2017年08月31日

ありがたいが大変

昨日は別の段ボールもひとつ届いておりまして、中身は親戚の畑からの野菜がてんこ盛りでございました。


カボチャふたつにサイズいろいろの真桑瓜(まくわうり)。
この丸いカボチャの他にも、長~いカボチャもふたつ届いてます……。


ミニトマト。
今回は少なめなので、このままバクバク食べます(毎年どっさり届くんですよー。量が多い年は、湯むきして、大量のみじん切りタマネギとでトマトソースを作り、鶏肉のトマト煮を作り、余ったソースは翌日パスタに使います)。
昨夜はオクラやシシトウ(の一部)やナス(の一部)を素揚げして、麵つゆにつけて冷やした、揚げびたしをがっつり食べましたが。
シシトウ(でかいので品種が違うのかも知れぬ)がですね~、スーパーの袋Mサイズにびっしり入っていて、毎日少しずつ焼いて食べていたら、すぐに痛んで捨てる事になりそうなので、本日やっつけちまえ! と頑張りましたよ。
ヘタを切り落とし、縦半分に切って、水洗いしつつ中の種を取り、適当なサイズに切って切って切りまくる事30分。


フライパンに投入。
量が多すぎて混ぜるのに苦労するこれを、ごま油適当&顆粒だし適当をぶち込み、蓋をして加熱。
時々混ぜて、全体がしんなりしたら、醤油とみりんを適当にぶち込み、汁気がなくなるまで炒めまして。


出来上がり。
あまり嵩が減ってないな……。
もの凄く辛い、「当たり」 のシシトウが混じっていたらしく、炒めている間の刺激臭が凄かったっす。
まぁこれで冷蔵保存がちょっと効く様になって一安心。

明日は大量にあるナスを一挙に何とかしなくては。  
タグ :野菜


Posted by tack at 23:25Comments(0)

2017年08月30日

二十世紀梨

来ました秋の味覚。


鳥取の二十世紀梨~icon12
段ボール2箱です。

毎年、送料込みのお金を早くから渡しておいて、収穫期になり次第ウチに送ってくれと、ある人に頼んでいたのですが、送られてくるのがずいぶん後の黄色い梨ばかりで、「季節ものは早く送ってくれなきゃ意味がない!!」 と憤慨していた我が母は、今年ようやく別の人に依頼。
本来の黄緑色の二十世紀梨が届きました~。
これですよこの色ですよ、二十世紀梨は!
よ~く冷やしてから食べるゆえ、明日までおあずけ。
  
タグ :


Posted by tack at 23:26Comments(0)

2017年08月28日

執念

土曜日に地元で友人Tとマンガの貸し借りをしました。
「ミスドのドーナツ1個無料券が4枚もあるよ~。ふたりで2個ずつ食べよ~」
という友人Tの提案に乗っかるわたくし。
しかし、1店舗でドーナツ1個しか交換出来ないので、地元の私鉄の某駅高架下の店舗でフレンチクルーラーを、アリオ某店内の店舗でポン・デ・リングをゲットいたしましたよ。何この執念。


申し訳程度に小さいドーナツをふたつ購入……。
ドーナツを食べるのは何年ぶりかなぁ。
美味。

さて。
こちらは友人Tの執念のたまもの。


クレーンゲームでゲットしました、タヌキとキツネのぬいぐるみ(結構でかい)。
先にタヌキを短時間で落とし、次いでキツネを獲るべく集中する友人Tのそばで、わたくしはタヌキのぬいぐるみのあちこちに付いていた糸くずを黙々と取ってました。

 T 「あれ? 何してるの?」
 私 「ノミ取り」
 T 「……ノミ取り……なるほど……」

かなりの時間と資金を使い、キツネもゲットした友人Tであった。  


Posted by tack at 23:16Comments(0)

2017年08月27日

季節の変わり目

指先が荒れ始めました。
もう秋の気候のようです……が、残暑が厳しいなぁ。
面倒臭いけど、就寝前にハンドクリームを塗りこまねば!

数日前の頭痛がまだ続いておりまして、本日は吐き気プラス。
毎年恒例の、季節の変わり目の体調不良みたいです。
だったらしょうがないかー(思考放棄)。

さて、最近読んだ本を以下に。

 瀬川貴次 『ばけもの好む中将 六 美しき獣たち』
何やら企んでいるらしい右大臣が、のっそり動き出し、ややこしい展開に。

 畠中恵 『おおあたり』
どこまで読んだのかうろ覚えの、『しゃばけ』 シリーズ。
そしてこれが何作目なのかも分からない。

 片岡義男×鴻巣友季子 『翻訳問答 英語と日本語行ったり来たり』
翻訳家どうしの対談。
人によって日本語訳が変わるというのを、同じ文章のそれぞれの訳文を見開きで載せていて、面白い本。

 辻村深月 『かがみの孤城』
人気作ゆえ、貸し出し予約がいっぱいなはずなのに、何故か書架にあって、すんなり借りられたのでラッキーでした。
五月のある日に、いきなり光る鏡の中に呑まれ、“城” の中にいた初対面の中学生7人は、狼の面をつけた女の子から、“願いが叶う鍵” を三月三十日までに探せと言われ、現実と鏡の中の世界を行き来する……というファンタジー。
読み終わり、本を閉じて目に入った出版社名がポプラ社で、何となく、あぁポプラ社っぽいな~と思ったのは自分でもよく分からない感覚。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:16Comments(0)

2017年08月25日

NGワード

昨夜11時過ぎにブログ更新をしようとしても、「登録できない単語が含まれています」 のいわゆるNGワードがあるせいではじかれてしまい、更新が翌日付になってしまいましたー。
NGワードが何なのかを示してくれないため、打ち込んだ文章の中から自力で探し当てていた訳で。
たまに引っかかるんですよね~。
ちなみに昨夜のは、「結婚したい人たちが登録し出会いを繋ぐサイト」 の一般的な略称の、「〇活サイト」 がNGワードだったと判明。いや、その単語は、読んだ小説の中に出てくる普通の言葉だったんですけどー!
以前は、「家族の誰かが家から出かけたまま帰ってこない」 の、「〇出」 がアウト(実在の、家〇病院ってのもダメでした)。
あと、「肌を美しく白くしたい」 の、「〇白」 というよく見聞きする用語がアウト。
他にも、性的な桃色に関わる単語も引っかかります(まぁこれは仕方ないか。しかしダイレクトに書籍タイトルに使用されている場合があるので伏字にして対応)。
NGワード一覧ってのは無いみたいで、毎度苦労してます。  


Posted by tack at 23:25Comments(0)

2017年08月25日

読んだ本

怒涛の仕事が続き、とうとう貧血でダウン。
まぁ、30分の爆睡で復活する程度ですが。
昨日からのがっつり仕事で、明日の午後はゆっくり休めそうです(が、溜まっている録画番組を見なきゃ…)。
さて。
夕方にベランダに出ると、目の前を普段見かけない鳥が飛んでまして、目で追っかけると、ご近所の建物の外壁にある、ちょっとした出っ張りに止まったのですよ。
カラスくらいの大きさの、カラスよりスマートなその鳥が気になって、自室に置きっぱなしの双眼鏡を急いで持ち出し、苦心してピントを合わせて見ると……足が黄色、嘴にも黄色がチラッとあり、頭部から背中にかけて黒っぽく、お腹側は白っぽい……って事は鷹ですねー。
距離が遠すぎてハッキリ見えなかったんですが、鷹の仲間に違いないっす。
先日には、タヒバリも見たし、どんだけ田舎……あ、いやいや、自然豊かなのでしょうかね、わたくしの家がある場所は。

以下、最近読んだ本を一気に。

 岡嶋二人 『チョコレートゲーム 新装版』
とある名門中学校の男子生徒が殺され、容疑者は同中学の生徒で、作家の近内の息子だった。
どうにも納得がいかない近内は、個人で事件の真相を探るべく、中学生たちに聞き取りをするうちに、一部の生徒間で流行していた謎の 「チョコレートゲーム」 にたどり着く。
お金が絡むとロクでもない結果になるミステリ。

 瀬川貴次 『暗夜鬼譚 春宵白梅花』
平安時代の宮中に、15歳の夏樹は武官として勤め始めるが、怪異を目撃。
宮仕えしている従妹や陰陽師見習いの美少年と怪異を解決するシリーズ1。

 柚月裕子 『臨床真理 上・下』
人の嘘を見破る能力を持つ青年の担当になった主人公の臨床心理士・佐久間美帆は、青年と同じ施設にいた少女が亡くなったのは誰かの手によるものに違いないと聞かされ、事件の真相を探る。

 柚月裕子 『最後の証人』
どう見ても不利な事件の被告人弁護をする、佐方貞人。
状況も物証も盛り沢山だが、無罪を主張する依頼人をどう弁護するのか? という法廷サスペンス。

 柚月裕子 『蟻の菜園 ‐アントガーデン‐』
結婚サギで男性を次々に手にかけた女性は、何故そんな事件を起こしたのか。
週刊誌のライターである主人公の今林由美が、謎の女性の過去を追っていく。

……と、ほぼ柚月裕子作品ばかり読んでおります。  
タグ :読書


Posted by tack at 01:15Comments(0)

2017年08月22日

アレの名は。

本日は珍しく午前中で仕事が終わりまして。
午後に図書館まで行って来ました。
帰宅後に調子に乗ってばかすか本を読んでいたら、眼精疲労の頭痛に襲われました。
額が特に痛いっす。
大きな手に、ガツッとおでこをつかまれて、ミシミシ締め付けられる感じ。
あぁこれはアレだよアレ、西遊記で孫悟空が頭にはめられた輪っか、アレの名前は何だったっけ? あの輪っかが頭を締め付ける感じですよ。
で、輪っかの名称は何?
筋斗雲と如意棒は即座に出てくるのに、輪っかの名前が出てこない。
というモヤモヤを、数年に一度繰り返し、何とか調べて、「ふ~ん」 と思うも一晩眠れば忘却するアレの名は、緊箍児(きんこじ)でした。
ネット検索だとすぐに調べがついて便利です。
でも、明日にはスパッと忘れ、数年後にモヤモヤするであろうな。

さて。
帰宅途中に寄ったドラッグストアにて発見、購入した飲み物は。


不二家のレモンスカッシュです。美味。
はるか昔、自販機で硬いスチール缶のスリムな、黒地に白の水玉のレモンスカッシュを買ってよく飲んでましたよー。  


Posted by tack at 23:35Comments(0)

2017年08月19日

ベランダから

危ない危ないと思っていた、ブラックベリーが枯れました。
ひとつだけ実が熟していたので、それを丸ごと、空いている小さな鉢の土に埋め込んでおきましたが、はてさて芽は出るのやら。
で。
元気なハーブのパイナップルミントが面白い事になっております。


真っ白ですよー。
パイナップルミントは斑入りの品種なので、たまにこういう枝が現れます。

さて、ここ数年国内のあちこちで問題になっている楢枯れ被害ですが。


ウチのベランダから見てハッキリ分かる山の木の枯れっぷり。
3~4年前からチラホラ茶色い木が見えてましたが、今年は一気に被害が拡大してます。


紅白のクレーンはまだ稼働中です(これを見つけたのは去年だっけ一昨年だっけ? かなり長い間立ってますクレーン)。
砂防ダムを造っているのだろうと勝手に想像してます。


これは夕方6時過ぎにいたイソヒヨドリ(オス)。
お腹が赤、背中側が青、という派手な野鳥で、毎年8月半ば頃にやって来て、テレビアンテナや屋根の上でいい声で鳴きます。
しかし、デジカメのズーム機能をいっぱい使ってもダメなのと薄暗いのとで、綺麗に写せず。


夏の雲。

ところで。
確認したここ連日の四日間、夕方4時から5時過ぎに、3羽のツバメが我が家の周囲を飛び回って遊んでます。
飛び方がまだ下手で、電線に止まるのもグラグラする3羽なので、多分ウチのガレージから最近巣立った3羽かと思います。  


Posted by tack at 23:32Comments(0)

2017年08月18日

誘惑

仕事量が半端ない今日この頃、読書が進みません。
今日など、2ページしか読めてませんよ。
あぁぁストレスが溜まる~。
夜にだけノートPCを使うのは、何とか継続しておりますが。
そして見つけてしまったのが、『# 細かすぎて伝わらない シン・ゴジラ の好きなところ選手権』 でございます。
わたくし、キネマ旬報を図書館から毎号借りてまして、シン・ゴジラの特集もがっつり読んでましたが、「ふ~ん…」 ってな反応でした。
それなのに、『# 細かすぎて伝わらない~』 を読むと、無性に見たくなりましたシン・ゴジラ。
しかーし、問題が。
まず、1作目のゴジラを見た事がない(!!)。
先にこっちを見ておかなきゃダメっすよね……。
あと、仕事に追われていて、見る時間がない現状。
やはりあれかな、年末年始にまとめて見るべきかな。
その頃には見たい誘惑度数がだだ下がりしてそうな気がしないでもないが。  
タグ :映画


Posted by tack at 23:11Comments(0)

2017年08月16日

疲労回復

地獄の釜の蓋が閉まりっぱなしな今日この頃の仕事量です。
夕方に30分爆睡しなければ、体力が回復しません。

本日は、母のおごりでこちらをゲット。


森永のサンデーカップicon12
疲れてるからと言うより、どんどん下手になっていくデジカメ撮影……ピンボケ過ぎる。
久しぶりにアイスクリームを食べましたよー。
甘いもので疲労回復!

さて。
最近あまり読書出来てませんが、ちびちび読んだ本を以下に。

沙藤一樹 『D‐ブリッジ・テープ』
横浜ベイブリッジは不法投棄のゴミの山、そこで少年の死体とともに発見された1本のカセットテープ。
容量60分のテープには、少年の声が録音されていて、その内容はとてもオソロシイもので……という話。

 円城塔+田辺青蛙 『読書で離婚を考えた。』
小説家夫婦の、お互いのおすすめ本を読み合い、感想をやりとりしたもの。
タイトルの衝撃ほどの展開はないっすよ。

 梨沙 『鍵屋甘味処改 5 野良猫少女の卒業』
鍵屋と女子高校生の師匠弟子関係と恋愛がらみのシリーズもこの5巻で完結。

 杉村喜光 『異名・ニックネーム辞典』
ルイ14世が<太陽王>、レオナルド・ダ・ヴィンチは<万能の天才>、というのは有名どころですが、飴が<飴ちゃん>で、<関西のおばちゃんが親しみを込めて呼ぶ。常に携帯し人に勧めるという文化がある。>ってのが載っているのはどうなのよ。
他にもマニアックなのが多数。
現代アイドルのニックネームが多いので、10年後に通用するのかなこの辞典。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:33Comments(0)

2017年08月13日

ダルバート

先日の大量一気仕事を片付けたご褒美に、友人Tとランチです。
お昼時に行ったのですが、お盆シーズンだからか、お客さんは少なめ。
ランチメニューとにらめっこして、ネパールの家庭料理を頼んでみました。


ダルバートです。
ごはん&豆のカレー、付け合わせ2種。
カレーの辛さは5段階(になってますが、10段階まで対応するみたいです)。
わたくしは、辛いのが苦手ゆえ、普通の辛さを選びました(辛いの苦手なのにスパイス好きという矛盾)。


先に、サラダとスープ(コクのあるガツンとした味ながら、喉ごしサッパリ)が来ます。


別角度写真のメイン料理。
写真手前右の、付け合わせの麺料理はいいとして、手前中央の茶色いのがですね……わたくしは、「佃煮」 と勝手に命名しましたこれが、むちゃくちゃ辛くてですねー、そうとは知らないものだから漬物みたいなものかと思い、最後の最後に口に入れてしまってさぁ大変。
ちょびっと食べてみて撃沈のわたくし、「あぁぁ、残すのは失礼やけど、辛くて食べられない~」 と嘆くと、友人Tが、「だったらもらうよ~」 と平らげてくれました。

佃煮の辛さに敗北した以外は、何もかも美味しいダルバートでござった。
税込み700円というお値段も美味しかったっす。


お会計時に、チラシをいただきました。
ランチタイムサービスのソフトドリンク無料券はとてもありがたい!
来月は友人Kと友人Mも誘って、食べに行きます!

このランチでお腹いっぱいになったわたくし、夕食の時間になってもお腹が空かず。
自宅の冷蔵庫で冷やされていたイチジクを夕食にしました……。

さて。
買い物でアリオ某店に足をのばしてみたら、夏らしい飾りが。


空中に金魚。


金魚でかいよ。



追記。
二度目の巣立ちのツバメは、一番体の小さなヒナが今朝早く巣から落ちて死んでいたのを母が見つけ、空き地へ埋葬したそうです。
自然は厳しいなぁ……。  
タグ :ダルバート


Posted by tack at 23:00Comments(0)

2017年08月11日

巣立ちその2

ツバメの二度目の子育ては順調で、本日、3羽のヒナが巣立ちました~。
あと1羽、体の小さなヒナが巣に残ってますが、明日には飛んで行くでしょう。
今年は一度目の6羽と二度目の4羽で、10羽もツバメが増えました!  
タグ :ツバメ


Posted by tack at 23:35Comments(0)

2017年08月10日

お買い物

隣市のTSUTAYAまで行って来ましたよ。


 空知英秋 『銀魂』 62~64巻。
まだ本編を読めてません(先におまけページを読んだのみ)。


まだこのキャンペーンやってたのね、マグネットクリップ3個をいただきました。


中身はこう。
左端の台紙が破れているのは、外袋を破った際にうっかり中の紙もベリッとやっちまったせいです。


暑いからハンカチは持って外出したのですが、ポケットティッシュと扇子を持って出るのを忘れまして、特に扇子はないと困るので、ダイソーにて一本買いました。
色で選んだら、男性用の大きなサイズでしたよコレ。
ちょっと使いづらいなぁ、わたくしの手が小さいゆえ。
そして、100円ショップで買わなきゃいけなかった、マンガの単行本用の透明ブックカバーを買うのをスパーンと忘れてました。
本日買った、『銀魂』 3冊はカバーなし状態です。
今度の外出時には忘れずに買わねば!  
タグ :マンガ扇子


Posted by tack at 23:14Comments(0)

2017年08月09日

やればできるができるだけやりたくない

先週にドカーンと来た仕事が本日中に片付きました!
我ながら凄いな~、頑張ったもんな~、でももう二度とやりたくないですよ大量一気仕事。
引き渡しは金曜日の夕方なので、まるっと二日間も休めますよ~。
明日は隣市に買い物に行こうと画策しております。

ところで。
昨日見た花火は琵琶湖のじゃなかった……(恥)。
そりゃそうだ、家から見える訳なかったよ。
方向音痴のぶっ飛び加減に戦慄。  


Posted by tack at 23:03Comments(0)

2017年08月08日

意外な一日

本日は午後から晴れ、台風一過の気温上昇で猛暑日という天気予報だったのですが、午後から大雨&気温あまり上がらずの30℃くらいでした(ただし湿度が鬱陶しい)。
この午後の大雨が上がるや、響き渡るウグイスの鳴き声ホーホケキョ。
その後に聞こえたのが、ツクツクボウシ。
さらにその後の夕暮れには、ヒグラシの鳴き声ですよ。
どうなってるんだ今日……? と首をひねっていたら、20時頃に夜空に響くドォン・ドォン・ドォンという花火の音。
あ、今日は琵琶湖で花火大会があるなぁ、でも音だけで花火そのものは我が家からは見えまい、でももしかしてという事も……と、仕事場に使っている北側の部屋の窓から、音源を捜して凝視してみると見えましたよ。
2ミリサイズの打ち上げ花火がくっきり見えましたよ、どうなってるんだ今日!!
しばらく呆然と窓の外の小さな花火を眺めていると、本日の夜景は遠くまでクリアに見えるのに気が付き、あぁそうか、午後の大雨で空気がきれいになったからか、と納得した次第。
しかし、見えるはずないよね我が家から琵琶湖の花火は。
調べてみたら、大阪府茨木市の花火大会でしたー。  
タグ :花火


Posted by tack at 23:09Comments(0)

2017年08月07日

パックリ

台風5号が大暴れしております。
台風でもあまり雨が降らない地域なので、避難しなさいよ~、というお達しがなく、雨風がちょっときついかな? という具合(隣市は避難している人がいるようですが)。
それでも午前中からの降ったりやんだりの雨量を思うと、さすがに今日は結構降っているのかも……。
で。
朝のまだ雨が降っていなかった頃に、ベランダの鉢植えを棚から床に下ろしていた時、育てていた小玉スイカがパックリ割れているのを発見。


……。
うん、見事に割れてますね……。
収穫して、ラップに包んで冷蔵庫の野菜室に入れて冷やしまして。


夕食後のデザートとしていただきました。
まぁまぁの美味しさでしたよ(ズボラなベランダ園芸だとこんなものでしょ、という味)。
割れたのは、熟れ過ぎたからかなー。
写真でも薄々分かる実の小ささ……(野球ボールより小さいかも)。  
タグ :小玉スイカ


Posted by tack at 23:34Comments(0)

2017年08月05日

来週まで続く

昨日の夕方にドカーンと仕事が入りました~。
来週金曜日まで、えんえん仕事しなくてはなりませぬ。
この悲しい現実を何とかすべく、友人TにSOSを発信、仕事を無事に終えたら、地元の美味しいと噂のカレーを食べに行く約束をしました。
何かしらの楽しみを先に用意しておかないと、耐えられませんよー、今回の仕事量はシャレにならないっすよー。

それなのに、早速やらかしてますよ、今日の午後に仕事をサボって、図書館まで行って来ました。
いや、ほら、読む本がないと不安だから……もごもご。
しばらくゆったり読書できそうにないから、本日がっつり読書しました。
以下、読んだ本です。

 小野不由美 『新装版 緑の我が家』
父親の再婚がいまいち納得いかず、一人暮らしを始めた高校生の浩志は、不動産屋まかせで決めた住処が有名な幽霊アパートで、引っ越した早々から怪奇現象が頻発……というホラー。ちょっとミステリも。

 髙田郁 『天の梯(そらのかけはし)』
みをつくし料理帖シリーズの10巻目。
大坂の水害で親を亡くし、一時的に記憶をなくして悪い大人に騙されて吉原に売られた幼馴染の野江を、天性の料理の才能と周囲の助けもあり、四千両で身請けして、二人で大坂に戻る澪の奮闘もこれで完結。
もうちょっと読んでいたかったな~、という思い切りのいい終わり方でした。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:14Comments(0)

2017年08月02日

読んだ本

珍妙な動きを続ける台風5号の影響か、強風が凄いっす。
北風なので、ひんや~りしてます。
もしかしたら今夜は扇風機いらずで熟睡できるかも知れぬ(自室では昼間でもクーラー使わず扇風機のみが平常)。

さて、最近読んだ本。

 宮部みゆき 『レベル7』
今まで読書の習慣がなかった母が、突然読書に目覚め、特に宮部みゆきの時代小説にハマったので、図書館によく通うわたくしが母用にちょくちょく借りてまして、現代ものも読んでみーと渡しはじめて数冊目。
「宮部みゆきらしくない!」 との読了後の母の言葉に、あれ、そうだったっけ? と再読した次第。
「ちゃんと機転の利く子供が出てて、大人の手助けしてるやん!」 と母にツッコミ入れました。
「あ、そうやったなー」 と、すんなり納得の母。
……自分で言っておいて何だが、宮部みゆきらしさとは、そこなのか?

 北尾トロ 『欠歯生活 歯医者嫌いのインプラント放浪記』
歯の治療ノンフィクション。
結局のところ、普段の歯磨きが大切なのだなー。

 牧野修 『犬は書店で謎を解く ご主人様はワンコなのです』
性格に難ありの天才青年・萩兎(はぎと)は、飼い犬の柴犬・ハギトと魂が入れ替わる……というファンタジーなミステリ。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:48Comments(0)

2017年08月01日

湿度が高い猛暑も辛いが、地獄の仕事量も辛い今日この頃、皆様お元気ですか。
8月に突入し、暦の上では秋でございますよ。
もう秋かぁ…………どこが?? 
午後のゲリラ豪雨で、日暮れからちょーっと涼しいような気もしますが、それでも暑いっすよ。

さて、ウチのガレージに住んでいるツバメですが、今年二度目の子育てをしてます。3羽の雛を確認しました(まだ小さくて何羽いるのかハッキリ分からない)。元気に巣立てよー。
  
タグ :ツバメ


Posted by tack at 23:10Comments(0)