2017年12月31日

買い忘れはない(はず)。

大晦日恒例の、友人Tと地元でまったりのんびり2017年です。
今回は、年内に買っておこう買い忘れをゼロに! でございますよ。

まずは、先日に100円ショップにて見つけて試しに買ってみた飴を、友人Tと半分こ(個別包装8個ずつ)してみたら、大当たりの美味しさだったこちらを再び入手。


国産の紅茶葉入りの、『ミルク紅茶キャンディ』。
紅茶好きなもので、いろいろ紅茶味の飴を買ってましたが、断トツの紅茶味です!
友人Tも、「美味しかった!」 と2袋買ってました(笑)。
姉妹品のコーヒー味もありますが、コーヒーが苦手なのでパス。


同じ味のキャンディばかりだと寂しいので、『キュービィロップ』 も買いました。
この飴、バブル時代を思い出す……年上のお姉さま方がワンレンボディコンで手に扇子(ジュリ扇)を持って踊っていた頃に、よく食べていたもので。


そして先日に買い忘れたハンドクリームに、CPRM対応のDVD‐RW。
これで買い忘れはない(はず)!

おまけ。


友人Tからいただきました。
フライングですが、2018年の干支のストラップ。
そんなこんなで今年もラストですねー。
ブログを見に来て下さった方、ありがとうございます。
来年もどうぞよろしくお願いします!  
タグ :


Posted by tack at 22:32Comments(0)日常

2017年12月30日

寒くても咲く花

本日はキッチンのコンロとシンクを大掃除しまして、洗面台を磨くのをど忘れ。
……もういい、明日は大晦日恒例の友人Tと地元でまったりのんびりなので、洗面台の大掃除は年明けにやります。
さて。
寒いのに、ベランダのミニバラが見ごろです。


じ~わじわと蕾が大きくなり、のっそりと花が開きます。
蕾の期間も長いが、咲いてからも長い!
花のサイズがでかすぎて、下向きに咲くのが難点。
そしてバラの近くで咲いている白い花が、春に咲き始めるはずなのに寒空の下で満開のアリッサム。  


Posted by tack at 23:21Comments(0)園芸

2017年12月29日

今年の冊数は

毎年のことながら、図書館から借りた年間の本の数の、スケジュール帳への書き込みと、読書記録ノートへの書き込みが一致しません。
こまめに月ごとに照らし合わせておけばいいものを、一年分を年末にやるわたくしが悪いのですが。
面倒臭いな~、と思いつつ日記帳を取り出し、スケジュール帳・読書記録ノート・日記帳の3冊を見比べ、何とかしました!
2017年度の図書館から借りた本の数は、610冊でした~。
そのうちの15冊が、ただいま自室に置いてあります。
で、その中から読了したぶんを以下に。

 大和雅之 『おしゃべりな細胞たち 再生医療入門 すぐそこの未来を話そう』
医療と美容の境界線はあいまいだとか、美容費の格差(金に糸目を付けぬ世界)と同じように医療費もしなくては、この先無理でしょうといった対談集。

 田中啓文 『宇宙探偵ノーグレイ』
怪獣がいる星や、住んでいる人全員が台本をもとに演劇する星など、無茶な設定の惑星ばかりで起こる殺人事件を解決する宇宙探偵の、変な話。

 穂村弘 『きっとあの人は眠っているんだよ 穂村弘の読書日記』
      『これから泳ぎにいきませんか 穂村弘の書評集』
書評エッセイ集2冊。   
タグ :読書


Posted by tack at 23:12Comments(0)本・小説

2017年12月27日

至福

昨日と今日と、二日連続で図書館へ行ってまいりました。
ちなみに本日が今年のラスト図書館です。
明日からしばらく冬期の休館になります。
いろいろと読みたい本が見つかり、現在の自室に積まれた本のどれから読むべきか大いに悩んでおります。
こんな至福は久しぶりですよ~。
仕事も残り少なく、明日は90分あれば一区切りつきます。

さて。
図書館から本を借りた帰りに、近くのスーパー(1階食料品・2階衣料品・3階日用品)に寄り、冬用の厚手の靴下をゲットいたしました。
無地の黒の靴下を、探し探し求めてひとりさまよっていたわたくし、ようやく好みのものを入手です。
先日に、し〇むらで探してもなく、仕方なく100円ショップで1足買ってみたのですが、ちとサイズが小さかった……ちゃんとサイズ表示を見たのに……家の中で履くぶんにはいいが。

で。
靴下を見つけた嬉しさで、おやつも購入です。
帰宅後にいただきました。


30%オフのシールに釣られた、ともいう。  


Posted by tack at 23:18Comments(0)日常

2017年12月25日

ぼやぼや

夕方にベランダに出ると、虹が出てました。
慌ててデジカメを取りに部屋へ戻り、いざ撮影! とレンズを向けたら、消えてました虹……わたくしが見た時点で、もうすでに消えかかってましたからね……。
がっかりしていたら、隣家の庭の柿の木にスズメが来まして。


ぼやぼやの写真が撮れました。
動きが素早いスズメを撮るのって難しいっす。

さて。
地獄の仕事量が一段落しました~。
明日は図書館へ行きます!  
タグ :スズメ


Posted by tack at 22:47Comments(0)日常

2017年12月24日

クリスマスにゆず湯

冬至(今年は22日)にゆず湯をし忘れ、冷蔵庫に小ぶりのゆずが5個残ったままだったので、本日使いました。
クリスマスケーキを食べた後のゆず湯、これはこれで乙でござった。  


Posted by tack at 22:52Comments(0)日常

2017年12月23日

鰯の頭も信心から

今月あたまから続いている、手間のかかる面倒臭い仕事の終わりが見えて来ました~!
来週の月曜日にはケリがつきそうです。
長かった……今回の地獄の仕事量は、しつこかった……。
終わったら、長期休館直前の図書館へ行って、年末年始に読む用の本を借りに行きます。
その前に、ここ数日に読んだ本を以下に。

 三上修 『身近な鳥の生活図鑑』
スズメ、カラス、ツバメ、セキレイなどの人間の生活圏の近くによくいる鳥について。

 犬塚惇平 『異世界食堂 4』
日本にある、「洋食のねこや」 が土曜日だけ異世界とつながる理由がやっと出て来る4巻。

 今村夏子 『星の子』
『金星のめぐみ』 なる通販会社の、「とにかくなんにでも効く水」 のお陰で重度の湿疹が治った次女・ちひろ。
両親は通販会社にのめり込み、どんどん世間とズレていき、ちひろの5歳上の姉・まさみは家族と距離を取る。
鰯の頭も信心から、な小説。

 柚月裕子 『あしたの君へ』
家庭裁判所調査官の見習いで、家裁調査官補(先輩から 「カンポちゃん」 と呼ばれる)の新人の成長譚。

 鹿島茂 『最強の女 ニーチェ、サン=テグジュペリ、ダリ・・・天才たちを虜にした女神(ミューズ)』
「自主的基準で男を選ぶ女」=「最強の女」 という事で、ルイーズ・ド・ヴィルモラン、リー・ミラー、ルー・ザロメ、マリ・ド・エレディア、ガラの女性5人の紹介。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:26Comments(0)本・小説

2017年12月20日

どっさり5冊

予定通りに、先日に友人Tからどっさり借りたマンガの件。


 荒川弘 『アルスラーン戦記 8』
原作小説が完結したんですよねー(1冊も読んだ事がない…銀英伝は2~3冊読んだ記憶がうっすら…)。
もともとえぐい話ですが、えぐいシーン満載の8巻でした。


 荒川弘 『鋼の錬金術師』 4コマ集。
既刊で見たものが大半ですが、ちゃんと描き下ろしがあるあたり、そりゃあファンならばこの本も買っちまいますなー。


 荒川弘 『百姓貴族 5』
このシリーズは自分でも買い集めようかと悩んでいたら、もう5巻……このままズルズルと友人Tから借り続ける未来しか見えなくなりつつある今日この頃。


 望月淳 『ヴァニタスの手記(カルテ) 4』
何故か、「読むでしょ~?」 と渡され続けている吸血鬼ものファンタジーシリーズ。
わたくしは買わないタイプのマンガなので、新鮮な気分で読んでます(友人Tが買って読まないタイプの 『銀魂』 を、わたくしから貸し出し続けているので、おあいこ)。


 アタモト 『たるしば 2』
多分この巻で完結……のはず。
『タヌキとキツネ』 がゲスト出演してます。

という訳で、5冊読了~。
そして、本日ようやく年賀状を書き終えました!
仕事上がりのへろへろ状態でのコメント&宛名書きゆえ、いろいろ無茶苦茶。
明日投函します。  


Posted by tack at 23:28Comments(0)日常

2017年12月19日

余裕がないって辛い

日に何度もめまいに襲われるようになり、そろそろぶっ倒れそうです。
本日は午後に休みを取りましたが、溜まった録画番組を消化したりDVDにまとめるためのCMカット編集をしたり、結局のんびりとは程遠い有り様でござった。
年賀はがきを入手したのに、まだ白紙のままだしな……(遠い目)。
友人Tから借りたマンガ及び自分で買ったマンガは全て読破しましたので、感想はまとめて次回に……出来ればいいなぁ……。  


Posted by tack at 23:15Comments(0)日常

2017年12月17日

ロケット鉛筆

午前中にちょびっとだけ仕事をしてから、友人Tとのマンガの貸し借りのためにお出かけしました。
地元にTSUTAYAがオープンしたので、そこで本日新たにゲットしたマンガがこちら。


 空知英秋 『銀魂』 71巻。
まだ読めてません……先に友人Tから借りたマンガを読まねばならぬ。
大量に借りているマンガについては、読み終え次第ブログネタに使います。

さて。
昼食は100円(税別)の総菜パンだったのですが。


ホットドッグといえば、パンにソーセージに、千切りキャベツをカレー粉で味付けしたものが挟まれているのが好きなもので。
でも、これ、カレーがっつりでキャベツ量が雀の涙……さすが100円クオリティです(葉物野菜高騰中)。


こちらは100円ショップにてゲットしました、クラシエのはちみつゆず茶。
試しに飲んでみたら美味しかったので、再購入。
そして、先日に買い忘れた年賀はがきを無事ゲットしました!
やったね! と思ったら、買う予定だったハンドクリームを買い忘れる……わたくしの記憶容量の小ささと、ひとつ覚えるとひとつ忘れる様子が、ロケット鉛筆のごとし。

ロケット鉛筆って今も存在しているのか……?  


Posted by tack at 23:06Comments(0)日常

2017年12月15日

やけっぱち

地獄の仕事量に変化はありませんが、ずいぶんと慣れたらしく、徐々に読書ペースが良くなりつつあります。
というか、読まないとストレスが溜まる一方なので、半ばやけっぱちになって読んでいるのではなかろうか。
読書→床で爆睡10分→読書、という妙な方法で、昨日から読んだ本を以下に。

 犬塚惇平 『異世界食堂 3』
このシリーズは食べ物が主役なのでは……。

 五月女ケイ子 『レッツ!! 古事記』
古事記をマンガ化した本。
文庫版なので仕事上がりの疲れ目には厳しかったが、古事記のシュールさと五月女ケイ子さんの絵は相性抜群。

 斉藤美奈子 『文庫解説ワンダーランド』
本の書評ではなく、文庫についている解説文をメッタ斬りしている斬新な本。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:30Comments(0)本・小説

2017年12月14日

涙がだーだー

夢の中でも仕事をしてました。
朝に目が覚めて、どっと疲れる……悪夢だ……。
午後の仕事を早めに切り上げて、図書館へ本を借りに行って来ました。
今日から貸し出し上限が15冊に!(いつもは10冊)
年末年始の長期休館ですからねー、多めに借りられるのはとてもありがたいっす。
それにしても午後3時頃の外出でも寒く、自転車をこいでたら風が顔に当たって痛くて、勝手に涙がだーだー流れました。
で。
今日の午後の仕事サボったぶん、明日にしわ寄せが……ぬおおおっ、日曜日に友人Tとマンガの貸し借りをする予定を入れているのに、自ら作った窮地に陥ってどうするのかわたくし!
そして、今日せっかく出かけたのに年賀はがきを買い忘れたーっ!  


Posted by tack at 23:42Comments(0)日常

2017年12月12日

のんびり

本日に追加の仕事が入りまして、これまたシャレにならない量でございます。
出かける余裕がない……。
年賀はがきがまだ買えておりませぬ。
図書館へも行きたいのに行けない状況ですよ。
今週末には外出できるように調整したいんですけどね……何とかして買い物に出かけたいなぁ……のんびりしたいなぁ……。
  


Posted by tack at 23:32Comments(0)日常

2017年12月11日

読んだ本

読書があまり進んでませんが、最近読んだ本がちょびっと溜まったので以下に。

 犬塚惇平 『異世界食堂』 1、2巻
2年くらい前に図書館から借りて1巻を読んでましたが、2巻以降がなかったのであきらめていたら、今年のアニメ化の影響か、続巻が書架に並ぶようになりました。
記憶力が悪いため、1巻再読してからの2巻です。
読んでいるとお腹が空くファンタジー。

 赤坂憲雄 『性食考』
「食べちゃいたいほど、可愛い。」 てのが本題。
食べる事と性に関する事に使う言葉が世界的に同じなのは何故か? をさぐる本。
歴史を遡っていくと、かなりえぐい伝承が……イケニエにまつわるあれこれが凄すぎる。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:16Comments(0)本・小説

2017年12月09日

泣きたい時は

疲労回復を狙って床に寝っ転がっても爆睡に至らず、疲れがどんどん溜まっていっている今日この頃。
睡眠時間が減っているのに大丈夫なのかわたくし。
どんどん頭痛がひどくなっております。
動悸とめまいも少々あり。
昨日に追加で来た仕事がこれまたどっさりで、わたくしは泣きたい……けれど、「泣きたい時はコートで泣け」 と教えてくれるあの人はいないし、コートでしか泣けないのにそもそもテニスコートがない……という状況ですが、古いなネタが!  
タグ :主題歌


Posted by tack at 23:34Comments(0)日常

2017年12月07日

ピーク越え

今朝は5分寝坊して仕事も5分遅れでスタートしたのに、何故か昨日より30分早くノルマを達成しました。
毎日毎日面倒臭い作業を繰り返していたら慣れた、というのが理由かと思われます。
外出していろいろ用事を済ませたかったわたくし、明日の午後に動こうかと思っていたのですが、ラジオの天気予報で明日は雨と聞き、ならば今日のうちに! と仕事終わりの夕方にダッシュで出かけて来ました。
閉館時間ギリギリの図書館へも行けて良かった良かった~。
ただし、館内でフラ~っと気を失いそうになるスリリングな目にも遭いましたが。
帰宅後すぐに夕食の支度をしたり食べたり片付けたりその他家事をこなして、ひとっつも休みなく過ごして今に至り、そういえば今日はどんなにふらついても床で爆睡していないぞ……大丈夫なのかコレ……と不安に。
疲労感のピークを何度かやり過ごして、今は妙に元気ですが、後々が怖いっす。  


Posted by tack at 23:26Comments(0)日常

2017年12月06日

新ストーブ

仕事部屋専用ストーブが登場しました。
冬の冷え込みが半端ない、北の部屋(わたくし専用のテレビやビデオデッキその他ごちゃごちゃ置いてあり、第二の自室扱い)で仕事をしているのですが、今まで使っていたハロゲンヒーターが壊れ、これまた壊れる寸前の小さな電気ストーブを使ってしのいでましたが、コロナの石油ストーブがやって来ました。


試運転中。


テープの剥がし忘れ……(写真撮った後に剥がしました)。

仕事がですね、もの凄く場所を取るものを扱っているため、自室で作業するのは厳しいのです。
自室には大きな石油ストーブがあるので、暖房はバッチリなのですが。
まぁでも、今日新入りしたストーブのおかげで、明日からの仕事中の寒さは解消されます。

頑張ろう……地獄の仕事量が待っている……。  


Posted by tack at 23:24Comments(0)日常

2017年12月04日

思い出はゴワゴワの透け透け

仕事がきつくてダウンしましたが、まぁ予想通りです。
気を失うように自室の床に倒れ込んで爆睡は久しぶりです。
そして寝たら治るのも安定の予想通り。
しかし、本日の冷え込みを甘く見ていたわたくし、床で爆睡していた間は石油ストーブのおかげで室内の温度が20℃あったものの、両足指がしもやけに。
今現在猛烈に足指がかゆい……。
おまけに、のどには違和感が。
これから床で爆睡する時には、毛布にくるまらねば。

さて。
爆睡から目覚める時に、うつらうつらと、「もう12月だな~、12月といえばゴワゴワの透け透けのパンツだな~」 と過去を思い出したのでした。
それは10数年前、携帯電話のストラップが隆盛を誇っていた時代、わたくしはビーズのアクセサリを主に作る内職をしておりました。
特に多かった製品が、某有名テーマパークのキャラクターデザインの携帯電話用ストラップでしたが、仕事を割り振る社長のスケジュール管理がむちゃくちゃで、「3日後にビーズで作ったストラップ600個を作り上げて持って来い」 だの、「1100枚の子供用ガーゼマスクを個別包装して全てにバーコードシールを貼って、1ダースずつ別の袋にまとめて段ボール箱に詰めて、明日の朝持って来い」 だのと、徹夜でやらされるのはよくある、ブラックな仕事先でした。
商品が店頭に並ぶシーズンよりも2~3か月前に内職で制作したりパッケージしたりするので、12月のクリスマス前後にやった仕事が、『ホワイトデー用のセクシーランジェリー(透け透けパンツ)を、小綺麗に小さくたたんで専用の可愛いボックスに詰める』 でした。
1000枚はたたんだかな~、水色・桃色・黒の、下着としての機能を一切無視したデザインかつ肌に触れたら痛いゴワゴワした透け透けのパンツを。
思い出したのは、爆睡中にFMラジオをつけっぱなしで、クリスマスソングが流れていたせいです。
わたくしのクリスマスの思い出ってパンツなのか……。

  


Posted by tack at 23:48Comments(0)日常

2017年12月03日

時代

寒いので服を重ね着したら動きづらくなり、ますます運動不足になっております。
久しぶりに面倒臭い作業ばかりの仕事に時間を取られていて、ふらっと散歩に行けない日々です(暇だとしても寒いから外へ出たくないのでどのみち運動不足)。
読書ペースもガタ落ち中ですが、とりあえず1冊読了。

 藤野千夜 『編集ども集まれ!』
1985年の春に、J保町にある出版社で働き始めた小笹一夫は、少しずつ着る服を変えて、1993年の春にはスカートをはいて出社。
何度も上司に呼び出されては、「男性の服装で出社しろ」 と言われても無視していると、会社をクビに。
著者の体験をもとに構成されたフィクション。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:06Comments(0)本・小説

2017年12月01日

インパクト

12月に突入し、そろそろ年賀はがきを買わないとなぁ……まだ全然デザインを考えてませんが。
犬の絵柄をどうすべきかといった時期に、小鳥の図鑑を図書館から借りて眺めてほっこりしているダメ人間なわたくし。
以下、読んだ本。

 森見登美彦 『太陽と乙女』
エッセイ集。
 
 中野京子 『中野京子と読み解く 運命の絵』
運命の女神の前髪の長さを強調する妙なチョンマゲくくりも気になるが、ムンクの 「叫び」 の問答無用のインパクトの前にはすべてが霞む。

 谷春慶 『筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。』 1~3
鎌倉の大学生で、いろんな謎の運び役になる美咲と、同じ大学のイケメン毒舌ひねくれ方向音痴書道家の東雲清一郎による、書と人のミステリシリーズ。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:00Comments(0)本・小説