2018年06月29日

停電と読書と休暇

昨日(木曜日)の午後1時40分頃、仕事中にずっと聞いているラジオの音が急に消え、次いで扇風機が止まり、「停電?」 と視線をテレビに向けると電源ランプがフッと消え、ビデオデッキのデジタル時計文字が消えまして。
数年前にも停電があり、その時にはすぐに通電したから、今回もかな~と気楽に構えてましたが、一応確認しておこうと玄関のブレーカーをチェックすれば、やはり落ちておらず。
家の中も外もやたらと静かで、普段いかにいろんな電化製品から音がずーっと出ていたかが伺えまして。
ただ通電を待っていても仕方ないから仕事に戻ったものの、扇風機がないと汗がぶわっと吹きだすわ、ラジオがないと調子が悪いわで、自室のベッド近くに常備している電池式の小さなラジオを取りに行ったら、家電の子機がかすかな音を立て、通電しました。停電していたのは10分くらいでした。
この後が大変で、まずは自室のMD機能が死んでいるコンポの時刻設定、次にビデオデッキの時刻設定ですよ。DVDデッキもやらなきゃいけないのか? 面倒臭くて放置してます……。
それにしても、テレビ番組の録画中じゃなくて良かったよ!
この停電、わたくしの家周辺の狭い一部地域だけでした。

さて。
先日に読み始めた、藤木稟 『バチカン奇跡調査官』 の8巻9巻を読了です。
ノルウェーの北欧神話がらみ(そしてシュールストレミングも!)な8巻と、熊本の天草で起きた謎の奇跡調査と隠れキリシタンと妖怪という奇天烈てんこ盛りな9巻でした。
そして本日の午後、仕事上がりに自転車こいで図書館へ本を借りに行って来ました。
帰宅後に強烈な夕立があり、寄り道せずにまっすぐ家に帰って正解でした。

明日は友人Tとマンガの貸し借りです。
今月は地獄の仕事量の記録を更新しており、まるっと一日休んだ事がなかったので、6月最終日にようやく自主的休暇取得。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:11Comments(0)本・小説日常

2018年06月27日

耐えられず

昨夜はあまりの蒸し暑さに耐えられず、扇風機を頼って就寝。
扇風機は5月からスタンバイしており、最高気温30℃超えな日中の仕事時にちょくちょく使ってましたが、わたくしの棲息地である山の中は朝晩に冷え込むため、梅雨明けあたりから夜中の扇風機使用になるだろうと軽く考えておりました。
軽いというか、甘い考えでござった。
今夜も確実に扇風機のスイッチを入れます……。
そろそろ、アイスノンの廉価版の凍らせて使う枕(正式名称が分からない)を、ビニール袋で包んで冷凍庫に入れておかねば。  
タグ :扇風機


Posted by tack at 22:40Comments(0)日常

2018年06月25日

読み始めたところ

本日の暑さ、半端ない。
いまだに30℃もありますわたくしの部屋。
この先しばらくはこんな暑さがえんえんと続くのか……(遠い目)。

さて。
借りたままの本をようやく読み始めました。


 藤木稟 『バチカン奇跡調査官』 シリーズ8巻&9巻。
図書館から借りた本は全て読破して、積読状態だったこれらに目を向けた次第。
明日の午後は、なんとか休めそうな塩梅……気を抜いて寝坊したらアウトですが。
休めたとしても外出は無理っぽい→図書館へ本を借りに行けない→友人Tから借りたままの本を読もう。という失礼な成り行き。
自分で買った本も積読が3冊に増えているから、そっちも読まないと。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:00Comments(0)本・小説

2018年06月24日

読んだ本

6月の日曜日は今日がラストと知り、時の流れの速さに愕然としております。
そして本日も仕事の進みが悪く、少々凹んでおります。
さて。
最近あまり本が読めてないのですが、その影響で図書館から借りる本のハズレが増えました。
当たり外れはあくまでも個人の感想ですが。
表紙を見て、わたくし好みかどうかの勘が働かなくなりつつあるようで。
勘を取り戻すためにも、もっと読書量を増やさねば!

以下、最近読んだ本。

 幅允孝 『本なんて読まなくたっていいのだけれど、』
書評、エッセイ。

 秋川滝美 『居酒屋ぼったくり 8』
下町人情居酒屋シリーズも8巻になると、どの巻まで読んだか分からない。
表紙絵の記憶を頼りに何とか読み進めてます。

 乾石智子 『紐結びの魔道師 Ⅰ 赤銅(あかがね)の魔女』
ゴリゴリのファンタジー、<オーリエラントの魔道師> シリーズ初の3部作スタートの1作目。
変わった能力の魔道師が多いシリーズで最も人気のあるキャラ(と表紙折り返しの解説にある)、紐の結び方と呪文を唱えて魔法をかける、リクエンシスが主人公。
魔法ものの王道、魔女の怒りを買って動物に姿を変えられてしまった青年(牛になってます)が出て来て楽しい。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:20Comments(0)本・小説

2018年06月23日

どんより

低気圧にプラス疲労蓄積で、首がむちゃくちゃ痛いっす。
本日も相変わらずの地獄の仕事に向かってましたが、思うように手が動いてくれず、通常よりも1時間押しでようやく一日のノルマを達成する始末。
気温は低めでも湿度が高くて、ひねもすどんよりしております。
次のお休みは、火曜日の午後……休めますように……。
  


Posted by tack at 23:18Comments(0)日常

2018年06月21日

夕方ダッシュ

大島椿オイルシャンプー(リンスイン)を昨夜に使い切ってしまい、ボトル内を洗浄しようと蓋部分を何度もひねるが開かず。
ポンプタイプではないこのボトル、もともと詰め替えなど考えていない作りでござった。
リサイクルだのエコだのが世に浸透している現代に、こんな容器が存在していたとは。
しかし、今夜の洗髪は必須。
至急必要です、空きボトルが(詰め替え用のリンスインシャンプーは準備済)。
という訳で、仕事上がりの夕方に自転車でダッシュして隣市まで行って来ました。


無事にポンプタイプのボトルを購入。
ついでに、スケルトンブラシも買いました。
ブラシはスケルトンじゃないと、わたくしの髪の量と癖と頑丈さに対抗出来ないのですが、1年でボロボロになってしまい、買い替えねばならず。

隣市と来ればの、TSUTAYAです。


今月2冊目の購入です、『本好きの下剋上』 第2部の3巻。
まだ先は長い。
関連本や、つい先日に発売されたドラマCDの第2弾も買いたい……。  


Posted by tack at 23:21Comments(0)本・小説日常

2018年06月19日

一斉に咲いてくれぬか

明け方に、余震の地鳴りと横揺れに叩き起こされましたが、すぐに二度寝するわたくしの神経の太さを褒め称えておきます。
食べられる時に食べて、眠れる時に眠っておかないと、ずーっと緊張していては体がもちません。
しかし、低気圧と湿度の高さで、本日は体がだる重くて辛いなぁ……。

さて。
ここ3~4日かけて、ちびちび撮ったマツバボタンの花のいろいろをUPいたしますよ。


淡いピンク。


派手な濃いピンク。


黄色。


さっきの黄色とどこが違うのか分かりづらい写真ですが、山吹色というかオレンジ色というか……黄色より濃い花。


白い花。


赤い花。

これで一応の花色コンプリートでしょうか。
他にも微妙な色の違いや、絞りがあるものも咲くので、ベランダが一気に派手になる……と思いきや、種まきは一気にしたのに花が一斉に咲いてくれません。
咲いてもすぐにしぼんで種が出来るため、広い庭に地植えしたら、こぼれ種で毎年花を楽しめるのですが(田舎の祖父母の家ではそうでした)。
ベランダでは野放図は無理っす。
  


Posted by tack at 22:55Comments(0)園芸

2018年06月18日

7時58分

強烈な北風と少々の雨ゆえ、洗濯物は室内に干さねばならなかったため、母と3階の北部屋にいたわたくし、異音に気が付き、「あれ?」 と音のした西の空を見上げたつもりが見えたのは部屋の天井。
首をかしげるわたくしと同時に母が、「地震!!」 と叫び声をあげましたが、言い終わるよりも早く揺れ始め、わたくしは慌ててしゃがみ込み、両手の平をペタッと床に当てて、揺れが東西方向なのを確認。
異音は地鳴りだったのか~、と思いつつ、地鳴りを聞いてから揺れるまでの早さから、震源が自宅からかなり近いと分かり、ゾッとしていたら、ここでようやく緊急地震速報が耳に入ったのでした。
「結構長い揺れやね」 と母がつぶやいていましたが、阪神淡路大震災の時よりはかなりマシかと。
揺れが治まるやすぐにTVの電源をポチってNHKを見れば、「震源は大阪北部で震度6弱」 ですよ。むちゃくちゃ近かった!
わたくしの棲息地である某市は震度4でした。
ところが、近くのK鉄線の上り電車が普通に動いている、「え!?」 な現実。
自室の様子を見に行くと、本棚の上に置きっぱなしだった、園芸用の害虫駆除粒剤の空きボトルが落下していたのと、キャビネットのガラス扉が勝手に開いていただけでした。
ベランダの鉢植えがひとつ倒れていたのは、どう見ても強い北風のせいだったので、被害は無いに等しいのではなかろうか。
ところで。
普通に上り電車が動いていたK鉄電車は、近くの遮断機が下りたままのカンカン鳴りっぱなしの全線運行停止に……約1時間後に遮断機が上がり、お昼前に運行再開でした。  
タグ :地震


Posted by tack at 23:30Comments(0)日常

2018年06月17日

平和な悩み

本日は友人Tとマンガの貸し借り。
返却とわたくしからの貸し出しのみで、今回は借りた本は無し。
某市立の図書館にて待ち合わせしたから、がっつり図書を借り込んでますが。

友人Tが、「マクドナルドのハンバーガーとポテトの無料券いっぱい持ってるから、お昼に食べに行く?」 と提案してくれたので、ありがたく安上り昼食としました。


ハンバーガーとポテトを食べるのが久しぶり過ぎて、前回いつ食べたのか何年振りなのか全く分かりません。
ポテトはシェアです(ひとりでSサイズを平らげるのは無理…)。
この二人前で、ドリンク代200円しかかかっておりませぬよ。

私 「いつぞや、今日と同じ店舗の2階席で食べた記憶がうっすらあるが……」
T 「そう、2階の端っこの席だったね~」
私 「どの席だったか覚えているのに、あれがいつだったのか全然思い出せない……」
T 「なんでこの店舗で食べる事になったのかも思い出せない……」

解決せずともどうでもいい、平和な悩みでありました。

さて。
今回も行って来ました、フルール洋菓子店。


ミニソフトクリーム170円也を食べました。予想通りの美味!
ハンバーガーとポテトを食べた後、自転車でちょびっと移動してのソフトクリームという贅沢。
しかし、この1時間後にわたくしは胃痛に見舞われる……油っこいものにプラス冷菓は、ひ弱なわたくしの胃には毒だったか……。

胃痛に襲われる前に、周辺で和菓子店を見つけていた友人Tとわたくしは、初めてその店に入ってみたのです。


店の外観をデジカメで撮るのを忘却しましたが、店の入り口に、「チーズ大福」 と貼り紙があり、それに引き寄せられてしまった次第。
という訳で、チーズ大福を購入しました。
ひとつ120円(税込。これは友人Tとわたくしの二人前)。
これは自宅に持って帰って、夜に食べました。
中のあんこがとろ~りとろとろのチーズ……? さっぱりした味で美味しい、不思議な大福でした。  


Posted by tack at 23:11Comments(0)日常

2018年06月14日

カサノヴァ

モテ男の話を読んでみたら面白かったのは、あくまでもてんで接点のない遠くの他人だからでしょうか。

 鹿島茂 『カサノヴァ 人類史上最高にモテた男の物語』 上下巻。
9歳から50歳目前までの女性体験を具体的に書いた、 『回想録』 が文庫版の翻訳で全12巻(!!)もあるのもびっくりですが、その中から特に女性とのあれこれを中心とした、18世紀のヨーロッパの歴史も含めてのダイジェストの上下巻。
ヨーロッパ全土のあちこちを渡るというか、ギャンブルだの人付き合いだののあれやこれやで国を追い出されたり舞い戻ったりしてますカサノヴァ。
不思議と、人との縁は良かったり、強運に恵まれてたりするのが凄い。
最晩年の70歳近い年齢で、お城で働く16歳の女中に言い寄って子供をもうけているのも凄い……。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:15Comments(0)本・小説

2018年06月12日

ぎゅうぎゅう

春先に種をまいておいたマツバボタン(松葉牡丹)の花が咲き始めました。


小さな吊り鉢に、ドバッと種をまいた結果がこれです。
土が見えないぎゅうぎゅう詰め。
幼き頃の夏休み、母方の祖父母の家の庭にこの花がたくさん咲いてました。わたくしにとって懐かしい夏の花です。
花の色がバラエティ豊かなので、この先の咲きっぷりが楽しみ。

で。
イチゴの桃娘の現在。


順調です。
実のサイズがちょびっと大きくなったのは、化成肥料のおかげかと思われる。  


Posted by tack at 23:10Comments(0)園芸

2018年06月11日

靴を脱ぐ

昨日は台風5号の影響で、びゅうびゅう風が吹いてましたが、本日は午前中に青空が見えてました。
しかし、午後からは重苦しい曇天&時々雨降り&蒸し暑くて、体がだるいっす。
さて。
予定通りにがっつり頑張って仕事に取り組んだおかげさまで、明日の午後はゆっくり出来そうです。
仕事上がりの夕方に自室で30分爆睡して体力回復、久しぶりに読書に集中し、読みかけの本とあわせていろいろ読了。

 椹野通流 『南柯(なんか)の夢』
読みかけだった、<鬼籍通覧シリーズ> 第8弾。
自宅の浴室で手首を切って亡くなったセーラー服姿の女子高生に寄り添っていた親友の女子高生……という謎だらけの事件と、とある家の蔵の中にあった即身仏らしきミイラ(遺体)の謎事件。
ふたつの事件がひとつに繋がるのか? と思ってましたが、さすがに繋がらなかったな、小説とは言え。

 カンダス・サビッジ 『カラスの文化史』
世界中のカラスのまつわるあれこれ詰め合わせ。
あらゆる国の神話や言い伝えに残っているから、カラスは昔から世界中にいるのでした。
監修が松原始……なるほど、カラスと言えばの研究者ですからね。

 ロミ 『自殺の歴史』
分厚い本ゆえ、気になるところだけ読みました。
「日本人は靴を脱ぐ」 という文章があり、あ、そういえばそうだ! と妙な納得感。
崖の上に靴がきれいに置かれているのは、他国ではありえないのか……。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:19Comments(0)本・小説

2018年06月10日

がんばれ海馬

土曜日は、NHKの 『チコちゃんに叱られる!』 見たさに早起き出来たというのに、日曜日の本日は寝坊してしまいました。
関西圏では、チコちゃんを金曜日の夜にやってないのですよ。
土曜日の朝8時台じゃないと見られないのですよ。何故だー。
と少々愚痴っておきまして。
お仕事は相変わらずの地獄ですが、本日の寝坊したぶんは、昨日早起きしてがっつりやっておいたので痛手は無しです。
明日またがっつりやって、火曜日の午後にちょびっとお休み出来る! を目指す所存。

さて、本日読んだ本と読みかけの本。

 椹野通流 『池魚の殃(ちぎょのわざわい)』
大阪の医大の法医学教室で行われる鑑定が事件の謎を解くミステリ、<鬼籍通覧シリーズ> の第7弾。
これ、再読でした……図書館で見つけた時に、これは読んだ気がする……と思ったのは正しかった。
でもせっかく借りて帰ったのだからと最後まで読みました。
ところどころ覚えてましたが、終盤の流れをきれいさっぱり忘却しておりました。

そして。
今、途中まで読んでいるのが、シリーズ第8弾の、『南柯(なんか)の夢』 。
再読した本にミイラの一部が出て来てましたが、この本にはまるっと全身のミイラが登場。
ミイラの謎と、もうひとつ別の事件の謎があるのですが、半分まで読み進めてもまだどちらも謎のままでとても気になる……。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:18Comments(0)本・小説

2018年06月09日

分からない

休みが取れません……地獄の仕事は続くよどこまでも。
土曜日は友人Tの仕事が休みなので、マンガの貸し借りがしたかったんですけどね……わたくしのスケジュールがぎゅうぎゅうで無理でした。
しばらくストレス過多な日々なりそうです。
癒しを求めて、ベランダにしゃがみ込んで鉢植えをボーッと眺めている今日この頃。


今年も謎の花が咲きました。
多肉植物なのは分かるのですが、品種名がてんで分からぬまま長年育てております。

さて。
今年から育て始めたペチュニアですが。


買った時の花は、写真一番左のように白が強かったのに、だんだんと濃い色が強く出るように。  


Posted by tack at 23:08Comments(0)園芸

2018年06月07日

解消されない

先々月あたりから図書館へ行く回数が半減している今日この頃、体重が増加しております。
動かないのにいつも通りの食事をしていれば、まぁそうなりますわな。
本日の夕方に、久しぶりに仕事上がりの自転車ダッシュで自宅から一番近いY図書館へ本を借りに行って来ましたが、それだけだと運動不足が解消されないので、夜にちょびっと体を動かしてみようかとスクワットを10回してみたところ、筋肉痛に……たったの10回でじんわり両脚が痛いっす。  
タグ :運動


Posted by tack at 22:52Comments(0)日常

2018年06月06日

読んだ本と見たDVD

とうとう梅雨入りです。
昨年より2週間早いものの、ほぼ例年通り。
さっそく髪の毛のうねりが凄い事に……月曜日にバッサリ&ざっかざっかと髪の毛をすいてもらったので、長かった時よりマシではありますが。

さて、最近読み終えた本について。

 宮田珠己 『東京近郊スペクタクルさんぽ』
旅行本カテゴリで図書館にありましたけど、どうなのでしょうかこの本。湘南モノレールに乗りに行くのも旅行扱い……でいいのか……?

 柚月裕子 『慈雨(じう)』
定年退職した元警察官の神場智則は、妻の香代子と四国巡礼の旅に出る。お遍路宿のテレビで、少女が行方不明になり遺体が山中で発見されたニュースを見た神場は、16年前の少女殺害事件との類似に動揺する……という長編ミステリ。


ところで。
先日に友人Tから借りた、『タヌキとキツネ』 のショートアニメDVDをようやく見ました!
期間限定で動画公開されていたものをPCで見てましたが、DVDには未公開の2話があり、その2話が萌えスペシャルでござった!!
この萌え記憶で、しばらくは地獄の仕事に耐えられそうです。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:25Comments(0)本・小説

2018年06月04日

発売日でした!

予定では明日、火曜日の午後に髪を切りに行こうと思っていたのです。
しかし、仕事をしながら聞いていたラジオの天気予報で、「明日の午後から下り坂」 と知り、だったら今日の午後に行っちまえ! と途中で仕事をほっぽりだして、午後に隣市へ自転車こぎこぎ行ってまいりました。
予約制ではない、千円払えばおつりが出るというカット代なお店に、年一で髪を切りに行くわたくしの貧乏性アッパレ。
午後2時からのタイムサービス(カット690円!)を狙ったものの、お客さんが多くて100分待ちでしたー……(遠い目)……文春と新潮と女性誌とファッション誌とお掃除の特集本(家事えもんが載ってました)やら、たくさん読みましたー……午後4時をまわってやっとカットしてもらえましたが、タイムサービス外で千円払っておつり20円をもらう事に。
まぁでもバッサリ髪を切ってもらってスッキリしました。
洗髪とドライヤーが格段に楽ちんです。
何よりも、髪の重さによる首の負担が激減。

さて、隣市といえばのTSUTAYAです。


 空知英秋 『銀魂』 73巻。
わたくし、『銀魂』 の単行本の新刊を、初めて発売日にゲットしました。
今日が発売日だったのね……店内で見つけて良かった。
買ったもののまだ読めてません(このシリーズは読むのに体力が必須)。


こちらも購入です。香月美夜 『本好きの下剋上』 第2部の2巻目。
そしてこちらも未読(一度図書館から借りて読んでます)。

で。
本棚に入れる隙が無いというのに、また新たなシリーズに手を出す迂闊なわたくし。


 ひだかなみ 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 1』
これ、pixivで見つけて気になっていたのよ。
隣市のTSUTAYAに2冊だけ平積みされていたのを見つけてしまったのよ。
話の展開が早いから、数巻で終わりそうだからいいよね! と甘い考えで手を出してしまったのよ……。

ところで。
今使っている、大島椿オイルシャンプーがそろそろなくなりそうなので、帰りにドラッグストアに足を伸ばしたのですが、詰め替え用がないのです。
毎回ボトルで買うのはどうかな~、と思ったわたくし、ならば今使っているオイルシャンプーのボトルに、違うリンスインシャンプーの詰め替え用を入れればいいっしょ! と強引な計画を発案。


という訳で、次はソフトインワンのサラサラタイプにしてみます。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:32Comments(0)本・小説日常

2018年06月02日

執念の結果

数ページ読んでみようかと思ったら、最後まで一気読みしてしまいました。

 鵜飼保雄・大澤良 〔編〕 『品種改良の日本史 作物と日本人の歴史物語』
イネ・コムギ・トウモロコシ・ダイズ・サツマイモ・トマト・イチゴ・ハクサイ・タマネギとネギ・ダイコン・ブドウ・カンキツ・リンゴ・ナシ・カキ、と15章もありました……しかし、読み始めたら続きが気になって一気読みです。
イネの品種改良は、はるか昔の稲作文化の渡来時から始まっていて、日本の土地と気候に合い、収穫量が見込めるイネを何年も何年も選別してるのですよ。外国から手に入れた籾を蒔き、育ったイネだけから籾を採り、次の年に育て、病気にならなかったり強風に倒れなかったイネから籾を採り……をえんえん繰り返して来た訳で。
そうしなければ、いつだって餓死の危険と隣り合わせの時代が長かったせいですが、食に関する執念の大きさが凄いぞ日本人。
食べ物が足りないと困る、から始まった地味で地道な作物の品種改良が、「より収穫量を増やし、より美味しいものを」 になり、現代の食生活の豊かさなのだな~と、しみじみ先人たちの苦労に感謝です。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:31Comments(0)本・小説

2018年06月01日

裏切る血みどろ

今日読み終えた1冊。

 チャーリー・N・ホームバーグ 『硝子の魔術師』
<紙の魔術師> シリーズ第2弾。
不本意ながら紙の魔術師の弟子になった主人公の女の子は、1作目でかなり危ない目にあってますが、2作目はさらにエスカレートしております。ほんわかした表紙絵を裏切る血みどろ展開にびっくり。
次の3作目で完結らしいので、最後まで読んでみたいっす(図書館に頼る読書ですが)。

さて。
6月に突入いたしましたー。
相変わらずの地獄の仕事量でーす。いえーい。(←やけっぱち)
本日の夕方に、どっさりどさどさ仕事の追加が入りました!
休みが取れない!
でも、そろそろ梅雨入りしそうなので、とっとと髪をバッサリ切りに行きたい!
来週の火曜日の午後に髪を切りに隣市へ行くべく、明日から鬼気迫る勢いで仕事に取りかかる所存。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:57Comments(0)本・小説