2014年05月31日

ありえない

室温が32℃って何事かしら。
むちゃくちゃ暑い一日でござった。
わたくし、5月にTシャツを着ていても汗だくになるとは想像もしてませなんだ。
夜になって少しはマシになりましたが、それでもありえない暑さです。
まだ一応5月なのになぁ……と、ふと窓に目をやれば、今年お初にお目にかかるヤモリさんがいました。頑張って虫を捕食してくだされ。

さて、ちびちびと読み進めていた本を読了しました。

 西崎憲(編訳) 『短篇小説日和 英国異色傑作選』
18世紀半ば~20世紀半ばまでの英国短篇小説がみっちり詰まった1冊です。
何気なく読み始めたら、怖い話ばかり。
ロバート・エイクマン 『花よりもはかなく』って作品の衝撃が強くて、3度も読み返しましたが、何度読んでもちゃんと理解出来ず。
わたくしの頭が悪いと言ったらそれまでか……。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:26Comments(0)

2014年05月30日

2巻


友人Tから借りてます、荒川弘 『アルスラーン戦記 2』。
1巻が出てすぐに2巻が出て、11月には3巻が発売だそうです。早いな~。
この作品、劇場版が制作されて、後にLDが発売されていたような……懐かしいな、LD。
VHSの次世代ソフトだともてはやされてましたが、あっという間に消滅、DVDにとっとと流れが変わったという。
そういえば、どこかで聞いた話なので真偽はどうなのか分かりませんが、LDは劣化して透明になっているらしいっすよ。
というか、「LDって何?」ってな人が多そうですが。
  
タグ :マンガLD


Posted by tack at 23:34Comments(2)

2014年05月29日

読んだ本

火曜日(27日)に、リニューアルした某市立図書館に行って来ました。
某市内にある3ヵ所の図書館のうち、一番古かった本館が、建て替えで一番新しくなりました。
綺麗でしたよ、本館。
しかし……今まで狭い館内にぎゅうぎゅうに本が詰まっていた状況に慣れっこだったせいか、無駄に広い&本が少ない、と感じたわたくし。
そして慣れないせいで、どこにどの本があるのか今いち把握できず。
何度か通えば覚えるかな~。

さて、最近読んだ本。

 安里英晴 『わくわく挿絵帖』
時代小説の挿絵家のエッセイ。

 ジェローム・K・ジェローム 『ボートの三人男』
アホな気鬱にとりつかれた男三人(ジョージとハリスとぼく)と、フォックステリアの「モンモランシー」は、気晴らしにテムズ河へボートの旅に出る。
有名なユーモア小説だそうですが、わたくし、3度目にして最後まで読了できました。
2回、途中で放り投げてました。
語り手の「ぼく」のアホアホさについて行けなかったんです。
何故に今回は読了できたのか不明なり。

 有川浩 『空飛ぶ広報室』
人生の再生と青春もの。自衛隊もの。

 西原理恵子 『スナックさいばら おんなのけものみち ガチ激闘篇』
これはwebでテーマごとに投稿受付しているシリーズの書籍化。
この本しか書架になかったけど、別篇のがあるはず。今度探してみます。

 金益見 『性愛空間の文化史 「連れ込み宿」から「ラブホ」まで』
日本の桃色特殊屋敷の歴史本。
「温泉マーク」が「さかさくらげ」で、桃色特殊屋敷のマークでもあった過去にびっくりです。
今じゃ完璧に、「温泉」の意味ですよねあのマーク。
  
タグ :読書


Posted by tack at 23:43Comments(0)

2014年05月27日

うたげのはなしとか

日曜日の宴会は、いつも遅刻の友人Mが早めの登場でした。
わたくしが一番乗りで、アリオ某店のフードエリアの席を確保した数分後に友人Mが来て、早いな~と思ったら、何とM氏は徹夜明けでした☆
寝たら起きられないから寝ずにやって来たのですよ。男前だな~。
そしてやたらとテンションが高かったっす(寝不足ゆえに)。
いつも時間通りの友人Kが、まさかの遅刻で、珍妙なバランスが取れてましたが。
早朝仕事終わりの友人Tは最後の登場。
わたくしが席を確保してから1時間後に全員集合。


新年会と同じく、食べ物持ち寄り宴会です。
毎回、ハッピーターンがあるのは、友人Kが持って来るお約束なのです。


わたくしが持って来たうちのひとつ、当日の朝に和菓子店で購入した、「ねこちゃん」。
店内でこの名前を見て、これは買わねばなるまい! と即決です。
ここの和菓子店、数年前からちょくちょく買いに行ってましたが、久々の入店だったんですよ(今年お初)。
レジで支払いしてたら、店員のおばさんに、
「いつものお連れさんは一緒じゃないんですね~」
と言われてびっくり。
そうです、ここの和菓子店にはいつも、友人Tと一緒に買いに来てたのです。
Tは一度見たらすぐに覚えられるタイプなので、隣の印象の薄~いわたくしなど、「え? いたっけ?」ってな扱いなのに、まさか覚えられていたとは! と仰天した次第。
あ、インパクト大な友人Tと一緒にいたからこそ覚えられたのかも知れませんね……(ネガティブ思考)。

まあ、とにかく食べてしゃべって、日頃のストレスを一気に解消して来ました。
寝不足の友人Mは、途中でふらふらになって早退しました(笑)。

おまけ。

友人Tが、「あげるよ~」と、ASOKO(雑貨店)の地球儀をくれました!
ずーっと欲しい欲しいと言っていて、去年に堀江店に買いに行ったら売り切れだった品です。
おお、ありがたや~。
ちなみにサイズは、土台含め高さ6.5cmくらいです。


あと、小鳥の置物を追加購入しました。
これで全5種類のうち4種類が揃いました。
もう1種類、茶色+ピンク色のものがあるんですが、配色が何と言うか、ぞんざいと言うか、今いち気に入らず、買う気なし。  
タグ :和菓子ASOKO


Posted by tack at 00:01Comments(0)

2014年05月25日

気になる野菜

今回はベランダ園芸ネタです。
狭い・日当たり悪い・風通し悪い、の三拍子揃ったベランダで無茶な園芸を続けてかれこれ10年になります。
失敗の数などいちいち数えてられませんよ~。

今年育てている野菜のその後をUPです。


タカノツメ(唐辛子)の花が咲きました。


こちらは種まきから約2ヵ月経過の、『鈴っ子トマト』。
ひとつだけ生長が遅いのは、種まき追加したぶんです。
大きな鉢に3株育ててます。


つるなしインゲン(ダイソーで買った種)は、いつの間にやら花がたくさん。
小さい実もいくつか出来てます。


今年初挑戦のトウモロコシ(ダイソーで種入手)は、強風で茎がぽっきり折れてしまい、あわてて支柱を立てました。
茎が折れても枯れません。植物って結構しぶとい。


青シソは、やっと本葉が4枚に。
料理に使えるのはまだまだ先です。  


Posted by tack at 23:31Comments(0)

2014年05月24日

宇宙のファンタジー

明日は、スケジュールが合わずに流れに流れてズレたお花見です……いや、もうとっくに桜は散ってますけどね。
4月上旬の予定が5月下旬になってしまったもので。
そして明日一日休むために、前倒しで仕事をしまくっていた本日のお昼に、ぷつっとどこか神経の糸が切れまして、いきなり髪を切りに出かけました。
わたくしの髪は、とにかく量が多い&ひどい癖毛で、寝起きのメデューサっぷりに毎日げんなりしていたのです。
長さもかなりのものだから、首が疲れるのです……重くて。
という訳で、ばっさり切ってもらいました。
ああ、頭が涼しい! 首が楽ちん!

さて。
明日の花見という名の食べ物持ち寄り宴会の決定についてのメールを、2週間前に友人たちに一斉送信したら、友人Mだけが返信をくれなかったんですよ。
で、しょうがないから先週にMの家に電話したら、
「あれ? オッケーだってすぐに返信したよ。あっ、そうだった、ウチのメール調子が悪くて、1ヶ月後に届いたりしてるんだった!!」
という、何じゃそりゃな展開に。
だとすれば、友人Mが打ち込んだメールは、今いずこ?
宇宙空間にまで飛んで、さまよってたら面白いけど。

え~と。
今日出かけた時に入手したもの。


正確には、先日に友人Tから、「これあげるよ」と渡された小鳥の置物の別バージョンを入手です。
写真の左端の1羽がもらったもの。
このシリーズ、5~6種類あるみたいです。  
タグ :メール


Posted by tack at 23:53Comments(0)

2014年05月21日

オアシス

黙々と仕事をしていたら、いつもより早く終わったので、夕方に図書館まで出かけて来ました。
立ちくらみにプラスして耳鳴りもするようになったってのに、出かけますか普通。家でゆったり過ごせばいいのに。
しかし、前回借りて来た本は全て読了してるし、とにかくわたくしの心のオアシスに行きたかった次第。
平日の中途半端な時間帯の図書館は、天国です☆
人が少なくて静か&本をじっくり選べます。
多幸感に包まれつつ、あれこれ借りて来ました。
さあ、読むぞ~!(って読む暇あるのかな…)  
タグ :図書館


Posted by tack at 23:43Comments(0)

2014年05月20日

へとへと真っ只中

最近はひどい貧血だの立ちくらみだのと無縁だったんですが、さすがにここ連日のストレスが半端なかったせいで、立ちくらみに襲われる毎日です。
今週は歯医者に行くのと、週末に友人たちと集まって食べてしゃべる会があるため、前倒しで仕事をせっせとこなしていたのもいけなかったか。
昼間に一日分のノルマを上げて、夜にちょこちょこっと仕事を追加、てのを4日連続でしたくらいで疲弊していてどうするのか……。
今日の午後は仕事を休んで、のんびり読書したり溜まったビデオを観たりしてたのに、まだまだ疲れが取れませぬよ、と言いつつ、夜にはまた明日の仕事の下準備で目を酷使してました☆
左目がやけに痛むな~と、鏡を見たらばっちり充血。これは痛いわ。
とりあえず椅子に座ってじっとして、目を閉じて10秒数えてから目を開けたら、すっかり治りましたけど。10秒で充血が跡形もないってどういう事なんだろう。軽いドライアイだったのか。

疲れていても、ちびちび読書してます。
最近読了した本を以下に。

 日和聡子 『御命授天纏佐左目谷行(ごめいさずかりてんてんささめがやつゆき)』
表紙の絵がファンシーかつ不気味で、図書館で見つけて迷わず借りた本。
猫の夜見闇君(よみやみくん)のお使いで、佐左目谷君(ささめがやつくん)を尋ねに行く「私」の、変てこな世界の変てこな物語。
独特な漢字表記で読むのに苦労しましたが、変てこな話が面白かったっす。

 津村記久子 『ポースケ』
『ポトスライムの舟』の続編。
奈良県にあるカフェの店主・ヨシカさんと、店員や常連客それぞれの日常話。
どの人もいろんな問題や苦悩を抱えているから、へとへと真っ只中のわたくしにはちょっぴりヘビーでしたが、ほんわりと救いがあるから最後まで読めました。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:41Comments(0)

2014年05月17日

当たった

本日、わたくし宛てに荷物が届きました。
どこから何が来たのか、しばらく箱を凝視してたら、うっすらぼんやりと記憶が起こされました。
いつだったか思い出せないけど、確かに応募ハガキを投函したよ!


という訳で、『鯛めしまつり』がハガキ一枚で手元に。
このひと箱で、3人前の鯛めしが出来るそうです。


それにしても、このキャッチコピー(?)は何なんですか。
電気炊飯器でも炊けるから、明日炊いて食べようかと思ってます。

そして驚愕の事実をここに記しておきましょうか。
一昨日(15日)には、漁師をしている親戚から、立派な天然鯛2尾がクール便で送られてきてます。
鯛フィーバー。
  
タグ :


Posted by tack at 23:30Comments(0)

2014年05月17日

笑いが止まらない

2月だったか、心斎橋筋のお菓子屋で見つけたアホアホな駄菓子を、地元で発見。
一億円札が5束……脱力必至。


「珍味銀行券」。「マヨたら」という駄菓子のゴージャス版。
大量にあると笑いが止まりません(写真を撮るならもっと並べればよかったと反省)。
たくさん購入して、友人に配りまくっているところです。
  
タグ :珍味


Posted by tack at 00:18Comments(0)

2014年05月15日

結局のところ

『美味しんぼ』の例のアレについてですけども。
先日のヤフーニュースの見出しは目に入ってましたが、別段気になって調べようとも思わずにいたら、とうとう今朝の新聞に載りまして、遅ればせながら、いきさつが分かったんですが……。
あれって結局のところ、「でっかい出版社」の、「有名なマンガ」だから、おおごとになった訳で。
原子力うんぬんだって話なら、『鉄腕アトム』の危険性についてから激論して欲しいものです。
多分に、「え~、だってそんなのマンガの話じゃん」で終わる可能性が大きそうですが。
  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:26Comments(0)

2014年05月14日

読んだ本

 平山瑞穂 『悪魔と私の微妙な関係』
オカルト好きなOL・皓乃(あきの)が出社すると、フロアには何故だか二十七頭ものヤギがいた……という、のっけから荒唐無稽で楽しい1冊でした。
何しろこのOL、秘密の副業で本格的なエクソシストをしていて、しかも優秀なのですよ。
主人公の思考がわたくしと似ていて、他人とは思えません。腹黒さが特に。

 中沢新一 『ミクロコスモスⅠ ―夜の知恵―』
エッセイ集。
フクロウの話から縄文土器から宗教、美術、建築その他、話がどんどん飛ぶな~と思ったら、あとがきで、「ここ数年のあいだに書きためられた、比較的に短い文章を集めて」とあり、なるほどそういう事かと納得。


さて。
虫歯治療の麻酔が切れたら、痛み止めを使って下さいねとロキソニン(薬)を3錠、もらってましたが、ひとっつも使わず。
かつてなかなか抜けないからと、木槌で親知らずを砕かれた時の、麻酔が切れた時の痛みからすれば、今回のは軽いもんです。
というか、かつての時も痛み止めを1錠も使わなかったはず。
のたうちまわる程じゃなかったしな~。
でも、硬いものを噛むと、さすがに痛みますが。
  
タグ :読書


Posted by tack at 23:30Comments(0)

2014年05月12日

伝説

予定通りに朝イチで歯医者さんに行って来ました。
実に10年ぶりだったんですが、以前は飛び込みでもオッケーだったのに、いつの間にやら完全予約制になってました。
10年経ってるからな……そして人気の歯科医院だしな(近くにもう2軒歯科医院があるけど、1軒は小児科とセットで入りにくく、残る1軒はもっと入りにくい造りなのだ)。
とにかく、痛む歯をどうにかしたいんだと訴えて、何とか11時過ぎにねじ込んでもらいました。
知覚過敏だったなら、薬を塗ってもらってすぐに帰れる、と甘い考えでいましたが、17年前に上下左右の親知らず4本とともに、変な生え方をしていた右上のも1本(これのせいで虫歯に悩まされ続けていた)、合計5本の抜歯をして、1本虫歯の治療をした時のその歯が再び虫歯になっていたという……ややこしい説明ですみません。要するに一度虫歯治療をした歯が再び虫歯になってたのです。それもひどい具合に。

とりあえず、かぶせていたものをガリガリ削ってから虫歯治療してもらい、次の予約もうまい具合に入れてもらえてひと安心ではあるのですけども。

……17年前もこの歯医者さんではいろいろあったんですが。
例えば、「はい、口を大きく開けてください」と言われて、目いっぱい開けたのに、先生が先がとんがって曲がっている抜糸用ハサミを、わたくしの下唇にブッ刺したとか。
親知らずの1本がどうにもこうにも抜けず、どこかに姿を消した先生が再び現れた時には、木槌を握っての治療に当たられたとか(木槌を使って歯を砕かれ、ホラーじみてるなぁと思った当時のわたくし)。

で、今回はですね。
まず、レントゲン撮影時に、「これをくわえて下さい」という先生の言う通りに、がしっと器具をくわえたのに、「あ! 上下逆でした!」とくわえ直しさせられる。
続いて、麻酔を打ち終えた時、針先からまだどばどば麻酔液が出ていて、上唇にばっしゃ~とかかってしまい、唇がしびれまくる。
そして、虫歯の治療中、「じゃあいったんうがいして下さい」とリクライニングを解除して上半身を自動的に起こしたはいいが、口内を照らすライトを脇によけてくれず、思いっきり頭にぶち当たる。
……といった具合でした。
面白いな~(本気で面白がってます)。  
タグ :歯医者


Posted by tack at 23:58Comments(0)

2014年05月11日

暗黒な空想

またもスケジュールぎゅうぎゅうです。
そこに対人ストレスが加算されまして、わたくし、本気で泣き叫びたいほどでございます。
夕飯の支度中に、握っている包丁を振り回したい衝動にかられる始末。
あ、もちろん外に出て包丁を振り回すんですよ。
人がたくさんいるところがイイですね~。
誰かに切りつけるのではなく、ただ、あらん限りの罵詈雑言を叫びながら、振り回すだけでいいんですよ~。

……って、やりませんよそんな事は。

ふとそんな暗黒な空想が浮かぶくらいに、ストレスが蓄積されていたのでした。
こんなアホアホな銃刀法違反をしても、疲労感やイライラが消える訳じゃなし。
という訳で、夕飯の支度が終わるとすぐにトイレに直行、口パクで、思いつく限りの罵詈雑言を吐いたのでした。

和みが不足してるんだ、とベランダの花を見て心を落ち着かせてみました。


白一色のヒメヒオウギと聞いてたんですが、咲き始めたのをよ~く見ると、うっすらピンク色の部分がありました。
パッと見は白ですけど。


色違いのヒメヒオウギ。
ウチで一番古くから育てている色の花。勝手に生えて来たという変な来歴。


濃い色の花のヒメヒオウギ。
その辺で雑草化していた株から種を取って育ててます。
3種類の中でこの色のが一番最初に咲きます。同じ時期に種をまいているのに差が出ます。


こちらはトウモロコシ。
ひょろ長くて茎が細い……日当たりの問題か、栄養の問題か。


ワイルドストロベリー。
毎年、収穫した実をひとつ、丸まんま土に埋めて、次の年の株を育てるという方法です。
大雑把なやり方でも、すくすく育ってくれてます。

さ~て。
明日は朝イチで歯医者さんに行って来ます。
冷たい飲み物が歯にしみるんです。
知覚過敏か虫歯か、とにかく治療してもらわねば!  


Posted by tack at 23:58Comments(0)

2014年05月09日

借りて読んだマンガ

先日のお出かけで、友人Tからマンガを借りました。
図書館から借りている本も読まねばならぬという、わたくしにとっては嬉しい状況の今日この頃……と言ってられませぬよ。
GW中の半端ない忙しさから脱したものの、今もそれなりに忙しい訳でして。
わたくしの仕事をしつつ、家人経営のお菓子屋の店番を手伝い時に、ちょっとずつ読み進めました。


 石川雅之 『もやしもん 13』
シリーズ最終巻です。
というか、いきなり最終巻って感じですが。
まだまだ続くであろうと思っていたわたくし、「えええっ!?」と驚きました。
一応、完結……してはいるのかなこれ。
全13巻かぁ。どうしようかなぁ、ウチの本棚に入りきらないけど、古本屋で買い集めていこうかなぁ……文庫化してくれるととても助かるのですが(あ、でも文庫サイズでは、読むのが大変になりそうなセリフの多さが問題かも)。


 荒川弘 『アルスラーン戦記 1』
こちらも借りました。確か今日(9日)が2巻目の発売日では?
原作小説もアニメも別のマンガ家さんが出したマンガも、スルーして来た有名作を、とうとうこれで読む事になるとは。
  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:39Comments(0)

2014年05月08日

ファンシー部門

遊び呆ける一日を過ごしましたよ。
普段は朝早く起きるのに苦労しているわたくしですが、遊ぶとならばちゃっちゃと起床です。
友人Tは早朝勤務で、朝9:30には仕事を終えるので、仕事先の近くのJR難波駅に集合ね~、と約束していたのです。
が、30分以上経っても現れない友人Tを、ずーっと待ちぼうけする羽目に☆
仕事が押しての遅刻だし、仕方ないっす。
何分押しでの集合だったのかあまり覚えてないわ……この後、怒濤の展開が続いたもので。

とりあえず、高島屋に用があったので向かいました。
ここに来たのなら、気になっていたこれを買って、友人Tの誕生日プレゼントとして渡す事にしました。
友人T、6月末生まれなんですけどね……。


ねこまんま。
パッケージのかわいらしさにめろめろですわたくし。


裏っかわはこんなふう。


シールがこれまたかわいいんだ。
自分用に買うにはちょっとお高めの値段で、プレゼントされたら嬉しかろうと思った次第。
わたくしも欲しい……けど、いっぺんにふたつも買えない……(648円ごときで煩悶する貧乏性)。
次回、高島屋の地下に来た時に、是非とも手に入れたい一品です。
ちなみに、中身の個別パッケージも同じデザインだそうです(友人T情報)。

さて。
高島屋へ向かったのは、これが目当てでした。


『浅田真央23年の軌跡展』!!
毎度ながらのピンボケ写真で申し訳ない……。
しかし、入場無料っていいんですかこれ。
写真パネルと経歴だけでなく、実際に使った衣装やスケート靴が展示されているという、充実っぷり。
衣装……実際目にすると、浅田真央さんの体の細さにおののきました。
あと、観客の多さにもおののいたけどね!
会場内が大渋滞でした。
人垣の隙間からちらちら見える展示物を遠くから眺める事にして、さっさと会場外へ。


グッズ販売に群がる人々を避けるように歩いていたら、無料サンプルをいだだきました。

高島屋では、浅田真央展を観てから、地下に移動して、ねこまんまを買い、ルビアンでパンをがっつり買ったという順でした。
で、難波パークスに移動して、買ったパンを食べていたら、やけに人懐っこいスズメに、パンくずをよこせとカツアゲ? に遭ったのでした。

他にもいろいろてんこ盛りな一日だったのですが、今回はほんわかした、ファンシー部門な内容のみでシメたいと思います。

おまけ、と言ったら友人Tに失礼か。
5月生まれのわたくしに、これらをプレゼントしてくれました。



東急ハンズで見つけて、絶対にわたくし好みだと思って買ってくれたそうです。
ありがたや。  


Posted by tack at 00:19Comments(0)

2014年05月06日

GWって何?

終わりました、GW。
やっと終わりましたよ、GW。
4月26日から11日間続いた地獄のスケジュールから、やっとこさ解放されました!
わたくし、明日はまるっと一日、遊び呆けてやりますよ!

それにしても、GWって何? といった日々でござった……(遠い目)。
ニュース映像の高速道路の渋滞の図に、
「何でこんなに混んでんだ?」
と首をかしげてしばし考え、GWだからと気付くまでに時間がかかる始末。
まあでも、過ぎてしまえば思い出です。
振り返りたくない思い出です。

さて、読んだ本。

 小山慶太 『科学歳時記 一日一語』
1月1日から12月31日までの365日ぶんのショート・ショート、科学にまつわるうんちく集。
家人の店番の手伝いをしながら、さくさく読了。
1冊の本に365話をぶち込むから、あれこれ端折り過ぎではありましたが。

 正木香子 『文字の食卓』
わたくしてっきり、「文学の食卓」だと思って図書館から借りたのですが、ブンガクじゃなかった、モジでした……。
活字や写植についての本でした。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:44Comments(0)

2014年05月05日

いつの間にか

ベランダは花が咲き乱れている、と言い切っていいものかどうか不安ですが、いつの間にか満開になってます。
もともとが地味な趣味の園芸(ハーブが多いので花は目立たない)なので、一気に華やかになった気がするのですよ。
冬越しに失敗して、ハーブのステビアが全滅しちゃってますけどね……枯らしてしまうのはこれで何度目か数えたくもないっす。

とにかく、今咲いている花たちです。


ヒメヒオウギ。濃い色と薄い色。
勝手に生えて来たのと、その辺の雑草化していた花から種をもらったものです。
もう一種、白一色のものが増えてます(家人がどこぞから種を入手しました)が、こっちはまだ咲いてません。


ハーブのチャイブ(ネギの仲間)。
10以上の花が咲き乱れてます。今年は花の数がとても多い。


ミニバラ、「ケアフリーローズ」。
本来なら2月頃に植え替えをして、土をリフレッシュさせるべきなのに、面倒だからと放ったらかし……何かもうすみません、とミニバラに謝ってます。


ナスタチウム(キンレンカ)。去年の秋に種まきしたもの。
次々と蕾が現れては咲くの繰り返しで元気いっぱいです。
家人が、
「何度も苗を買って来て育ててみたけど、一度も花が咲かずに枯れてばっかりだったのに……」
と不思議そうです。
花の種類によっては、種から育てたほうがうまく行くみたいです。  


Posted by tack at 22:55Comments(0)

2014年05月04日

おつゆだれだれ/読んだ本

とうとう、ひとと会話するのすら億劫な程の疲労感になり申した。
仕事に猛追されているうえに、夜中にPCで調べものをして、睡眠時間を削ってしまったのがいけなかった……ちゃんと眠らないと体によろしくないっす。
あと、食事するのも面倒臭がってちゃいけませんね。
夕食が納豆ごはんと野菜ジュースだけ、てのは我ながら駄目かと思います。
食後しばらくしてから、自室の床に倒れ込んで爆睡30分。
床に寝っ転がる時はいつも横向きで、頬にタオルを当ててるんですけど、いや~、タオルさまさまでしたよ。大量のよだれが流れた違和感で目が覚め、苦笑したわたくしであります。
にしても、他に誰もいない自室でも、おつゆだれだれ状態で目が覚めると、強烈な恥ずかしさです。

さて。
忙しい忙しいと言っている割に、結構読んでます最近。

 是枝裕和 『歩くような速さで』
エッセイ。
映画とテレビの違いについて、
「写真が動いたのが映画で、ラジオに画がついたのがテレビ。出自(DNA)はまるで違うが進化? の過程で似てしまったのだ」
とあり、納得しきり。

 木村千世 『双界幻幽伝 決戦は一発必中!』
歯抜けになっていた7巻目をやっと読了。
ついでに8巻目の、『ご実家は天真爛漫!』も再読しました。
変な読み進め方をしたから、ちょっともやもやしてます。最初から読みなおしたいなぁ……。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:24Comments(0)

2014年05月02日

ストレス

宣言通りに行って来ました、図書館。
午前中にみっちり仕事をして、昼食を食べて、掃除をして、自転車をすっ飛ばして本を借りて来ました~。
でも、館内には30分しかいられず……何だってこうスケジュールぎゅうぎゅうなのかな……。
とりあえず、「この本、面白そうだな!」ってのを次々と手に取って来ました。
時間を見つけては、ちびちび読んでいきたいっす。

最近読んだ本は以下に。

 舘野和己 岩崎雅美(編) 『古代服飾の諸相』
昔の日本人の服装はどんなだったのかについての本ですけど、実際のところ、衣服は発掘されにくい(原料:植物の繊維です)から、謎だらけで当然でした。
この本を読んでも、「よく分からない」という結果に……。

 木村千世 『双界幻幽伝 凱旋は右往左往!』
乙女向けラノベのシリーズもの9巻目。
このシリーズ、何でだか7巻だけが今日行った図書館の書架にないんですよね(正確には、某市内にある図書館3ヵ所のうち、本館だけにある状態)。
歯抜けのまま読み進めてますが。
(……今日行ったら、なかった7巻がしれっと書架に並んでました……蔵書印の年号が「14(2014年の意)」なので、最近入荷したみたいです。もちろん借りて帰りました。)

 北村薫 『書かずにはいられない 北村薫のエッセイ』
タイトルまんま、エッセイ集。

さて。
連日の多忙さに、ストレスがぱんっぱんに蓄積されており、友人TにSOSを発信すべく電話してみたら、友人Tも半端ないストレスを抱えておりました……ふたりして、ぎゃあぎゃあと受話器に向かって、「ゆっくり遊びたいんだーっ!」と叫ぶ始末。
近いうちにふたりで遊ぼうと計画中です。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:59Comments(0)