2014年07月31日

木はどこへいった

ただいま絶賛怒濤の仕事中です。
曜日感覚がおかしくなり、今日は金曜日だと思い込んでました。
水曜日からいきなり金曜日になるはずないのに。

仕事の多大なるストレスで、久しぶりの胃痛持ちです。
気に病み過ぎなだけですけどね。
それにしても胃痛がひどく、明け方4時頃に激痛で目が覚め、ベッドでのたうち回りましたが、数分後には睡魔が痛みに打ち勝ち、すぐさま爆睡したので、結局は大した事なかった模様。
少しずつ胃痛はマシにマシになってます。
疲れたらすぐに床に倒れ込んで10分爆睡という得意技で乗り切ってます。

さて。
最近はあまりがっつり読書が出来てませぬ。
読んだ本は2冊。

 結城光流 『少年陰陽師 夢見ていられる頃を過ぎ』
尸櫻編の続きを図書館から借りようとするも貸し出し中で、こちらの短編集を借りました。
主人公の不幸は短編でも変化なし。軽いものから重いものまで。

 田丸久美子 『シモネッタのどこまでいっても男と女』
イタリア語同時通訳の第一人者のエッセイ。
このひとのエッセイは大体読んでると思ってましたが、奥付の著者プロフィールにある著書の数々を見ると、大体読んでなかったと気付きました。
今度また図書館で探さねば。  


Posted by tack at 23:41Comments(0)

2014年07月29日

君に胸キュン。

予想だにしなかった事が起こり、ただいま軽くパニック状態です。
何があってわたわたしているのかは、事が済んだ来月に書き込みます。

さて。
昨日、仕事を途中で放り出して、「しま〇ら」へ服を買いに行って来ました。
外出着が極端に少ないってのは如何なものか……引っ越した時に大量に服を処分した過去の自分に文句を言いたい今日この頃。
で。
平日午後の「し〇むら」って、ひとが少ないんですね~。
あまりの閑散さに、店内をくまなく見て回りました。
買う服はとっとと決まり、商品を手に持ったままうろうろしていたら、メンズのTシャツが並ぶ一角にて、わたくしの心を鷲づかみにする一枚と出合いました。
それは、目に鮮やかな黄色一色の生地の胸元に、縦書き明朝体の黒字で、
天才
とプリントされたTシャツでした。
本気で欲しい! とその場でしばし黙考。
しかし、いつどこで着るのが正しいのか分からず、買うのを断念。
税込500円だったんですけどね~。
部屋着にすれば良かったのかな~。
でも一回くらい、外出時に来てみたくもありましたが。  


Posted by tack at 23:39Comments(0)

2014年07月28日

読んだ本

 古川大輔・山崎亮 『森ではたらく! 27人の27の仕事』
森と関わって生活している人々の話。

 大野更紗 『困ってるひと』
ある日突然、難病になってしまった著者の日常。
病名が判明するまでが大きな壁で、判明したらしたでまた次の壁が来るという……あっけらかんな感じの文体ですが、内容は重い。

 中村桂子・和田誠 『生き物が見る私たち』
DNAについて対談。
人間は1種だが、蝶は2万種くらいある(!)とか、がん遺伝子についてなどなど。

 東雅夫(編) 『明治の怪談実話ヴィンテージ・コレクション』
昭和篇、大正編と来て、この明治篇で全3巻のラスト……これのみ借りて来てしまった。
怪談実話って、胡散臭さがそこはかとなく漂っているところが魅力。

 茅田砂胡 『デルフィニア戦記』 17・18(完結)と外伝2冊
これでシリーズの再読が完了。

ところで。
土日は27時間テレビだったんですねー。
日曜日の午後にようやく気が付きました。我ながら反応が遅い。
怒濤の仕事は、何とかなりそうです。
うっすらと一筋の光が見えて来ました。  
タグ :読書


Posted by tack at 00:13Comments(0)

2014年07月26日

ぎゅうぎゅう

月末にた~っぷり仕事が入っております。
またも怒濤の仕事量……。

高温注意情報も何のその、扇風機の弱風のみ使用の、猛暑の中で仕事してます。
気温が高い中で扇風機を回すと、温風が届きますけどね。
最近はトイレに行く回数が激減し、一日一回は足が攣るという、危なっかしいったらありゃしない毎日ですよ。
思いっきり水分不足ですね。
一度など、頭痛と吐き気に襲われてました。
さすがにヤバかろう、と意識的にお茶を飲み、足が攣るのはなくなりましたが、飲んだ分は汗として体外にどばどば流れ出て、トイレに行く回数は減ったままです。

さて。
ここ数日のネタがちまちま溜まっている分を、一気にやっちまいます。
まずは、23日(水)に友人Tと遊んだ時にゲットしたもの。


『鬼灯の冷徹』のボールチェーン付きフィギュア(のボールチェーンを外したもの)。
欲しかった金魚草が手に入って嬉しい。
着色が雑なのが残念だけど。


無印良品で値下げされていた、『ルイボスジンジャーチャイ』。
飲んだ事がない商品を試すのにもってこいの値下げ品。


『白バラダブルベリー』。
去年の夏に、友人Tともどもハマった、『白バラ紅茶ミルク』ですが、今年はこの味が夏限定バージョンになってます。
友人Tがコンビニで買って来て、おごってくれました。
25日(金)の午後、仕事の合間にいただきました。ラズベリーの酸味がさっぱりしていて美味しかったっす。

ラストはベランダ園芸情報。


白花バージョンの綿の花。
朝に咲き始めて午後に開ききると、夕方にはしぼみます。  


Posted by tack at 01:00Comments(0)

2014年07月24日

無事に

パソコンでブログ更新が出来るようになりました~。
どうにもこうにもならんので、プロを呼びましたところ、J:COMのネット回線(機器)自体に問題があったとさ……そりゃあ、わたくしの手には負えませんよ。
おかげさまで費用ゼロでござる。

そして。
昨夜に焦りながらテレビリモコンを駆使しての更新も、無事にUP出来ていて嬉しいけど、ちょっと複雑な気分。  


Posted by tack at 23:52Comments(0)

2014年07月24日

リモコン入力

パソコンのサーバー不調につき、ネットにつながらない状態でござる。
困った。

久々に、テレビ画面とCATVのリモコンを活用してみますよ。
液晶テレビに変わって、再びブログの管理画面が見られるようになっていて、一度はややこしいリモコンでの文字入力をしてみようかなぁ、なんて軽く思ってましたが、いざやるとなると大変!
よくこんな手間暇かかる方法でブログ続けてたな、わたくし!

あまりの面倒臭さに、前のような丁寧なやり方は放り投げてます。
この文章、ちゃんとUP出来ますように!  


Posted by tack at 00:56Comments(0)

2014年07月23日

フェアリーリング

さらに3本のきのこが出現……。


プランター内にフェアリーリングが出来つつあるのでは?
きのこがばかすか発生するって事は、土壌が悪いのではなかろうか。
大丈夫なのか、綿のプランター。


とりあえず花は咲いてますが。
ちゃんと実になるのかなこれ。


こちらは、鈴っ子トマトのその後。
支柱がいらない、背の低い品種じゃなかったのか、鈴っ子トマト。
にょきにょき縦に伸びてへろへろだから、支柱を立てましたよ。
少しずつ赤い実になりつつあります。


タカノツメも、ちらほら赤くなってます。
これまた縦に伸び放題。  


Posted by tack at 00:04Comments(0)

2014年07月20日

夏祭り

昨日から始まった夏祭りも、二日目の今日でおしまいです。
ところが朝から大雨と雷鳴が30分、午後にも1時間豪雨と雷でした。
家人の店に雨宿りに来た小学生たちいわく、
「どこかの家の(テレビ)アンテナに雷が落ちたのを見た」
「あそこの家、今日テレビが見られへんで~」
との事。

わたくしは今日も仕事で引きこもりです。
夕方に終えて、大雨直後のびしょ濡れなベランダに出てみたところ・・・・・・


綿を育てているプランターに、きのこを発見!


4本かたまって。


少し離れてもう1本。


使い古しの土に腐葉土を混ぜ込んで再利用してまして、腐葉土に胞子が混ざっていたのではなかろうか。
育ててみるのも面白そうですが、引っこ抜いて処分。


小さなきのこ、人間に見つかり次第、滅びる。

さて。
せっかくの夏祭りなので、金魚すくいに挑戦してみましたよ。
というか、店に来た小学生が金魚すくいで手に入れたのを持っていたのを見た家人が、
「わたしも欲しい~、金魚が飼いたい~」
と言い出し、
「わたしは下手で1匹もすくえないから、あんた行って来て」
と押しつけられた次第。

1回300円、持って帰るなら100円プラス(5匹もらえる)。
だったら100円払って5匹だけもらって帰ればいいんじゃないのか?
という訳にもいかんので、十何年だか何十年だか振りに、ポイを手に金魚すくいをしました。
黒出目金1、フツーの赤3をすくったらポイが破けて終了。
5匹までのところ、おまけしてもらって全6匹を持って帰りました。


家人のすごいところは、「欲しい」からってカルキ抜きした水と金魚鉢を準備万端してたところ。
浮草と金魚の餌は、わたくしが金魚を持ち帰るやすぐに買いに行くし……。


6匹がこの鉢にだと、狭苦しそう。  


Posted by tack at 23:48Comments(0)

2014年07月20日

未開の地

土曜日から地元の夏祭りが始まり、にぎやかな週末です。
わたくしは仕事に追われていて、下界の明るさと無縁でござる。

さて、最近読んだ本を以下に。

 石子順造 『マンガ/キッチュ 石子順造サブカルチャー論集成』
かなり早い段階で、マンガ評論をしたひとの本。
マンガの歴史は長いのに、ちゃんとした評論はまだまだ少なくて、未開の地っぽい。

 赤田祐一+ばるぼら 『消されたマンガ』
「作者の意志とは無関係に、何らかの外的要因によって、市場から抹殺されてしまった作品のことを指すことばだと言っていいだろう。」
と前書きにある1冊。
有害図書って言葉を久しぶりに目にした……そう言えば昔っからマンガは弾圧されまくってましたっけ。
わたくしの親は、いまだにマンガを毛嫌いするというか、バカにしてますけどね……。

 『ときめく小鳥図鑑』(山と渓谷社)
ただただ、見て和むために借りました。

これら以外に、
 茅田砂胡 『デルフィニア戦記』
の12~16までも再読。  
タグ :読書


Posted by tack at 00:52Comments(0)

2014年07月18日

読んだ本

 宮部みゆき 『ソロモンの偽証 第Ⅱ部 決意』、 『ソロモンの偽証 第Ⅲ部 法廷』
第Ⅰ部を読んでからずいぶん間が空いてしまい、やたらとテンションが低かったっす。
シリーズものは一気に読まないと駄目だ~。
読み進めていると、主要人物たちが中学生だってのを忘れます。
こんなスーパー中学生が、ぞろぞろいたら怖いですよ。
そして、こんなに暗雲しょっている人間も、ぞろぞろいたら……まあ、世の中こういうギスギスさは日常かも知れないけれど。

 北村薫 宮部みゆき(編) 『教えたくなる名短篇』
編集するのがこのお二方なので、イヤ~な感じの短編アンソロジーです。
「聞くんじゃなかった」的な、後味の悪い話がちらほら。

 木原浩勝 中山市朗 『新耳袋』、第一夜~第三夜まで。
図書館から借りた本を全部読破してしまい、手持ちの文庫本を読んでました。

17日の午後に、暑い中を自転車こぎこぎ、新たに10冊借りて来ました。
借りて来た当日に、もう何冊か読んでいるバカなわたくし。
あ。
サマージャンボ宝くじ(ミニ)を1枚購入。
今回は何故だか、「??」と疑問符がふたつ浮かび、いつもの「はずれ」ではなかった。  
タグ :読書


Posted by tack at 00:40Comments(0)

2014年07月17日

翌々日

月曜日に歩き倒したぶんの筋肉痛が水曜日に来て凹む。
何で痛むんやろ~としばし考えちゃいましたよ。

またちょっとばかり仕事に追われてます。
読んだ本の話は、明日の夜中に出来れば……。  


Posted by tack at 00:45Comments(0)

2014年07月14日

虹とねこまんま

いざ出かけようとすれば大雨でした。
しばらく様子を見て、小降りになったタイミングで、えいやあっと勢いをつけて自転車に乗り、30分以上かかるJR某駅まで飛ばし、20分間電車に揺られて目的地のJR難波駅へ。
朝10時に集合だったんですが、わたくし10分遅刻。
しかし、友人Tの仕事が押していたため、ふたりが揃ったのはそれから10分後でした。
高島屋の地下となんばパークス、DAISO、道具屋筋を見て回り、南堀江のASOKOとBIOTOPと、オレンジストリートにある雑貨店を何軒か冷やかして来ました。
オレンジストリートって何ですか……「立花通り」じゃないのかここは。

大阪の「おしゃれ」を代表するストリート。(by大阪観光情報)
って何ですか。

さて。
小雨が降ったり止んだり、時たま雲間から太陽が覗くために蒸し暑さが半端なく、とても疲れました。
帰路は大雨で、自転車を止めていた某駅近くのスーパーに避難。
西の空が明るいから、すぐに止むだろうと予想すれば大当たり。
晴れているうちにさっさと帰ろうと店外に出たら、虹が出てました。


シュールな写真。
マンションに阻まれて残念なり。


少し移動したらばいい場所がありましたが、もうかなり消えかかっている虹。
くっきり綺麗に出ている時に写したかったな~。

ところで。
本日ゲットした一部を紹介。


狙っていた、「ねこまんま」です。
高島屋の地下にて、10%オフでゲット!
賞味期限が1ヵ月を切ったために安くなってます。


開けてみるとこんなふう。


外装と小袋のデザインは同じ。


今日の夕飯はカレーだったので、これを食べるのは明日以降。  


Posted by tack at 23:30Comments(0)

2014年07月13日

予定は未定

蒸し暑い。
サウナってこんな感じでしょうか。サウナに入った事ないけど。
明日の外出に向けて、着々と仕事の前倒し……出来てません。暑くてやってられませぬ。
急ぎの仕事じゃないから、まあいいか、と楽天的というか能天気な現状であります(そして後日に地獄を見て涙する)。

出かけるとなると、いつも巻き添えくっている友人Tも一緒です。
変てこな仕事をしている者同士だから、スケジュールを合わせやすいのです。
フツーの会社勤めだったら、そうそう会ってられません。
とはいえ、前から行きたいと言い合っている真冬の天王寺動物園と、涼しい気候に行く京都水族館には、いまだ行けてませんが。
今年は、春に生まれた小鹿を見て和もうと思っていた、奈良公園にて鹿まみれ計画も頓挫(これはひとりで行く予定でした)。

というありさまなのに、秋頃に国立民族学博物館へ行きたいとほざいております。
大丈夫なのかこの計画……。
  
タグ :計画


Posted by tack at 23:55Comments(0)

2014年07月12日

読んだ本

 酒井順子 『本が多すぎる』
エッセイ。
週刊文春の連載をまとめたものだそうな。

 伊集院光 『のはなしし』
こちらもエッセイ。
『のはなし』というシリーズの4冊目。
今年の4月から急に、伊集院光さんのラジオ(TBS深夜放送)が関西圏で聞けなくなって、さみしい限り。
ABC朝日放送ラジオでTBSの番組が聞けていた、という変てこな放送でしたが。

あと、茅田砂子 『デルフィニア戦記』シリーズの、8巻から11巻までを再読してます。

ところで。
月曜日にちょっと遠出しようかと計画してます。
週間天気予報によれば、雨が降るらしい……曇りかせめて小雨ぐらいになりませんかね~。
それよりも、仕事を前倒しでやっておかねば!  
タグ :読書


Posted by tack at 23:24Comments(0)

2014年07月11日

だるだる

湿度の高さと台風8号の低気圧のせいか、むちゃくちゃ体がだるいっす。
気温も高くてつらいなぁ……。
今回の台風は、大型で危険だ危険だと聞いてましたが、ウチの周辺は静かで助かってます。

ひょんなところから無事に見つかった図書館のカードを持って、新たに本を借りて来ました。
今は仕事量が少なくて、時間があるはずなのに、ドカ読み出来てないのは何故でしょう。時間がないないと喚いている時のほうが、さくさく読めるのは何故でしょう。
数日かけてちびちび読んだ本は以下の2冊。

 越谷オサム 『いとみち 三の糸』
メイド喫茶でバイトをしつつ、津軽三味線を弾く高校生の女の子が主人公の、青春小説シリーズの完結作。

 須藤靖 『宇宙人の見る地球』
宇宙物理学者のエッセイ。
ガチガチに難しい本ではなく、ところどころ脱力する内容。

 

  
タグ :読書


Posted by tack at 01:04Comments(0)

2014年07月08日

とっぴんぱらりのぷう

七夕の日、午前中に歯医者に行き、受付に診察券と保健証を出したら、
「これ、落としてましたよ」
と笑顔の歯科衛生士さんが差し出したものは……

失くした図書館の貸し出しカードでした!

ここに落としとったんかい!!

予想外だったから、一瞬フリーズ状態でしたよ。
わたくしてっきり図書館の本を借りた後に寄ったスーパーで買い物した時に紛失したものだとばかり思ってました。
記憶力、まったくアテになりませぬ。
前々から分かってましたが、ここまでひどいとは。
とりあえず無事に見つかったのを喜んでおくとしましょうか。

歯の治療は今回で終了しました。
5月から7月まで、5回にわたる治療で、虫歯1本と歯石取りと、数十年前の小学生時代に治療した奥歯の詰め物の一部が欠けていた箇所の治療が、トータル15,000円弱で済みました。  
タグ :歯医者


Posted by tack at 00:09Comments(0)

2014年07月07日

つつく台風

今年はカラ梅雨でした。
や~っと梅雨らしい天候になったのかと思いきや、台風8号が梅雨前線をつついているのですな。
短時間に、ざばんざばん降っては止み降っては止み。
午前中はどんより曇天で、あちらこちらで蝉の鳴き声がしてました。
蒸し暑さが半端なく、髪の毛がうねりまくりの一日でござった。

さて、最近読んだ本を一気にいきます。
塵も積もれば山になっていたので、いつも以上に簡単にいきますよ。

 シャンナ・スウェンドソン 『魔法無用のマジカルミッション』、『魔法使いにキスを』
(株)魔法製作所シリーズのセカンドシーズン。
とうたって、『魔法無用の~』が始まり、『魔法使いに~』で完結って……展開が早いな!
この作品、アメリカ本国では人気がイマイチだからとシリーズの途中で出版が止まったとか何とか、裏話が翻訳者あとがきにありましたが、日本では一応最後まで突っ走ったみたいです。続いてもおかしくない終わり方してましたが。

 二改俊章(他二名) 『毒ヘビのやさしいサイエンス 咬まれるとアブナイ話』
何を読んでいるのかわたくし。
毒ヘビのカラー写真はまあいいとして、噛まれた人の写真が見てるだけで痛い。

 末井昭 『自殺』
母親がダイナマイト自殺(!)をしたという著者の本。
青木ヶ原樹海の話が凄絶。

 佐野洋子&西原理恵子 リリー・フランキー 『佐野洋子対談集 人生のきほん』
以前読んだ、『スナックさいばら』シリーズに時たま、「佐野洋子さんと対談して云々」というのがあり、気になっていたら図書館にて発見。

 茅田砂胡 『トゥルークの海賊 3』
『トゥルークの海賊』完結の3巻。
かつて宇宙を席巻していた海賊団の二代目を名乗るニセモノたちがこてんぱんにやられる話。
茅田砂胡の作品は、力いっぱい荒唐無稽で、わたくしはとても楽しい。
今、『デルフィニア戦記』シリーズの再読もしていて、7巻まで行ってます。
  
タグ :読書


Posted by tack at 00:26Comments(0)

2014年07月05日

きょうのおやつ

トウモロコシを収穫。


小さいのを伝えたくて、比較にテレビのリモコンを使ってみましたが、携帯電話と並べればよかったと今になって気付いても遅いですね。
とにかく小サイズです。


中身はこんなスカスカな有り様ですし。
裏っかわはまだマシでしたけどね。
ラップで包んで、レンジで2分加熱して食べました。
ちゃんとトウモロコシ味(当たり前か…)。
ベランダで鉢植えで育てるなら、野菜用のいい土を使うのと、何本か一緒に育てるべきでした。
1本だと受粉がうまくいきません。


おまけ。
ベランダに闖入していた虫の写真。
虫がどうにも苦手な方はご注意。


カミキリムシ(ゴマダラカミキリ)。
久々に見ました。  


Posted by tack at 23:56Comments(0)

2014年07月05日

ぐるっと

午後からゆったり外出しました。
自宅から一番近いY図書館に行き、本館にも行き、ブックオフで立ち読み1時間(!)という、どんだけ書物に飢えているのかというコースでした。
これにあと、S図書館も巡っていれば、某市内をぐるっと回れたんですが。
今日のところは、ぐるっと半回ってところでしょうか。
蒸し暑い中を自転車でよく動き回れるものだ……(他人事か?)。

久しぶりにがっつり和菓子を食べようと思い、ふたつも買っちゃいましたよ。


『笹もち』と、『葛もち(と表記してあったけどこれって葛桜では?)』。
どちらも税込100円ですよ! 安いな~。

のんびり過ごせるのも金曜日まで。
またも怒濤の仕事量がのしかかっております。
頑張ろう……。  
タグ :和菓子


Posted by tack at 00:08Comments(0)

2014年07月02日

これでもまだ

金曜日までゆったり過ごせるようになりました。
怒濤の仕事から解放されております(だからってまるっきり暇って訳じゃないっすよ)。
丁度いいや~と、午後から外出。
銀行の用事を済ませ(ATMとの相性の悪さはいつも通りでした)、TSUTAYAに行ってこちらをゲット。


 江口夏実 『鬼灯の冷徹』。今回は、4巻と5巻の2冊をまとめ買い。
今度いつ買いに来れるか分からないし、2月から集め始めてるのに、まだ3巻までってのも問題だし。
1ヵ月1冊ずつの予定だったんですけどね。
7月ならもう6巻目を買ってるはずで、今日2冊買おうが、これでもまだ予定に追いついてないよー。
そして、レジにて店員さんに、
「5冊まとめ買いすると、ポイントが5倍になりますよ!」
と笑顔で言われちまいましたが……、さすがに5冊は無理です。
まだ歯医者に行かねばならんのです。
治療が完了するまで散財は出来ぬ。

  


Posted by tack at 23:52Comments(0)