2016年03月31日

桜のためなら

仕事に没頭していた午後1時、急に友人Tから電話がかかって来ました。

私 「何かあった?」
T 「桜が手に入ったんやけど、いる?」
私 「いる!」

即答です。
桜のためならと仕事を放り出して、自転車にまたがりました。



という訳で、いただいてしまいました桜。


どこかの公園の桜を折った訳じゃないですよ、花屋さんのですよ。
友人Tの仕事先で捨てられる運命の花が、わたくしの元におこぼれで来たのです。

ちなみに。


このバラは3月27日(日)にいただいたもの。


さらに、3月7日(月)にもらった花束の中の赤いカーネーションのみ生き残っていて、現在の我が家は派手です。

で。
せっかく会ったのだし、先日お花見した公園にまた行ってみますか、となりまして。
以下、今日の桜写真。








今日も曇り空でいまいちきれいに撮れず。
先日と違ったのは、レジャーシートを敷いてがっつり花見をしている母子がわんさかいて公園内が賑やかだったのと、上空を警察のヘリコプターが低速低空で旋回し続ているのがとても気になり、

私 「この辺をぐるぐる飛んでるな、あのヘリ……何か追ってるっぽい」
T 「ひったくり犯かな」
私 「……あ、遠くからパトカーのサイレンが徐々に近づいて来てる」
T 「地上との連携ばっちり」
私 「というか、警察のヘリの高性能カメラだと、ここ(公園)からガン見している私たちの姿も丸見えかな」
T 「うん。さっきからずっとヘリの動きを見上げてるもんね二人して」

そして公園にたくさんいる人々は誰ひとりとして上空のヘリに気がついていないのでありました。  
タグ :


Posted by tack at 23:28Comments(0)

2016年03月30日

振り返れば胃痛がする

昨夜ふと、3月の仕事総数を調べてみると、とんでもない数をこなしていた事実が判明。
そりゃあもう、眼精疲労で目の奥に痛みを感じて涙がだばだば勝手に流れ落ちるってものですよ。
読書ペースも落ちますよ。
というか、3月の仕事は冗談でなく地獄でした……振り返らなければ良かったのに、知ってしまった今となっては胃痛がします。

さて。
実は今日も明日も地獄は続いているのですが、投げ出して午後に図書館まで行って来ました。
明日行こうかと思っていたら、明日は休館日なので。
行って良かった。面白い本が次々見つかりました。
という訳で、今日読んだ本。

 広瀬煉 『魔導師は平凡を望む 13』
予約を入れずにいたら、思ったよりも早くに借りられました(予約入れようとした時すでに6件くらい入っていて諦めた)。
連続貴族令嬢誘拐事件の捜査に協力して、プチ暴れしてます魔導師。
魔術を使わずでも活躍しまくる主人公の鬼畜さアッパレ。

 篠田遠明 『日本史有名人の身体測定』
豊臣秀吉は背が低かったってのは有名な話ですが、まさかの140cm……そんなにちっさかったのか! そりゃ猿呼ばわりされるよ!
しかし、古代・奈良時代の資料がもう、「盛ってる」よね、ヤマトタケルが197cmって!!
ツッコミどころ満載で楽しい1冊です。

で。
3月も末になると、終わりますねアニメが……。
終わっちまったよ、『銀魂』。というか、終わるって昨年12月には分かってたけど。
謎を謎のままで終わってしまったから、消化不良です。
地道に原作を買い集めて読むしかないのか。
しかし落ち込んでばかりもいられない、4月スタートのアニメのチェックをしなければ。
とりあえず、『くまみこ』 を毎週録画予約しておきました。
  
タグ :読書アニメ


Posted by tack at 23:42Comments(0)

2016年03月29日

読んだ本

 古川春秋 『家族ドミノ』
強請られて大金が必要な長男、付き合っているバツイチ彼女の子供が病気で大金が必要な次男、借金で首が回らなくなった長女、という切羽詰まった三名に届いた報せは、父親の死と遺産相続の話し合い……とくれば、でろでろな人間模様が繰り広げられるものでしょうに、どんどん変てこな展開になるのは何故~。
ギャグとシリアスごちゃ混ぜな家族小説。

 近藤史恵 『スーツケースの半分は』
青色のスーツケースと巡る人の旅物語。
いい本を読んだな~というほんわかした読後感。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:17Comments(0)

2016年03月28日

借りたマンガ/優秀

昨日に友人Tから借りたマンガは2冊。


 石川雅之 『惑わない星 1』
弱ってしまった地球を救うべく、太陽系の惑星たちが地球に集まって来ている途中まで。
おお、SFだ~! と思いましたが、『もやしもん』 もSFカテゴリかも知れぬ。
それにしても単行本の値段が凄い事になってますね……カラーページが多いからとはいえ。


 マツダユカ 『きょうのスー 2』
スズメを主人公にした四コマ。


さて。
今年も優秀な咲きっぷりですフリージア(黄)。


満開です。
鉢とのバランスが悪い花数の多さ。  


Posted by tack at 23:37Comments(0)

2016年03月27日

曇天桜

友人Tと会って、地元の桜を見て来ました。
同じソメイヨシノでも日当たりの影響なのか、早く咲く木もあるのですね。




曇り空で、あまりきれいに写らない&わたくしの写真の腕が悪い……。




この濃い色の桜はもう散りはじめてました。


これは多分、オオシマザクラの系統(花の色が白い・茎と萼が明るい緑色)。

写真を何枚か撮っていたら、ポツリポツリと雨が降って来たので、長居できず。


某市の公園の桜を見に来たのですが、こんな遊具があるとは知らなかった。
これ、滑り台なのか……。  
タグ :


Posted by tack at 23:31Comments(0)

2016年03月26日

僕の髪が肩までのびて

髪がのびて鬱陶しくなっております。
昨年秋に、長かった髪をバッサリ切って数ヶ月、あれよあれよとのびにのびました。
ひとつに束ねられるようになってから、のびる速度が上がったような気がします。
前髪は全然変化しないのにな……前髪だけがのびないってどういう事? もしかして眠っている間にむしゃむしゃ前髪を食べているのか?
毛髪量が多い上にくせ毛なので、とにかく鬱陶しい今日この頃。
束ねた髪の重さで首がつらいっす。

さて、最近読んだ本。

 木村千世 『双界幻幽伝 恋人は一騎当千!』
シリーズ14作目。
先日にこの巻をすっ飛ばして15作目を読んでしまい、自業自得とはいえ腑に落ちない読み方に。

 岡崎京子 『オカザキ・ジャーナル』
エッセイ集。

 丁宗鐵/南伸坊 『丁先生、漢方って、おもしろいです。』
対談集。
漢方のほうが日本に長く根付いているのに、何故に西洋医学が明治期に導入されて政策に取り入れられたのかについての話がもう、さもありなんってないきさつで、トホホです。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:52Comments(0)

2016年03月23日

疲労がここまで

夕方に、新たなる本を求めて図書館まで行って来ました。
仕事は相も変わらず怒涛です……今度の日曜日に出かけたいがために、夜に前倒し残業する日々でございますよ~。
眼精疲労で、ラノベ1冊がさくさく読めない状況です(普段なら数冊を平気で読むのに!)。
文字を目で追っていると、だらだら涙が流れて来て、読んでいられないっす。

さて。
桜が開花したとか……もうそんな季節ですか。
今年の桜、ゆっくり見る時間があるかな……(遠い目)。  
タグ :


Posted by tack at 23:09Comments(0)

2016年03月21日

運命の女は出て来ない

最近読んだ本。

 遠田潤子 『アンチェルの蝶』
ろくでなしの父親を持った少女と少年たちが味わった苦渋と犯した罪が、25年後の夏に決着。
ひとりの運命の女をめぐる、男たちの物語。
全体的に湿度が高いのは、川のそばが舞台なのと、夏の話でねっとりした内容のせいでしょうか。
男たちが運命の女をめぐってああだこうだと言い争ってますが、登場人物として出て来ないあたりがいいな~と。
ラストのモノローグが切ない。

 岸本佐知子(編訳) 『楽しい夜』
海外短編小説集。
岸本佐知子・訳なので、一筋縄ではいかない変な話ばかりで楽しい。

 乾石智子 『炎のタペストリー』
ひとりの少女が魔法の力を失ってから戦争のために徴兵され、驚異の記憶力で国王に仕えるも、故郷に帰りたい一心で成長する、魔法と予言の世界ファンタジー長編。

 伊藤慎吾(編) 『妖怪・憑依・擬人化の文化史』
ヌエや狐憑きや件(くだん)から、ゆるキャラやコスプレまでカオスな本。
巻末の年表がマニアック炸裂……面白いけど、偏り具合が凄まじい。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:33Comments(0)

2016年03月20日

春分

今年も咲きました。


フリージア(黄色)、ベランダでいい香りを振り撒いております。
すっかり春です。
まだちょっと肌寒かったりしますが。  
タグ :フリージア


Posted by tack at 23:33Comments(0)

2016年03月18日

びりびりしびれる

ちょっぴり早起きして、本気で仕事に向かったら、13時半に一日のノルマ量を達成しました……って事は、普段どれだけ力を抜きまくって仕事をしているのだわたくし。
しかし、肩甲骨あたりから腕全体、指先に至るまでがびりびりしびれて気持ち悪いです(おもに指先を使う仕事なのですが)。
あと、胃も痛いっす。

さて。
ジェイコムの機器交換だけかと思っていたら、電話回線も新しくなりました。
14時半頃にスタッフ2名が来られて、16時過ぎに前工程終了~。
直後に仕事の納品と引き取りがあり、もうね、わたくし息つく暇がなかったのでした。
ストレスで胃までもがやられてます。
なのに本は読めているという不思議。

 古川春秋 『ホテルブラジル』
冬期休業中のホテルになし崩しに集まって来る、どうしようもない面々が繰り広げる、行き当たりばったりドタバタなカオス長編小説。
物語の最初と最後を飾るケンカした男女は、まあ普通の人って感じですが、他の登場人物たちが揃いも揃って濃いキャラで、読んでてお腹いっぱいに。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:13Comments(0)

2016年03月17日

すっかり忘れて

本日の夕方に、ジェイコムから電話があり、
「明日18日の午後1時から4時頃に、CATVの機器交換に行きます」
と言われたのです。

そうでした。
先週の電話回線工事の下見の1週間後に、今度は機器の交換があるって話でした。
すっかり忘れてました。
だから、仕事の前倒しを一切やってません今回。
明日の午後のぶんの仕事は、今からじゃもうどうしようもない状況ですので、あきらめました……。
というか、前日に連絡をくださってありがとうございますジェイコム。本気で忘れてました。

以下、最近読んだ本。

 竹宮惠子 『少年の名はジルベール』
漫画家デビュー後のスランプに苦しみ、自分が本当に描きたい作品を描くまでの実話。

 名梁和泉 『二階の王』
家の二階にひきこもったまま姿を見せない兄に悩まされる妹。
だが、ずっと二階にいたのは兄ではなく実は……というホラー小説。

 小野和哉 かとうちあき 『今日も盆踊り』
日本全国の盆踊りに参加して楽しんでいる話。ノンフィクション。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:17Comments(0)

2016年03月16日

フライング

夕方にベランダの洗濯物を取り込んでいたら、コンクリート打ちっぱなしの床をもぞもぞ動く物体がありまして。
何だこれ? とよくよく見れば、アゲハ蝶。
床から壁を垂直に登って行こうとしては、寒さで力が出ないのかすぐに落下を繰り返していたので、手のひらでそっとすくってやり、西日の当たるヒメヒオウギの鉢に置いてみた次第。


羽を広げたまま微動だにしないアゲハ蝶(かなり小ぶり)。
どんどん日が陰っていくけど大丈夫かな~と様子をみていたら、西日で体が温もったのか元気よく外に飛んで行きました。
しかしこの個体は子孫を残せる可能性がなさそうですな……何でこんな早くに羽化しちゃったのか。

ついでに最近のイチゴ。


花は次々咲くのですが、実が生りませぬ。
人工授粉しなきゃいけないのかな~。

さて。
午後に図書館まで予約本の引き取り&新たな本を借りに行って来ました。
ちょっと無理したから、貧血でへろへろです。
体力の低下著しい今日この頃、風邪だけは引くまい! と気合いだけが頼りなんです、頑張ってくださいわたくしの気合い!


図書館の帰りにファミマに寄って、またも買いました、シトロンケーキ。
疲れている時に甘いものは必須。  


Posted by tack at 23:27Comments(0)

2016年03月15日

すっ飛ばす

仕事量が減る気配なし、な今日この頃。
図書館から連絡があった予約本の引き取りになかなか行けない状況です。
明日の夕方にダッシュで行けたらいいなぁ図書館。

とりあえず最近読んだ本を以下に。

 木村千世 『双界幻幽伝 切り札は合縁奇縁!』
シリーズ15作目。
しまった、14作目をすっ飛ばしてしまった!……長いシリーズを借りて読んでいると、こういうヘマをやりがち。
読み始めてすぐに気がついただけマシだと是非とも思っておきたい。

 谷瑞恵 『異人館画廊 盗まれた絵と謎を読む干支』
コバルトシリーズでも、ちょい大人向けなのかなこのレーベル(背表紙に集英社、としか記されていない)。
主人公がツンデレだったり失われた過去の秘密があったり、メイド萌え的キャラがいたりの美術ミステリ。

 似鳥鶏 『シャーロック・ホームズの不均衡』
天才少女とその兄は、両親が殺害されて児童保護施設に入り、その後とある人物の保護を受ける話が舞い込むが、新たな殺人事件に巻き込まれていくというミステリ。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:33Comments(0)

2016年03月12日

目的

大丸心斎橋店北館12階・美術画廊にて、3月9日(水)~3月15日(火)まで開催中の絵画展を見に行って来ました。


この画家の作品展を見に行くのは年に一度、今年で3回目でしょうか。
恒例行事となっているような気がしないでもない……毎回誘われてついて来てくれる友人T、サンキュー。


地元の画材屋では取り扱わなくなってしまった原稿用紙を、東急ハンズ内にあるKAWACHI(画材専門店)にてゲット。
マンガ用なのですが、別の用途で必要なのです。
見つかったのがとてもうれしく、もうひとつ探さねばならなかった、仕事用の指サックの件を忘却……。

で。
なんばパークスの庭園を歩いていたら、あれ、もしかして、桜が咲いてる!?


と思ってテンションが上がるわたくし&友人Tでしたが……。


ん?


これ、違う……桜じゃない。


……。


……スモモの花の蜜を吸うメジロさん。


アネモネ(白)が満開でした。


アネモネ(紫)も。

それにしても、土曜日の心斎橋筋の人の多さは半端なかったっす。
グリコの看板を撮影する観光客がびっしりいるわ、外国人観光客の団体が道を占拠して通行不可能にしているわ、何かの撮影なのかでも許可取ってなさそうだな的撮影陣とモデルたちが橋の上を使用しているわと、とにかく人が多くて歩くのが大変でした。

ラストは昨日買った紅茶のその後。


行きがけにスーパーを覗いてみたら、まだ売っていたので、今日はハーブティー3種セットも買ってみたなり。
何しろ1セット38円(税別)ですからね。
友人Tのぶんも3セット買って、渡しました。

で。
今日一日仕事をサボったので、明日から怒涛・地獄の仕事です……。
  


Posted by tack at 23:50Comments(0)

2016年03月11日

試すにもってこい

正午までみっちり仕事して一段落、昼食食べようとしてたら、12:30にジェイコムの人が来ると言う……。
慌ただしく昼ご飯を食べ、ひと息つく間もなく、電話回線をどうすればいいのか下見が行われる事30分。
終わったー! と思ったら電話が鳴り、出てみると図書館から、「予約本が借りられますよ~」の連絡。
という訳で、図書館に行きました……うん、いいよ、どのみち本を借りに行かないと未読本がない状態だったし、午後は仕事しなくていいように調整していたし。

帰りにスーパーに寄ってみたら、何やら普段見かけない変わった商品が並んでいまして。


紅茶や緑茶のバラエティーセットとスリランカ三大紅茶セットが、ひとつ38円(税別)で売られてました。
賞味期限が2016年7月なので、どこかから安く仕入れたと思われる。
箱の中にカップ一杯ぶんの茶葉入りテトラバッグがひとつずつ入っているセットです。
これはお試しに飲むにはいいぞ~! と迷わず購入。
もうひとつ、ハーブティー三種入りってのもありましたが、ハーブは当たり外れが大きいからパス。
さっそく、セイロンスパイスチャイを飲んでみたらば、結構いいっすよこの紅茶。
もっとたくさん買っておけばよかった。
明日も売ってないかな……。  
タグ :紅茶


Posted by tack at 23:42Comments(0)

2016年03月10日

パラダイスロスト

仕事量がちょっぴり減って、楽になっていたのですが。
気がついてしまった……明日の金曜日の午後には、電話回線の件でジェイコムの人が家に来るのだった……。
明日の午後には仕事が出来ないって事ですよ。
今日、前倒しで仕事やっとかなきゃいけないのですよ。
だからやりましたよ、増量仕事を……睡眠時間を削って早起きして。

夕方には、新刊本を買いに、隣市のTSUTAYAまで自転車を片道15分こいで行って来ました。
さすがに片道35分かかる、某市の店舗まで行く体力と気力はなかったっす。
行きがけに、脳貧血を起こして自転車ごと倒れそうになった時には、背後に迫って来ていたバスの存在もあいまって、「死ぬ!」って思ったけど。
何とか倒れずに踏ん張って生き残ってるけど。
TSUTAYAに到着して、自転車の鍵をかけた時も脳貧血起こしたけど、無事に新刊を入手。


 ヤマザキコレ 『魔法使いの嫁 5』
もう5巻ですか。
このマンガも先がどうなるのか、どこまで巻数を重ねるのか不明。
限定版のドラマCD付きバージョンは、無視です。
次回からは、アニメ化DVD付き限定版が3巻連続で出るらしい……。

こちらも入手。


 江口夏実 『鬼灯の冷徹 十八』
あと2冊で最新刊(20巻)に追いつくのですが、そうこう言っているうちに次の21巻が出そうな気配が。


レジで店員さんが、「ブックカバーをどうぞ」って渡してくれたこれ、友人Tにあげるとしよう。
  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:35Comments(0)

2016年03月09日

想定内

やっぱり倒れました、昨日の21時頃に。
自室で読書すべく、本を片手に椅子に向かって歩いていたら、すとーん、と体の力が抜けて膝をつき、あれ? と思ったら床に横倒れ。
意識はハッキリしているのに、体に力が入らず。
なるほど、限界が来たのね、とそのまま床で爆睡20分。
昨夜はまだ暖かい夜だったから体が冷える事もなく、無事に復活。
起き上がって本を読んだのが以下の1冊。

 辻村深月 『朝が来る』
不妊で悩んだ末に特別養子縁組(赤ちゃん縁組)で男の子を育てている夫婦宅に不審な電話があり、相手は男の子の実母だと言い、脅迫してくるが……という、現代・現在の小説。
生みの親と育ての親、女性のせつない物語。

で。
怒涛の仕事は昨日で一段落したらしく、今日からかなり楽になってます。
しかし寒の戻りがきついな~。
着るものに悩む。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:20Comments(0)

2016年03月07日

むしろ悪化

予定通りに友人Tとお茶飲みました。
渡したかったCDも渡せたし、マンガの貸し借りも無事に果たせました。
今回借りたのは1冊。


 荒川弘 『百姓貴族 4』。写真がぼやけていて申し訳ない。
親父殿ファンとしては、この巻も内容充実でとても楽しいっす。

そして、またもいただいてしまいました、花を。


花瓶……買えよ、今日行ったじゃないか百円ショップに(しかも3店舗も!)。
手持ちの、しかもわたくしが高校時代の美術の授業で制作した花瓶を引っ張り出しました。
右横の黄色い花は1月末にもらった花の生き残り。
「今回の花はボリュームあるね~」
とは母の弁。

で。


百円ショップで透明ブックカバーをゲット。
この先いくらでも必要なのですブックカバー。

あと、ジェイコムショップも行ったのですよ。
ウチの電話回線がむちゃくちゃ古くて(12年前に引っ越してきた際に引いたまんまの代物)、これがそろそろ使えなくなるため、その対処を頼みに直接ショップに向かった次第。
以下、店員男性との会話。

男 「あの~、今お使いのボックス(CATVデジタル機器)、ボディの色がシルバーですよね?」
私 「あ~ハイ、シルバーですね~」
男 「それね、むちゃくちゃ古いです! 長らくジェイコムをご利用いただいてありがたいですけど」
私 「かれこれ12年、干支が一回りしてますね~」
男 「……電話回線もそうですけど、ボックスも新しいものに替えましょう……」
私 「ではお願いします」
男 「あと、インターネット回線ですけど、有線?」
私 「ああもうそっちはいじくらないでください。親は有線だの無線だの言っても理解できませんから」
男 「え……」
私 「新しい機器は、リビングにあるテレビに付けるだけの交換のみで、説明不要です」
男 「はあ……」
私 「ウチの親、何べん説明しても、1台ぶんの契約料だけで他の部屋にあるテレビでもCATVが見られるって勘違いたまんまなので、その件については説明しても無駄です。疲弊するだけです」
男 「はあ……(困惑)」

という変なやり取りがあったのでした。
3月11日の金曜日に第一弾の疲弊戦が行われる予定(ジェイコムスタッフがやって来る)。
数年前に、地デジ化でリビングのテレビを薄型に替えた時に一度、CATVと地上波の違いが理解できない父と、家電量販店員との噛み合わない口論を止めに入って疲労困憊したわたくしの苦労はまた繰り返されそうな予感。
というか、怒涛の仕事に追われているってのに、さらに自ら忙しくしてしまった……でも、わたくしがやらないと家族の誰もが電話回線の件をスルーしてやってくれないんだよ!!  


Posted by tack at 23:49Comments(0)

2016年03月06日

どうにかなっているようななっていないような

倒れそうで倒れない、ギリギリな毎日の綱渡りに、もう慣れた気がする今日この頃。
普段の1.25倍増量な仕事を、ここしばらく、今日まで続けて来ましたが、明日はまるまる一日お休みします……というか、休日をむしり取ってやりましたよ! 一日休んでいい余裕を無茶して作ってやりましたよ!

という訳で、明日は友人Tと地元でのんびりお茶します。
マンガの貸し借りもあるし、先日にワゴンセールでゲットしたCD2枚を渡したいし。

ところで。
わたくしが12年愛用しているMDコンポ(ビクター製)ですが、数年前からMDデッキが使えなくなったものの、CDもラジオもカセットも聞けるのでまあいいか~とのほほんとしていたら、本日に突然、カセットデッキがお釈迦に……再生途中にテープが絡まって、おやまあ大変! 
デッキからカセットテープを取り出すのに一苦労でした。
とりあえずラジオとCDが聞けるから、まあいいか……リモコンの反応も悪いけど、まあいいか。
そんな状態なのに、MDコンポという名称はどうなのかとも思うが、まあいいか。  


Posted by tack at 23:47Comments(0)

2016年03月05日

ダウン寸前

アクセス数が60,000を超えてますね。
いつも見に来てくださる方、ありがとうございます。

怒涛の仕事が終わらない今日この頃、そろそろ倒れそうな感じがひしひしと……。
お口の中が鉄の風味です。貧血の味がします(この感覚、他人には理解しがたいでしょうが他にどう言い表せばいいのか分からない)。
ここ数日は床に倒れこんで爆睡する事もなく、順調だったのになぁ……近日中にぶっ倒れそうな予感大。
買ったマンガを読む暇どころか、図書館から借りている本すら読めない日々です。
先日までに読み終えた本について以下に。

 近藤史恵 『天使はモップを持って』、『モップの精は深夜に現れる』
ビル清掃の優秀なスタッフの女の子・キリコがいろんな謎を解決するシリーズ。
1作目の、『天使はモップを持って』 は以前に読んでいたな、と途中で気がつきましたがそのまま読み進めました。

 香月美夜 『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第二部 神殿の巫女見習い Ⅰ』
本好きの日本人女性が事故で異世界の病弱な少女の体に入り込んで、書物が一般に広まっていない世界で本を読むために奮闘するファンタジー。
神殿には本があると知った主人公が、あらゆる手を使って巫女見習いの地位を獲得してます。たくましい。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:32Comments(0)