。
こちらの花もまだまだ先。


でも日当たりの良い場所ではタンポポの綿毛が。


波乱万丈な物語の主人公としても有名な、とあるお方の墓に咲くスイセン。
自宅の近くには、やたらと墓が多いんですよねー、古代から現代までいろいろと。


そして懐かしの土管がある公園。
久々に見たな~、土管。

70分のお散歩でした。
足が筋肉痛でつらい……。
まだいくつか撮った写真があるので、次回に続く。  
タグ :メジロ


Posted by tack at 23:26Comments(0)散歩

2017年11月22日

ひさびさ散歩

ここ最近の体調不良は、運動不足だ! という訳で、午後にコンビニまで徒歩移動を散歩と称してみた次第。


サザンカ(白)。
白い花はすぐに茶色く変色してしまうので、こんなに綺麗な咲きっぷりは珍しいっす。


ヒマワリの残骸……。
夏の名残もここまで来ると謎の物体。


常緑樹にからまって育っているカラスウリ。


赤い実びっしりピラカンサ(ピラカンサス)。


ヒイラギモクセイの花もびっしり。


池に居たカモ(カルガモっぽいな……)。
食事に集中していて、フェンス越しにデジカメを向けるわたくしを完無視。


池のそばの公園にあった、シュールな組み合わせの動物たち。


線路沿いのフェンス際では、もうスイセンが咲いてました。


こちらも線路沿いの道に咲いていたノゲシ。
この付近はヒガンバナがよく咲いていたのに、最近はワラビとオシロイバナの群生地に変化。

そんなこんなで、ファミマまで歩いて行って帰って来るついでにちょっと遠回りの散歩でした~。


期間限定の白バラココアを見つけて購入。美味。
白バラ紅茶ミルクの復活を望む!
  
タグ :散歩


Posted by tack at 23:20Comments(0)散歩

2017年05月01日

近所の前方後円墳

買い物を頼まれて午後にお出かけしました。
目的地のスーパーに行くついでにと、近所の前方後円墳にある桐の花を見ました~。
ほぼ毎年、見に来ております。


手前の南側の桐はいい樹形ですが、北側の桐が……ズタボロじゃないっすか!
ここの桐は自然のまんま、手入れをしていない様子。


枝が凄い伸び方してるし。


変わった枝ぶりゆえに、近くで花が見られるけど。
香りもがっつり分かるけど(独特の甘い香り)。


円筒埴輪(レプリカ)が並ぶ古墳に桐。


南側の姿がいい方の桐。
全体を綺麗に写したかったのですが無理でした(わたくしの腕の問題か…)。


古墳の周りに植えられている桜の木々の中に、ひっそりとまだ咲いているのが!


この古墳公園は、何かしら突き抜けていて好きです。  


Posted by tack at 23:01Comments(0)散歩

2017年04月05日

根性

散歩ネタのつづき。


モクレンの満開。
かなり山の上の方に来ているのが分かる写真でもあり。


ユキヤナギも満開。そして香りが強い。


もう野イチゴの花が咲いてました。


お分かりいただけるでしょうか、この急坂。
この道を下るわたくし。
まぁ、上って来たんですけどね。
上りの方が楽です、特に膝を中心に足への負担が……。

春なのでタンポポがあちこちで咲いていたのですが、こんなところでも咲きますかという株を発見。


無骨な岩の隙間に可憐な黄色い花。


わざわざ岩の隙間に向かって茎を伸ばさなくてもいいでしょうに。
これはニホンタンポポでした。
根性あるな~。

ところで。
昨日(4月4日)は図書館へ本を借りに行きまして、某ドラッグストアにも寄って、飲み物を買って帰ったのですよ。


紫蘇スパークリング、というネーミングのインパクトに惹かれて手に取って見れば、何故かリンゴ果汁入り。
帰宅後に飲んでみましたが……う~~ん、どうなんでしょうかこれ……という味。
もっとガツンと紫蘇味がいいと思います、伊藤園さん。  


Posted by tack at 22:55Comments(0)散歩

2017年04月04日

散歩コースひとつ消える

久しぶりの散歩ネタゆえ、引っ張ります。
空き時間2時間なので、90分で行って帰って来れるコースを選択。


カラスノエンドウの群生地は、かつてアップルミント(西洋ハーブ)がわんさか生えていたところ。
しょせん雑草のハーブでも、たくましいカラスノエンドウに敗北。


モクレン(紫と白)。
ここの木は日当たりが良くて、かなり散ってました。


そして、散ったモクレン(白)の花びらが、近くのサンシュユの枝に引っかかってました。


モモの花ももう終わりかけ(背後の薄ピンクは桜)。


レンギョウも花の時期が終わりに近い。


やたらと山のあちこちで咲いているボケの花。

山に向かって伸びる道からわき道へ行くのがいつものコースなのですが、『危険・入らないでください』 という看板が……。
でも突き進んでしまうのがわたくしのアホアホな無謀さでございます。
しばらく歩いていてもこれといって危険な感じはなく……でも以前より道が荒れているような。


ヤマブキ満開。

わき道ルートの三分の一くらい進むと、一部崖が崩れてまして、普段は青々と雑草が茂っている斜面が土で埋もれてました。
その先には倒木が道を塞いでいて通行不可能に!
これはシャレにならない……。
仕方なく引き返す事に。


このスイセン(黄色っぽいな)の花は、人知れずひっそりと咲くのか……。


来た道を戻って振り返って撮った一枚。
結構なやぶ道でしたね、こうして見ると。
ここは野イチゴが多くて、よく収穫に来てたのになぁ。
もう通れなくなってしまった。

落ち込みつつ、移動してコバイモの群生地へ行けば。


ここはここで、オナモミが生えてましたよ……!
これ、やばいですよ。
あっという間に数が増えて、他の草が生えにくくなる可能性大。

さらにつづく。  
タグ :散歩


Posted by tack at 23:34Comments(0)散歩

2017年04月03日

さくらさくら

午後に2時間ほど暇ができたので、数年ぶりに山の散歩へお出かけしました。
気の向くままにデジカメのボタンをポチりまくったので、画像数がもの凄い事に……。
とりあえず今回は桜の写真をUP。


ソメイヨシノ。


咲き始め。


木によっては、ばかすか咲いている枝もあり。


フェンスの隙間から咲いていたり。
以上、すべてソメイヨシノ。

で。


これは別の品種(早咲きなのでもう散り際)。


これまた別の品種。
桜はたくさんの品種があり、桜だけの図鑑が存在します。
パッと見で名前が分かるほど詳しくなりたいと思った過去もありますが、数が多すぎて無理と断念。

次回、他の花の写真その他につづく。  
タグ :


Posted by tack at 22:51Comments(0)散歩

2017年01月01日

酉年スタート

明けました。
本年もよろしくお願いいたします。

午後イチに地元の神社へ初詣に行って参りました。
昨年に続き、母とふたりでてくてくお散歩がてらです。


顔出しパネルがありましたが、ゆるい下り坂に置いちゃいけないと思う。パネルの背後は危険度高し。そしてそこから顔を出したら不気味でしょうよ、このデザイン。


この神社、長鳴鳥(ナガナキドリ)がいますが、一年ぶりに見たら羽数がどっと増加。繁殖大成功している模様(しかし鳥インフルが心配)。というか、エサに夢中で人間の気配など無視ですかそうですか。

以下、神社への行き帰りで見つけた植物。


桃の花、咲き始め。


何故か咲いているコスモス。


水仙が綺麗でした。


どなたかが山に植えたらしく、巨木化していた園芸品種、ランタナ。

行って帰って約1時間でしたが、家に戻って靴を脱いでいたら貧血でフラフラになるわたくし。
今年も不健康まっしぐらか……。
そして間髪入れず襲いかかる筋肉痛。
自室の床に倒れ込んで爆睡していたら、友人Tから電話がかかって来ました。

 私 「あれ~? どうしたん? (昨日会ってた)」
 T 「明日、急に予定が消えてん! だから2日に初詣に行かへん?」
 私 「あ、そうなん? でも明日は地元の神社に行く予定では?」
 T 「それが今日、家族と春日大社行った後に地元のも行って来てん」
 私 「へ~。じゃあ、5日に行く予定を変更して明日にしよかー」

という訳で、明日も初詣です。
新年の挨拶をすっ飛ばした友人Tとわたくしに幸あれ!  
タグ :初詣長鳴鳥


Posted by tack at 23:55Comments(0)散歩

2016年02月29日

うるう日

雨上がりの夕方に、散歩がてら郵便局まで行って来ました。
デジカメを持って行こうと思ったわたくし、ナイス。
帰り道に前方から、人懐こくておしゃべりな猫が突進してきました。


しっぽ立ててわたくしに向かってくる猫。
早足で来るから、変な構図の写真しか撮れず。
そばまで来て、わたくしの足に体をスリスリしながら、ずーっとニャーニャー言ってました。
「あ~、はいはい」
と何を言われているのか猫語がわからないままに相手をするわたくしでありました。
その様を下校途中の中学生男子に見られてしまって、ちょっと恥ずかしかったおまけ付き。

で。
郵便局で荷物を送ったのですが、今日出すと2月29日の消印なのね。
別に狙ったわけじゃないけど結果そうなった、というだけの話。  
タグ :


Posted by tack at 23:28Comments(0)散歩

2015年09月15日

秋を探しに続き

昨日の仕事後の散歩の続きです。


センニンソウがあちこちで咲いてました。
ざっと見たことろ、クズ>ヘクソカズラ>センニンソウって感じでしょうか(つる性植物のおおまかな差)。


ハギ(萩)は咲き始め。
これは園芸品種ではなく野生ではなかろうか、これまたあっちこっちで繁茂してます。


こちらは不明。


花の名前が分かりません……。


園芸種のヒペリカムと思われる黄色い花。
春に咲く花だったような(たまに花の時期を無視する植物ってあるな~)。


多分、ナンテン(南天)の実。
渋い色だったのでつい撮った一枚。


枝に腰かけるに持って来いな木を発見、しかし真下は池ゆえ座る勇気はない。


よそ様のお宅が育てているキキョウ(鉢植え栽培)。
久しぶりにキキョウの花を間近で見ました。
好きな花のひとつなので、育ててみたいと思いつつ、ウチのベランダでは上手く育たない気がして未挑戦(何しろハーブに虫がつくくらいだしな、環境が悪いのかはたまたわたくしの腕の問題かは正直考えたくない)。

とりあえず、ヒガンバナを写す以外目的地を決めずにふらふら90分歩いたのでした。
ラストは自宅近くまで坂を下って来た、とあるお宅の庭にいらしたこちら。


猫。
デジカメの設定をオートにしていたら、勝手にフラッシュ焚いちゃったよすまぬ猫。  
タグ :秋の花


Posted by tack at 23:50Comments(0)散歩

2015年09月14日

秋を探しに

昨日より30分寝坊したから30分押しで仕事を始めたのに、昨日とほぼ同時刻に仕事が終わるのは何故。
午後に少々の余裕が出来たわたくし、久しぶりに散歩に出かけました。
そろそろ見ごろじゃないかな~と思ったヒガンバナ(彼岸花)をデジカメに収めるべく、90分てくてく歩きました。
がっつり仕事をして疲れているのに、また疲れる事をするわたくしは、昨日以上に馬鹿に違いない。
帰宅後は腰痛と筋肉痛で散々です。


まだ早かった……咲いている数が少ない……。
というか、群生地だった線路沿いの道に行けば、日当たりがいいので花の数が多そうかと思いきや。


ワラビの群生地に大変化☆
結構たくましい植物のオシロイバナすら駆逐されてます、元気なのはムグラやヤブガラシの仲間くらいでした。
春になったらここにワラビ採りに来たいな~、きっとたくさん採れる。


キバナコスモスも数が減ってました。


池のそばの道を歩いていると、誰かが池に「おまる」を捨ててるよ、と思いきや、本物のアヒルでした。
遠くから撮ったのと、本物だと分かって動揺していたせいで、ピントが合ってませんが。


こちらは山の中にいきなりある……井戸? 貞子は出て来そうにないが、どうやらカエルが棲みついている模様。 


フェンスをものともしないたくましいヨウシュヤマゴボウ。


気になる自然の造形、クズ(葛)がわっさわさ茂って出来上がっております。
こうして写真で見ると、山の上のほうなのねここって……自宅から近いんですけど。


花の時期にはちょっと遅いが、ちらほら咲いてました、甘い香りのクズの花。


イシミカワの仲間。
全体にトゲが生えていて、この写真を撮るのに風に揺らされないよう茎を押さえてたら、人差し指にぶっ刺さり、流血。
ちょっと凹む。


ラストは今年も可憐に咲いてます、ヘクソカズラ。

まだまだ撮った写真があるので、次回に続きます。  
タグ :秋の花


Posted by tack at 23:40Comments(0)散歩

2015年05月11日

ピークは翌日夕方あたり

午後に散歩しました。


いい天気~。
台風6号の影響で明日は雨天らしいので、今日のうちに山に行っておこうかと思いまして。


今が見頃なんですね、シラン(紫蘭)。
久しぶりに見ました……最近見かけてないのは、出不精だったせいなのかも。


ノイバラ。


樹液がべっ甲飴のようで美味しそう。


キソケイ。
甘い香りを広範囲に振りまいていたのがこれです。
わたくし、「黄ソケイ」だと思ってましたが、「木ソケイ」なんですね。
今は花期も終わりかけで、香りはあまりしません。


現在、強香を振りまいているのはこちらの、テイカカズラ。


アザミの仲間……のはず。
まだ蕾です。

本日の目的は、運動不足解消もありますが、野イチゴ狩りがしたかったのですよ。
藪の中にずんずか踏み込んで、手を伸ばして少しずつ集めていたら、目の前10センチに、脚の長いどう見ても危険な蜂が一匹!
焦るとかそういう次元を超えて、
「すみません!!」
と謝るや、その場にそっとしゃがみ込んでしばらくじっとするわたくし。
警戒音が全くなかったので、偶然通りかかっただけなのか、何事もなく……にしても、怖かったっす。


2時間30分歩き倒して、これだけしか集められず。
山に人の手が入らなくなって、笹と葛とヨモギとイタドリが大群生して、野イチゴが激減してます。
10年前なら、この3倍量の収穫があったんですけどね。


とりあえずジャムに加工。
桃屋の瓶に詰めました。
紅茶のお伴にちびちび食べます。

今もうすでに足が痛いけど、筋肉痛のピークは明日の夕方っぽいなぁ……。  
タグ :野イチゴ


Posted by tack at 23:49Comments(0)散歩

2015年04月22日

ご近所散歩

午後にちょっとお出かけしました。
図書館に行って本を借りて、その帰りに遠回りして、ご近所の桐の花を見て来ました。


ひさびさの好天はいいが、紫外線がきついな~。
光が目に刺さるようで痛い……。
ほぼ無風だったから、堀が鏡になってました。


斜面に2本の桐の大木。
NHKローカルニュースや新聞の地方版に取り上げられたりしていて、結構有名なんです一部では。


近づくと、甘~い香りがムンムン。
虫に受粉を助けてもらう虫媒花なので、香りが強いのです。


堀には水鳥(カモ?)が1羽。
ゆったりのんびり。


通路の日陰にひっそり、キジバトが1羽。
保護色ゆえに、すぐそばに行くまで気がつかず、びっくり。
わたくしに殺気はもとより生気もないのか、キジバトは逃げもしない……。
この写真は、かなり近くから撮ってます。


コデマリも見頃でした。


という訳で、ご近所の前方後円墳に行った話でした。  
タグ :


Posted by tack at 23:59Comments(0)散歩

2015年04月03日

春の散歩

桜を見に行って来ました。
満開を迎えたばかりなのに、この先雨続きという残念な予報が出ているので、晴れているうちに見ておかねば! とデジカメ片手に山に向かいました。
出発した15時過ぎはとてもいい天気だったのに、歩き始めたら途端にどんより曇り空になる不運。
天候と比例して気温もずんずか下降。
で、風邪ひきました。
今まさに軽く発熱しております。
上着を持って行ってたんですけどね、歩いて汗をかいた体に急な冷風で冷えてしまい、あわてて上着を羽織っても時すでに遅し。


自宅近くの池周辺のソメイヨシノは満開を過ぎて散り始め。


こちらの濃い色の桜ももう終わり。


わたくしが個人的に気に入っている一本桜(ソメイヨシノかと思われる)。


反対側から見るとこう。
道に覆いかぶさるように伸びた枝がいいな~と。

以下、春の花々。


野イチゴ。


スミレ(菫)。


バイモ(貝母)。


モクレン(紫木蓮)。
白い花のモクレンはもう散ってました。


ドアップのモクレン。


ヤマブキ(山吹)。

眼福でした!
とりあえず早く布団に入って休みます……一時的に発熱しているだけっぽいけど念のため。  
タグ :春の花


Posted by tack at 00:21Comments(0)散歩

2015年01月03日

襤褸は着てても心は錦

午後に初詣に行って来ました。
朝からずっと仕事をしていて、毛玉だらけの服を着ていたまんま、コートの下だから大丈夫☆ と、これまた裾がボロボロのジーンズとともに神様にご挨拶。
いいのかこれで……まあいいか。


ファンシーな干支の立体物(?)がありました。


いつものように静かなクスノキ(心の清いひとが通ると、無風でも梢が鳴る伝説の木)。

いい天気でした。
風が強く冷たかったけど(なのにクスノキは鳴らない)。


実が鈴なりだったので撮ってみた。品種不明。


こっちは赤い花が満開だ~! 何の花だ? と近付くと……


これまた実が鈴なりでした。品種不明。


これは、ロウバイ(蝋梅)。

行って帰って1時間の散歩がてらの初詣でした。
帰宅したら貧血になりました……。  
タグ :初詣


Posted by tack at 23:59Comments(0)散歩

2014年11月22日

遅し早し

そろそろ山の中の椿の花を見に行かねばと、散歩がてら山登りして来ました。


……遅かった……また今年も見頃を逃がした!
椿の花は桜みたいに満開って事はないのでしょうが、なるべくたくさん咲いているのを見たいのですよー。


枝の先のほうに、ちらほら咲いてましたが。


しっかり実が出来てるから、やっぱり遅かったなぁ……。
2週間くらい来るのが遅かった模様。

がっくり肩を落として山道を下ります。


ひんやりしているものの、紅葉には早かったなぁ……。


昼夜の寒暖差がゆるいのか、色鮮やかじゃないし。


冬イチゴの色もぼんやりしてるし。
おまけに写真の腕が悪くてピンボケしてるし。

住宅地の中をとぼとぼ歩いていたら、ちょっと怖い家を発見。


植物に襲われている空き家……。
実はこの家、玄関部分がもっと凄かったのですが、写ってはいけないものが写りそうな怖さにカメラを向けられず。  
タグ :椿


Posted by tack at 01:10Comments(0)散歩

2014年08月14日

シュール

たった一日の散歩ネタをここまで引っ張る事もなかろうに……と思いますわたくし。
なので今回で終了しますよ。
そうしないと、読んだ本がまた溜まって来てますので。

さて。
帰宅しようと歩きだしてすぐに、夏草に埋もれながらも異彩を放つこれらに引き寄せられました。


数年前から某神社のすぐそばにあるのは知ってましたが、何なんでしょうかねコレ……。
廃材を利用したオブジェらしいのですが。
立て看の文字が意味不明で楽しいぞ!


これはニワトリらしいと分かりますが。


謎です。
こういったオブジェがいくつもあるのです。
とにかくシュール。
全種類を撮ろうにも、茂った夏草が邪魔で断念。


行きも紫外線バリバリで目が痛かったけど、帰りもきびしい太陽光線……逃げ込める日陰がない……。

以下、花の写真です。


萩(ハギ)。
秋の七草、炎天下で咲いてました。


ヘクソカズラ。
一度認識すると、毎年見つけるのは何故でしょう。
自転車こいでいても、視界の端に捉えてしまうのです。


これはカナムグラ……のはず。
班入りは珍しい! と写してみたもの。


おまけ。


塀の上で避暑中の爆睡にゃんこたち。
わたくしがカメラを向けて近付いても起きず。  


Posted by tack at 23:19Comments(0)散歩