2015年05月30日

西へ北へ南へ12キロ

家から西へ自転車をこぎ、図書館へ行って本を借り。
図書館から北へ自転車をこぎ、隣市のTSUTAYAへ行ってオンライン予約をした本の引き取りに行き。
TSUTAYAから南へ自転車をこぎ、家へ帰ってまいりました。


トータル12kmの距離で、日焼けが凄い事に……七分袖の服は危険だー。
熱を持って熱いのも敵わんが、何よりつらいのが痒みですよ。
赤い部分は火傷みたいなものです、肌がザラザラになってます、そしてこの赤み痒みが数日間消えないのですよ。
顔面と手の甲は、がっつり日焼け止めクリームを塗りたくっていたので無事でしたが、首と腕が真っ赤に。
太陽光に弱いから、どんなに暑かろうと長袖を着てなきゃいけない難儀な体質なのに、気を抜いてしまった。
スプレータイプの日焼け止めって、効果あるのかな~。
しかし、わたくしの肌に合うか合わないか、ちゃんと調べなきゃならぬ訳で……ああ面倒臭いな我ながら!

ところで。
TSUTAYAで本を引き取る際、8桁の数字(予約番号みたいなものです)で確認をするのですが。

 店員 「予約の数字は……」
 私  「ああ、☓☓〇☓☆☐☆△です」
 店員 「えっ! 覚えてるんですか!?」
 私  「はあ、一発で覚えたもので」

口頭で答えたら、店員さんにびっくりされました。
メモすら持って行ってなかったな……覚えやすい数字の並びだったし。  
タグ :日焼け


Posted by tack at 23:32Comments(0)日常

2015年05月29日

何もかも暑いせい

体調を崩してぐだぐだな毎日でした。
急激な気温上昇に体がついて行けず、ダウンしてましたが、何とか復活です。

 5月26日(火)
朝から腸がゆるゆるでぐったり。
昼頃から猛烈な頭痛に襲われ、胸苦しさも加わる。
夜にまた食べたものをリバースして寝込む。

 5月27日(水)
頭痛治らず。

 5月28日(木)
午後に首の後ろが猛烈にかゆくなる。
鏡で見ると、肌が赤くなっている。とにかくかゆい。
最近、長い髪が鬱陶しくてお団子にまとめているから首が晒されており、そこに直射日光を浴びたせいだと気がついたのは就寝前。
そういえば朝、髪をまとめた後に5分くらいベランダに出て、鉢植えの様子を見てたなぁ……たった数分の太陽光に肌が負けたのかー。

 5月29日(金)
何とか通常モードに。

という訳で、最近読んだ本を一気にいきます。

 駒沢敏器 『人生は彼女の腹筋』
タイトルだけで借りてみました。
オシャレでちょっと不穏な感じの短編集。

 荒俣宏(編) 『日本まんが 第弐巻 男が燃えた! 泣いた! 笑った!』 
         『日本まんが 第参巻 きらめく少女の瞳』
漫画家さんとの対談集。
荒俣さんはマンガ家を目指していて、雑誌投稿をしていた事実にびっくり。

 辻村深月 『盲目的な恋と友情』
音大生の女子たちのドロドロとわがままが炸裂の、イヤ~な話。

 藤野美奈子 西研 『不美人論』
マンガ家と哲学者による、ブスや美人とは何ぞやという対談。

 加門七海 『霊能動物館』 
霊獣についてのエッセイのような……オカルトと簡単にまとめてしまってはいけないような。不思議な本。

 氷川正 『現役鉄道員“幽霊”報告書 幽霊が出る駅、路線………教えます!』
淡々とした文章なので、怖さはあまりなし。

 千葉幹夫(編) 『全国妖怪事典』
何となく読もうかなと。
文字情報オンリーで、図録がないのが残念。

 山口仲美(編) 『擬音語・擬態語辞典』
これ、わたくし的にとても面白い本でした。
辞書に載っていない特殊な言語がてんこもりで楽しい。


さて。
まだ5月だってのに気温30℃越えするってどういう事よ、な毎日で体調を崩してましたが、徐々に慣れて来た模様。
しかし、この先本格的な夏が来たら、どこまで上昇するのか気温……。
  
タグ :読書


Posted by tack at 23:58Comments(0)本・小説

2015年05月25日

むしのはなし

 ※今回は虫ネタなのでご注意※

抗白菊(花をお茶に使う菊科の植物)の葉っぱが何ものかにも~りもり食べられて無残な姿になってるし、鉢の近くに大粒の糞がいくつも転がっていたので、これはもうあいつの仕業に違いない、と残った葉っぱの裏側を探すも見つからず。
と言う事は、ヤツか。
またヤツが出たのか。
割り箸で鉢植えの土をごそごそ掘り返してみると、いました。
昼間は土の中で丸まってじっとしていて、夜中に活発に動いて葉っぱを食べまくるヨトウムシ(夜盗虫)が一匹。
かなりでかいサイズのそれを、割り箸で掴んでゴミ箱へ捨てたのが昨日の夕方でした。

で。
今朝はアイビーがも~りもり食べられているのに気が付き、割り箸を片手に土を掘ろうと近づいたら、枝先にいました、でっかい芋虫。
今度はヨトウムシじゃない、昼間っから動きまくって旺盛に食べるヤツでした。
無言で割り箸で掴んでゴミ箱へ。  
タグ :夜盗虫


Posted by tack at 23:41Comments(0)園芸

2015年05月24日

読んだ本

 ライマン・フランク・ボウム 『オズの魔法使い』(小学館文庫、江国香織・訳)
竜巻に家ごと不思議な世界に吹き飛ばされた女の子の冒険……という説明文を読んだくらいで、今まできちんと読まずにいました。
映画版も見てないし、そもそもこの作品はシリーズ化して何作もあるってのも今回読んで判明。
シュールでした……何だろうこの納得のいかなさは。
頭の柔らかい子供のうちに読んでおけば良かったのかも。
問題は、作者名が一向に覚えられない事。

 西原理恵子 『家族の悪知恵 身もフタもないけど役に立つ49のヒント』
『生きる悪知恵』の第2弾ってのを、さあ読もうと本を開いた途端にカバー折り返しにある解説で知る。
この本から読んでも何ら問題はないが、すっきりしない感ありあり。

 たかのてるこ 『ど・スピリチュアル日本旅』 
面白い海外旅行記を何冊か書かれている方なので、国内旅行記はかなり珍しいな~と思い借りた次第。
母親とお伊勢さんに行った話は、旅行記というよりも、「母親のここがイヤなんだー!」な叫びです。

 真梨幸子 『殺人鬼フジコの衝動 限定版』
先日に単行本版を借りて読み、文庫の限定版は図書館にないだろうと諦めていたら、ありましたよ本館に!
本編は最近読んだところなので、限定版の別冊の短編のみ読みました。
精神的に疲れる内容ながらついつい読み進めてしまう魅力に、この作者のデビュー作から読みたくなって来た今日この頃。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:42Comments(0)本・小説

2015年05月23日

総スカン

数年前に買った髪留め(カニバンス)を今日、壊す。
昨日ダイソーで買っておいて、本当に良かった……!
プラスチック製品って割れやすいな~。

さて。
昨日あった件を今日にまとめておきます。

まずは、ツバメをいじめるカラスのその後。
昨日朝早くにまたもやらかしましたよカラス。
巣の中のツバメの卵を床に落として割って中身をぶちまけやがりました。
よそのお宅にあるツバメの巣でも被害があるようで、雛をくわえて持って行かれたらしい。
ツバメの減少になっていて、でもどうすればいいのか分からず、モヤモヤ。
ウチの周辺、鳥獣保護区なんですよねー……。

続いて、大阪市の都構想住民投票の結果について、友人Tとの会話。

 私 「現市長の負けを見て、これどこかで似たのを見たよな~と思って」
 T 「?」
 私 「ほら、前にあったやん、ホリエモンのごたごたが」
 T 「ああっ!」
 私 「根回しせえへんから周囲から総スカンくらうのが全く同じ」
 T 「あ~」

この、ホリエモンと似てる感はわたくしだけかな~。  
タグ :ツバメ


Posted by tack at 23:50Comments(0)日常

2015年05月22日

きょうのできごと

ふと気がつけば、今日一日暇だった訳で。
友人Tに電話してみたら、
「わたしも今日は休みだよ~」
とのお返事が。
だったら、久々に某市立図書館の本館で待ち合わせしましょうぜ~となった次第。
で。
図書館で借りたい本を探して借りて、ふと館内の壁に貼られていた白黒の写真が気になって見上げたら……平成27年夏に、新たな図書館がオープンするというお知らせで、わたくしぶったまげる。
こんなそっけない白黒コピーB4サイズ用紙に、重大ニュースが書かれているとは!
しかも、新館は友人Tの家からとても近いので、
「ととさん(友人Tのあだ名)、すっごいのに気が付いたんやけど!」
と壁の紙を指させば、
「うわっ、何これ。全然知らなかった……でも家からむっちゃ近くに図書館が出来る!」
と歓喜の友人T。
建設地は、ここ数年で交通の便が良くなり、建設ラッシュで住民が増えている場所なので、深く納得する友人Tとわたくしでありました。

新しく出来たといえば、元はブックオフがあった店舗が5月からダイソーになっていて、そこへふたりして行ってみました。
ブックオフがなくなったというニュースは、先日の宴会で友人Kから聞かされてましたが、大変困った事態になってしまいまして、今後本の始末をどうしようかと……もともとブックオフも自宅から遠かったのに、さらに遠くの古本市場まで行かねばならぬ状況に(今日さっそく本棚に入りきらない数冊を古市に持って行きましたが)。
ブックオフ、ちょっと前からやけにヤル気のなさが漂う店内だったけど、まさか閉店するとは。
新店舗のダイソーは、オープンして間もないのもあって、どこもかしこもピッカピカでしたが、交通量の多い道沿いだからすぐに外壁やガラスが汚れるだろうなきっと。ブックオフがそうだったように。

さて。
友人Tからマンガを借りました。


 緑川ゆき 『夏目友人帳 19』
19巻ですかー。
主人公・夏目の祖母レイコさんのエピソードがあって、ちょっとは進展……はしてないかなぁ。
まだまだ続きそうな感じです。

おまけの、ダイソーで買った髪留め。
 

今年は髪が長いままどこまで耐えられるかに挑戦。
仕事中は、後ろで1本にまとめたのをねじって、これで留めてお団子にしてます。
この髪留めの名称が分からず、数年前に買う時は、手を組み合わせて(祈るような形にして)、
「こういう髪留めが欲しいねん!」
と説明してましたが。
『カニバンス』って言うんですかそうですか。
ちなみに数年前に買ったカニバンスは、2個入りの1個がバキンと割れてしまい、残った方をいつ割れるかびくびくしつつ使っているところ。
在庫があるって素晴らしい。  


Posted by tack at 23:58Comments(0)日常

2015年05月20日

不如帰

昨日の午後に、ホトトギスの鳴き声が遠くでしてまして。
ああ今年もまた聞こえ出したのだな~とほのぼの……どころじゃなかったですよ。
深夜に山奥から自宅そばまで下りて来た一羽が、えんえん鳴いていて、正直うるさかった。
夜の静けさに響き渡ってました。
あれって縄張り宣言で鳴き続けてるのでしょうか。

さて、本日読んだ2冊。

 山本貴光(編) 『サイエンス・ブック・トラベル 世界を見晴らす100冊』
科学書案内本、ガイドブック。
こんな面白い科学の本がありますよ~という内容。

 篠田真由美 『黎明の書 巻之伍 まばゆき綺羅の陰に』
吸血鬼ものシリーズ5冊目。
登場人物たちがひと癖もふた癖もあるキャラばかりで、誰の言っている事が真実なのか謎だらけ。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:11Comments(0)本・小説

2015年05月19日

読んだ本

 広瀬煉 『魔導師は平凡を望む 7』
1月上旬に図書館で予約を入れたら、わたくしが8番目だった本が、やっと回って来ましたよ。
ちなみに、次の8巻は4番目です(が、まだ回って来る気配がない…)。
そうこうしているうちに、9巻がもう発売され……たのかな?
また予約を入れねば。
シリーズ最大の長編だったキヴェラ編からの新展開は、1冊完結のわがまま姫対策話でした。
わたくし実は、ネット小説バージョンもちゃっかり読んでまして、いい加減本を買って集めろや、と思いつつ、単行本サイズは幅を取るから無理な訳で、文庫化を切に願っておる次第。

 NHK Eテレ「オイコノミア」制作班+又吉直樹(ピース) 『オイコノミア ぼくらの希望の経済学』
著者名とタイトルでほぼ何の本なのか分かる本。
オイコノミアってのは、エコノミクス(経済学)の語源の古代ギリシア語……とウィキペディアにありました(笑)。
番組を一度も見た事がないのに借りてみました。
対談本という捉え方。

他にも再読本が1冊ありますが、最近は読書ペースが落ちてます。
体調が悪くて寝っ転がってばかりですよー。
もうちょいがつがつ読みたい今日この頃。
  
タグ :読書


Posted by tack at 23:44Comments(0)本・小説

2015年05月17日

ベランダ死闘篇

夕方にベランダの掃除をしてたのですが、床に直置きしていた植木鉢を持ち上げると、いましたよGが……。
こいつは昨年秋に一度ベランダで見かけたが逃がしてしまったヤツに違いない、赤みの強い色で悪目立ちしてるのが同じだし。以前より大きくなってるし。
片手に持っていた箒で対処しきれず(箒だと目いっぱい叩いても威力に欠ける)、狭い所に逃げ込まれてしまい、自室から殺虫剤を持ち出して何とか勝利。
この死闘のせいか、数時間後に特大のめまいに襲われダウン。  


Posted by tack at 23:13Comments(0)日常

2015年05月15日

ナデシコ科

昨年(2014年)秋に種をまいたセキチク(石竹。ナデシコの仲間、園芸品種)の花が咲き始めました。


白花その1。


白花その2。
微妙に色が違うんですよ……。
牛乳瓶に挿してあるのは、ベランダのプランターに4株育てていたら、ぐんぐん茎を伸ばして40cmもの長さになって、途中でぽっきり折れてしまっていたからです。
セキチクって花壇に植えて楽しむ、背の低い品種のはずなのに。


赤花。
こちらはプランターで伸び伸びと。


蕾はこんなふう。
普通に上から見下ろすとこうなってるのです。
プランターをはみ出して、床すれすれに伸びております。


こちらは1階で母が育てているナデシコ。
あ、しまった。
写真が右に傾いてる……横長に見ないといけないんだこれ。


色違いバージョン。


おまけ。


ベランダで育てている小玉スイカの現在。
本葉が6枚になったので、摘芯しました。


おまけ2。
メガネ屋さんに行き、鼻パッドの調整をしてもらいました。
ほんの数分で直りました。  


Posted by tack at 23:40Comments(0)園芸

2015年05月14日

鼻パッド

数日前から気になっていたものの、そのうち慣れてどうって事なくなるだろうと楽観していた一件は、とうとう耐えがたい状況に陥ってしまいましたよ。
メガネの鼻パッド(鼻あて)の左側が皮膚に食いこんで痛い……っ。
朝はまだどうって事ないが、夜には鼻の付け根(鼻パッドが当たる部分)が真っ赤になって、かなり陥没してます。
よくよく見ると、皮膚がうっすら裂けてますよー、そりゃ痛いわー。
たぶん、数ヶ月使っているうちに、フレームにゆがみが出来たのでしょうなー。
メガネを外し、一晩眠ったら赤みと痛みが取れる→夜に痛みのピークを迎える、の繰り返しなトホホさと、もうオサラバしたい!
明日、仕事終わりにメガネ屋さんに行かねば。  
タグ :メガネ


Posted by tack at 23:19Comments(0)日常

2015年05月13日

思いもよらない

最近のベランダ話。


ヘリオトロープ、無事に冬越えして花咲く。


カモミールも咲きました。
わたくしが毎年のごとく育てているのは、一年草のジャーマン種です。
多年草のローマン種に挑戦してみたいと思ってもう幾星霜……今年の秋頃に園芸店に行く機会があれば、手に入れたいなぁ。


種まきからやり直しのホオズキは双葉。


何か出て来たな、と思ったこちらはヒイラギでした。


これまた妙なところから芽を出しましたね。

ところで。
ウチの倉庫に営巣しているツバメのその後ですが、驚愕の展開になっております。
去年作った巣が、何者かに一部破壊され、犯人は高校生男子ではなかろうかと推理していた母上とわたくしだったのですが、どうやら間違っていた模様。
新たな巣を作り始めてしばらく後に、倉庫の床に鳥の羽が落ちていて、気になっていたのですよ。
そしたら、ツバメの巣にちょっかい出すカラスが一羽いるのを確認しました。
今年新築した巣も、破壊されました……。
卵を温めていたツバメ一羽も大ケガしてます。
そして、またも新たな巣を作り始めましたよ、凄いな野生生物! 
というか、あくまでもウチの倉庫に巣を作るのかツバメ!
確実にカラスに目を付けられてるんだから、引っ越す場所をもっと考えればいいのに……。
カラス相手じゃ、人間にとっても分が悪い状況です。
放っておくしかないんですよね残念ながら。  


Posted by tack at 23:46Comments(0)園芸

2015年05月11日

ピークは翌日夕方あたり

午後に散歩しました。


いい天気~。
台風6号の影響で明日は雨天らしいので、今日のうちに山に行っておこうかと思いまして。


今が見頃なんですね、シラン(紫蘭)。
久しぶりに見ました……最近見かけてないのは、出不精だったせいなのかも。


ノイバラ。


樹液がべっ甲飴のようで美味しそう。


キソケイ。
甘い香りを広範囲に振りまいていたのがこれです。
わたくし、「黄ソケイ」だと思ってましたが、「木ソケイ」なんですね。
今は花期も終わりかけで、香りはあまりしません。


現在、強香を振りまいているのはこちらの、テイカカズラ。


アザミの仲間……のはず。
まだ蕾です。

本日の目的は、運動不足解消もありますが、野イチゴ狩りがしたかったのですよ。
藪の中にずんずか踏み込んで、手を伸ばして少しずつ集めていたら、目の前10センチに、脚の長いどう見ても危険な蜂が一匹!
焦るとかそういう次元を超えて、
「すみません!!」
と謝るや、その場にそっとしゃがみ込んでしばらくじっとするわたくし。
警戒音が全くなかったので、偶然通りかかっただけなのか、何事もなく……にしても、怖かったっす。


2時間30分歩き倒して、これだけしか集められず。
山に人の手が入らなくなって、笹と葛とヨモギとイタドリが大群生して、野イチゴが激減してます。
10年前なら、この3倍量の収穫があったんですけどね。


とりあえずジャムに加工。
桃屋の瓶に詰めました。
紅茶のお伴にちびちび食べます。

今もうすでに足が痛いけど、筋肉痛のピークは明日の夕方っぽいなぁ……。  
タグ :野イチゴ


Posted by tack at 23:49Comments(0)散歩

2015年05月09日

イヤミス

ストレスで体調不良です。
原因は分かってるんですけどね、わたくしが少々神経質なのがいけないんですよ。
わたくしのキッチン用スリッパをきょうだいも使っているのにイライラしてるのは、心が狭いのかしら。
しかし、足の大きさが問題なんだ!
わたくしよりでかい足なんだきょうだいは。
あっという間にスリッパががばがばになっちまってんだ!
底のクッションも薄~くなっちまったんだ!
明日にも、自分専用に新たなスリッパを下ろすしかあるまい。

さて、昨日今日と読んだ本です。

 百田尚樹 『海賊とよばれた男 下』
昨日、ダッシュで図書館へ行って何冊か借りて来まして、そのうちの1冊がこれ。
上巻を読んでから思ったより早めに下巻を読めて良かった~。

 真梨幸子 『殺人鬼フジコの衝動』
イヤミス、というらしいですこの方のミステリの事。
確かにイヤな展開、イヤなオチです。
ここまで突っ走られると、もういっそ清々しいまでのイヤさです。
で、たて続けに続きを読むわたくしもどうかしている。

 真梨幸子 『インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実』
『~衝動』は単行本、こちらは文庫。
前作の続きというか、イヤさは続くよどこまでも、という内容。
この2作の間の話で、『私は、フジコ』ってのもあるそうですが、文庫の『~衝動 限定版』に同梱されてあるらしいっす。
図書館にないな、きっと。
今日読んだ2冊で充分、イヤミスを堪能しているため、今はもうお腹いっぱいゆえ追いかける気力はないけど。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:42Comments(0)本・小説

2015年05月07日

記憶力

本日読んだ本。

 篠田真由美 『黎明の書 巻之肆 大いなる災いの日』
吸血鬼モチーフのファンタジーシリーズの第4巻、≪貴種≫と呼ばれる見た目綺麗で長命な種族と人間の物語。
久しぶりに続きを読んだため、記憶力に頼るも、わたくしの頼りない記憶力でどうにか出来るはずもなかった……。
あとがきによると全6巻とあるから、残り2巻も頼りない記憶力とともに読み進めます。

明日の午後には図書館へ行きたいのですが、仕事がたんまりある……まあ、頑張るしかないか。

ところで。
今日何気なく、ミヤネ屋を見ていたら、開運グッズ詐欺に遭った女性の話をしていて、
(よく雑誌の裏表紙にあるあの変てこ広告に引っかかってどうするよ! 変なアクセサリーを身につけただけで宝くじが当たったっつって大金と記念撮影している人の顔がバッチリ出てる事自体が変でしょうが! 本当に大金を手にした人は他人に漏らすはずがないっしょ!)
と心の中で盛大にツッコミを入れました。
わたくし、昔からあの手の広告は、お遊びかギャグだと思ってます。
最近は美容(皮膚を綺麗にします系)に関する広告の、施術前・施術後の顔の一部をアップにした2枚並んだ写真が、実は同一人物じゃなくてふたりだってのに気がついてます。
もしくは、ライティングの妙で顔のシミを飛ばしていたりと、ツッコミどころ満載です。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:51Comments(0)本・小説

2015年05月06日

読んだ本

 いしいしんじ 『ある一年 京都ごはん日記 2』
ウェブ連載書籍化その2。
タイトルまんま、何を食べたか事細かく書いてあります。
2010年2月~2011年1月までの一年ぶんの膨大な文字数ゆえ、4日かけて読破。

 天久聖一(編) 『書き出し小説』
「デイリーポータルZ」連載の、小説の書き出し・冒頭文を一般から募集した中で優秀なものを集めた1冊。
引きの強い書き出しばかりで、続きが読みたくて仕方ない(が、書き出ししかない小説だから無理)。
デイリーポータルZでは、面白い企画連載が目白押しで、わたくしとても好きなサイトです。

 金子信久 『楽しい日本美術 江戸かわいい動物』
日本画の動物あれこれ。
和みます。

 三上延 『ビブリア古書堂の事件手帖 5 ~栞子さんと繋がりの時~』
人気作品はなかなか書架に本がある状態にならないなぁ。今頃5巻目です。
のんびり借りて読んでいるせいもあってか、展開がゆっくりな気がする。

 中沢新一 『日本文学の大地』
古典文学について。
学者によって作品の捉え方が違うので面白い。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:38Comments(0)本・小説

2015年05月05日

うわ~

友人Tと会った一昨日の午後から調子が悪いな~と思ってたのです。
尾籠な話で恐縮ですが。
その日(5月3日)の深夜に、強烈な胸やけに見舞われて、ひっそり夕飯をリバース。
めまいもひどく、散々な真夜中午前1時でした。
家人は寝静まっており、孤独感が半端なかった……。
ひとりで何もかも処理しながら何故か、最近ちまたに充満している甘い花の香りは何だろうかという疑問の答えが降って来ました。

「ソケイ」だ……!

ハゴロモジャスミンだとか、キソケイの香りですね、もの凄~く甘い香りが強い植物の。
胃液の酸っぱさと独特の臭いに包まれながら何を考えているのかわたくし。現実逃避もいいところだ。
いや、ここ最近の暑さで、昼間は窓を開けっ放しにしていて、外から花の香りがむわむわ入って来るのが気になっていたのですよ。
謎が解けたのは喜ばしいが、体調不良が悲しい。
ちなみに、翌日は腸がやられて大変でした。
尾籠な話はここまでにして。

本日は通常モードでお仕事してました。
GWって何だろう……去年も同じような感覚だった気がする。  
タグ :ソケイ


Posted by tack at 23:43Comments(0)日常

2015年05月03日

あ・・・

本日は、友人Tと午後に待ち合わせ。
午前中は図書館に行ってました。
待ち合わせ時間まで余裕があったので、スーパーに寄って、この春新発売のキャラメルをゲット。
二箱買って、ひとつは友人Tにプレゼント。
そしたら、お返しにとこちらを渡されたのですが……。


『鬼灯の冷徹』のキーホルダーなのですがね、ウサギの芥子さんの。
これって、Ⓒがついてないのね。
堂々たる犯罪の証拠が我が手の中に。
ちなみに、よくよく見れば、台紙のイラストがアニメ版とも原作絵とも違いますよ~(この写真だと鬼灯の顔部分が上手い事隠れてますが)。
某100円ショップ店内のクレーンゲームにて入手したそうな。
……いいのかなこれ持ってても。


で、こちらが森永のはちみつレモンキャラメル。
すっきりレモン風味で食べやすいです。
でも、わたくしは紅茶キャラメルが食べたい……また市場に出回ってくれませんかね、森永製菓さ~ん!  
タグ :キャラメル


Posted by tack at 23:31Comments(0)日常

2015年05月02日

ルームメイト

夕食後に自室へ入ると、白い壁にアシダカグモが一匹……。
動かずじっと壁にひっついているのを見て、そもそもこの大きな蜘蛛はこれから活発に動き回る黒い稲妻のGを捕食してくれる益虫だし、巣を作らずさすらうだけなので、そのまま放置する事に。
という訳で、ルームメイトが出来ました☆

さて、昨日は29℃室温、本日は30℃です。
どこまで上昇するのだ、まだ5月なのに!
仕事してたら、じ~わじわ汗がにじんで、とても不快。
5月ってもっと爽やかな気候じゃなかったっけ?
じっとしていても暑くて、あまり読書がはかどらず。
読んだ本は1冊。

 東野圭吾 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
時空を超えた手紙のやり取りというファンタジー的ミステリ。  


Posted by tack at 23:40Comments(0)本・小説

2015年05月01日

買ったマンガ/ベランダ園芸近況

午前中に隣市のTSUTAYAへ、マンガを買いに行って来ました。
借りていたコミックレンタル5冊も無事返却です。


 山口美由紀 『パラダイス・パイレーツ 5』
シリーズ完結です。
本棚にぎゅうぎゅうに収め……ぎりぎりセーフ入ったけど、どうしたものかな~。
とりあえず全5巻まとめて友人Tに貸し出す予定。

午後は買ったマンガ読みと図書館から借りた本を読んだり。
今日一日お休みだったから、のんびりしてたのですが。
急にベランダ側のサッシを掃除して、網戸を外して洗いだすという……綺麗になったはいいが、なけなしの体力を使い切ってどうするのだわたくし。
自室の気温、29℃ですよ。
ベランダもコンクリートの照り返しで地獄の暑さですよ。
汗がダラダラ流れて、死ぬかと思いましたよ。
掃除完了後、貧血でふらふらですよ。

さて。
最近のベランダは華やかになってます。


ヒメヒオウギ(白)。
母上がどこぞから種をもらって来たのを、わたくしが育ててます。


ヒメヒオウギ(濃)。
わたくしが散歩中に、半ば野生化していたものから種をもらって来ました。


ヒメヒオウギ(淡)。
フリージアの球根に混じっていた1個の球根から増えました。
ちなみに、(白)・(濃)・(淡)ってのは、わたくしが勝手にそう称しているだけです悪しからず。


色分けの3鉢を並べていて、全体はこんな感じ。
咲き始めて3日目です。
今後もっと華やかになるはず。
来年は、ひとつの鉢に3色まとめて植えて楽しもうかと画策中。
ヒメヒオウギは、種で増えるし球根でも増えるので、とても育てやすい。


ミニバラ・ケアフリーローズ。
虫が付いてしまって、葉っぱを大量に切り落としました……すまぬ、2月に土を新しいのと替えるのを忘れてた。

そして。


今年も育てますぜ、綿。  


Posted by tack at 23:47Comments(0)園芸日常