2013年06月29日

読んだ本

本日またも、はしゃぎまわるお子様ズがうるさい土曜日の図書館に行ってまいりましたよ。
来月からは平日に行けそう……かなぁ。

とりあえず読み終えた本。

仁木英之 『童子の輪舞曲(ロンド)』
『僕僕先生』シリーズ7作目。短編集。
最後に載っていた、現代の日本が舞台の短編の、とほほなオチに苦笑。

乾石智子 『ディアスと月の誓約』
強欲は身を滅ぼすファンタジー(ひどい説明ですがまさにこんな話の展開でした)。

レスリー・メイヤー 『はた迷惑なウェディング』
主婦探偵ルーシーが事件に頭を突っこむシリーズ8作目。
フルタイムの新聞記者でただでさえ忙しいルーシーが、親友スーの娘と大富豪の結婚式を手伝う無茶をして、ドタバタする話。
オチがどうにも納得いかん……大富豪を結婚式前に殺されてしまった娘が、あんなあっけらかんと次の一歩に踏み出すのかが。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:36Comments(0)

2013年06月28日

ただれている

夕方にぽっかり空き時間ができたわたくし、久しぶりに散歩しました。
制限時間は80分。
山の中の某神社に向かいます。

散歩好きなわたくしですが、6月下旬に出歩くのは初めてです。
梅雨の散歩もオツなものかも知れぬ。
曇り空で気温も低めで、汗がダラダラにならない散歩日和。


池に映る山。
緑の色が濃いな~。


謎の花(品種名が分かりませぬ)。


これは、タイサンボク(泰山木)……かと思われる。
とにかくでかい花で、目立ってました。
いい匂いがする花らしいが、匂いは嗅ぎ取れず。


年々、幅を利かせていくクズ(葛)は、今年も生育旺盛で、道路に向かって蔓を伸ばしております。
他の植物を圧倒していて、山はクズばかりになりつつある現状。
確かアメリカでは、ガーデニング用にわざわざ輸入したものの、あまりのはびこり方に、厄介者扱いになっているとか。

さて。
目的地に到着です。


もんの凄~く、涼しいっす。
そして、他に人がいない……。


大きな楠(クスノキ)があって、この木の下に心の清らかな人が立つと、風がなくてもざわざわと葉のこすれる音が鳴ると言われておるのですが、わたくしが木の下に立つと音がしません。何度来ても鳴りません。わたくしの心は、ただれている模様。
ところで。
この木の下にある石柱……これ……あれですよね、男性のシンボルをかたどってありますよね……今日気がつきました……。


神社の奥にて滝を発見。
滝なのかコレ……?


最近作られたらしい、木彫のニワトリ。
あっ、何ていう神社なのかこれでバレバレでんがな!
まあそうそう簡単に読めないだろうけど。


久しぶりの散歩は、発見の連続で楽しかったっす。
ラストはど根性なこれで終わりとします。


電線を伝って伸びる植物。  
タグ :泰山木


Posted by tack at 00:15Comments(0)

2013年06月27日

読んだ本

最近読んだ本。

長嶋有 『ジャージの二人』
離婚すれすれの無職男(小説家希望)が、父親と山荘で避暑する話。

長嶋有 『パラレル』
たて続けに長嶋有。
こちらは離婚した男が元妻と普通に話せるまでを、過去と現在とを行ったり来たり。

石牟礼道子 『蘇生した魂をのせて』
対談と講演をまとめたもの。

吉田金彦(編著) 『語源辞典 植物編』
植物の名前の由来が載ってます。気になった項目のみ拾い読み。

梯久美子 『TOKYO初夜ものがたり』
有名人(作家・漫画家・声優などなど)に、上京した当時はどうだったのかインタビューしたもの。

万城目学 『ザ・万字固め』
エッセイ。

リサ・ディパスカ 『黒髪の王子とダンスを』
久しぶりのロマンス小説。
ヒロインのやぶれかぶれ行動から、怒濤の展開でした。
あと、敵がとても鬼畜です。地位があって変態の悪役なのに、あっけない最後になるのもまた王道。  
タグ :読書


Posted by tack at 13:11Comments(0)

2013年06月25日

見上げに行って来ました

あべのハルカスに行って来ましたよ。


でかいな~……。
見上げていると、よろめいて後ろに後ろに下がってしまいました。


工事中はもとより、6~7年くらい阿倍野を訪れておりませぬ。
同行の友人Tに案内を頼んで、キューズモールと&(アンド)にも初めて行った次第。

しかし凄いな……月曜日に行けば人出はそう多くあるまいと踏んでいたのですが、読みが甘かったっす。とんでもない数の人・人・人……息苦しい店内でありました。
それでも、土・日よりはかなりマシなのでしょうが。

どこに売っているのかと、ずっと探していたものをハルカスの9階にて発見。


『ザ・鉄玉子』~~~icon12
きっとネットで買えばもっと安く手に入るであろう値段でしたが、見つけた時に買っとかないと二度と出会えぬ(わたくしが購入したら残り1個になってました)。
お湯を沸かす時に、やかんに入れておけば、いい塩梅に鉄分が溶けだしてくれるグッズです。
貧血のひどいわたくしにとって、必ずや救世主になるであろう(希望)。
しかし何でまたレシートでは、『鍋・フライパン』扱いになっているのか。


こちらは同じく9階にて発見した、サイダーとジュース(小瓶)。
レシートでは、『家具・家庭用品』になってました(笑)。

ついでにTSUTAYAにも入店。


久しぶりに『VA』をお持ち帰りです。
25ヶ月ぶりの『VA』は、記事のレイアウトから連載ものから何もかも変化していてびっくり。

ラストは、友人Tが見つけて買ってくれておいたこれ。


色違いバージョンのスノードーム。
じわじわとスノードームが増えております。  


Posted by tack at 00:19Comments(0)

2013年06月22日

わんさか

午後に図書館へ行って来ました。
土曜日の午後3時頃は、子供がわんさかいてうるさかったっす。
走るはしゃぐしゃべり倒す、挙句は、3人組女子と別グループ2人組女子による、「ガン飛ばして来るな」「何やねん」といった、ちびっこヤンキーずの一触即発を、わたくしの真横で展開する始末……図書館で何やってんだかなお子様ども。外でやれよ外で。
まあ、それ以上の展開になるはずもなく(手が出るって事はそうそうないのですよ)、静かになりましたが。

とりあえず何冊か面白そうな本を借りて来た次第。
さっそく1冊読了です。

荻野アンナ 『えろたま』
……え~と……何だろうこのチョイス。
「東スポ」連載をまとめたものです。下ネタがわんさかです。さすが「東スポ」。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:51Comments(0)

2013年06月20日

考えなし

ばかすか本を読んでしまい、先日の図書館から借りたぶんを全部読了してしまいました……。

吉野朔実 『シネコン111 吉野朔実のシネマガイド』
カラーイラスト付き映画評。

岡野めぐみ 『私は歌い、亡き王は踊る』
愛は地球を救う的ファンタジー。
主人公の女の子が巻き込まれ型で影が薄かったっす。この子のすぐそばに、ド派手な性格のキャラがいたせいかも知れぬ。

駒崎優 『裏切りの杯を干して』上・下巻
4月に上巻だけ読んで放ったらかしだった、傭兵稼業の男たちが頑張る骨太なシリーズ5作目(9冊にわたるシリーズ)。
タイトル通りに裏切りてんこ盛りで、楽しかった。

さーて、明日からの読書をどうしようか……手持ちの本を読むしかないか。
日曜日あたりなら図書館へ行けそうなんですが。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:42Comments(0)

2013年06月19日

こんなもん

雨が降りまくっております。
テレビ&ラジオの音声が雨音に消されて聞こえませぬ。
この大雨は梅雨じゃなく、台風4号の影響のようで。
今までのカラ梅雨の反動は大きい。

さて。
ベランダ園芸初挑戦のニンジンを収穫してみましたよ~。


……ま、こんなもんでしょう。
古い土に種まきしちゃいましたからね……それにしても小さいな……。
茹でて食べました。小さくてもちゃんとニンジン風味。

種から育てるのは初挑戦(苗を買って来て育てた事はある)の、トマトは順調でござる。


正確には、ダイソーで買った中玉トマト(の種)。
順調なのはいいとして、ぐんぐん上に上に伸びて行くのが困りもの。  


Posted by tack at 23:35Comments(0)

2013年06月18日

どうにかなる今日

雨、降らなかったじゃないか気象庁ー!
「明日から全国的に雨」ってどういう事なんだ気象庁ー!

という訳で、自転車で片道30分かけて行って来ました図書館。
この、家から一番遠い場所にある図書館に行くのは、4月以来でした……。
今日みたいな蒸し暑い中をよく行ったものだ(自画自賛)。
上巻だけ借りて放ったらかしだったシリーズものは、無事に借りられました~。ついでに上巻とセットで借りましたよ~、どうせ内容はうろ覚えですからね~。
まあとにかく、目についた本を何冊か借りて来ました。じっくりゆっくり読みたい所存。

とりあえずすぐさま読了したのは1冊。
はるき悦巳 『じゃり子チエ (1) チエちゃん登場』(双葉文庫)
原作を1話目からちゃんと読むのは初めてでございます。
というか、1話目ってあんな唐突な始まりだったのですね……。
ちょっずつ借りて読破していこうかと思うも、2巻以降の文庫が大量に歯抜け状態でした。
道のりは遠い。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:50Comments(0)

2013年06月17日

どうなる明日

小野不由美 『鬼談百景』を読了です。
『新耳袋』っぽい怪談百物語といった内容。
すべて作りものという意識が先立つからか、恐怖感ゼロ。

今は、カズオ・イシグロ 『遠い山なみの光』を読んでいるところです。
こちらのほうが怖い話です……薄暗いというべきでしょうか。とにかく重苦しい小説。

明日の午後は図書館に行けそうなんですけど、明日は雨が降るって本当ですか気象庁ー!!
シリーズの上巻だけ読んで放ったらかしの本をどうにかしたいのに。
明日行ったからって、下巻をすんなり借りられるとは限らないが。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:50Comments(0)

2013年06月15日

どんより

やっと梅雨らしい空です。
蒸し暑くてつらい……。


18時頃の北の空はどんより。
明日からまた晴れて、気温が上がるそうですよ……。

さて。
ベランダで育てているジャガイモは、葉っぱがしわしわに枯れてまして、掘り起こしてみれば、ひとっつも実がなってませーん。
今年は大失敗でした。
つるなしインゲンは、二度目の収穫で11本取れました。
前回の6本収穫を思うと、「たくさん取れた~!」とテンションが上がるも、いざ塩茹でして食べれば、大した事ないのでありましたとさ。  


Posted by tack at 23:49Comments(0)

2013年06月14日

何の話

本日も猛暑でした☆
汗でべとつく肌が鬱陶しいっす。
さらさらな汗なら文句は無いぞ~。
汗のにおいもどうにかならぬものか。ミントの香りがすればいいのに。
ああでも、ハーブの中では、レモンバーベナの匂いがいいなぁ……って、何の話してんだかな(笑)。

さて。
夕方に、ダッシュで図書館まで行ってまいりましたよ。
返却期限ぎりぎりセーフでした。
そして新たに何冊か借りて来ました。
そんなこんなで今日までに読んだ本を紹介~。

フロラン・ジャヴエ 『東京散歩』
2006年にフランスから来日、東京のあちこちをスケッチしたもの。
画集というかイラストエッセイというべきか。

篠田真由美 『黎明の書 巻之参 双貌の都』
吸血鬼ものシリーズ3作目。
えげつない美形の吸血鬼がえげつない事しでかしてます(どんな説明だ…)。

如月ゆすら 『リセット 5』
不幸体質だった女子高校生が異世界に転生して人生をやり直すファンタジーの5作目。
前世で辛酸をなめた反動で、恵まれた地位と容姿と能力を得たものの、腹黒悪役たちの罠があれこれと。
悪役がのさばっていて楽しいシリーズです。


もうちょっと読書量を増やしたいなぁぁ……。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:37Comments(0)

2013年06月13日

てんてこ舞い

いきなりの猛暑日にへろへろです。
カラ梅雨もここに極まれりの晴天で、もう夏が先走って来ちゃってるんじゃなかろうか。
汗っかきなわたくし、一日に何度も顔を洗うため、タオルにこすれまみれた顔が痛い痛い。
最近またも仕事に追われてまして、妙な夢を見るわ、読書がはかどらないわ、明日には図書館に返却せねばらなぬ本が2冊あるわで、てんてこ舞いっす。

とりあえず読んだ本の一部。

勝山海百合 『十七歳の湯夫人(マダム・タン)』
アジアン怪談短篇集。
『竜岩石とただならぬ娘』に続く第2作目で、前作の後日譚という読者サービスもあり。

姫野カオルコ 『ああ、懐かしの少女漫画』
昭和40年代の少女漫画について、驚異の記憶力で熱く語るエッセイ。
紹介する漫画のどれもが古く、知らないものばかり……。

明日は図書館に行かないとな。
それまでにもう1冊読了……は無理か。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:25Comments(0)

2013年06月10日

困惑

午後に愛車・青の6号(ママチャリ)をすっ飛ばして、ブックオフまでマンガを買いに出かけました。
天気予報では、午後から雨がちらつくかもね~って言ってたのに、晴天ですよ。
気温も高くないって言うから、わたくし本日、長袖着てたのですよ。
あまりの暑さにダウン寸前(途中でペットボトル茶を買って助かる)。

で。
探していたマンガをゲット。


田中相 『地上はポケットの中の庭』
ずっと気になっていた1冊です。
不思議な話が好きなわたくし、大満足。

こちらは店内でふと見つけて、買ってみました。


紺野キタ 『カナシカナシカ』
これまた不思議な話で楽しい。

しかし、本棚がぎゅうぎゅうで、今日買ったマンガの置き場をどうすれば……。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:29Comments(0)

2013年06月09日

鬱陶しい季節

昨日の夕暮れに、「これ植え替えといて」と母。
知り合いの庭の片隅に勝手に生えていたサボテン(の一種)を、引っこ抜いて持って帰ったという。

私 「外はもう暗いんやけど」
母 「だって~。土がカラカラなんやもん、早く植え替えたげないとかわいそうやん」

夕闇のベランダは蚊天国なのに、そこで作業させられるわたくしはかわいそうじゃないというのか!


植え替えたけどね……蚊取り線香つけて薄暗い中で。
この写真は今日撮ったものですが。

ついでに、最近の中玉トマトの様子。


イイ感じです~。収穫が楽しみ。

ところで。
夏の選挙に向けての、ただただ他の政党の悪口を言うだけのうるさいのが、さっそく来やがりましたよ。日曜日の10時半に。
朝からマイク使って悪口を言い放っておりました。
わたくし、一番初めに悪口を言った政党を支持しない、と決めてます。毎回、同じ党がしでかしていて、ある意味安泰です。
まあ、どの党も他党の悪口を言っていて、あやつらどうにかならんのか! と蒸し暑さだけで充分だってのに、さらに鬱陶しい季節の到来であります。あ~やれやれ。  


Posted by tack at 16:42Comments(0)

2013年06月07日

ごちそう・・・

つるなしインゲンを収穫!


塩茹でしてみました……この量を……。
おいしかったよ……収穫してすぐ茹でたから。
ひと株だけを育ててりゃこうなるわなー。  
タグ :インゲン


Posted by tack at 23:21Comments(0)

2013年06月06日

買った食べた読んだ

目覚めてみれば、寝違えて首が痛い……左向きがつらい一日であります。
さて、予定通りに友人Tと遊びましたよ~。

100円ショップを3軒も回りました☆
欲しかったのは、仕事で使う指サック(在庫が尽きかけてヒヤヒヤしていたのさ)。三軒目で無事ゲットしました。


スノードームを3個も買ってるし……夏向けで涼しげでイイかな~と。
しかし、部屋のどこに飾るというのか。掃除の時に邪魔にならない場所を探さねば。

友人Tと会うとなるとおなじみの和菓子も購入。




『みかん大福』なのに、シールはオレンジという謎。
すっきりさっぱり味。


ミニたいやき(白あん&サツマイモ)。
こちらはちょっと甘め。先にみかん大福を食べて正解でした。

100円ショップの他に、ブックオフと古本市場も巡り、面白そうなマンガを入手。


四宮しの 『魔女と猫の話』
この1冊で完結かな~と思いきや、買って帰って読んでみれば、続きがありそうな……ビニールパックされていて中身が確かめられなかったからなぁ……。
懐かしさを感じる、少女たちの青春ものです。猫好き向き。


こちらは友人Tから借りた、石川雅之 『純潔のマリア 2』。
気になるところで「つづく」になってますよー。

で。
夜にまたも和菓子を食らうわたくし。


『ういろう』でーす。お茶は、もらいもののプーアル茶。
器からはみ出る大きさながら、もりもり完食。
一日に和菓子3個は食べ過ぎですかそうですか。  


Posted by tack at 23:47Comments(0)

2013年06月05日

読んだ本

井上理津子 『遊郭の産院から 産婆50年、昭和を生き抜いて』を読了。
もともとは、『産婆さん、50年やりました 前田たまゑ物語』というタイトルだったのに、文庫化で改題してあります。
でもなぁ……遊郭はさほどメインじゃないっすよ。目立つようにと考えたのかもしれないが、ジャロってなんジャロって感じ。改題しないほうが良かったのではなかろうかと思う素人の意見。
母親を産後の後遺症で亡くし、治療費の借金に追われ、産婆(助産婦)になろうと決心、50年で8000人もの赤ちゃんを取り上げるに至るひとりの女性の歴史書。激動の昭和がまるっとこの1冊にありました。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:51Comments(0)

2013年06月04日

6月6日にUFOが

友人Tに、「遊ぼうぜ~」と電話したら、次の木曜日が空いているという。

私 「木曜日ってーと、6日か…(スケジュール帳にメモしつつ)…6月6日にUFOが……」
T 「……(3秒の間)……あああああっ!!」
私 「ふっふっふ。思い出すのに暇がいったね~。『ドラえもん絵描き歌』!」
T 「あったね~、そんなのが!」
私 「あれ、歌の通りに描くと、いびつなドラえもんが出来上がるんだよな~」

このあと、「6月6日にトイレにアジサイの花を逆さに吊るす言い伝え」について盛り上がりました。  
タグ :絵描き歌


Posted by tack at 23:16Comments(0)

2013年06月03日

バッサリ


トマトの花が咲き始めました。


つるなしインゲンには、実が!
まだ収穫は無理か……。
ダイソーで買った中玉トマトとつるなしインゲンの種、今のところ優秀です。


こちらは去年育てていた株の実を土に埋めて発芽させた、ワイルドストロベリー。
ちまちま実を収穫しては水洗いして食べてます。
小さい実ながら、もんの凄~くイチゴの風味。
ハーブの一種で、葉っぱを乾燥させてお茶にできるとか(試した事ないけど、ワイルドストロベリーの乾燥葉のお茶は、ダイエットにいいらしいっす。生の葉っぱは体に悪いから、ちゃんとカラッカラに乾燥させたものを使うべし)。

先日の、あまりにも背丈が伸びて鬱陶しいからバッサリ切ってしまいたい衝動にかられていた、ハーブのマロウですが。


バッサリいっちゃいました☆  


Posted by tack at 00:20Comments(0)

2013年06月01日

おんなごころ

先ほどとうとうGきぶりがご登場あそばれました。
わたくしが居間でメールを打ってたら、家人が急にアースジェットを片手に機敏な動きを見せたため、
(あ。アレが出たのだな)
とわたくしも臨戦態勢に入り、結局わたくしがスリッパで一撃必殺、後始末をしましたよ……。
嗚呼……今年もGと戦わねばならぬのか……。

さて。
本日読んだ本。

高里椎奈 『祈りの虚月』
夜の学校に居合わせた、ひと癖もふた癖もある女学生たちの一日。
それぞれの思惑と、女学院にある秘密の言い伝えがからむ青春ミステリでした。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:51Comments(0)