2018年03月31日

お花見散歩プラス

先日のお散歩で撮った写真がまだあるのでUP。
ちなみに、80分歩き倒しましたが、筋肉痛にはなっておりませぬ。
息が上がらないように疲れないように歩いていたもので。


この坂を上れば、右手に溜め池があります(今回は下から眺めただけで上らず)。


ジンチョウゲ(沈丁花)。
ここまで花の色が抜けると、匂いも微か。


とある墓地の端に1本だけ植えられている、オオシマザクラっぽい桜。


花の茎が緑色だし、花びらが白いし、桜の香りが強いし、多分これはオオシマザクラだと思うのですが……。


ピンクの色が強い桜。
ソメイヨシノよりも早く咲いて散ってしまいます(品種名が分からない…)。


道端にわんさか生えていた西洋タンポポ。


多分、ライラック(リラ)。


たまにある、ソメイヨシノの太い幹からちょこんと咲く花。

おまけ。


この仏像レリーフ、一時的にここに置いているんですかね?
もしや、捨てられ……いやいや、そんな……。


ところで。
30日(金)の午後に、ツバメがウチのガレージの古い巣に住み始めた模様。  
タグ :ツバメ


Posted by tack at 00:47Comments(0)

2018年03月29日

GYG/お花見散歩

先週の土曜日(3/24)の朝の母とわたくしの会話。

母 「ガレージにツバメが来て、去年の巣を覗いてたよ」

私 「へ~。住み着いた?」

母 「いや、あいつら見に来てもすぐに住まない」

私 「リフォームしてから住むのかな」

母 「ツバメはそんな手間かけない。リフォームというか、あれ、なんだっけ……GYG?」

私(かぶせ気味に) 「それはDIYじゃーーっ!!

そんな母は、本日お誕生日。


火曜日の午後にぽっかり時間が空いた時に、わたくしがスーパーで買って自宅の冷蔵庫のチルドに隠しておいたケーキ(日持ちするタイプのを選びました)をいただく。リンゴのケーキです。美味。

さて。
本日の午後、地獄の仕事量のストレス過多に嫌気がさしたわたくし、デジカメを片手にお花見散歩してきました。
以下、撮った花の写真です。


















最後のこれ、くるっと結んであったので思わず撮った一枚です。
何かのおまじない?  
タグ :ケーキ


Posted by tack at 23:41Comments(0)

2018年03月27日

どこもかしこも

日曜日と月曜日に必死で地獄の仕事に向き合っていたところ、本日の午後、急に暇が出来まして。
ならば、隣市のTSUTAYAへ行こうかと思い立った次第。


 空知英秋 『銀魂』。 わんこ大活躍の72巻。
隣市のTSUTAYAの平積みの全ても、断面がガタガタでござった……どこもかしこもこうなのか。
仕方なく、中でもマシなものを選んで購入しました。

どうせ出かけるのだから、ご近所の前方後円墳にも行ってみたのですが、本日は隣接する資料館の休館日に合わせて古墳内が立ち入り禁止でした。残念。


フェンス越しにデジカメを向けてみました。
手前のユキヤナギの奥、中央に写っているのがソメイヨシノ。満開でした。
遊歩道をのんびり歩きたかったなぁ……。


古墳前方部側。
前方部の斜面から生えている桐の木の花は、もうちょっと後に咲きます。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:13Comments(0)

2018年03月26日

小口

土曜日に3月に買う予定のマンガをまとめ買いをしようと、地元のTSUTAYAに行ったんですよ。
3冊買うはずだったのですが……。


買えたのはこの2冊です。

 やまもり三香 『椿町ロンリープラネット 10』
 江口夏実 『鬼灯の冷徹 26』

『椿町~』 は、少女マンガの王道である、「お互い好き同士なのに気持ちがすれ違ってモヤモヤする展開」 から脱却。
『鬼灯~』 は、芥子ちゃんの唐辛子愛に溢れる様にほのぼの。

もう1冊、『銀魂 72』 も買いたかったのに、平積みされていたコミックス全ての小口(こぐち。本の断面)が綺麗に切り揃っておらず、ガッタガタだったのです……たまにあるんですよねこれ……出版数の多いコミックスにありがちな……。
アリオ某店の丸善のも、帰宅途中に寄ったヒバリヤ書店のも、小口がガッタガタでしたよー。
木曜日に買い物に出かけるので、隣市のTSUTAYAなら大丈夫かな~と淡い期待を抱くわたくし。
初版の全てがガッタガタだとは思いたくないもので。

さて。
地獄の仕事量に果てがなさそうな今日この頃に、ひとときの安らぎを与えてくれる紅茶飴を入手いたしました。


これでしばらくは耐えられる、と暗示を掛けておく。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:32Comments(0)

2018年03月24日

君は生き延びることができるか

本日は自主的に仕事を休んで(サボって)、アリオ某店にて開催中のこちらを見て来ましたよ。


1階の展示を2階から撮ってみました。
人のサイズと比べると展示物の大きさがよく分かります。


という訳で、ありがたや入場無料!
そして頑なにアリオ某店と言い続けます。


1階会場から写すとこうです。
迫力あるなぁ……。


2階から見下ろして全体を撮りたかったけどうまく撮れなかった写真。
写真奥のパネル展示の向こうに、物販スペースがありました(見ただけで何も買わず)。

以下、撮った写真からいくつか。 ↓








ちょうど人が少ない、お昼時に来たため、ゆったり見学できました。
展示スペースの規模により、あっさりした会場でござった。
ゆえに、別の場所にこちらが。


これのみ離れて置かれてあり、ちょっと哀愁があるようなないような。
  
タグ :ガンダム


Posted by tack at 23:30Comments(0)

2018年03月23日

オタク密度

本日読み終えた1冊。

 レイ・ペリー 『ガイコツと探偵する方法』
故郷にある大学の非常勤講師の職を得て、高校生の娘と実家(両親は仕事の都合で不在)へ戻って来たシングルマザーのジョージアは、実家に置いて来た親友のシド(歩いて喋る骸骨の青年…)と再会。
人間時代の記憶がないシドだが、アニメ・コンベンションの会場で、『ソウルイーター』 の死神様のコスプレ(!!)をしていた時に見かけた人をきっかけに、ジョージアと過去を調べ始めると殺人事件に遭遇。おまけにシド本人も殺されていたのが判明するという、凄いミステリでした。
何が凄いって、オタク密度がやたらと高いところですよ。
あと、骸骨が親友ってどうなのよ(しかし読み進めると確かにいい相棒なのだシドは)。
この作品はシリーズもので、これが1作目。
  
タグ :読書


Posted by tack at 23:33Comments(0)

2018年03月21日

ギャップ

相も変わらずの地獄の仕事量にまみれております。
ここ数日、空咳がよく出て息苦しいです。
今なら死兆星がくっきり見えるのではなかろうか。
そんな事を想いながら本を読んでいたら、見た目が死神なキャラが登場です。

 倉知淳 『皇帝と拳銃と』
先に犯人と犯行方法があり、それをどう解決するかの倒叙ミステリ全4編。
<刑事コロンボ> に例えられるのは、やはりコロンボが有名だからでしょうか。
名探偵役は、痩せて背の高い、喪服のような黒いスーツに黒っぽいネクタイの、死神のような乙姫警部ですが……苗字が乙姫って……。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:04Comments(0)

2018年03月19日

身近な癒し

土曜日から今日まで、がっつり仕事をしていたので、明日の午後は休めそうです。
その前に本日の19時から20時まで、自室の床で爆睡してましたが。
フローリングにホットカーペット用の絨毯(ホットカーペット本体は無し)を敷いた上に寝っ転がって1時間も爆睡したら、体が痛いっす。
本を読む時間が睡眠にぶんどられてしまい、読みかけの本が読了できませぬ……。

さて。
雨が降り始めた夕方に、癒しを求めてベランダに出てみれば。


もしかしたら初めてかもしれない、ハーブのステビアの冬越しの成功でございます(今のところ)。
このまま新芽がすくすく育ちますように!


こちらは、昨年秋に植え替えしておいたギボウシの新芽。
タケノコっぽいな~と毎年思ってます。

おまけ。


大きな鉢に白と黄色のビオラ2株を植えてみたら、もりもり育って鉢からはみ出すほどに。  


Posted by tack at 22:59Comments(0)

2018年03月18日

やっと解放

先日の水曜日の夕方に、ベランダにて花(アスター)の種まきをしたり、ミニバラの芽かきをしたり、勝手にあちこちの鉢に生えていたカタバミを引っこ抜いたりしたのですよ、しゃがみ込んでの作業を1時間弱ほど。
翌日には、両太ももが強烈な筋肉痛ですよ。
やっと今日になって痛みから解放されました。
運動不足もここまで来たか、と遠い目になる今日この頃。  


Posted by tack at 23:34Comments(0)

2018年03月16日

読んだ本

昨日まで二日連続のガンガン頭痛に悩まされておりましたが、本日は気温が低めなおかげで通常の調子の悪さくらいです。雨天の低気圧による体のだるさが鬱陶しいくらいで。
気温が急にドーンと上昇すると、体がついていけず偏頭痛になったり吐き気に襲われたりする、己の虚弱さにイラつく季節の変わり目でございますよ。
花粉症じゃないのは、かなり助かっている今日この頃。
さて、最近ちまちま読んだ本について以下に。

 似鳥鶏 『破壊者の翼 戦力外捜査官』
シリーズ5作目。
ドローンを使った大規模犯罪事件話。

 遠田潤子 『オブリヴィオン』
大阪・住之江のボートレースに人生を狂わされた一家の、生き残った長男次男のそれぞれの葛藤と結末。
体調が悪いと勘が働く次男の<奇跡>が呼び寄せる悪意が半端ない。

 柴崎友香 『千の扉』
バツイチの男と結婚して都営住宅に暮らし始めた千歳さんは、義父からの依頼で、「同じ団地に住んでいる高橋さん」 捜しをするが……何だろう、この小説むちゃくちゃ怖いんですけど! あからさまな恐怖が襲い来るって訳でもなく、ただの大きな団地に暮らす人々がたくさん出て来るってだけなのに、ホラー小説を読んでいる時の感覚に!

 三上延 『ビブリア古書堂の事件手帖 7 ~栞子さんと果てしない舞台~』
シリーズ本編完結(番外編やスピンオフがこの先にあるらしい)。
現実の古書を扱う人たちが、この小説に出て来るような悪人ではない……はずだと思いたい。
それにしても、狭い範囲の人(キャラ)たちがドロドロ愛憎劇をやっていたのですねこのシリーズ。

 八木澤高明 『日本殺人巡礼』
いくつかの凶悪殺人事件の犯人について調べた本ですが、どうも犯罪者側にかなり寄っているような……何故殺人を犯したか? を追っかけると犯罪者側の視点で物事を捉えがちになるとはいえ……。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:44Comments(0)

2018年03月13日

あなたならどうする

ご近所の幼稚園では、遠足のおやつはひとり50円までだそうな。
そして、飴やガムやチョコレートはダメらしい。
何を買えというのか。
うまい棒を5種類の味で攻めてみるとか。

本日は午後に自主的に休み、ゆっくり過ごし、ちょびっと体調が良くなったと思いたいっす。
駄菓子を買いに行き、幼稚園の遠足のおやつ代50円を上限にしてみましたが。


疲れているから、どうしても欲しかったのですチョコレート。
ゆえに、幼稚園ルールから逸脱。  
タグ :駄菓子


Posted by tack at 23:05Comments(0)

2018年03月11日

飴ちゃん

どんなに仕事が忙しくても、これさえあれば乗り越えられていた、わたくしの命綱と言うべき紅茶飴の在庫がなくなってしまい、途方に暮れております。
疲労が溜まっているため、甘味が救いなのに……!
買いに行きたくても、出かける余裕がないのです。
自宅から比較的近い、24時間営業のスーパー玉Dに売っている、『純露』 の紅茶味に頼ろうか……しかし、このスーパーの純露は値段が高い~。  
タグ :


Posted by tack at 23:03Comments(0)

2018年03月10日

慣らされ慣れる

地獄に変化なしのお仕事を、本日も黙々とこなしております。
人間って状況に慣らされ慣れますね……地獄の仕事量が普通だと思えて来ました……いいのかこれで。
しかーし!
もっとがっつり本を読む時間が欲しいぞー!
仕事上がりはいつもぐったりしていて、ボケーっと音楽を聴いてます。
さて。
昨日から読み始めて本日読み終えた1冊。

 石田衣良 『裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパークⅩⅢ』
このシリーズもどの巻まで読んだのかうろ覚え……いまのところは順調に読み進めているはず。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:30Comments(0)

2018年03月08日

カウントダウン

本日も地獄の仕事やってま~す(←ヤケっぱち)。
天候の悪さが自律神経を狂わせて、辛さが倍率ドン更に倍! でございます。
ストレス過多で過食が続いてるんですが、それでも一般的からするとドカ食いではない今日この頃。
もともと弱い胃に負担をかけているため、夕方から少しばかり胃に違和感が……じっと座っていても動悸が激しいのと、耳詰まりと耳鳴りと貧血とめまいのオールスター不調合戦で、ぶっ倒れるカウントダウンが近そうですよ……(遠い目)。
わたくし、精神的苦痛を受け流すというか、意識をずらしてやり過ごすのに長けているので、見た目は穏やか~に過ごしてますが。
限界はすぐそこまで来てそうだ……。

さて、しんどいなら爆睡して回復を目指せばいいものを、1冊読了です。

 有栖川有栖 『濱地健三郎の霊(くしび)なる事件簿』
濱地探偵事務所の濱地健三郎は霊が視えるため、<心霊探偵> の肩書を持っていて、怪異がらみの事件の謎を解く。
心霊ミステリ短編集。

もっと本を読みたいんですけど、読書にも体力はいるんですよねー。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:46Comments(0)

2018年03月07日

高笑い/読んだ本

……地獄の仕事、さらに増加。
ストレスが半端なく、気分転換になるかもと、夕方に隣市へ出かけて必要な日用品を買いましたが、帰り道で強烈な眠気に襲われつつ自転車をこぐというスリリングな展開に。
そして休む間もなく家族の夕飯を作り始め、フライパンを手に持った瞬間に、ブチッと切れました。
数年前にも夕飯の支度中に、包丁を持って外に出て奇声を上げつつ振り回したくなる衝動に駆られるも、「傍迷惑な!」 との自己ツッコミが入って事なきを得ましたが、今回は、フライパンを持って外に出て振り回したくなるも、「いや、後々の処理が大変だろ!」 という何そのツッコミ? が入り、わたくし以外の誰もいないLDKをいい事に、
「ふははははははっ」
という高笑い(とても悪役風)をしてやり過ごしました。
それでやり過ごせるのもどうなのかわたくし。
しかし、夕食を食べ終えた後に自室床にダウンして30分爆睡しましたが。

今日はこんな調子だったため、本はひとっつも読めておりませぬが、昨日までちびちび読み終えたぶんを以下に。

 椹野道流 『ローウェル骨董店の事件簿 交霊会とソルジャーベア』
シリーズ3作目、交霊会に誘われて行ってみれば殺人事件に巻き込まれ。

 中野翠 『TOKYO海月通信』
エッセイ。

 カレー沢薫 『やらない理由』
エッセイ。
この著者の自虐っぷりが清々しくてハマる。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:33Comments(0)

2018年03月06日

思わずブレたという事に

午前中にちょびっとだけ仕事をしてから、郵便局と銀行と図書館へ行って来ました。
帰りにスーパー玉Dへ寄ってみたら、シュークリームが衝撃価格で販売されており、買うべきか否かさんざん悩みました。
値段が値段なので躊躇した次第。
商品が置かれてある棚の前を何度も通り、手を出しかけては引っ込めるを繰り返し、ええい、買っちまえ! と腹をくくりました。


竹屋は三重県のメーカーだそうですよ、このシュークリームがなんと、税別19円(!)。
美味しくいただきました。
買って帰り写真を撮ったら、動揺のあまり思わずブレたという事にしておいて下さい、わたくしの写真の腕が悪いからなのは忘れて下さい。  


Posted by tack at 23:25Comments(0)

2018年03月05日

春の練習生

ザーザー振りの雨だというのに、隣家の庭木にいる一羽の鳥の声がよく聞こえた本日の朝。
「ケ」 「ヒョ」 「キョヒュ」 「ヒョ、ホ、ヒュヒョ」 「ケケ」……と、ひっきりなしに謎の声が響いて来る、ベランダ側の窓。
10時から1時間経っても途絶えないので、なんの鳥だろう? と気にしつつ、仕事部屋で仕事に向き合っていたところ、11時半頃にようやく、「ヒィー、ケキョッ」 と鳴き、ここで、
ウグイスだったのかーーーーっ!!
と、心の中で大絶叫ツッコミ。
いや、まだまだ本来の鳴き方である、「ホーホケキョ」 には程遠かったけど!
そしてこのウグイス、午後1時過ぎまで発声練習(?)を続けるも、完璧には至らず……どこまでも下手でした。
縄張り宣言するならば、もっと練習あるのみだよウグイス頑張れ~。

そんなこんなで、ウグイスの自主練をBGMに、本日もがっつり仕事してました。
怒涛どころか、地獄の仕事量になり、耳鳴りに襲われる回数が飛躍的に上がっております。
明日は銀行と図書館へ行きたいので、ちょっとサボらせて下さい……(涙目)。

さて、ウグイスの声がしなくなった夕方にベランダに出てみたら。


フリージアに蕾が。


そして、もう咲いていたローズマリの花。  


Posted by tack at 23:24Comments(0)

2018年03月02日

ポチってみました。

久しぶりにオンラインショップでポチってみました。


昨日届いたんですけどね。


今年から買い集め始めた小説、『本好きの下剋上』 のドラマCDが狙いというか、書き下ろし短編付きのを選んだのですよ。


そしたら箱の中には、何故か、第三部の5巻(左端)も含まれてまして。


読みたかった書き下ろし短編は左のモノクロ印刷紙で、それはそれでいいんですよ。
ドラマCDも昨日の夜に聞いて楽しみましたが。
ドラマCD単体のお買い物だと、税別¥2000なのですよ?


何故に、税別¥1200の第三部5巻も含まれて、書き下ろし短編も付いてのお値段が、税別¥2500なんですかね?
びっくりの値段設定でした。
いや、それよりも!
わたくしまだ第一部の3巻までしか買っていないのに、第二部4冊と第三部4冊の合計8冊ぶんをすっ飛ばしちまってますよー!
第三部4巻までは図書館で借りて読んでいるから、不都合ではない事はないような……。  
タグ :ドラマCD


Posted by tack at 23:46Comments(0)

2018年03月01日

残り半端

春一番が吹いて、春の到来です。
さて。
昨日の散歩で撮った写真の残り。
もっとたくさん写していたと思ってたんですが、少なかった……わたくしの海馬はもうダメなのか……。


白梅。


紅梅(というかピンク梅?)。


ロウバイは花の時期の終わり。


ちっちゃい花を咲かせるスイセン(比較対象物がないと大きさがわからないな…)。

ところで。
本日も怒涛の仕事でした~。
二日連続の無茶で、肉体的にも精神的にも限界です!
明日はちょびっと仕事量を減らし、体調管理に努めたいっす。  
タグ :水仙


Posted by tack at 23:19Comments(0)