2015年01月31日

疲れると甘いものが欲しくなる

ここ連日、とても寒いです。
雪がちらつく中、お出かけしました。
昨夜に別件で友人Tに電話をかけた時、「31日は休む! 外に出たい!」と愚痴ったら、その日は午後から暇だから会う? と。
ああそりゃいいや。先日に借りた副読本(昭和11年発行の希少本)を、早く返却したかったんだ。長らくわたくしが持っていて、本が傷んだら嫌だしな(小心者)。
という訳で、正午頃に某市立図書館本館で待ち合わせしました。
午前中は仕事がある友人Tは、当日付けで退社する人がいるため、ちょっとごたごたがあったら遅れるかも、との事でしたので、図書館集合です。
わたくしが待ちぼうけくらっても、館内には本がどーっさりありますからね! 何時間でも待ちますとも!
で、1時間くらい待ちました。
もちろん、わたくしは本を読んでいたので何ら問題なし。

図書館から移動して、遅い昼食はいつものアリオ某店です。
何やら若者がたくさんいて賑やかだな~と思ったら、今日は土曜日でした。


本日の昼食は神戸屋のパン、『ヨンミー』。
近畿巡り旅第1弾、だそうです。和歌山のみかん味。
20%引きのシールが何とも庶民的☆


とことん甘い物が欲しくて、こちらの和菓子もゲット。
さすがに全部は食べられません、半分は友人Tに渡しました。


これは友人Tがお返しにとくれた、『おにぎりせんべい』。
串カツの名店『だるま』さんとのコラボ商品です。
濃いソース味。
写真を撮り忘れましたが、『ヤクルト』も1本いただきました。ヤクルト飲むの何年ぶりでしょうか……いつ飲んで以来なのか分からないほど昔です。

ラストは、『紅茶キャラメル』を求めて行った100円ショップにて発見したこちら。


『チョコキャラメル』。
欲しかった紅茶味は棚に無く、新製品らしきこちらが並んでました。
味の当たり外れが分からないわたくしと友人T、「試しに」と1箱ずつ買って帰る事に。
夕食後にひとつ食べてみれば、「美味しい」ですコレ。  
タグ :甘味


Posted by tack at 23:56Comments(0)

2015年01月30日

引きこもり

今日の天気が分かりません。

「予報では雨または雪なのだが……どうだったのだろう」
と悩んでます(ニュースによれば、時々雨だったらしい)。
今日ぜんぜん外出していないだけですが……ひとはそれを「引きこもり」と言う……。
仕事にかかりっきりとはいえ、外界から隔離された状況はイヤですよ。

明日はお出かけする予定。
たまにはちゃんと息抜きしないとな!

  


Posted by tack at 23:42Comments(0)

2015年01月29日

寒い・・・

灯油の減りが早い今日この頃。
1時間かけて室温を10℃上げても、ストーブを消すと30分で4℃下がります。
もしかして我が家には断熱材が入ってないのではなかろうか……(ってこの話以前にもしたような気がする)。

最近は、ちびりちびりと読書してます。
仕事量は減ってませんが、息抜きする時間をちょくちょく確保するようにして、気分転換してます。
今日など、久しぶりにテレビを見ましたよ、『秘密のケンミンショー』。
いきなり大阪SPの後半(2週目)で驚きましたが、大いに笑わせてもらいました。お腹を抱えて笑うなんて、いつ以来でしょうか……(遠い目)。
笑うと体温が上がる、という発見あり。

で、最近読んだ本は以下に。

 結城光流 『少年陰陽師 こごりの囲(かこみ)にもの騒げ』
<地敷編>第2巻。
眠りっぱなしだったじーさまがやっと起きだして一安心と思いきや、またも不穏な展開へ向かってます。

 辰巳ヨシヒコ 『劇画暮らし』
「劇画」ってのを提唱した漫画家の自伝。
海外で有名な方です(……が、わたくし不勉強で知らなかった)。

 笙野頼子 『猫キャンパス荒神 小説神変理層夢経2 猫文学機械品』
どう説明すればいいのか毎回悩みます。
どんな作品なのかをひと言で表せません……。
文章のリズムが好きで、結構暗い内容ですがスラスラ読めます(個人の感想です←というのは「逃げ」かしら)。
  
タグ :読書


Posted by tack at 23:46Comments(0)

2015年01月28日

定価五十銭の世界

1週間前の午後、友人Tから電話がかかって来まして、普段その時間帯のわたくしは仕事に追われているのを知っているはずなので、何か重大なお知らせがあるのでは? と仕事をほっぽって対応したら……。

「仕事先で、捨てられてた本を拾ったの!」という。
やけにハイテンションの友人Tの話によると、大量の古書がビニール袋に無造作に入れられて放置されていたらしい。
仕事場の上司に確認したうえで、比較的きれいな状態であり、中をチラ見したらカラーページがあった1冊を持ち帰ったそうな。
電話での友人Tの解説を聞くだに、とても興味深い本なので、ぜひ見せて欲しいと言いましたら、気前よく先日の新年会の際に貸してくれました。


それがこの本。
 帝國書院編輯部編 『新選 國漢參考圖錄』
右から左に読まねば意味が分からないっすよ。
縦書きの要領で読むべし読むべし。


旧字体でなく、現代の漢字ならば、
 帝国書院編集部編 『新選 国漢参考図録』
ですね。
あまりにも古い本なので、これ以上痛まないようにとブックカバーをしてます友人T。さすがです。

中身の一部ですが、以下こんな感じです。


衣服の資料だったり。


鎧だの武具の資料だったり。


美術の資料だったり。


動植物図鑑でもあったり。

これ以外にも、間違えやすい言葉づかいや漢字という、辞書的なものもありまして、よくよく見ればどうやらこの本は、副読本ですね。
教科書と一緒に授業で使うやつです。
横書きを右から左へ読まねばならないし、仮名遣いも古いですよ。
象が、「ざう」。
オオカミが、「おほかみ」。
九官鳥が、「きうくわんてう」……といった具合。

うわ~、面白いよこの本!


昭和11年発行……! 定価50銭……!!

よくぞ見つけて拾って来たものだわ、友人T。
この当時の印刷物って希少じゃなかろうか。
カラー印刷が今と違っていても、意外に鮮やかです。  
タグ :副読本


Posted by tack at 23:56Comments(0)

2015年01月27日

いたちごっこ

本日またもダッシュで図書館へ行って来ました。
ゆっくり本を選ぶ時間すらない……。
忙しくてテンションがだだ下がってます。
風邪をひきそうな感じもする今日この頃……のどに違和感が少々あり。

さて、最近読んだ本。

 石弘之 『感染症の世界史 人類と病気の果てしない戦い』
読むと落ち込む1冊。
いたちごっことはまさにこの事か! という内容。

 広瀬煉 『魔導師は平凡を望む 6』
日本から異世界へ突然来た年頃の女性が鬼畜魔導師となり活躍するシリーズ(という解説はどうなんだか)。
領土拡大一直線の大国相手に、主人公ひとり大活躍というあり得ない展開ですが、わたくしの荒唐無稽万歳! な嗜好に見事マッチングしております。
3巻目からの、大国キヴェラを踏みつけるまで、のストーリーはこの6巻で決着。
7巻が昨年12月に刊行され、そろそろ図書館に入るから、今日予約を入れて来ました(わたくしの前にもう、8人くらい予約入ってました…人気あるんですよこのシリーズ)。

 倉島厚 原田稔(編著) 『雨のことば辞典』
昼も夜も仕事に追われ、あまり読書が出来そうにないので、ベッドに横になってから眠りにつくまでのわずか数分に、ちょびっとずつ読み進めるべく借りました。
もともと辞書を読むのが好きなもので。
雨の多い国ゆえに、雨にまつわる言葉が大量にあり、そのテーマだけで1冊の本になってます。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:34Comments(0)

2015年01月25日

しゃべり倒し

遅い新年会を決行いたしました。
風邪がぶり返しぶり返し、重症化してトイレに密着ラブラブ状態の友人Mは欠席でした……昨年末にひいた風邪が二度もぶり返すって……ゆっくり休む暇がないのが丸わかりです。
という訳で、今月5日以来の再会の友人Tと、昨年秋に会ったっきりの友人Kとで、朝10時過ぎから夕方4時過ぎまでしゃべり倒しました! 楽しかった~!
昨夜にチョコレートパウンドケーキを焼いたのを持って行ったんですけど、デジカメも持って行ってたのに写真撮るのど忘れ☆
まあとにかく、近況報告がてらいろいろ話せて良かった良かった。
次回のお花見シーズンでは、全員集合したいものです。  
タグ :新年会


Posted by tack at 23:45Comments(0)

2015年01月24日

地味に

飛び飛びのブログ更新ですみませぬ。
ここ最近は、地味に忙しいのです。切れ目なく仕事があるってのはいい事なんですけどね、ひと息つく暇がないって事実に、幸福感はないに等しいっす。
出かけるとなると図書館ですし、自転車を爆走の移動なので余裕がないし。
いいかげんにそろそろ新年会をやっとこうよ、恒例なんだし、といつもの面子に連絡をするも、風邪っぴきが50%ってどうなんですかね?
しかもひとりは重症っぽいですよ。
軽度のひとは、参加意欲ありありなので、強行する方向ですが。
不安がいっぱいですよ。

さて。
仕事に追われてへろへろ、読書する元気がない今日この頃……とはいえ、読まねば元気が減る一方。
がんばって1冊読みました。

 山﨑努 『柔らかな犀の角』(文春文庫)
俳優さんの読書日記。
たくさん本を読んでおられます。
面白そうな本があったから、今度探して読まねば!

さてさて。
ひさびさに外出したのですが、19時発の自転車移動……暗かった、寒かった、そして遠かったよ、最近オープンのドラッグストア。
夜間は視界が悪くて、いつも以上に気を張りっぱなしで疲れるわ、安全運転でスピード落としてるわで、どっと疲れました。
チラシ見て、ここなら自転車で行ける距離だよ、余裕余裕! と思っていた一昨日のわたくしを叱りたい。
しかも苦労して行ったのに、家人に頼まれていたものしか買ってないってどうなのよ。
いや、欲しかった無塩バターか無塩マーガリンが売ってなかった訳で。  
タグ :読書


Posted by tack at 00:00Comments(0)

2015年01月21日

読んだ本

 寺山修司 田中未知(編) 『寺山修司未発表詩集 秋たちぬ』
図書館の新刊棚にて発見。
この新刊棚ってのは、わたくしが勝手にそう言ってるだけでして、新しく図書館に入った本が並べられている棚です。最近出版された本とは限らず、今まで館内にあったけどボロくなったから買い直した本もあったりします(ここで古い作品と出合うのも楽しい)。
この詩集は2014年秋に刊行されているので、まさしく新刊ですが。
で。
内容は、寺山修司が14~15歳の少年期に書いたものです。
読むだに、「少年……恐ろしい子……!!」ですよ。
寺山修司の名は知っていても、著書をひとっつも読んだ事がないのもどうかな~と思って借りてみました。  
タグ :読書


Posted by tack at 00:05Comments(0)

2015年01月19日

そこはアホ呼ばわりで

ちょいとマスコミを賑わせていた、万引き(実際は盗んでないようで)や、じゃが〇こに爪楊枝をぶっ刺す異物混入(これも裏ありみたい)の様子を動画投稿していた容疑者が捕まったニュースですが。
全国指名手配されてから、「19歳の少年」って呼ばれてるのが納得いかず。

(全世界の19歳の少年に失礼だ。あれは、『19歳のアホ』呼ばわりでいいだろう)

と思ってましたわたくし、身柄確保の一報に、
「19歳のアホ、捕まったな~」
と家人に話しかける始末。

まあ、食べ物をいたずらするというか粗末にする者は基本的にアホ扱いです。  


Posted by tack at 00:00Comments(0)

2015年01月16日

キセキレイ

震災の記憶その他もろもろ嫌な記憶がどっかんどっかんよみがえって、寝つきが悪いです最近。
夜中に何度も目が覚め、朝は寝坊……。
先日は、ちょっと地震があって(震度1未満でも3階の自室で椅子に座ってたらちょっと揺れた)、その後動悸が止まらないという……我ながら弱っちいな!
普段ならどうって事ないのに、時期がネックか……不安感が時と共に過ぎるのを待つしかない現状。

さて。
本日の午後に図書館へ行って来ました。
何となく、昨年に予約を入れておいた本がそろそろ回って来そうな感じだったので行ってみましたが……まさか、帰宅した10分後に図書館から、「予約本のご用意ができました」って電話がかかって来るとはなぁ……タイミング悪いな!
で、本日読んだ本。

 茅田砂胡 『天使たちの課外活動 4 アンヌの野兎』
別シリーズ作品とリンクしまくっている、ちゃんとイチから読んでいかないと訳が分からないけどちゃんと読んでれば面白い話。
基本的に、「いいひと」だらけなので、精神的に参っている時に読むと凄くホッとします。

ところで。
図書館からの帰り道、自宅近くの田んぼにセキレイが1羽いて、それがいつも見かけるハクセキレイやセグロセキレイとは違い、胸とお尻が黄色いキセキレイでした。
……ウチの近所にいるのか、キセキレイ。
図鑑でしか見た事なかったから、びっくりです。  
タグ :読書野鳥


Posted by tack at 23:58Comments(0)

2015年01月16日

引っぱり出してみた

気分転換に読書しても、いまいち元気が出ないので、本棚の奥からマンガを引っぱり出してみました。


 わかつきめぐみ 『グレイテストな私達』 全2巻
1991年発行ですよ……紙が黄ばんでます。
再読するのは10年以上ぶりでしょうか。
元気な女子高生たちに癒される。

さて、最近読んだ本。

 近江泉美 『オーダーは探偵に 謎解き満ちるティーパーティー』
シリーズの4冊目かな?
オレ様な男子高校生と、おまぬけな年上女性コンビもの。

 平山瑞穂 『彫千代(ほりちよ)』
刺青小説……っていうのかどうか。
伝説の彫り師の物語。

 マット・ヘイグ 『今日から地球人』
SFであり哲学でありロマンスのような不思議な作品。
どこぞが映画化権を手にしたと訳者のあとがきにありましたが……変な脚本になりそうな予感大。

  
タグ :読書


Posted by tack at 00:56Comments(0)

2015年01月15日

20年

阪神大震災から20年って事で、テレビ・ラジオがその話題をよくする今日この頃。
わたくし、毎年1月17日が近づくにつれ、情緒不安定になるというか体調も機嫌も下降線でして、どんよりしてます。
今年はメディアがわいのわいのやっているせいもあってか、不調さがいつも以上。  


Posted by tack at 00:25Comments(0)

2015年01月11日

嘆きの一日

今日は出かける気満々でおりましたが、一昨日の金曜日にどっか~んと仕事が入りまして……ひさびさに行きたかったのになぁ、インテックス大阪。
朝から夕方までみっちり仕事してました。
明日も明後日も仕事で~す。


写真は、たぬきの置物をデジカメで撮り溜めしていた時に、
(あそこにもたぬきがあった!)
とカメラを向けたら違った一枚。
  


Posted by tack at 23:16Comments(0)

2015年01月09日

なかった。

昨日読んだ本のシリーズ1冊目は図書館にないと判明。
想像していた通りのオチでした。

で、年末に借りていたこちらのシリーズはとりあえず読破しました。

 田中啓文 『鍋奉行犯科帳 道頓堀の大ダコ』、『鍋奉行犯科帳 浪花の太公望』
ドタバタの時代劇ミステリシリーズの2巻と3巻です。
本編のトホホ感漂う展開も愉快ですが、3巻の文庫解説(…になっていない気がしないでもない)の、羊ネタも爆笑です。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:40Comments(0)

2015年01月08日

なんだかなぁ……

ひどかった貧血もそろそろマシになったのかも、と午後に図書館へ行ったらば、館内で貧血に。
……そうか、マシになったんじゃなくて、慣れたのね……調子が悪いのが日常なのね……。

とりあえずの2015年度お初の図書館です。
さあ、今年も面白そうな本を見つけてはどんどん読んでいきますよ~!

さっそくわたくし好みの本を見つけましたが、これ、シリーズの2冊目ですね。

 中山市朗 『怪談狩り 赤い顔 市朗百物語』
『新耳袋』の著者のひとり、怪異収集家による新シリーズ。
怖いのも面白いけど、変な話がまた面白いっす。
図書館に1冊目はあるのかなぁ……今度探してみよう。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:33Comments(0)

2015年01月06日

嫁と種

昨日の外出時に古本市場にて発見し、購入しました。


 ヤマザキコレ 『魔法使いの嫁』 1・2巻
以前から気になっていたマンガなのです。
書店で見かけては、「欲しいんだがな~、どうしたものかな~」と悩んでおりましたが、2冊まとめて買ってもかなりお安いうえに、本の状態も良かったので、これは買いだな! と。
不気味とファンシーのバランスが絶妙なマンガです。
面白いマンガって、次巻への引きがでかいなぁ……ちなみに3巻は3月発売予定。
次からは定価で買います。


こちらは昨日のブログにUPできなかった例のアレ。
2015年の福の種は、紫色(この写真だと色の再現がどうなのよ…)。
ひとり上限3個もらえるから、新年会で会うであろう友人MとKに渡すべく、今回は3個いただきました。

さて。
本日は昨日の片道1時間自転車こぎこぎの疲労がドッときまして、まるまる一日使いものにならず。
貧血がひどくて、自室にこもってのんべんだらりと時間を浪費。
明日からまた泣きながら仕事します……。  


Posted by tack at 22:33Comments(0)

2015年01月05日

うきうき地獄

予定通りに行って来ました、杭全神社と全興寺。
今日は月曜日なのと仕事始めがかぶっていたせいで、企業団体のお参りがどっかんどっかん途切れなく来てまして、例年以上の人出でした杭全神社。
車の数ももの凄くて、大きな鳥居から本殿までの通路の圧迫感たるやもう! 道の両端にぎゅうぎゅうに車が並んでるんですよ。
とりあえず神様に、「今年も来ましたよー。」とご挨拶して、毎年いただいている……あっ、「福の種」の写真を撮り忘れてます、しまったぁぁ、後日画像をUPします……を今年もいただいて、毎度のメインイベントへ。


という訳で、全興寺です。
地獄堂最高~☆
片道1時間も自転車こぎこぎしたのは、ここに来るためです!
いえ、もちろん本堂の薬師如来様へのご挨拶も大切ですよ? 健康第一ですよ?
ここで50円のおみくじも引きましたよ(消費税UPしたのに値上がりしてません。凄いな全興寺)、中吉でした。


でも、閻魔大王の前にある鏡餅も毎年気になるんです。


今年は地獄の強面コンビの写真をでっかくここにUPしてみました☆
こうして見ると、ちびっこには恐怖度高いのねこれ。
子供連れな参拝客が多かった本日、何度も地獄の音声解説が再生されておりました。


赤いふたが紐で吊り下げられている理由が分かりません。


いい天気で良かった~。冷え込みがゆるんでて良かった~。


今年も、亀乃饅頭(左)を食べました。ゆきん子(右)はお初。
どちらも中身は白あんです。

充実の一日でした。


こちらは、旭神社の特大絵馬。
ひつじの顔が……何か気になる……人の顔っぽい?
杭全神社の前に、ここの神社にもお参りするのも毎年の事なのでした。  


Posted by tack at 23:58Comments(0)

2015年01月04日

ぐだぐだ

本来ならば昨年度末に記しておかねばならなかった、去年一年間に図書館から借りた本の冊数は、502冊でした。
2014年はマンガをドカ借りしてないので、こんなものか……2013年が異常に多かっただけか……。

さて、年末年始に読んだ本を一気に……というほどばかすか読めてませんが。

 広瀬煉 『魔導師は平凡を望む 5』
鬼畜主人公の鬼畜さが炸裂しており、大変楽しかった。
小国の王女がとてもたくましいのも愉快。

 三浦しをん 『まほろ駅前狂騒曲』
多田・行天コンビも3年目。このふたりはどうなるのやらと思ったら、どうにかなっていくのですね。
物語が正月からスタートするので、この時季読むのに適していましたラッキー。

 カスパー・ヘンダーソン 『ほとんど想像すらされない奇妙な生き物たちの記録』
タイトルを一目見るなり、これはわたくしが読まねば! と変な意気込みを持ってしまった1冊。
読んでみると、やはりわたくしの好きな変な内容がてんこ盛り。

 又吉直樹 『第2図書係補佐』
書評ではなく、エッセイで本の紹介をしている本。

 田中啓文 『鍋奉行犯科帳』
集英社文庫のシリーズが図書館に3冊並んでいたのを発見、年末年始用にまとめ借り。
大阪が舞台の時代劇で、え~と、作者が作者なだけあって、一筋縄ではいかないというか。
大真面目にふざけているというか。
各巻の巻末にある解説がこれまた面白くて、本文そっちのけで3冊分の解説だけ先に読了してしまってます。


さて。
明日は毎年恒例となってしまっている、友人Tとの初詣です。
ちょっと体を動かしただけで貧血になるってのに、長距離自転車移動はどうなんだろう……とにかく頑張ってペダルこぐしかないか。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:57Comments(0)

2015年01月03日

襤褸は着てても心は錦

午後に初詣に行って来ました。
朝からずっと仕事をしていて、毛玉だらけの服を着ていたまんま、コートの下だから大丈夫☆ と、これまた裾がボロボロのジーンズとともに神様にご挨拶。
いいのかこれで……まあいいか。


ファンシーな干支の立体物(?)がありました。


いつものように静かなクスノキ(心の清いひとが通ると、無風でも梢が鳴る伝説の木)。

いい天気でした。
風が強く冷たかったけど(なのにクスノキは鳴らない)。


実が鈴なりだったので撮ってみた。品種不明。


こっちは赤い花が満開だ~! 何の花だ? と近付くと……


これまた実が鈴なりでした。品種不明。


これは、ロウバイ(蝋梅)。

行って帰って1時間の散歩がてらの初詣でした。
帰宅したら貧血になりました……。  
タグ :初詣


Posted by tack at 23:59Comments(0)

2015年01月01日

菊と雪と烏

予定通りの寝正月でした。
起きたのは昼頃です……ああ良く寝た~。
これといってする事もないため、午後からは普通に仕事してました。
母上に大いにびっくりされましたが(元日から黙々と仕事してるって、傍から見れば異様ですな)。
しかしこの仕事が意外に疲れたのか、今年もさっそく自室床に寝ころんで爆睡10分をやらかしました。
点けている石油ストーブの前でごろんと寝てました。危険なので良い子は真似しないように。

さて。
毎年収穫して乾燥させているものの、長い間放置し変色させてしまって飲む機会を逸しつづけている抗白菊を、ようやく飲んでみました。


ハーブティー用のマグカップに、花10輪を入れて熱湯を注いで5分蒸らしてみましたが、花とお湯のバランスが悪かったのか、薄味。
もっと大量の花がいるのですかねこれ。正解が分からない……。
かすかに菊の花の香りがしました。

本日は午後になればなるほど気温が低下、冷え込みが半端ないしどんどん外が薄暗くなるので、ふとベランダに出てみれば、雪が降ってるじゃないっすか!


これは寒い。
そして、大量のカラスが群れて飛び交っていて、ちょっとしたホラー感覚。
写真上部にぽつぽつ写っているのは、ゴミではなくてカラスです。
何十羽ものカラスが、ぎゃあぎゃあ鳴きながら飛んでました。  


Posted by tack at 23:45Comments(0)