2012年12月31日

あっさり

笹本祐一 『カーニバル・ナイト』から完結作の、『ラスト・レター』まで読みました~。
美少女転校生が超能力者、その転校生に恋した主人公男子が、友人たちとわいわい楽しく危険な事に首を突っ込んでいって、苦い結末へ向かう、青春そのものな話でした。
10代で読んでおきたかったな、このシリーズ。
まあでも、今だからこそ平気ですらすら読めてるのかも知れん……10代のヒヨッコにはきついラストだろうしなぁ。

余韻に浸る間もなく、次の本にとりかかってます。
中山可穂 『ケッヘル』上巻の半分まで読み進んでおります。
ハードカバーの上下巻なので、年末年始にじっくり時間をかけて読もうと借りて来たけど、あっさり今年中に読み終えそうな勢い……。


さて。
大晦日です。
皆様良いお年を~。  
タグ :読書


Posted by tack at 00:32Comments(0)本・小説

2012年12月29日

恙無く

エイミー・スチュワート 『邪悪な虫』を読了。
ちょっと前に読んだ、『邪悪な植物』の姉妹本です。
虫はあきまへんわー、ビジュアルからもう凶悪で、挿絵が怖い怖い。大ムカデやサソリなど、かわいくないのが満載でした。
「つつがない(恙無い。いつもと変わりなく無事な様子)」の語源、ツツガムシも載ってました。
このやっかいな虫の被害に遭わずにいられてラッキー! が言葉になっているのですが、最近使いませんね「恙無くすごしてます」ってのは。

笹本祐一 『妖精作戦』と、『ハレーション・ゴースト』の2冊は再読。
先日に図書館で、完結作の、『ラスト・レター』を見つけて、これを借りるならシリーズのイチから読まねばなるまい! と全4冊を一気に借りました。
今は3作目の、『カーニバル・ナイト』を途中まで読んでます。

さて、今年度2012年に図書館から借りた本の冊数は、444冊でした。
今日計算してびっくり。
何この不吉なゾロ目は。
ともあれ、一日一冊ペースは維持……じゃないか……ゼロだったりドカ読みしたりしてるし。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:59Comments(2)本・小説

2012年12月28日

何やってんだか

年賀状を書かねばならんのに、現実逃避。
やるべき事を放ったらかしにして、てんで違う事に没頭。


年末年始にする予定だった手芸が、とてもはかどっておりますよ。


安いデニム地に、いつ買ったのか分からない桜型のフェルトを縫い縫い……。  
タグ :手芸


Posted by tack at 23:29Comments(0)制作

2012年12月27日

つらら自転車昼ごはん

今朝、もんの凄く冷えるな~と思ったら、つららができてましたよ。


これ、玄関の郵便受け横にありました。
樋から漏れた水のせいでこうなったとは母の弁。

さて。
予定通りに電車でお出かけしまして、新たなる自転車を、防犯登録料込みの¥8,900でゲットいたしました~。
今度の相棒は26インチです。
今まで27インチだったから、さらに必死にペダルをこがないとな! 家までの上り坂がきっついぜ。
朝イチで販売店に行き、店頭に並べられたカラフルな自転車の中から、紺色を選びました。よ~く見ると、きらきらのラメ紺です。遠目だと黒に見えるくらい濃い色です。
ひと目見て、こいつだぁ!! とビビビと来まして、名前もその場で決定。
と云う訳で、「青の6号」と命名。

その、「青の6号」に乗って、テイクアウトできるオムライス店に行き、ひとつ買ってから、集合場所に移動。


友人Tが生春巻きを買ってくれました。
これらをふたりで半分こです(生春巻きはふたついただきました)。
年齢のせいか、もともとがっつりもりもり食べられなかったのが、ますます少食になってますわたくし。これでも量が多かったっす。
食後、商店街とデパート内を歩き倒してカロリーを消費しました。  


Posted by tack at 23:52Comments(0)日常

2012年12月25日

つらい

明日までに仕上げねばならぬ仕事のおかげで、あたふたしておりまする。
本を読む時間がない、というのが一番つらいなぁ。

今日はドラッグストアまで自転車こいでお買い物して来ました。
家から出たのが、この一件だけか……(遠い目)。
またも自転車のペダルが何度もスカりましたよ、うふふふふ(←ヤケ)。

早く新車を買っておかないと、年末年始の販売店はお休みしていて買えない、とうすらぼんやりなわたくしも気付きました。
明後日に友人Tと会う約束があるので、その日は電車で集合場所へ行き、自転車を買って、乗って帰ろうかな~と。  
タグ :自転車


Posted by tack at 23:44Comments(0)日常

2012年12月24日

防寒に絶大なる効果

寒いので、腹巻を使ってみました。
何て便利なものがこの世にはあったのか! と感激。
先人の知恵は素晴らしい。
そして、安いな~、腹巻。ダイソーで買いましたよ、真っ黒なやつを。
ポップな色合いのじゃなく、黒を選んだのは、わたくしが腹黒だから……というのもあるけど、シンプルなのが欲しかったのでした。

ところで。
本日やたらとクリスマスソングがラジオから聞こえるなぁと思ったら、イブですよ。
すっかり忘れてました。

一応、ケーキを食べたから、クリスマスな雰囲気は……あったとしておこうか。  
タグ :腹巻


Posted by tack at 23:32Comments(0)日常

2012年12月23日

スカる

わたくしの愛車、「火の車」と命名し、8年乗っている自転車が不調であります。
今月なかば、ペダルをこぐ→惰性で走る→またペダルをこ……げなくて、スカッと空回りする→すぐ何ともなくなりこげるようになるというのがあり、
(とうとう故障か……!?)
とドキドキしました。
その後も何度かスカる事があって、昨日修理店に持ち込んだけど、プロに見てもらう時に限って何も起こらず。

「たま~に空回って、すぐ正常になるんですけどね……」
自転車に異変がないため、弱々しい説明になるわたくし。
「う~ん……多分、かみ合わせが悪くなって来てるんでしょうね。これ、後輪のギアから何から全部取り替えないとダメっすね~」
店員の兄ちゃん、怖ろしい事をサラッと言い放ってくれます。
何から全部取り替えって、いくらになるんじゃー!!
「価格はですね……(店内にある価格一覧表を見て)、¥4500ですね」
そんなにお金、持ってきてません。
「……来年、新しい自転車を買います……」

そもそもの、火の車って名前がいけないんだきっと。
買ってから2カ月で、前輪のパンクが1週間で2回、チューブ交換しろと言われてして、またパンクしたから違う店に修理に出してようやく、「これ、タイヤ自体に欠陥があってチューブに穴開けてるねん」と言われてタイヤとチューブの交換をしたから、もう1台新車が買えるほどお金がかかってます。ただのママチャリなのに!
2年前には、後輪がパンク。今回、ペダル空回りを見てもらった店に初めて持ち込んだら、「お客さん、このタイヤはね、粗悪で欠陥品で、使っちゃいけない事になってんだよ!」と怒られる始末。だもんで、後輪もタイヤ交換しました。
……その後、パンクしてません。欠陥品のタイヤ、恐るべし。

で。
図書館へお出かけしたら、昨日は一度あったきりの空回りが、今日は何度も何度もスカるのです……(泣)。

  
タグ :自転車


Posted by tack at 23:59Comments(0)日常

2012年12月22日

ぎゃああああッ

ベランダで事件が……!


昨夜は雨風が強かったのですが、まさかこんな事になっていたとは。
右にある棚から、スイートマジョラム(ハーブ)の鉢が落っこちて、下にあったサボテンを直撃した模様。
早くサボテンの鉢を起こしてやりたいのに、ベランダ用のサンダルが雨でびしょ濡れだし、床がちゃんと乾かないと掃除しにくいから、夕方までこのまんまでした。  


Posted by tack at 23:51Comments(0)園芸

2012年12月22日

マヤ暦のアレ/読んだ本

世界滅亡論が、ある事ない事ごたまぜで面白がっている世の中にあって、わたくしは完全に乗り遅れております。
ちょくちょくテレビで取り上げられていたから、うっすら知ってましたよ、例のマヤの暦ってやつは。
しかし本気にしてませんよ、世間もわたくしも。
ノストラダムスの大予言のアホアホな熱狂も、早い段階で冷めていたかつての経験ですかね。
それとも単に、今まで数限りない終末論を聞かされて来たからか……まあとにかく平和で何よりです。

また(21日の事)、21時過ぎに消防車のサイレンがわあわあと山へ向かって突進しまして、雨が降ってるのに火事ってよっぽどだな~と、ベランダから覗いてみると……あれ? 前回(19日)と同じ場所から、もわもわと白い煙が上がっている……。
山の中には、不法投棄された家電やら家具やらバイクやら、いろいろ転がっているから、何らかの影響で発火しちゃったのか、はたまた放火犯がいるのか。
近所の事件なのに、何も分からないってのもどうかなぁ。とりあえず今回は炎が見えなかったので、大丈夫だろうと楽観。

さて、読んだ本。
読み出したら、最後が気になってしまい、ずんずか読み進めて、かすみ目になってしまっても意地で読んだのが、
宮部みゆき 『おまえさん』上下巻。
『ぼんくら』→『日暮らし』と来て、シリーズ第3弾。
20年前の殺人、宝くじを大当てして人生を狂わされた男、人生をイチからやり直すのに邪魔になる子を捨てた女、思い違いで勝手に突っ走る若者、その他いろんな人が出て来るミステリでした。
チョイ役かな~と思いきや、どのキャラもちゃんとストーリーに深みを出していて、気を抜いて読んじゃ駄目だ! といった本でした。  
タグ :読書


Posted by tack at 00:39Comments(0)本・小説

2012年12月20日

インスタント

本日は、やたらとお腹がすいてすいて、普段はヨーグルトと肉まんひとつ(たまに何も食べない日もある)の昼食が、カップヌードルに。
夕食も普段以上にもりもり食べたってのに、すぐ空腹になってしまっております。今まさにぐーぐーお腹が鳴ってます。
体重を測ってみると、いつもより少ない……年に何度かこんなふうになるから、また来たか~といった感じです。

ちなみに、本日の昼食のカップ麺で、今年のインスタントラーメンの個人消費は打ち止めっぽいなぁ。
今年一年で、

日清チキンラーメン 2袋
日清カップヌードル 3個
サッポロ一番塩ラーメン 1袋

を食べました。
これでも多く消費してますよ、わたくしとしてはですが。  
タグ :


Posted by tack at 23:53Comments(0)日常

2012年12月19日

ちろちろと

22時過ぎに、けたたましいサイレンが近づいて来て、これはどうやら火事らしいぞ、とベランダに出てみると、山にぼんやりオレンジ色をした部分が。
サーチライトなのか、白い光の線がオレンジ色の周囲で揺れていて、現場にはすでに人が着いているようでした。
さらに1台、消防車が山を登っていく光が見え、燃え広がるのは食い止められるよな~と思いつつ、オレンジ色の部分を眺めていると、細く天に向かって炎が蛇の舌よろしくちろちろと動くのが見えて、ゾッとしました。
が。
夜のベランダの冷え込みに、そそくさと家の中に戻り、何事もなかったかのように入浴。
湯船に浸かって冷えた体を温めながら、
(鎮火を見届けずに風呂に入るのはどうなんだろう……もし大火事になってウチにまで火が来たら、わたくし、茹でられるか蒸されるか……)
と考えるも、そんな事はなく、無事に過ごしております。
山の火事も鎮火した模様。  
タグ :火事


Posted by tack at 23:53Comments(0)日常

2012年12月18日

変なノリ

行ってまいりましたよ図書館に。
貸し出し上限の10冊をがっつり借りて来ました~。
返却日は来年の10日……ああそうか、年末年始で図書館は長くお休みになるんでしたっけ。
借りて来たばかりなのに、もうあれやこれやと読み終えてます。
再読ぶんについてはスルーするとして。

呉善花 『なぜ世界の人々は「日本の心」に惹かれるのか』を読みました。
西洋人が、開国時代に見聞きした日本についてや、軽く宗教観についてなどなど。
いろんな話題が少しずつなので、もうちょっとひとつの事を掘り下げて欲しかったなぁ。

ずんずか勢いよく読んで、今日借りたのはさっさと読み終えそうで、ちと心許ない。
図書館は28日まで開いているから、それまでにもう一度は年末年始の読書用に借りに行かねば!


ところで。
年末ジャンボ宝くじを買ってみました。
図書館からの帰りに、某売り場に寄って、
「年末ジャンボ……いちまい!!」
右手の人さし指を立てて、力強く窓口のお姉さんに言ったのです。
すると、お姉さんは大きくうなずき、がさごそと……1枚を渡すのに時間がかかるから、どうしたのだろうと不安になるわたくしに、
「真ん中の、当たりそうなのを取ったから!」
と満面の笑み。
お姉さんは、ばら売りの束から手間をかけて、1枚を出して下さったのですよ。
「当たりますように!」
と力強く言って渡され、
「ありがとう!」
とはきはき答えるわたくしでありましたが、何なんでしょうかこのノリ……。  
タグ :読書宝くじ


Posted by tack at 23:59Comments(0)本・小説

2012年12月17日

これも愛あれも愛たぶん愛きっと愛

最近読んだ本を一気に。

大岡昇平 『事件』
やっと読めました、読み終えました。
19歳の少年が起こしてしまった殺人事件の裁判によって、意外な事実が次々と明らかになるミステリでした。

酒井順子 『この年齢(とし)だった!』
「様々な女性偉人の人生における、転機となった年齢にスポットを当ててみました。」というエッセイ。

中山七里 『贖罪の奏鳴曲(ソナタ)』
過去に殺人を犯し、少年院に入った少年は、長じて弁護士に。
保険金殺人の容疑者である女性の弁護をしていた彼の周囲は、妖しい空気がもやもやしてます。
導入部で、「えーっ!?」といったシーンを持って来て、ラストはそう来るか! というミステリ。

桐生操 『世界禁断愛大全 「官能」と「耽美」と「倒錯」の愛』
……え~と、大人が未成年に手を出すたぐいのものまで愛と言っちゃ駄目でしょう。幼女誘拐して殺して食べちゃうのとか特に。
愛と言ってしまえば万事オッケーとはいかぬよ。

先日に図書館から借りて来た本を全て読み終えてしまい、早く新たな本を借りに行かないと情緒不安定。明日さっそく借りに行きます。
外出ついでに、年末ジャンボ宝くじを買おうかな~。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:58Comments(0)本・小説

2012年12月16日

ベランダと外と

衆院選の投票日だったのですが、公示日からこっち、わたくしの家付近に選挙カーがわいのわいのやって来る事がなかったため、世間と隔離されていたような。
まあ要するに、山の中はとても静かで平和でした。
ウグイス嬢が、「候補者名を連呼&お願いします」と言う、ただただうるさいのとは無縁で何より。
しかし選挙だというのが分かりにくいのもいかがなものか。

投票に行く前にやらねばならん事がいっぱいでして、とりあえず夕方まで自由がきかず。
一段落ついて、ベランダ園芸の様子見。


先日に母が、「プレゼントだよ~」と押しつけて来た観葉植物¥68。
品種が分かりません。
ビニールポットにシールが貼ってあり、「観葉植物¥68」としか書いてなかったので。


とりあえず手持ちの鉢に植え替えしましたが、しまった! 鉢が小さかったよー。
来春にもう一回り大きな鉢に植え替えしなきゃ。


こちらセロリ。
いつ収穫できるんですかこれ……こっちも鉢が小さかった模様。

で。
16時過ぎに投票しに出かけました。

投票所入り口脇に、白いコートを着た女性がいて、某新聞の出口調査してまして、わたくし声をかけられましたが、この後ちょっと散歩したかったので断りました。


日暮れが早いなぁ……。


ジュズダマを発見。


友人Tが、「ジュズダマを見かけない。今でもあるのかな~」と言っていたので、今度会う時に渡そうと、いくつか実を取って持って帰りました。


どうせなら数珠にしてやれー! と針と糸でつないでみました☆
大理石風プラスチックのビーズ玉を足して、ちょっぴりゴージャス(?)に。  


Posted by tack at 23:51Comments(0)園芸

2012年12月14日

行って帰って30分/命名

やっとこさ郵便局まで年賀はがきを買いに行きました。
デジカメ片手にてくてくと、行って帰って30分の散歩です。
久しぶりに歩いた感……ここ最近の外出は自転車ばかりだったもので。


二宮金次郎が、普通の家の庭の片隅にいるのですが、何故ここに石像があるのかいつからあるのかは謎。


花の少ないこの時季、見つけるとうれしくなります。


わたくしは、「←大学」のほうに用がある(郵便局はこっちの道を行くのです)。

ちなみに、「おと→」はですね、隣の県に抜ける古い山道の、「おと越え」というルートを指しています。これを初めて見つけた、引っ越して来たばかりの頃は、何が何だか分からず困惑。この、「おと→」という文字は他にもたくさんあって、ガードレールに連続して書かれていたり、あちこちの電柱にもあるのです。


寒そうな空に見えるけど、さほど寒くなかった16時頃でした。


ところで。
昨日、縁あってわたくしのもとに来たオオサンショウウオのぬいぐるみの名前ですが。


さんざん考えて、夜行性の生き物だから、「朧(おぼろ)」に決めかけるも、
(朧……おぼろ豆腐っていうより、ひじきたっぷり入ったがんもどきに見えるよな~)
という連想により、「がんも」となりました。
水に関する名前という当初の考えはどこに行った……。  
タグ :散歩


Posted by tack at 23:59Comments(0)散歩

2012年12月13日

名前はまだない

「佐川急便で~す」
と母がわたくしの部屋に大きな段ボール箱を持って入って来たのは15時頃。
「な、何それ?」
仕事していた手を止めて、恐る恐る尋ねるわたくし。
「あんた宛てに来た荷物。京都からだって」
「……京都?……あっ! あれか! うわ~、当たったのかー!!」

という訳で、確認すべく箱を開けました。


箱はとても軽く、予想通りだと確信。


この、窮屈そうに詰まっている茶色い物体、やはりヤツが当たったのか……。


見えにくい写真で申し訳ないが。当選通知 ↑


当たりました、オオサンショウウオのぬいぐるみ。
とにかくでかい。
体長、90cmくらいでしょうか。


おおおおお~~~、かわいいなぁ(でかいけど)。


ひっくり返してみてもかわいいぞ~、何だこの愛らしさは(でかいけど)!


値札が付いていて、驚愕。
いや、値段が結構するもんだからさ……ちなみにLLサイズですこのぬいぐるみ。

ハンザキ(オオサンショウウオの別名)好きなので、むっちゃうれしい当選です。
応募してみるものだなぁぁ……。

ちなみに、ハイテンションで、
「かわいいやろ~」
と母に見せたら、

「いやっ、気持ちわるっ!!」
と言われてしまいましたが。


こんなにかわいいのにな。
まだ名前が決まってなくて、すっきりしない状況。
水に関する名前を考え中。  
タグ :ぬいぐるみ


Posted by tack at 23:58Comments(0)日常

2012年12月12日

ずれ

昨日、図書館へ行って来ました。
まだ読めてないんですけどね、大岡昇平 『事件』は。
そして先に未読の『事件』を読まねばならぬのに、借りたばかりの本を読んでます。

結城光流 『少年陰陽師 朝(あした)の雪と降りつもれ』
<籠目編>5冊目にして完結編ですが、まだこのシリーズは続きます。
やっと、主人公が親元(正しくは祖父元か)を離れて、本格的な修行に入るところでラスト。立派になって都に戻ってこいよ……今まで未熟ゆえに散々な目に遭いまくってたからな~主人公。
読んでいて一番萌えたのが、車之輔登場シーンというのはどうなのでしょう。ずれてるな萌えポイントが。

有川浩 『有川浩脚本集 もう一つのシアター!』
小説『シアター!』が原作の、2011年1月に舞台化した脚本。
夕方に何気なく読み始めて、
(あ、これは一気読みしないといけないタイプの本だぞ)
とあわてて本を閉じ、夕飯の支度して食べて後片付けしてからゆったり一気読みしました。
思った通り、一気読みしないといけない本でしたよ。舞台を観る感覚で、だーっと勢いよく読まないとな~脚本は特に。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:52Comments(0)本・小説

2012年12月10日

読んだ本

宮部みゆき 『日暮らし』上下巻を読了。
『ぼんくら』のその後のお話。鉄瓶長屋事件のもやもやがこの本でかなり晴れました。
お子様たちの描写がいきいきしていて、暗い話をかなり救ってくれてます。

東直己 『探偵はバーにいる』
札幌のススキノで探偵もどきをしている「俺」に、大学の後輩だという男の失踪した恋人捜しの依頼が舞い込み、乗り気なしで仕方なく腰を上げたら、とんでもない事件に突っ込んで行ってしまうハードボイルド。
読んでいて、ひとっつも携帯電話が出て来ないし、登場人物たちの会話もやたらと古いと思ったら、ちょいと昔が舞台でした。

大岡昇平 『疑惑』も読了。
あとは、追加で図書館から借りて来た、大岡昇平 『事件』を読んで、次の本を借りに行くのだー!

ところで。
連日のとことんな冷え込みに、腰が冷えて冷えて参っておりますわたくし、フリースのひざ掛けを腰に巻いて目玉クリップで止めてしのぐ方法を編み出しました。
これで腰とお尻がぬっくぬく。
ただし、見た目がどうにもこうにも奇天烈で、母に二度見されてしまいましたが。
仕方あるまい、フリースは数年前にフジパン秋のパン祭りでゲットした、ミッフィーの柄で鮮やかな青色だからな。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:55Comments(0)本・小説

2012年12月08日

そりゃそうだ

急な冷え込みに、わたくしの乾燥肌はひどくなる一方でござるよ。特に指先が荒れ荒れ。寝る前にハンドクリームを塗りたくらねばならぬのに、2日連続でし忘れたものだから、指先がガッサガサでーす。今夜はちゃんと塗るべし。

さて。
なかなか1冊をすんなり読破出来ずにいた、笙野頼子 『猫ダンジョン荒神』は、無事に読み終えました。
大岡昇平 『疑惑』は、読み始めたらもんの凄くわたくし好みの面白い本で、短編集でもあるし、ちびちび読むのにうってつけだと、これを布団の中で読む用にスライドさせてます。
以下、読んだ本。

今野浩 『工学部ヒラノ教授の事件ファイル』
著者がひょうひょうとした人なのか、文章がそんな感じです。時々ぷっと吹き出しました。大学ってこんなところなんだよ~といった内容の本。

神永学 『コンダクター』
読んだのは文庫のほう。「あなたの恨み晴らします」な話。これは小説だから成り立っているのであって、映像だとすぐに破綻するなぁと思ったのは、次の本が頭にあったから。


道尾秀介 『カラスの親指』
映画化しているので、どんな話なのかと気になって読んだ本。確かに映像化しやすい内容でした。そうじゃなきゃ映画化しないよな~普通(こういう読み方ってどうなのよと我ながら呆れているのでツッコミ不可)。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:58Comments(0)本・小説

2012年12月07日

再び

今週2度目、再びのダイソー行きです。
今日行ったのは先日とは別の店舗。こちらには必ず腕時計用のボタン電池が売られているので、それを買いに行った次第。


さっそく腕時計にセットしました。
腕時計といえば、バンドも交換したいのに、探している時に限って見つからないっす。
今日、太い幅のバンドは見つけたんですけどね。それだとサイズが合わないんだよー。

探していた接着芯も見つけたのでゲット。


着々と必要な手芸用品は揃っていっておりますが、制作時間がいつ取れるのか不明……。  
タグ :電池


Posted by tack at 23:33Comments(0)日常