2017年07月30日

梅推しにも程がある

湿度が高くて辛い毎日です。
髪がうねり広がりまとまらなくて鬱陶しさがさらに倍。

さて、友人Tから借りていた、『ソードアートオンライン』 の5巻6巻を返したり、新たなマンガの貸し借りもするべく、地元にて会う事に。
お昼ご飯は軽~く、お財布にも優しいものを、と思い、おにぎり100円セール中のファミマへ。


梅ばかり買ってみましたよ(写真ピンボケ)。
暑いからサッパリしたものがいいよね~、とは言え、似たり寄ったりを選んでどうする……。
しかし、このふたつは製造会社が違うため、味にも違いが!
ちなみに友人Tは、まるい形の方(写真左)の梅おにぎりと、ノーマルな梅と海苔の三角おにぎりを買ってました(どっちみち梅尽くし)。

で。


 やまもり三香 『椿町ロンリープラネット』 8巻。
本日購入、アリオ某店の丸善にて。
透明ブックカバーを付ける前に撮影したのに、一部反射して見えにくい……。
それにしても少女マンガってさくさく読めますね。
コマが大きいし文字が少ないからか。
ストーリーは、嵐の前の静けさって感じで、この先いろいろ起こりそうな気配が濃厚です。

以下、借りたマンガと貰い物。


 井口病院 『うさぎは正義 2』
先日に、某市のTSUTAYAで 『恋と呼ぶには気持ち悪い』 既刊3巻を一気買いした際、新刊コーナーに平積みされていたこれを見つけて、
(ぬぉおおおおぉぉっ……ごめん友人T!!!!)
と心の中で絶叫しましたわたくし。
このマンガの1巻を古本市場で発見して買ったのはわたくしで、「1巻完結っぽいから買ってみるよ~。読み終えたら貸すけど、ウチの本棚に入らないから返さないでね~」 と押し付けたのですよ。
2巻、出ましたか……そして、この2巻のラストには、「3巻につづく」 の文字が……っ!
そしてさらに申し訳ない展開が待ち受けておりまして。


関連本も出てましたー(遠い目)。
シリーズは青年コミックサイズ、こちらはA5サイズです。
……こっちも買うほど、うさぎマンガが気に入っているのね友人T。
でもなんかもう、いろいろすまぬ友人T。

そしてそして。


「ダブったからあげるよ~」 と、ふたつも頂いてしまいました、『タヌキとキツネ』 のカプセルトイ(ガチャガチャ)のキーホルダーicon12
ありがとうありがとう。
でも、袋から出して気軽に使えないわー(何しろひとつ300円ですよコレ!?)。  


Posted by tack at 01:27Comments(0)本・小説日常

2017年07月27日

先週のネタ

先週の金曜日に隣市へ買い物に行った時に、TSUTAYAで買ったマンガをやっと読了です。


 空知英秋 『銀魂』 59~61巻
先月に買った58巻から第一版になりました(1巻は二桁でしたからね~)。
自室の本棚が凄い事になっております。
今一番欲しいのは、ドラえもんの四次元ポケット。
マンガや小説、画材など大量にあるこれらを仕舞い込みたい。


TSUTAYAのレジで、コミックス3冊分のこちらをゲット。


ハイキューと青エクとジョジョという妙な組み合わせ。
  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:00Comments(0)日常

2017年07月26日

う~ん

今朝4時に豪雨に起こされまして。
凄かったですよ、バケツをひっくり返したような、というのはこの事か! と感心してしまいました。
ベランダ屋根に打ち付ける雨音も大きいが、暗闇に響く、「ゴォォォォォ……(エンドレス)」 の重低音が不気味でした。
ふと思ったのですが、「50年に一度の記録的大雨」 ってのが日本列島のあちこちで起こっている昨今、日本には47都道府県があるので、ほぼ毎年どこかで記録的な雨が降っているのでは?

さて。
マダニにやられて弱っていたノラ猫を、そうとは知らず助けようとした女性が猫に噛まれて感染して亡くなったニュースを、『ちちんぷいぷい(MBSテレビ)』 で細かくやってたのですが。
あの~、これ、まずいんではなかろうか。
ノラ猫を見るなり、「やっちまえ!」 と狙う人が出てくるのでは……。
江戸時代には、「尻尾の真っ直ぐな猫は猫又になって人間を襲う」 というトンデモな噂を鵜呑みにした人たちが、江戸中の真っ直ぐ尻尾の猫を次々殺しちまったから、今でも関東圏の猫はカギ尻尾が圧倒時に多いしなー。
という前例があるからなー。  
タグ :豪雨


Posted by tack at 23:23Comments(0)日常

2017年07月24日

答えはセンタン/読んだ本

先日に食べた、カップのかき氷のメーカーが判明。


『センタン』 でした(センタンと言えば王将アイスなのだが若い子には通じないか)。
外装フィルムには書いてあるのに、個別のフタには無いのは何故。
ちなみにこれは宇治金時。
以前に食べた小豆のよりもサッパリしていて、こちらの方がわたくし好み。

さて、火曜日が納期の仕事が多くて大変なのに、今日の昼に突然、追加がドバアッと来ましたよー(遠い目)。
えぇぇぇ、この追加分も含めて明日までに仕上げろと~?
ぶちぶち文句を言いながら、午後にみっちり仕事に打ち込んだら、何とかなりそうな感じに……。
明日は予定通りに図書館へ行けるかも(願望)。

最近ちょこまか読み進めてきた本を以下に。

 小林朋道 『先生、犬にサンショウウオの捜索を頼むのですか! 【鳥取環境大学】の森の人間動物行動学』
シリーズ11冊目~。
 
 ちくま文庫編集部 編 『お~い、丼(どん) 満腹どんぶりアンソロジー』
これが先日にJR大阪駅内にて友人との待ち合わせの間に読破した1冊。
丼テーマのおいしそうな話の詰め合わせ。

 坂木司 『女子的生活』
<私は女の子になって女の子とカップルになりたいの> という、東京のブラックなアパレルメーカーに勤めるトランスジェンダーな、みき(幹生)の闘いの日常と友情。

 遠田潤子 『冬雷(とうらい)』
施設育ちの夏目代助は11歳で日本海に面した小さな町(魚ノ宮)の鷹匠の千田家の養子になるが、古い言い伝えに従順な魚ノ宮の大人たちには後ろ暗い秘密が多く、息苦しさは子供たちにも影響し、よそ者の代助は町からはじき出されてしまう。
地方の閉じた空間の、ギスギス&ジメジメが鬱陶しい、どんより長編小説。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:22Comments(0)本・小説日常

2017年07月22日

ゼリー欲

今日も仕事に追われて読書する元気がありませぬ。
ぼ~っとテレビを見ている場合じゃないのになー。
しかし、いつも小枝不動産(読売テレビ 『土曜はダメよ』 の1コーナー)を見ている途中で強烈な睡魔に襲われて2~3分爆睡してしまうのは何故だろう。好きなコーナーなのに。その割に数ヵ月ぶりに見ているけど今日。これで好きって言っていいのか。

本日のおやつ。


たらみのゼリーです。
フルーツがゴロゴロ入っているゼリーが好物なのは以前からですが、今年のゼリー欲は例年以上。  


Posted by tack at 23:15Comments(0)日常

2017年07月21日

衝動買い

むちゃくちゃ暑かった本日、午後に出かけたのは無謀だったな……と遠い目になるわたくし。
隣市のダイソー店内を、時間を気にせずゆったり見て回ってストレス解消です。
見るだけでいいだろうと思ってましたが、やはり買ってしまった訳で。


ヒツジ柄の手ぬぐい&青い金魚入りペーパーウェイト。
ダイソーでは、手ぬぐいを壁掛けにする棒と紐のキットもあるが、わたくしの部屋の壁に飾っても似合わない! と冷静なツッコミが入る。


絵の具も買っちまいました。
画材が増えるばかりで絵を描く暇なし。  
タグ :ダイソー


Posted by tack at 23:23Comments(0)日常

2017年07月18日

大銀魂展を見て来た。

これを見るために先週から地獄の仕事だった訳で。
スケジュール調整にこんなに苦労したのは初めてかもしれないっす。
JR大阪駅の連絡橋にある休憩所(椅子が並んでいるところ)で午前11時に待ち合わせだったのですが、友人Tの仕事が押しに押して、12:10にようやく合流。
まぁ、ずっと文庫本を読んでいたので待つのは苦じゃないが(そしてまるっと1冊読破)。
顔合わせたらすぐに大丸梅田店15階へ直行。
……行列が~、半端ないんですが~。
整理券(741番だったかな?)をもらい、別階の雑貨を20分程眺めてから戻ると、もう既にわたくしたちの番号をぶっちぎって、760番まで入場しておりました。
慌てて整理券を示すと、「どうぞ」 と入り口係の女性。
当日券1500円を払い、音声ガイド(700円だっけ?)はいらぬ! といざ原画展へ。

「写真撮影はここだけです」 と案内の女性。


という訳で、撮影しました。ここだけしか写しちゃダメですからね。


前後しますが、チケット売り場でチラシもらいました。
で。


左がチケット。本日の名刺(右)は銀さんでした。


裏はこう。
この名刺って、日によって種類が変わるんですよね。
10種類コンプリートした人っているのかな。

場内はですね……牛歩戦術か? という進みの遅さでした。
皆さん、原画の文字をきっちり読みますよね……それに、音声ガイドを使う人が多くて、立ち止まってそれを集中して聞いているため、人の流れが悪い悪い。
エアコンはガンガン効いているであろう店内なのに、人が多くて汗がじんわり。
わたくしが見たいのは、原画の線の細かさとか切り貼りとかベタ塗りの方向とかホワイト修正の有無とか、マニアックなところをざっとでいいので、淀む人々に困惑しきりでした。
ようやく全部見たぜ! と外へ出たら、グッズ販売コーナーに群がる人・人・人……。
「とりあえず、パンフだけ買う……」 という、このパンフだけのためにレジに並ぶのが大変でしたよ。
このレジ待ち含めてトータル2時間弱かかりました原画展。


パンフ、でっかいよ!
B4サイズですよ!
お値段は1800円(税込み)。

レジ待ちの人たちをチラ見したら、皆さん凄い量を買ってましたよグッズ……。
そしてこの大銀魂展、女性客が8~9割でした。  
タグ :大銀魂展


Posted by tack at 21:48Comments(0)日常

2017年07月17日

ベランダはカオス

今朝はクマゼミの大音量でお目覚めです。
うるさいなぁクマゼミ。
昨日に引き続き、地獄の仕事量でございまする。
記憶が1時間ぶんボコッと抜けていたり、長時間の無言・無表情で顔が凝り固まったり、ストレスで胃がやられてもどしそうになったりしましたが、何とかケリをつけました!
もぎ取ったぜ休日を!
日暮れに何げなくテレビの占い(データ放送のやつ)を見たら、「今日は成し遂げられる日です」 だったという。

さて、昼休憩中にベランダに出てみれば。


ハーブのステビアに小さなカマキリがいました。
素手では無理なので、切って置いてあったレモンの枝を使い、隣の空き地に落っことす。
バッタの次はカマキリか……ウチのベランダはどうなっているのか。

あ、イチゴ(宝交早生)の苗が枯れました。育てやすいって書いてあったのに。
次に枯れそうなのがブラックベリーです。頑張ってくれブラックベリー。  
タグ :カマキリ


Posted by tack at 23:18Comments(0)園芸

2017年07月16日

うわー

先週のヒマさは何だったのか、という怒涛の仕事にまみれております。
本日の夕食後にも取りかかって残業していたのは、来週にまるっと一日お休みして出かける予定があるからですが。
それにしても、今日の午後に追加仕事がドバッと来るってどうなのよ。
昨日今日と地元の夏祭りで、外は浮かれ気分な人々の声なのに、わたくしは仕事部屋にこもって無言の仕事漬けでございますー。  


Posted by tack at 23:02Comments(0)日常

2017年07月14日

小玉スイカ

雌花が咲かない、とぶうぶう文句を言っていたら、ちゃんと咲きました雌花。
7月6日(木)の午前中に人工授粉させてみたら、ひとつ実が出来つつあります。


まだまだ小さい。そして、縞模様が細い薄い。
しかし、本日やたらと強風が吹くため、ちょっと手を加えてみる事に。
落っこちたらショックですからね~。


こうして見ると、小ささがよく分かるなぁ。
ビニール紐と洗濯バサミで支えてみたなり。  
タグ :小玉スイカ


Posted by tack at 22:09Comments(0)園芸

2017年07月13日

梅雨明けはまだか

今朝は寝汗の不快感なしでの目覚めで、仕事中の汗の量も昨日とは段違いで、もう梅雨明けした気分です。
本日は、気温は高いものの、湿度がマシでした。
しかし、気象庁はまだ梅雨明けした模様と言ってくれない。

さて、最近読んだ本の続き。

 サンキュータツオ 『もっとヘンな論文』
気になる論文を紹介する、変わった本の第2弾。
どれもこれも興味深い論文の中、二本目の、「追いかけてくるもの」 研究が素晴らしい。
都市伝説の、「百キロババア」 のたぐいです。

 髙田郁 『美雪晴れ みをつくし料理帖』
シリーズ9冊目。
主人公・澪が、やっと幼馴染を助けるため行動を起こし、10冊目の完結に続く。

 篠田真由美 『レディ・ヴィクトリア ロンドン日本人村事件』
シリーズ3。
日本の翡翠だと騙る詐欺事件と、日本人村の火災跡の死体の謎。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:37Comments(0)本・小説日常

2017年07月12日

読んだ本

最近読んだ本。
先週はちょっと仕事がヒマだったもんで、がつがつ読んでました。

 原田ひ香 『ラジオ・ガガガ』
ラジオリスナー十人十色の6話。

 平山令明 『「香り」の科学 匂いの正体からその効能まで』
良い匂いも濃度を上げると悪臭になる、という事は、試したんですね昔の人たちってチャレンジャー。

 寺地はるな 『月のぶどう』
大阪のあそこがモデルだな……と分かる、小さなワイナリーの家族の物語。

 澤村伊智 『ししりばの家』
「あの家、何かいるよ(出るよ)」 と言われる家には、実際に何かあるというイヤ~な長編。
結婚して仕事を辞め、夫の転勤で慣れない土地での生活にモヤモヤしている果歩は、幼馴染の平岩と再会し、彼の家に招かれるが、その家の中には砂があちこちにあり、平岩の妻は疲れ切った顔だし、寝たきりの祖母は実は祖母じゃなかったり……悪い展開に進むしかないホラー。

読んだ本はまだありますが、また次回に。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:26Comments(0)本・小説

2017年07月11日

育った環境

最近読んだ本です。

 近藤史恵 『シャルロットの憂鬱』
元警察犬のジャーマン・シェパードのシャルロットを飼い始めた夫婦の日常の謎。
犬と人と猫の短編連作。

 髙田郁 『残月 みをつくし料理帖』
シリーズ8作目。
悪役が悪役していて、主人公に難題ふっかけてます。いい悪役っぷり。

 武田砂鉄 『芸能人寛容論 テレビの中のわだかまり』
面白いんですけど、ちょっと読みづらかったなぁ。
ナンシー関の偉大さを再確認してしまった……芸能人について短文で、「そうそう!」 と思わせるのは凄い事だったんだな~と。

 長嶋有 『観なかった映画』
映画評というのかエッセイ?

 長嶋有 『もう生まれたくない』
マンモス大学の学内診療室の受付の春菜、ゲーム好きシングルマザーの美里、清掃員の神子(みこ)の女性3名の、2011年から2014年までの、現実の有名人の訃報と、彼女たちに起こる事件。
男性作家の書く女性ってのは、たいがい 「え~?」 なのですが、長嶋有の小説に出て来る女性は、「いるいる、こんな人!」 です不思議。

 長江俊和 『検索禁止』
ネット時代の怪談話その他。

あと、先日に友人Tから借りた、『ソードアート・オンライン』 3・4巻も読了しましたー。
こちらの悪役がね……薄っぺらいというか、もっと悪役悪役してくれよ! と憤慨してしまうのは、テレビの時代劇をあれこれ見て育った環境のせいでしょうか。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:28Comments(0)本・小説

2017年07月10日

春の感想(うろ覚え)

2017年の春アニメで、見ていたいくつかの感想です。

 ●有頂天家族 2●
原作小説を読んでいるのに、内容をほぼ覚えていなかったという自分のアホアホさに凹む。
たぶん、原作通りのはず……小説の3作目が出たら、アニメも第3シリーズが出来るはず……そうじゃないと、いくつか伏線張ったままの消化不良。

 ●ラブ米●
「お米を擬人化したアニメ」 と知り、興味本位で毎週録画予約したら、5分アニメでした(初回のみ15分)。
2話目の録画失敗して、仕方なくその回はすっ飛ばす。
米の品種名がキャラ名の、ハイテンションなアニメ。
ストーリーは、あるのかないのか、キャラのテンションの高さに最後まで置いてけぼり気分満喫。

 ●銀魂●
第何シーズン目だか忘却(確か2017年1月スタート)。
当初は原作通りのシリアス展開。
途中から以前放送した回からより抜きしつつ、実写映画の宣伝を絡めており、それがいち段落したらば最終回~。
10月から未アニメ化のギャグ編を新たにスタートするらしい……(原作がまだケリついてないからなぁ)。

現在は、夏スタートのアニメを何本か見てます。
今のところ……4本かな?
全部最後まで見られるか不安。
  
タグ :アニメ


Posted by tack at 23:08Comments(0)日常

2017年07月08日

飲んでみた借りてみた

予定通りに地元で友人Tと会って、マンガの貸し借りをしました。
今日むちゃくちゃ暑かったっす。
改装中の、元・西武百貨店は、エアコンの冷気が充満しておりました(連絡通路先のアリオ某店は一転、人の多さで五月蠅い&暑い)。
館内にあった本屋さん(リブロ)が閉店してしまい、アリオ店内の丸善に行ったのですが、レジ前が大行列でした。わたくしは先日にがっつりマンガを買っているので自重して何も買わず、友人Tがレジに並び、「うわぁ……」 と呆然としておりました。
その後、某市内に点在する100円ショップをあちこち自転車で巡りました、4店舗。
暑いからちょっと一息つきたい、とファミマにて休憩。


初めて飲んでみました、ミルクティーフラッペ(290円也)。
レジの美人店員さんに、「初めてなのでどうすればいいんですかねこれ?」 と聞くと、ササッとミルクを入れてくださりました、ありがたや~。
暑い日にはいいですねフラッペ。
どこのメーカーだろうと思ったら、赤城乳業ですよ、ガリガリ君の。
タピオカも入っていて、そういえばわたくしタピオカも初めて食べましたよ。

「もう一軒(100円ショップへ)行く!」 とノリノリな友人Tに対し、「いや、もう眠いので帰りたいー」 と体力のないわたくしは離脱する事に。


借りた小説はこの2冊。
読むのは明日以降です。先に図書館から借りた本を読まねば。  
タグ :フラッペ


Posted by tack at 23:16Comments(0)本・小説日常

2017年07月06日

あれ?

久しぶりに某市立図書館のS館へ行って来ました。
読みたかった本がさくさく見つかって、館内に居たのは30分未満ではなかろうか。
自宅からS館まで、片道30分以上かかるのに。
ついでに、TSUTAYAにも行ってみました。
集めている、『銀魂』 を数巻買おうかな~と思ってたんですが、紙焼けしている……じゃあ、ウェブ漫画で気になっていたのが単行本化していたら、それの1巻でも買ってみようかね、と店内をウロウロ。
確か出版社は一迅社だったよな? と真剣に本棚を探すも見つからず。
ないならないでいいか、と立ち止まっていた本棚の前から離れたわたくしに、女性の店員さんが声をかけて来まして。
 
 店員 「お探しですか? タイトルは何ですか?」
 私  「あ~、『恋と呼ぶには気持ち悪い』 ってマンガです、一迅社の」
 店員 「少々お待ちください」
 
在庫を調べて下さったものの、一迅社の棚にない。
そこへ別の男性店員さんが参加、「それだったらこっちのコーナーにあるよ」 と教えられた女性店員さんが、1・2巻が並ぶ棚からその2冊を持って来ましたよ……あのぅ、わたくし一気に買うとは言ってませんが……。
おまけに、「現在3巻まで出てますね!」 と嬉しそうに新刊コーナーまで足を運び、3巻も持って来ました、女性店員さん。

あぁ、ハイハイ、どのみち買い揃えるんだから、今日一気に買いますよ……(遠い目)。


 もぐす 『恋と呼ぶには気持ち悪い』 1~3巻
わたくしのアンテナに引っかかるって事は、一筋縄ではいかぬマンガです。
イケメンサラリーマンの血迷いぶりがいいっすよ!
週末に会う予定の友人Tに押し貸ししよう……きっと友人Tも好きだわこの変わったマンガ。
しかし大誤算~。
A5サイズですよ単行本~。
一迅社だから、ちょっと大きめのコミックスサイズだと思ってたのに~。
本棚にむりくり入れたけど。
3巻で終わりじゃなくて続くけど。
値段が張ったけど!

今日は、これを買うのがメインだったのにな。
 

アースジェット2本パック。
  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:10Comments(0)日常

2017年07月05日

雄花ばかりじゃ

昨日の台風の影響よりも、今日のほうが湿度が高く感じて、つらいっす。
気温は昨日より低いんですけど。
さて。
小玉スイカの様子を見ようとベランダに出たら、もの凄い数の蚊がわらわらいまして。
昨夜も家の中に、いつもより大増量の蚊がいて、気持ち悪かったんですが、それ以上の気持ち悪さが待ち構えておりました。
手で払いのけても埒が明かないので、自室に常備しているアースジェットを持ちだして噴射したら、雨が降るように蚊が落ちる落ちる。みるみるうちにコンクリート床に降り積もる瀕死の蚊。そして、わたくしの周囲には、殺虫剤から逃げ惑う無数の蚊。
内心、(ひぃぃぃぃぃ……!!) と慄くも、無表情なわたくし。口開けたら蚊が入って来そうですもん。
さてこれからどうしたものか、と考え込んでいると、20羽くらいツバメがどこからか現れ、ベランダ外に逃げる蚊を狙ってヒュンヒュン飛び交うという、シュールな展開に。
今ちょうど、ウチのガレージにて二度目の卵を産んで温めているツバメペアがいるし、そのツバメも蚊を狙って飛んでいるだろうから、まぁしっかり食べてくれ、と静観するわたくし。
で。
数分後にツバメたちが去り、まだチラホラいる蚊は無視して、床に落ちた蚊を箒とちり取りで始末しました。

ようやく小玉スイカの様子を見たらば。


花が咲いているんですけどね。


全部、雄花。
雌花も蕾があるけど、咲かずに萎れてしまうのです。
雄花だけじゃ意味がないー。


こちらは、3度目の花を咲かせるミニバラ。
梅雨対策で枝数を減らして風通しを良くしたら、また花が咲きました。  


Posted by tack at 23:22Comments(0)園芸

2017年07月04日

読んだ本

台風3号の影響で、一日中どよ~んとした天候でしたが、思ったよりも雨は降らず、暴風は無しでした。
まぁそのぶん、蒸し暑さが半端なかったっす。
日暮れてようやく涼しくなり、ホッとするのもつかの間、蚊が大量発生。
今日一日で何匹殺虫したのだろうわたくし……。

さて、最近読んだ本を以下に。

 結城光流 『少年陰陽師 こたえぬ背(そびら)に哭き叫べ』
どんどん悪い方へ展開は進む。

 髙田郁 『夏天の虹 みをつくし料理帖』
シリーズ7作目。
苦労人の主人公に、これでもかと不幸の荒波が。

 如月ゆすら 『リセット 9』
日本人女子高生が異世界転生して人生リセットするファンタジーシリーズ。
悪役の暗躍がイヤ~な感じで楽しい(…?)。

 広瀬煉 『魔導師は平凡を望む 16』
貴族の令嬢誘拐事件から始まった、サロヴァーラ編の解決の裏話。

 高槻成紀 『タヌキ学入門 かちかち山から3.11まで身近な野生動物の意外な素顔』
わたくしにとっては身近過ぎるタヌキ(よく見かける)の生態についてをちょっと読んでみようかと。

 アミの会(仮) 『アンソロジー 隠す』
書き下ろし短編小説アンソロジーの第3弾。
普段読まない作家さんの作品にここで出合える良い本。

 坂爪真吾 『性風俗のいびつな現場』
利用する男性の八割近くが、恋人探し目的と推測される…………って凄いな! 
金のやりとりしている入り口からして、恋人になれるルートから外れまくっているだろうに。
あと、性風俗に従事する女性たちの経緯がなぁ……確かに、保証人なし長時間の下積みなしで手っ取り早く稼げる仕事って、そうそうない。
乳飲み子抱えたシングルマザーにとって、働く日や時間を自分で決められるのはありがたいよなぁ。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:18Comments(0)本・小説

2017年07月02日

ライチ

日々更新される自室の最高気温です。
夜になっても29℃あるってどうなのよ、わたくしの部屋。
扇風機のありがたさをしみじみ感じる今日この頃。
ちなみに、本日もみっちり仕事してました。
土日祝って何? という仕事なもので。

仕事上がりに、ここ最近ずっと食べたかったゼリーをいただきました。


某スーパーで、レジ袋不要と言ったら、2円引きとともにテープを貼られたのであった(他にもペットボトル飲料なども買ったのに、何故かこのゼリーにのみペタッと)。
マルハニチロのライチゼリーです。


ライチが3個も入ってました!
久しぶりに食べたな~、ライチ。
その昔、ライチにハマった母が、どこかのスーパーで冷凍のライチをよく買って帰り、食べてみたわたくしもハマり、半解凍のシャリシャリの実をひとつひとつ皮をむいてよく食べてました。
農薬過多か何かで、中国からの輸入禁止になって、食べなくなったような記憶がぼんやり。  


Posted by tack at 23:37Comments(0)日常

2017年07月01日

容赦なく夏が来る

自室の気温が32℃を記録しました~。


あまりの暑さにかき氷をいただきました。
どこのメーカーなのか、てんで分からないこのカップのかき氷は、小豆味です。
表面は氷、途中から小豆がわんさか、そして何故かカップの底に練乳が入ってます。
後味がむちゃくちゃ甘いっす。
美味しいんですけど、練乳が最後の最後にドヤ顔です。

さて。
本日の午後(2時頃)に、蝉の鳴き声を聞きました。
アブラゼミかと思われます。  
タグ :かき氷


Posted by tack at 22:45Comments(0)日常