2020年02月16日

濃い霧に埋もれる

久しぶりに延々と雨が降る一日で、仕事上がりの夕方にベランダへ出ると、周囲が霧で真っ白でした。
これが明日には、強烈な寒波の到来で大雪になるのでしょうか。
平地でも大雪とか本気ですか気象庁……まぁ、地獄の仕事量ゆえ明日からずーっと仕事部屋にこもらねばならぬため、何ら影響はなさそうですが。
気がかりは、灯油の消費量がドカンと増えそうなところ。

さて、昨日は友人Tとマンガの貸し借りをしたのですが、借りた本はゼロでした(たまにそんな事もある)。


写真は、昨日にガチャでゲットした、野鳥だるまマスコット。
口の周りが血まみれだ! と思ったら、ツバメでした。

本物のツバメは、来月にウチのガレージにやって来るはず。  
タグ :ツバメ


Posted by tack at 22:40Comments(0)

2020年02月13日

へぼい藁

久しぶりにまるまる一日こってりがっつりお仕事をしたところ、疲労感が凄まじいです。
貧血とガンガン頭痛と筋肉痛のトリプルパンチでも、やらねばならぬのが仕事ってものです。

実は、昨日の外出中にドタバタ走り回る事件がありまして、詳しくは書けませぬが、道に人が倒れ込んでいたので救急車を呼び、救急隊員が来るまでわたわたしていた結果が、本日の筋肉痛……道に倒れていた人も、必死に助けを求めた相手(わたくし)が、とてつもなくへぼい藁で申し訳ない。
  


Posted by tack at 23:04Comments(0)

2020年02月08日

流れ流れて

映画音楽が気になって、YouTube で 『マルサの女』 のテーマ曲を聞き、何故かクラシックに流れて 『ボレロ』 を聞き、『カルミナ・ブラーナ』 を聞いてから、『白色彗星』 に流れ着きました。
パイプオルガン演奏の、「弾いてみた」 ってバージョンの 『白色彗星』 を聞きつつ考えていたのが、1970年代のアニメや特撮の音楽のレベルの高さ。当時の凄腕作曲家と凄腕演奏者が揃っていた時代、恐るべし。
そして困った事に、今やたらと 『宇宙戦艦ヤマト』 が観たい……テレビシリーズは再放送で視聴してますが、劇場版はどうだったっけ……夏休みに地上波で流していたような記憶がぼんやり……でも、劇場版は全作品を観た覚えがない。
あ、もちろん、オリジナルの作品が観たいのですよ。最近のは特に興味がありませぬ。  
タグ :音楽アニメ


Posted by tack at 23:01Comments(0)

2020年02月07日

そりゃそうだ

先日に隣市のTSUTAYAへ行って借りて来たDVDは2枚でした。


シリーズものを立て続けに観ると、内容がごっちゃになりそうですが、レンタル店の棚にこの2枚が並んでいたもので。
まぁそりゃそうだ、同タイトルの映画だから横並びになっていて当たり前……。

『マルサの女』 は、借りた日(2月5日)の午後に鑑賞。はるか昔に一度だけ、地上波で流していたのをチラッと観ただけゆえ、細かいところを覚えていないどころか、ほぼ初めましてな感覚でした。しかし、タイトル曲の威力は記憶通り。そして、セリフに一切の無駄がなく、短いやり取りですんなり理解できるわ、面白い発言があってもスパッと次のシーンに移るわ、エログロとおかしみと哀しみと格好いいと可愛いのバランスが秀逸だわで、むっちゃくちゃ楽しい作品でした。
何よりも、あんな大量の札束と金塊とハンコを、2時間強の映画でこれでもかと見せられて、わたくしニヤニヤしっぱなし。

『マルサの女 2』 は、翌日(2月6日)の午後に鑑賞。1作目とごっちゃになるかと危惧するも、こちらはエログロさがパワーアップしているし、テーマ曲が全然違うので大丈夫(今のところは)。前作よりも格段に、札束の量が半端なかったのもある。
しかし、脱税していたのが個人だった前作とは違い、『2』 では宗教法人とヤ〇ザと政治家が絡んでの大規模な地上げ騒動なので、スケールが桁違い。ラスボスにまでたどり着けないまま映画が終わってしまうので、ちょっと消化不良ですが、マルサの連中がそのままにしては置かないだろうという期待感もあり。

シリーズ2作を観て、やはり1作目の音楽が耳に残るなぁ……『2』 の方が映像と音楽のシンクロ率は高いのに、やはりインパクトの差かなぁ……。  


Posted by tack at 23:34Comments(0)

2020年02月05日

大寒波が来る前に

午後遅くに強烈な寒波が来ると言うので、早めに用事を済ますべく、午前中に外出しまして。
隣市のTSUTAYAへ新刊を買いに行って来ました。
発売日が今日と思ってましたが、昨日には発売されていたようです。


 藤小豆 『聖女の魔力は万能です 4』
異世界召喚もの。
原作小説のシリーズ冊数が少ないうちに漫画化されているため、なかなか単行本が出ないだろうな~、と覚悟していたのにもう4巻……本棚の侵略が早い。


 かづか将来 『魔法使いの婚約者 4』
こちらは異世界転生もの。
そしてこの巻で終了~。
ウェブ小説版に沿った漫画化みたいです。刊行されている原作小説を漫画化した場合、全4巻で収まりきらないっす(確か今のところ9冊くらい出ている…)。

さて。
隣市のTSUTAYAまで行ったのなら、もちろん借りましたよDVDを。
観た感想については、レンタルした全ての鑑賞後に、まとめてします。

で。


久しぶりにパン屋さんでパンを買いました。
クロワッサンと明太フランス……!! 
明太フランスのサイズが最高です、このサイズなら軽々と完食出来ます。
とても美味しゅうございました。

そしてそして、天気予報通りに夕方から底冷えがひどくなってます。
明日の朝が辛そうだ……打首獄門同好会の、『布団の中から出たくない』 という歌そのものになるだろう予感大。  
タグ :マンガパン


Posted by tack at 23:11Comments(0)

2020年02月04日

お楽しみはこれからだ

しばらく仕事量が減るため、時間に余裕がありありになりました。
明日発売の新刊本を買いに隣市のTSUTAYAへ行くついでに、観たい映画を借りて来よう! と浮かれてますが、『マルサの女』 と『マルサの女 2』 を一気に借りるべきか悩んでもいます。
わたくしの乏しい記憶力に対して、シリーズものの映画を(たった2作とはいえ)一気に注入した場合、内容がごっちゃごちゃになりかねないため、躊躇してしまう訳で。
ここはやはり1作目のみを借りて、もう一枚は別の作品でも借りようかとグダグダ……なんとお気楽な悩みでしょうか。平和すぎる。
  


Posted by tack at 22:47Comments(0)

2020年01月27日

借りてます

本日は、台風並みの暴風雨です。
そして冷え込みがきつい。
昨日の新年会で、まる一日仕事をサボったため、今日と明日がきつい。いろいろきつい。

さて、昨日は友人Tから、「貸すマンガとCDを持って来たよ~」 と手渡されました。


 須藤真澄 『金魚銀魚』 、『ナナナバニ・ガーデン』
デビュー初期の短編集と、アフタヌーン(講談社) に一時期読み切りを描いていた頃の短編集。
この2冊は、先日に古本市場にて見つけたもの。

次のCDも古本市場にて発掘(文字通り、マンガ・アニメのグッズがごちゃ混ぜなプラスチック籠の中から、わたくしが偶然掘り当て、友人Tに渡した)。


これ、どう見てもアレ関連だから、集めている友人Tが持っているべきかなーと。


 荒川弘 『銀の匙』 9巻の限定版についていたドラマCD。
まだ聞けておりませぬ。

わたくしが見つけて、「初めて見たけど何これ? あれ? Tさん持ってたっけ?」。
「……え……、知らない……」 と呆然とする友人T。ちゃんとコミックスを買い集めているのに、CD付き限定版を見落としていた模様。
  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:35Comments(0)

2020年01月26日

やっちまった

本日は、予定通りに新年会という名の、「ぐだべり会」 が行われました。
いつもの四名が揃うのが久しぶりなのもあって、みんなよくしゃべるしゃべる。
食べるよりもしゃべる量が圧倒的でした。
という訳で、長時間居座ってしまってごめんなさい、サイゼ〇ヤ。
おまけに、ランチに食べた、「エビと野菜のトマトクリームリゾット」 の写真を撮り忘れるし。
追加注文したこちらは、何とか撮ったけれど。


冬限定デザートの、「メリンガータ」。
サクサクのメレンゲ(と思われる)の土台に、アイスクリームとチョコチップという、むちゃくちゃ甘いデザート。
わたくしには甘すぎるも、食べ切るには丁度いいサイズでした。
  
タグ :デザート


Posted by tack at 23:25Comments(0)

2020年01月19日

-10+1

昨日は、マンガや小説の貸し借りの他に、自室の本棚からマンガ10冊を、古本市場に持って行っておりました(数年後に手放した事を後悔するかも知れぬが、とにかく本棚がぱっつんぱっつんなので)。
これで10冊分のスペースが空いたぜ~! と思いきや、買い取り価格を店員が決める数分の間に、店内の棚を見て待っていたら、買いたかった単行本を見つけてしまって、結局、減ったのは9冊。


 車戸亮太 『嫁はBL漫画家 1』
目の前に中古の美品が現れて、飛びついてしまいました。
内容は、BL漫画家さんの特殊かつ、ほのぼのしていると言っていいのかな、という日常。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:20Comments(0)

2020年01月18日

詰め合わせる

本日は、友人Tとマンガや小説の貸し借りをしました。
当然ながら、仕事はサボリでございます。
明日から涙目で仕事をせねばならぬ。自業自得。

さて、来週末には新年会が決定し、久しぶりに全員集合(といってもわたくし含めて四名)でして、もうそろそろバレンタインだし、お菓子の詰め合わせを作る事にしました。


地元の業務スーパーであれこれ買ってみました。
これらを、三人分の詰め合わせにします。
キャラメルは小袋に、その他のお菓子は個別包装されているのでそれを詰め、チャイのティーバッグは別のビニール製の小袋に入れました。


それらをまとめて詰め合わせて完成。
自室内で一番、気温が一定のクローゼット内に一時収納です。
来週末に出かける際に、忘れずに持って行かねば。


このチャイは初めて買ってみましたが、紙箱を開けた瞬間から、強烈な薬臭さというか漢方というか、クローブ臭でした。シナモンはじめ他のスパイスも入っているのに、クローブが断トツ優勝の匂いの強さです。  
タグ :チャイ


Posted by tack at 23:31Comments(0)

2020年01月09日

無性に

いま無性に観たい映画が、『マルサの女』。
むかしむかしに地上波放送されたのを、一度だけチラっと見た記憶があるけど……何故だか、「今見るべきだ!」 という私的タイミングらしい。
収賄だの横領だの、カネがらみの事件が頻発しているせいかなー。
しかし哀しいかな、仕事が立て込んでいて、映画を観る暇がありませぬ。
仕事中に、マルサの女のテーマ曲がつらつら脳内で流れてます。

あと、再読したくなっているマンガがあるのですが、手放してしまっている……。
二越としみ 『地平球』 が、いま無性に読みたいー。
青磁ビブロスのだっけか、赤というかえんじ色っぽい表紙のコミックス2巻を買って持っていたのに、別の出版社に移って続きが出るもデザインが一新されたのがイヤで、手放しちまったのでした。
手元に置いておけば良かった……手放して大後悔しているマンガは他にもあって、入江紀子 『のら』 全3巻バージョン。
ラノベという言葉が出る以前の、ファンタジー小説もいくつか手放してしまって落ち込んでます。

小説やマンガが、書店で売られなくなる、絶版というのを知らなかった若かりしわたくしを張り倒したい。  
タグ :映画絶版


Posted by tack at 23:18Comments(0)

2020年01月07日

初刺され

つい先ほど、蚊に刺されました。
右手の小指が猛烈にかゆいっす。
ノートPC相手に、マウスを持ってじっとしていたらやられました。
暖冬とはいえ、1月に吸血するとは。今から産卵する気か。

さて。
明日は図書館へ本の返却をしに行かねば。
午前中は大荒れの天候らしいので、午後に行きます。
今日の午後に行こうと思っていたのですが、体調不良で寝込んでました。
低気圧の影響か、はたまたここ最近の貧血がひどいせいか……寝たらマシになりました。  
タグ :


Posted by tack at 23:04Comments(0)

2020年01月05日

今年は自転車

本日は、友人Tと初詣に行って来ました。
いつの間にか恒例となっている、杭全神社&全興寺コース。
今年は自宅から自転車をこぎまくり、友人T宅経由でした。疲れた……。

という訳で、今年も貰いました。


杭全神社の福の種。
令和二年は、銀色バージョン。
昨年に貰って帰った福の種は、この神社に返してます。


晴れたり曇ったりの天候でした。
参拝客が少なかったのは、ちょうどお昼時だったからでしょうか。

そして、全興時へ。


薬師如来のおわす本堂へお参りして、いざ、地獄堂……あ、あれ? 


拝観料? 100円? いつ、こんな事に?
外国人観光客増加の影響ですか?


でも、普通に中を見られましたが……どうなってるんだ? と友人Tとふたり、首をかしげる。
さすがにタダ見では、それこそ地獄へまっしぐらだし、気になってしょうがないから、後払いしました。


何やら、この手形(紙製カード)のQR コードを地獄堂入り口にある、赤い縦長の機械に読み取らせると、閻魔様がおわす堂内の出入り口が開く仕組みらしい。
いや……普通に入れたんですが? と思ったら、どうも、わたくしたちの直前に手形を使って中へ入った方がいて、地獄の説教(音声再生)中に外へ出たため、出入り口が開いたままだった模様。
堂内が無人状態だと、引き戸の自動ドアが閉まるようで。
本日は次から次へと参拝者が入っていくから、ドアが開きっぱなしだったため、このシステムはどうなんだろう……。

さてさて、参拝が終わればいつもの和菓子でございますが。


今年は、亀野饅頭店がお正月休み中でした……1月の1日と2日は開店していて、3日からしばらくお休みとの貼り紙が。
和菓子を食べる口になっていたから、スーパーで買ったものを、友人Tと半分こ。

スーパーの近くに業務スーパーが新しく出来ていて、そこへ寄ってお菓子を買ってしまったー。


地元にあるのに業務スーパー。
わざわざ遠出先で買わなくてもいいのに。  


Posted by tack at 23:31Comments(0)

2020年01月01日

明けましておめでとうございます。

令和2年が始まりました。
本年も当ブログをよろしくお願い致します。

大晦日は、午前中に自室と仕事部屋の掃除を、午後からはキッチンと洗面化粧台の掃除をがっつりして疲労困憊。
見たテレビは、笑ってはいけないを約80分、紅白歌合戦のリトグリと椎名林檎のみをしっかり見て満足。
深夜にノートPCで、12月28日(土)夜10時から放送分の、茶屋町怪談2019 をYouTube で視聴……本放送は聞き逃しまして……普段は夜10時台にラジオを聞かないため、すっかりスペシャル番組の事を忘却していた次第。大晦日の年越しに視聴する怪談はオツなものでした。

で。
新年の本日は、午後イチに母と地元の神社へ初詣に行ってまいりましたー。
途中にあったお寺さんの標語に初笑い。


何というか、ペーソスを感じます。
酒好きな誰かのお言葉でしょうか。

さて。
ネズミ年の神社の手作りアートはどうなっているのか気になってましたが。


今年は顔出しパネルでした。
強烈にヘンテコなところがなく、物足りない。

神社のすぐそばにある手作りアート広場は、昨年に展示していたものが朽ちかけてました。


街を見下ろす男女。
右の男性を見た母が、
「あの男の人、何でマスクを肩にかけてるのかと思ったら、あの白いのはカバンか!」
と、新年早々の軽い天然発言をかましてました。


こちらは、樹の幹に隠れ切っていない、政婦は見た状態の巨大な白いキノコ。
奥には、子供を肩車している人。

神社から帰る途中でもうすでに筋肉痛。  
タグ :初詣


Posted by tack at 23:38Comments(0)

2019年12月30日

おにぎりん具、その後

年末恒例の、友人Tと地元でのんびり過ごす一日でした。
朝から雨が降ってましたが、建物の中にいたのでこれといって困る事もなく過ごしました。いつの間にか雨は上がってましたし。

友人Tが、スケジュール帳を探しているというので、ロフトに行きました。
無事に欲しいスケジュール帳を探し当てて喜ぶ友人Tでしたが、こちらも見つけまして。


ガチャガチャで出回ってから、ロフトにこのバージョンで出回るのをすっかり忘れてました。
ガチャなら300円ぽっきりですが、こちらは税込み価格の330円。
売り場に残っていた9個をまとめて大人買いした友人T……恐るべし。
とりあえず写真を撮らせて~、と頼みました。

で。


同じものがふたつ出たため、ひとつ330円で譲ってもらいました。


という訳で、念願のイクラです!
むちゃくちゃ嬉しい!


ところで。
2019年度の図書館から借りた本は、352冊でした。少なかったなー。
目が疲れやすくなっているのも、読む本の減少の一因でしょうか。
まぁ、あまり気負わずにぼちぼち読んでいけばいいか……。  


Posted by tack at 23:16Comments(0)

2019年12月28日

だらだらと仕事/読んだ本

昨日が一応の仕事納めといった感じなのですが、年明け7日が納期の仕事を引き受けたため、だらだらと仕事をしてます。
とりあえず明日まで通常通りの仕事かな……30日は友人Tと地元でのんびり過ごす、年末恒例になっている謎の一日で休みますけど。
31日は、さすがにキッチンの掃除をがっつりやらねばならず、仕事どころじゃなさそう。

さて、読み終えた本は1冊のみ。

 北上次郎 『書評稼業四十年』
書評家になるまでとなってから、他の書評家の話などなど。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:16Comments(0)

2019年12月27日

今年の欲は今年のうちに 2

物欲の赴くままに過ごした昨日の、ニトリで買ったものがこちらです。


黒猫のティーポット。740円(税別)なり。
普段使いならこの値段はとてもお手頃です。
しかし、このタイプの注ぎ口は切れが悪い……本日使ってみたら、案の定、紅茶が注ぎ口の外に垂れてしまって大変でしたが、そのうち上手いやり方を探し当てたい。
ちなみにこのポットは、今月上旬に友人Tと別の店舗で見つけて、

 私 「真っ先にしっぽを折るなコレ」
 T 「うん、しっぽを折るね」

という会話をしてました。
買おうかどうか悩んでましたが、しっぽを折らないように頑張ろう……と買う事に。

で。


こちらが今まで愛用していたティーポットです。


うわぁ、四半世紀前のものだった!!


毎日毎日使っていたら、注ぎ口を欠けさせてしまい、瞬間接着剤で応急処置のままの状態で、10年以上無理やり使い込んでました。


実はセットで持ってるんですよね。
この一式は、冬のボーナスが出た勢いで一気買いしたものです(むちゃくちゃ高かった…)。
買った当初は、休日にこのセットを箱から出して、自分で焼いたスコーンやクッキーとともに、優雅なティータイムを過ごしておりました。もちろん、ひとりで☆
そのうち面倒臭さが勝ち、ポットだけ使うようになった次第。マグカップで飲めば洗い物も少なくて済むし。
わたくしに優雅さは似合わぬ。


ところで。


ニトリには、三毛猫柄のマグカップがあって、「ミケの方がいいな~」 と友人Tが言っていたので、プレゼントする事にしました。
マグカップは黒猫と三毛猫の2種類があるのに、ティーポットは黒猫しかないのは何故ですかニトリさん。  


Posted by tack at 23:16Comments(0)

2019年12月26日

今年の欲は今年のうちに 1

仕事を放置して、午前中から外出しました。
雨がパラパラ降る中を、自転車で隣市のTSUTAYAまで行き、昨日と今日とが発売日のマンガを無事にゲットです。


 アラスカぱん 『マリエル・クララック婚約 2』
昨日が発売日。新刊棚に平積みされていて、すぐ見つけられました。
萌え乙女がリア充に戸惑うも、うまい具合に行った2巻。
次から新展開のようです。


 柚アンコ 『悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました 3』
こちらが本日発売日なのに、一番目立つ新刊棚になく、そこから離れたもうひとつの新刊棚に1冊だけが背表紙を向けて棚に刺さっており、我ながら良く見つけたものです。
この3巻で一応の決着はついていますが、原作小説の第一部のみのマンガ版なので消化不良でモヤモヤ。
1巻の背景色が赤に近い濃いピンクで、2巻が白、3巻がその中間色というまとまりは楽しいが。

買い物を済ませてTSUTAYAを出れば、雨は上がってました。
これ幸いと、欲しいものを今日一日で買いまくる事に。

自転車で移動して、しまむらに入店。
5足でジャスト500円という、冬用のあったか靴下をゲット。
冬用の靴下を探していたのでラッキーでした。

次いで、ニトリまで自転車を漕いだのですが、そこでの買い物については次回にさせて下さい。

最後に寄ったのが、園芸専門店。


黄色いミニバラが欲しくて、ずっと探していたのです。
ウチのベランダの花は、白・紫・ピンクばかりで黄色はフリージアくらいだし、フリージアは春先にドカンと咲いてすぐ散ってしまうため、通年黄色があればいいな~、という訳で。
今は、オレンジ色のビオラ(値崩れの苗を買った)が頑張ってくれてますが。


ついでに、黄色のルピナスの苗も買ってみました。
この花の黄色は、かなり珍しいのではなかろうか。
マメ科の植物なので、植え替えは気を付けてやらないと枯らしてしまう……ビビっているので植え替えは後日にします。


おまけ。
とある国道沿いを自転車で走ったのですが、ラブホ → マクド〇ルド → 葬儀会館 という並びに出くわして、ちょっとばかり驚きました。凄い横並びだ……。  


Posted by tack at 23:22Comments(0)

2019年12月24日

ケーキ甘過ぎ/読んだ本

クリスマスシーズンゆえにケーキをいただきました。


モンブラン、むっちゃくちゃ甘かった……!
うっかり飲み物をココアにしてしまい、口の中が砂糖の甘さで充満すると思いきや、まさかのココアが口の中をサッパリしてくれるビターさを発揮してくれました。それくらい、ケーキが砂糖甘かった訳で。

さて。
先日の日曜日に宛名書きを済ませた年賀はがきを、本日の午後に無事に駅前の郵便ポストへ投函いたしました。はがきを持って出かけるのを忘れ続けて今日になった次第ですが、これでひと安心。
本日に出かけたのは、今年度最後の図書館の本を借りに行ったのがメインです。
上限15冊(普段は10冊)ですが、12冊におさえました。友人Tから十二国記の新作4冊を借りているので。

で、ここ最近及び本日に読んだ本を以下に。

 岸政彦 北田暁大 筒井淳也 稲葉振一郎 『社会学はどこから来てどこへ行くのか』
社会学者たちの対談集。

 石持浅海 『殺し屋、やってます。』
表向きは故人の経営コンサルタント、裏では殺人屋の富澤允(みつる)が、依頼をこなしつつ謎も解く連作ミステリ。

 中野翠 『いくつになっても トシヨリ生活の愉しみ』
書き下ろしエッセイ。

 椎名連月 『返却はお早めに あやかし文庫へようこそ』
兄の命日に突然、あやかしの姿が見えるようになって困った有末かなでは、解決法が分かるという本があるという謎の図書室 「ひいらぎ文庫」 を尋ねるが、当の本は延滞中で行方不明。図書室長のすすめでアルバイトをしつつ本を探す事に。
物語が途中なので、シリーズの1巻目だろうなー。

 武田百合子 『武田百合子対談集』
タイトルまんまの対談集。

 又吉直樹 『夜を乗り越える』
今まで読んで来た本についてや、どうやって小説を書いたのかなどなど。

 篠たまき 『人喰観音』
不思議な能力を持つ不老不死の女性・スイは、お告げをしても通用しなくなる近代化真っ只中の日本で、生肉を欲しがるようになり、やがて……という、ホラー。タイトルからして想像がつくかと思われる。
怖いもの見たさで最後まで読んでしまったが、とても厭な話。でも、何とも言えない哀しみもある。

 今野英樹 『走れ! ダンボルギーニ!!』
ランボルギーニ(自動車)を段ボール製 1/1 モデルで作った人(会社)の話。

 ゆかしなもん 『'80s 少女漫画ふろくコレクション』
1980年代の、なかよし・ちゃお・りぼん といった少女漫画誌のふろく一覧。
よくこれだけの数のふろくをきちんと残しておいたものだ……と呆然とするしかない写真がいっぱい。
  
タグ :ケーキ読書


Posted by tack at 23:31Comments(0)

2019年12月22日

おやつとレコード

冷え込みに負けて、石油ストーブを使っております。
そこへ、本日に親戚から届いたサツマイモとなれば、アルミホイルに丸ごと包んで焼くしかないでしょう!
なるべく細~いサツマイモを選んで、ストーブの上へ。
焼けるまでの間に、年賀状の宛名書きをしました。最近は文字を手書きする事があまりなく、なるべく丁寧に丁寧にと時間をかけて書きましたが、年々と字が下手くそになっていて落ち込むわたくし。


という訳で、本日のおやつの出来上がり。
1時間程じっくり焼きました。
むちゃくちゃ美味しい! 焼きたて最高!

その後、部屋の片づけをしていると、レコードが2枚出て来ました。


そういえば買ってましたっけ、電気グルーヴのアナログ盤を。
しかし、2枚も買ってたのを忘却してました。1枚は買った覚えがあったのですが。タワーレコードで購入した記憶がうっすらあります。
残念な事に、レコードプレーヤーがなくて聞けやしない……引っ越しの際に古いCDコンポを処分するついでに捨ててしまったー。
別売りの単体のレコードプレーヤーをHMVで買い、手荷物で電車に乗って自宅まで運んで自力でCDコンポに接続したのに。持っているレコードの数が少なすぎて、もう聞かないだろうと捨ててしまった過去のわたくしの愚かさよ。  


Posted by tack at 23:25Comments(0)