2018年11月30日

スコーンと

先ほど、月末だからと仕事部屋の壁掛けカレンダーをめくったら、残りは12月一枚な現実に驚くわたくし。
いつの間に11枚(使っているカレンダーは表紙がないタイプ)もめくったのか、今年も時間の流れが速い……。
今日のブログ更新後には、年賀状印刷をプリンターでやらねば!

仕事の量は多いまんまですが、自分の体力と集中力とペース配分を把握しまして、かなり精神的に楽になりました。
調子が良ければ、一日のノルマをさっさと達成出来るので、午後の外出も夢じゃない今日この頃。
明日は隣市のTSUTAYAへ、カード更新に行けそうです。ついでにちょびっと買い物したいなぁ……。

さて、本日読了した1冊。

 アガサ・クリスティー 『カリブ海の秘密』
再読です。
ぼんやり話の展開を覚えてましたが、細かいところはスコーンと忘れてます。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:55Comments(0)

2018年11月29日

読んだ本

好天と山の紅葉が見頃なのとで、無性に散歩に出かけたいのですが、仕事が……そしてそろそろ完治かもは嬉しいものの、風邪の影響でガタ落ちしている体力が心配な今日この頃。
仕事後に、自室でまったり読書して心を慰めております。

 武田砂鉄 編 『ナンシー関の耳大全 ザ・ベスト・オブ「小耳にはさもう」1993-2002』
編者のあとがきによって、ナンシー関の書き残した言葉が歪められている現実に立腹しているのがよく分かる。
特に、ナンシー関にボロカス書かれたと、「ゆるいバラエティー番組を作った男」 と言われたのだと中山秀征が言い始めた事に大変お怒りです編者。
ナンシー関は中山秀征を、「なまぬるバラエティーの申し子」 としか言ってないのだとおかんむりです。
記憶は個人の好きなように改竄されがち。

 村田沙耶香 『となりの脳世界』
エッセイ。

 中山七里 『作家刑事毒島』
先日に読んだエッセイ、『中山七転八倒』 を読んで、これも読んでみたくなりました。
何だろう……ノリノリで書いている感じがします。出版関係者残酷物語。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:48Comments(0)

2018年11月28日

ロングセラー

久しぶりの自転車に緊張しつつ、午後に図書館まで本を借りに行って来ました。
年賀はがきも入手。
帰り道では貧血の症状が出たので、休憩がてらスーパーに寄ってみました(自転車こいでいて倒れるよりも、歩いていて倒れる方がマシだという選択)。
疲労感から、チョコレートが欲しくて店内をうろうろしていたら。


フィンガーチョコレートを発見。
何年振りだろう、このお菓子を食べるのは。
買って帰って数本食べました。
美味しい……しみじみ美味しい……さすがロングセラー。
包みの銀紙を丸めてガチガチにするのも久しぶりでした(笑)。
残りは明日以降ちびちび食べます。

スーパーで一休みした後、ファミマにも寄りまして。


あべのハルカス美術館にて開催される、超絶技巧展の前売りチケットを買いました。
先々週に、驚異の格安枚数限定500円のチケットをセブンイレブンで買ったのに、今度は普通の前売り1,100円です。
前回買ったものは、開催期間の前期までの期日限定で、今回買ったのは、後期のためのもの。
展示は前期・後期で入れ替えがあるそうなので。
という訳で、2回見に行きます!
  


Posted by tack at 23:00Comments(0)

2018年11月26日

三歩進んで二歩下がる

土日もがっつり仕事をしていたら、本日また頭痛としつこい咳に悩まされております。
調子よかったんですけどね土日。体が軽いし咳も出ないし気分いいしで。
そこでつい調子に乗って仕事をしたのがいけなかった。
でも、地獄の仕事量なんだー……。
明日もがっつり仕事やんないとダメなんだー。

ふと気が付けば、髪の毛が伸びに伸びていまして、洗髪&ドライヤーが面倒臭くなってきました。もうすでにリンスインシャンプーに切り替えて面倒臭さを回避しているのに、面倒臭がりに果てはない模様。
風邪が完治していない今、髪を切りに行くのはどうなのか、と言うより、仕事みっちりで外出そのものがままならぬ今日この頃。
図書館に行きたい……TSUTAYAのカード更新に行かなければならない……そろそろ年賀はがきを買わないと……(遠い目)。  


Posted by tack at 22:53Comments(0)

2018年11月24日

嗅覚はまとも

昨夜、9時過ぎの自宅リビングにて、ノートPCで調べものをしていたら、異臭を感知。
風邪で鼻づまりなのに、普段嗅がない匂いがするので、近くでテレビを見ていた母に、「臭いにおいがする」 と言っても取り合ってくれず。
およそ5分後に再び、「母よ、臭いにおいがしないか?」 と言うとようやく、「あ、ゴムの焼けるにおいがする」 と反応。
北風に乗って我が家まで漂って来ている感じのにおいレベルだし、徐々に臭さが薄れて来たので、ろくに確かめもせず就寝し、翌日の今日、我が家から北へ数キロ離れた場所にある、使い物にならなくなった家電を積み上げていた産廃業社が火事になっていたと判明。
……わたくしの嗅覚、風邪でもまともに働いている模様。

さて、最近読んだ本。

 寺本沙也加・他 『ときめく貝殻図鑑』
貝殻の可愛らしかったりヘンテコだったりする写真を眺めて和む。

 中山七里 『中山七転八倒』
エッセイ。
とてもぶ厚い文庫。
「本は書店で買って、読み終えていらなくなったら捨ててね。新古書扱いしたら著者も出版社も書店も困るからね(意訳)」 というのに、うぅ、申し訳ねぇぇ……と凹む貧乏人。
図書館で借りて気に入った本は、書店で探して入手してるので、堪忍してくだされ。  
タグ :火事読書


Posted by tack at 23:05Comments(0)

2018年11月22日

行きはよいよい帰りはこわい

昨日に自転車で行く予定だった図書館へは、本日の夕方に電車に乗って行って来ました(昨日の夕方は風邪がぶり返して寝込んでた)。
たったの一駅ごときで電車に乗るなど、自転車であちこちに出かけるわたくしにとっては悔しいの一言に尽きる……しかし、風邪のせいで体力がガタ落ちしている今、自宅から図書館までは下り坂で楽ちんなのはいいとして、帰路がダメっすよ、上り坂をえんえんペダルこぐのは無理っすよ!
という訳で、返却期日ギリギリの本を返して参った次第。
ついでに駅前の書店で新刊を購入しました~。


 やまもり三香 『椿町ロンリープラネット』 12巻
……う~ん。とある場所にカップルで行ってある事をすると恋愛成就になるのを、このマンガの中でジンクスと称しているのですが、ジンクスって悪い事にしか使わない言葉なのに……例えば、「とある公園の池のボートにカップルで乗ると別れる」 「贔屓のプロ野球チームを球場で観戦すると負ける」 ってのがジンクスですな。担当編集者の見落としにしては、やらかした感が大きい……別のマンガで、「汚名挽回」 ってセリフがあってびっくりした過去を思い出した……。
ジンクスのネタ、次の巻にも続くようなので、書き直しせずに突っ走るだろうなぁ(登場キャラの勘違いでしたネタの場合、1話以内か1冊以内で解決しないとマズイ)。

さて。
新たに本を借りたし、買いたかったマンガも手に入れたし、家に帰ろうぜ~と駅に向かったら、乗りたい電車が行った後でして……寒風吹きつけるホームで20分待ちぼうけ……。
1時間に3本の運行なんだから、ちゃんと時刻表を見て動けや、わたくし。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:22Comments(0)

2018年11月20日

ひねくれ

体調悪いままです。
ちょっとマシになったかな……(希望的観測)。
明後日の22日(木)に新刊を買いに書店へ行きたいのですが、天気予報によれば雨天らしいし、その前に図書館から借りたままの本の返却期日が22日……明日の夕方に自転車をこいで返しに行かねば……新刊は後回しだー。
本日の午後は仕事もなく、自室でのんびりしてましたが、次の仕事が入りました……が、頑張ろう……。
さて。
今回のネタは風邪にやられる直前に下書きしておいたものです。
以下、元気だった頃のわたくしの文ですどうぞ。


先日に友人Tから借りたマンガ。


 モコ 『オオサンショウウオのまんが』
これは、「かわいいマンガ見つけて衝動買いした!」 と満面の笑みで渡されました。
確かにかわいい。
でも、ひねくれものなわたくしには、物足りない。毒気が欲しい。
このマンガは友人Mのドストライクと思うので、返却時にそう伝えます。


 ヨシノサツキ 『ばらかもん』 3巻4巻
こちらはわたくしが欲しい毒気があります。
犬のプチに惚れる2冊。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 22:54Comments(0)

2018年11月19日

魂の叫び

風邪の治る気配がありませぬ。
まぁ、昼間にがっつり仕事してますからね毎日……。
本日の13時台が最もひどい状況でして、朝からの容赦ないガンガン頭痛&ダラダラ鼻水&しつこい咳を無視して仕事に取りかかっていると、猛烈に咳き込んでしまい、ちょっぴりリバースしてしまったのです。
とっさに仕事先の商品にぶちまけてはいけない、と身を反らしたので、寒さ対策に着ていたフリースのベストのみが被害に。
口に入れるのが牛乳かミルクティーかインスタントのスープといった液体ばかりなので、悲惨さはマシかな~と……悲惨は悲惨ですが。
安静にすれば、治るのが早いのは分かっております。

でもな!
仕事があるんだよ!
大人だから耐えてるんだよ!
だからって、顔色真っ青なわたくしひとりに、家族の夕飯を作らせるのはどうなのか!
わたくしはインスタントのスープか、なんちゃっておじや(小ぶりの丼鉢に顆粒の中華だしを入れあつあつご飯を入れお湯を注ぎ卵を割り入れレンチン)しかいらないのに、家族はおかず3品とか勘弁してくれ!

あと、このブログを見ていない母に文句がある(見ていないからネタに出来る)!
炊飯器のタイマーセットをちゃんとしてくれ!

一昨日は、プラグを挿し込んでいない電源オフ状態。

昨日は、プラグを挿し込んだだけの状態。

本日は、プラグを挿し込んで予約ボタンだけ押して、決定の炊飯ボタンを押していない状態。

一応ちょびっとずつ進化しているけどな……。
さて。
仕事は明日の午前中で一区切りです。
午後からゆっくり休めそうです。
あと、本日の風邪の悪化ピークは13時だったので、今は小康状態です。  
タグ :風邪


Posted by tack at 23:02Comments(0)

2018年11月16日

見くびっていた

仕事上がりの夕方に3部屋の掃除をして、ベランダにてご近所さんからいただいたパンジー苗ふたつと、秋に種をまいておいたアリッサムの株とを寄せ植えしたら、どっと疲労感が。
毛布にくるまって自室床に寝っ転がっていると、体温がじわじわと上がって、全身ホカホカに。そして止まらない空咳。
喉が痛いだけだと見くびっていた……。
食欲がなかった夕食は、インスタントのコーンスープのみです。
今は、どんよりした頭痛と、肋骨周辺がちょっぴり痛く、少々頭がぼーっとしております。
熱は測ってません(面倒臭いから…あと、数字を見て凹むとさらに疲労感が増すから)。
今夜は早めに就寝します……。

さて、読んだ本は1冊。

 アガサ・クリスティー 『魔術の殺人』
再読です、ミス・マープル長編シリーズの5作目。
途中の密室の内外の劇のようなシーンで、「あ、この後の展開を思い出した…」 となりましたが、かすかなる記憶力。
登場人物がやけに多くて、読みのに時間がかかりました。  
タグ :読書風邪


Posted by tack at 22:52Comments(0)

2018年11月14日

読んだ本

喉が痛いまま時間が過ぎて行く……そういえば、いつぞやも風邪だと思って身構えてたら、喉が痛いだけで熱が出なかったな……。
単なる喉の炎症なのか。それともこういう風邪なのか。

さて、最近読み終えた本。

 『宮辻薬東宮(みや・つじ・やく・とう・ぐう)』
宮部みゆき、辻村深月、薬丸岳、東山彰良、宮内悠介の作家5人による、モチーフ(ホラー)をバトンタッチ形式の書き下ろし短編アンソロジー。

 阿部智里 『八咫烏外伝 烏百花(からすひゃっか) 蛍の章』
シリーズ短編集。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:01Comments(0)

2018年11月13日

種ができるまで

今年はじめて育ててみたペチュニア(苗)が長く咲いてくれるので、来年のために種を採っておこうかと思い、しぼんだ花をひとつ、切り取らずに置いて数日、種が膨らんで来たというのに。
その種つきの肝心の枝が……風でポッキリ折れてしまいました……。


という訳で、やり直し~。
まだたくさんの花があるし、種は採れるから落ち込むなわたくし!

ちょっぴりショックなこの出来事にプラス、今朝起きぬけから空咳が出て、夕方から喉が痛み、寒気がするという……。
か……風邪っすか?  
タグ :ペチュニア


Posted by tack at 22:44Comments(0)

2018年11月11日

そんなバナナ!?

某市にある古本市場にて友人Tと待ち合わせしたのですが。
わたくしが先に到着し、本を買い取ってもらって店内をひとりでうろうろしていたら、友人Tがやって来て妙なテンションで、
「チケット、500円やからすぐにコンビニ行こ!」
と言う。
テンションが高すぎて、説明がおろそかな友人Tに対し、のほほんなわたくしが何の事かと聞けば、
「来年にあべのハルカス美術館で開催される、超絶技巧展の前売りチケットが今なら、『そんなバナナ!?』 と称し、500円で販売されている」 そうな。枚数限定ゆえ、早く手に入れたい! とテンションが高くなっていた模様。
だったら古本市場からいちばん近いセブンイレブンで買ってみようか、となりまして。


無事にゲットいたしました~。
11月5日から販売されていたと友人Tが言ってましたが、まだ残ってたのですね。
チケットを手に入れてからしばらくして、幸運だったなぁとしみじみ思う秋の一日。  
タグ :前売り


Posted by tack at 22:49Comments(0)

2018年11月10日

眺めるのみ

本が読めないって辛いなー。
画集と写真集を眺めるのみ。

 山田五郎 『へんな西洋絵画』
表紙がアンリ・ルソー。これとタイトルで全てじゃなかろうかこの本。
解説文はざざっと流し読みですが、ルソーの絵に関して、「足が宙に浮いている」 記述がよく出ていたような。
あと、大陸在住・海から遠い土地育ちな画家の、イルカ(海の生きもの全般)の絵の不気味さが凄い。
 
 中野さとる 『にっぽんスズメ楽園(パラダイス)』
スズメの写真集。とにかく和む。
この写真家、スズメの写真集を何冊も出してます。


さて。
明日は何とかもぎ取った休日を謳歌したいと思っております。
年末に向けて、本棚に入りきらない本とマンガの始末をすべく、地元なのにむちゃくちゃ遠い古本市場まで行く予定。
ついでに友人Tとマンガの貸し借りです。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:06Comments(0)

2018年11月08日

11月だってのに

気温が高いので体調不良であります(室温が25℃って何事~。関東ではミンミンゼミが鳴いてたらしいし)。
貧血とめまいがひどい今日この頃。
そして久しぶりの地獄の仕事量でございます。
本が読めないのが辛い……。
どんどん溜まる録画番組が怖い……今夜のアメトーーク! も録画予約ポチってしまったよ……。  


Posted by tack at 23:25Comments(0)

2018年11月05日

おこぼれ

このマンガも借りもの。


 ヨシノサツキ 『ばらかもん』 1巻2巻
とんがった書道家の兄ちゃんが田舎暮らしを始める話(ざっくりした解説)。

友人Tの知人が長期入院してまして、小説やマンガを大量に買っては読み、読み終えたそれらが友人Tへ流れ着くそうな。そのおこぼれがわたくしに無料レンタルとして流れて来た次第。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 22:29Comments(0)

2018年11月04日

未収録

涼しくなって食欲が増したのか、胃腸の調子がいいのか、あられおかきせんべい類が美味しい今日この頃。
まぁでもあまりガッツガツ食べないように心がけております。

さて、読んだ本。

 『宮部みゆき全一冊』
作家生活30周年記念本。
インタビューや、単行本未収録の短編小説やエッセイ、対談、書評などなど。

 アガサ・クリスティー 『動く指』、『予告殺人』
ミス・マープルシリーズの3作目4作目を再読。
わたくしの覚えてなさは筋金入りです。
その昔にクリスティーにハマって読んだのに初めて読む感覚……。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:37Comments(0)

2018年11月02日

読んだ本

疲れていた夕方に自室の本棚のすぐそばの床で爆睡していたら、地震(震度2か3)に起こされました。
正しくは、「P波(地鳴り)で体がビクッとなり、目を開けるとすぐに突き上げてくる揺れを感じ、慌てて本棚から遠ざかると横揺れした」 です。
今回は地鳴りの音に反応してすぐさま動けたからいいものの、本棚のそばで爆睡するのはもうやめよう……。
震源地が和歌山だったので、ちょっとどころかもの凄くイヤ~な感じです。

さて、最近読んだ本を一気に以下に。

 トマス・ハリス 『レッド・ドラゴン 新訳版』 上・下
『羊たちの沈黙』 が面白かったから、シリーズの1作目を読んでみたなり。なんでハンニバル・レクターが羊たちの時にすでにとっ捕まっていたのかがこの本で判明(シリーズ1作目だから当たり前か)。

 綿矢りさ 『意識のリボン』
人間の持つ、ザラザラした嫌な部分を書くのがうまいなぁ……しつこくなくサラッと書かれたザラザラ感。

 谷川健一 金達寿 『地名の古代史 近畿篇』
地名の由来を遡るとうやむやになるのは、資料が残っていないせい。こうだったのではないかな? が多い。

 朝井まかて 『ぬけまいる』
江戸の幼馴染の三十路前の三人娘がいきなりお伊勢参りに行くドタバタ人情。

 アガサ・クリスティー 『牧師館の殺人』、『書斎の死体』
ミス・マープルのシリーズ再読。やっと1作目2作目を図書館から借りられた。ずっと貸し出し中でなかなか読めなかった。
一度読んでいるのに、スパーンと内容を忘れている……。

 一橋文哉 『もう時効だから、すべて話そうか 重大事件ここだけの話』
三億円・酒鬼薔薇・毒カレー・世田谷一家……他にもいろいろ。
グリコ森永から尼崎の角田美代子周辺へつながるラインは、確たる証拠がないけど匂う怖さ。
宮崎勤(連続幼女誘拐事件)の死刑執行の話は、「やっぱりそう振る舞ってたのね」 と納得するも、月に一度は面会に来ていた母親が遺体の引き取りを拒んで放った言葉が……母親の見抜く力の半端なさと、トンデモ息子のダメダメさへの対処が……読んで疲れる……。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:08Comments(0)

2018年11月01日

見えているのに理解できない

11月1日です。
ハロウィンの翌日って事は、ケルト文化圏によれば今日は新年ですね。繁華街で騒いでいた人たち、「あけおめー!」 って深夜に言ったのかな言ってないだろうな。
というか、もう11月ですか……リビングに炬燵が登場なされましたよ、そろそろ自室用の電気ストーブを押入れから出そうかなぁ。

さて。
昼食を食べつつ新聞広告を見ていると、わたくしが常日頃飲んでいる日東紅茶のティーバッグ100袋入りが、某スーパーにて税別298円で売られているではありませんか。
午後の空き時間に、自転車(青の6号、と名付けている)で買いに行って来ました。
紅茶はですね、好きゆえに美味しい茶葉を知っておりますわたくし。
しかし、美味しい紅茶葉は値段がお高い。
普段のがぶ飲みには、セール品が一番なのです。

で。
無事にティーバッグを手に入れ、家に帰るべく自転車をこいでそろそろ国道に出るなぁと前方遠くに目のピントを合わせたら、紺色の長方形の大きな物体が歩道に落ちてまして。
「???」
訳が分からないままペダルをこいでいると、前方に見える紺色の物体がワゴン車の上部であり、見事に横転しているその車と、すぐそばに停まっている傷だらけのライトグリーンの軽自動車と、数人がその周辺で言い合っている姿などを視界にとらえられているのに、
車同士がぶつかって大きい方の車がすッ転んだのだ
と理解したのは、現場を横目に通り過ぎた時でした。
日常に非日常がポンとあると、脳の働きがいつも以上に悪くなる……。
あぁ今、凄いものを見たんだな……と遠い目になりつつ家路を急いでいたら、救急車とパトカーのサイレンの現場に近づく音が聞こえたのでありました。
  
タグ :事故


Posted by tack at 23:39Comments(0)