2019年02月28日

この木なんの木 気になる木

我が家の洗濯機の調子がすこぶる悪く、修理依頼をしたところ、
「こんなのはじめて……」
と、プロがおののく程の、意味不明な不調でありました。
修理の人が、トータル三日も来ましたよ。

初日は、「どうなってるのこれ?」。
二日目に、「ひとつ部品交換してみました」 が、ぜんっぜん直らず。
本日、「あれもこれも部品を交換しまくりました!」 という、ヤケっぱちが功を奏する。

本日のお昼頃に直った洗濯機で、三日分の洗濯ですよ。
しかし、本日の天気は雨……乾かない……っ!
なんかもう、いろいろ疲れました。
洗濯機のメーカーについては、今日のブログタイトルで察してくだされ。

さて、2月ももう終わりです。
時の流れは早い。
遠い目になってる場合じゃない……最近読んだ本について一気にいきますよー。

 結城光流 『少年陰陽師 現代編・遠の眠りのみな目覚め』
現代編は2作目にして新展開で、「つづく」 ……いつ完結するのでしょうかこのシリーズ。

 茅田砂胡 『天使たちの課外活動 6 テオの秘密のレストラン』
凄腕料理人のテオが出るとなると、主人公たちの影が薄くなります。テオをはじめ、登場人物たちのキャラが濃ゆくて。

 中野瑠美 『女子刑務所ライフ!』
覚せい剤取締法違反で4回逮捕、合計12年の懲役を経験した著者の本。
「カネがなくばクスリは手に入らない」 そうなので、貧乏なわたくしがクスリと縁がない理由がよ~く分かりました。 

 ポール・ジョインソン・ヒックス&トム・サラム 『おかしな生きもの写真館 野生動物のユーモア写真大賞』
タイトル通りの、一風変わった動物写真集。
仕事に疲れたわたくしを癒してくれた1冊。  
タグ :洗濯機読書


Posted by tack at 23:17Comments(0)

2019年02月26日

目を逸らさず気を逸らす

午後に2時間の暇が出来たので、録画しておいた 『チコちゃんに叱られる!』 を見て、CSでの一挙放送を録画しておいた映画 『アウトレイジ』 も見たわたくし。
先週にも同じ流れで見ており、映画の方は1作目の半分まで見てました。
本日でようやく1作目をラストまで見れましたー。
それにしても、チコちゃんに続いてのアウトレイジ……振り幅が大きいっす。
北野映画はセリフ説明なし、見てりゃ分かるだろう、という作品なので目が離せず、「痛い痛い痛い痛い」 とぶつぶつ声を出してしまう暴力シーンの数々……どこがって、カッターナイフでアレとか診察台でのアレとかその他もろもろ。
今日は、とあるシーンではですねー、「あぁこれってアレだよ。乳歯がグラグラしてるのが鬱陶しくて、タコ糸を巻き付けて一気に引っこ抜くヤツだよー」 と、目を逸らさずに気を逸らしましたよ。
大ボスの最期には、手を下したアイツに対して、「うわー、わっるー」 と棒読みツッコミが出た次第。
……アウトレイジってどう見るのが正解なのかな(遠い目)。
あと2作、またぼちぼち見ます。

ところで。
気が付いたのはいつだったのか覚えておりませぬが、J:COM の地上波チャンネルがひとつ増えるため、ただいま試験放送中でして。
以前は、永谷園みたいな画面(カラーバー)とカン高い機械音だったのに、最近は 『ご当地VIEW』 なる3分程の番組が流れております。
大分篇・札幌篇・東京篇・神戸篇・横浜篇・港区篇・伏見篇・宝塚篇の、女の子が街歩きしている映像とBGM。
何故に、東京と港区とがあるのか不思議。
このチャンネル、3月1日から本放送が始まるようで、ショップチャンネルが中心らしいっす。  
タグ :テレビ


Posted by tack at 23:26Comments(0)

2019年02月24日

未読がいっぱい

昨日、友人Tとマンガの貸し借りをしました。


 鈴木有布子 『星河万山霊草紙(ほしかわよろずさんれいそうし)』 全2巻。
わたくしが以前から気になっていたマンガを、友人Tが持っていたため、これ幸いと借りました。
和風ファンタジーです。
数冊で完結の単行本って、見つけて気になったらすぐさま買っておかないと、後々見つけにくくて困るのですよ。友人Tは某大手古本屋で入手してます。


 ヨシノサツキ 『ばらかもん』 13巻14巻。
こちらはまだ読めてません。
というか、11巻12巻を借りてないよ! 友人Tのミス。
友人Tは、このマンガの関連本もあれこれ持っているらしく、「読むなら貸すよー」 との事ですが、いや、その前にきっちり本編を最後まで読ませてくだされー。読み終わったら関連本を貸してくれぬか、と頼んでおきました。

あと、昨日届いたコバルト文庫21冊も読まねば。
その前に、図書館から借りている本が現在5冊未読。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 22:52Comments(0)

2019年02月23日

やはり置き場に困る

今朝9時過ぎに荷物が届きました。


大きな紙袋の中身は、先日の夜中にオンラインショップにて大人買いしたアレでございます。


……詰め方が無造作と言っては言い過ぎでしょうか。
そうっと開けてみたんですけどね、運んでいるうちにこうなってしまったのかも。
全21冊で、きちんと全冊通しで揃っているのかを確かめてみました。


 樹川さとみ 『楽園の魔女たち』。
きちんと全21巻でしたー。良かったー。
帯が付いている巻もあり、驚いた事にこの中の1冊は、透明のブックカバーが付けられたままです。
全冊にブックカバーを付けようにも、手持ちの文庫サイズのカバーは、残り2枚……。
足りない分は、本日の外出にて買えばよろしい! と、届いた文庫をこのまま置いて、仕事をサボってお出かけいたしました。

で。


買って帰りました、文庫用のブックカバー。
ひとつひとつカバーを付けていると、発売当時の栞や宣伝のチラシが挟み込まれている本が結構あり、嬉しくなるわたくし。


紙焼けがひどいものもありますが、まぁ仕方なし。
この全冊を、わたくし個人があちこちの古本屋を捜し回ってコンプリートするのは難しく、一気に届けてもらえるありがたさが勝ちます。
それにしてもこのシリーズ、1996年から2004年までなのですねー。つい最近の作品だと思ってました。
時の流れは早いな……(遠い目)。
あ、ちなみにこのシリーズは、電子書籍化されており、そちらなら簡単に入手可能です。
単にわたくしが 「本」 として手に入れたくて、中古に手を出した次第。
満足感に浸っていられたのはカバーを付け終えるまで。
……置き場がない。
今は、床に平積みしてます。

そして忘れてはなりませぬよ。
仕事用の針!


見つかって良かったー。
糸を通す穴の大きさ優先で、フランス刺しゅう針。
この針、太いんですけどね、バキッと折ってしまうわたくしが悪いというか、刺しゅう用の針を全然違う仕事に使うわたくしが悪い。

明日からまた、七面倒臭い仕事に取りかかります……。
ストレス解消をおやつに求めると、体重増加でさらにストレス過多なのですが。


無印良品で見つけてしまい、ついつい買ってしまいました、桜クッキー。  


Posted by tack at 23:55Comments(0)

2019年02月22日

ぬか喜び

終わったはずなのに来ましたよ追加が。
例の七面倒臭い仕事が。
という訳で、ぬか喜びに終わる。

さて、最近読んだ本。

 原田ひ香 『三千円の使いかた』
御厨家女三代の節約/経済学小説全6話。

 前川ほまれ 『跡を消す 特殊清掃専門会社 デッドモーニング』
既視感があるなぁ、と記憶をさぐってみると、先行で似たような設定のマンガがあったな……亡くなった人が生前住んでいた部屋の清掃を請け負う会社小説。

 近藤史恵 『わたしの本の空白は』
目が覚めると記憶喪失になっていた女性は、夫と義姉と義母だという人たちと暮らし始めるも、居場所はここではない気がしてならない。
徐々に戻る記憶と、夢の中に現れる謎の男に感情を揺さぶられる女性の物語。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:16Comments(0)

2019年02月20日

読んだ本

今朝、目覚まし時計が鳴ってすぐに電池切れになり、持ち主をきちんと起こしてから止まるという孝行に痺れました。
ひとはこれを、「単なる偶然」 と言う。
電池を入れ直したら、ちゃんと動き出したのでひと安心。10年以上愛用している目覚まし時計ゆえ、いつ壊れるかと不安なもので。

さて、読み終えた本について。

 辻村深月 『嚙みあわない会話と、ある過去について』
人間のドロドロした怖い部分がこれでもかと溢れ出る4編。
一気にまとめて読むんじゃなかった……読後の疲労感がひどい……。

 中野京子 早川いくを 『怖いへんないきものの絵』
『怖い絵』 と 『へんないきもの』 がタッグを組むとこうなるのね、という楽しい本。
絵画の中のヘンテコだったり怖かったりな生き物について、ツッコミつつ解説してあります。

ところで。
オンラインショップにて大人買いしてしまいました……『楽園の魔女たち』(樹川さとみ/コバルト文庫) 全21巻を……。
TSUTAYA の地元の店舗に取り寄せしようとしたら、在庫切れで。
どうも、中古しか手に入らない現状のようです。
数日後にドカンと届くのが楽しみですが、本棚に収納しきれるのかしらー(遠い目)。
  
タグ :読書


Posted by tack at 22:34Comments(0)

2019年02月19日

それは無茶

究極の面倒臭い仕事は、明後日には終わりそうです。
良かった……っ! 
と、心の底から嬉しさがこみあげているのですが、またいずれ追加が来るに違いない……(遠い目)。
今はただ、しばしの幸福感に浸っていたい。
またも今日の仕事中にも、縫い針をひとつお釈迦にしてしまい、今週末に出かけた際に忘れず買い足しておかねば。

さて、本日読み終えた1冊。

 清水勲 猪俣紀子 『日本の漫画本300年 「鳥羽絵」 本からコミック本まで』 
こういった、マンガの歴史に関する書籍が増えている昨今、とてもありがたい事です。
小説史や映画史(がらみでアニメ史も)はふんだんにあるのに、何故だかマンガ史が滅多になくて困っていたもので。
しかし、日本のマンガの300年! を本文360ページのみで解説するのは無茶……。
この1冊で全データとはいきませぬ。
図版のサイズも小さいしなぁ……鳥羽絵から現代までのマンガを網羅するならば、かなりのページ数が必要では。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:50Comments(0)

2019年02月17日

待てば海路の日和あり

昨日の午後に自転車をこぎこぎ、地元の図書館へ本を借りに行って来ました。
図書館までの道のりで、信号に引っかかり、白いトラックの後ろに止まりまして。
青信号になってペダルを踏み始めると、トラックが方向指示器なしでいきなり左折するものだから、後方の左側通行中のわたくし、むちゃくちゃビビる。
方向指示器を使えぇぇぇぇっ!!! と心の中で絶叫。
いやほんと、危ないから交通ルールは守ろうぜ、大人なんだから!
最近、方向指示器を使わないドライバーが多いっす。

さて、心臓バクバクしつつ図書館に着けば、あれやこれやと借りたい本がさくさく見つかり、館内滞在時間は15分弱でした。
帰り道は雨がザーザー降り。
出かける際に玄関を開けて西の空を見た時、あ、これは傘が絶対いるな~、と持って出たわたくし大正解。
買う予定だったリンスインシャンプーは、ドラッグストアに寄って無事に入手。
見事な通り雨で、帰宅と同時に雨が止みました……。
ちなみに、この日の萌えは、帰り道で見た、小さな川の急斜面の土手に不動で佇んでいたツグミ1羽。
雨が降る中、足場の悪い斜面で川を見下ろすように立っていた謎のツグミ1羽。

で。
昨日借りた10冊の中から、さっき読了した2冊について。

 宮部みゆき 『この世の春』 上・下
週刊新潮連載時に、普段は本を読まない母が、初回から最終回まで雑誌で読み続けたという快挙の長編時代小説。
わたくしは単行本で一気読みすべく、気長に待っておりました。
そうしたら、ポンと上下巻セットが図書館の書架に並んでいた昨日。
借りて帰ってすぐに読み始めたら、たまに起こる、「何ら事前情報を得ていないのにストーリーの流れと終点がスパーンと分かってしまう」 という、わたくしにとってイヤ~な事が起こりました……読書は、「えーっ!?」 と驚きたくて本を開いているのに……。
物語は、かなりの辛くて暗くて重苦しい真っ黒い影がべったり貫いていますが、主人公はもとより、わき役たちがいい人ばかりで良かったっす。
いい人がたくさん出て来ないと、読み進められない小説。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:16Comments(0)

2019年02月15日

慰め

七面倒臭い仕事の追加が来てしまいました。
仕事上がりに全身が痛くなるのは、力加減が出来ていないからなのですが、それにしてもひどいな肩凝りが特に。
加減がうまくいってないので、仕事に必須の縫い針を1本バキッと折っちまいましたよ。
めど(糸を通す穴)の大きい縫い針の手持ち数が残り少ないってのに……安くて頑丈で使いやすい縫い針ってないかしらー(強欲)。

さて。
明日の仕事上がりに、図書館まで行かねばならず。返却期日が明日なのです。
出かけたついでにドラッグストアで、リンスインシャンプーの詰め替え用を買っておかないと。

明日と言えば確か、あべのハルカス美術館にて開催中の超絶技巧展が、18時から入場すると展示作品全ての写真撮影オッケーな特別日ですよ!
友人Tが母君と行くらしい……くぅぅぅ、羨ましいぃ……。

わたくしは地元の図書館で、好みの本を探し当てて、この悔しい気持ちを慰めるのみ。
面白い本と出合えますように!  
タグ :縫い針


Posted by tack at 22:54Comments(0)

2019年02月14日

帰り道に萌えあり

本日からの仕事がこれまた面倒臭いもので、静か~に積もるストレスのせいで頭痛に襲われてしまい、午後は仕事をほっぽって出かけました。
ちょうど発売日だし、と思いきや、昨日13日には書店に並んでいたようです(でもネット上のお知らせでは本日が発売日)。


 もぐす 『恋と呼ぶには気持ち悪い』 6巻
毎度の隣市のTSUTAYAにて購入いたしました。
いつの間にやらもう6巻目ですか……本棚に入りきらず、何度目か分からないマンガの詰め方を変えて何とか収納しましたが、自分でもよく分からない高難度のパズルをしている気分であります。

さて。
スーパーに寄って、生姜せんべいを探すのを忘れて、何故かこちらを買って帰宅。


もりもりいただきました。
のりしお味は、ポテトチップスの方がベストマッチな気が(ノーマル味のイカ姿フライに慣れ過ぎているのか)。

帰り道で、上り坂を自転車を押して歩いていると、前方を歩く長毛のもっふもふの黒猫に出会いまして。
どこかの家の門扉の下をくぐり入り、くるっとこちらを向いてお座りしたもふもふさんは黄色い目で、わたくしとバッチリ目が合いまして。
思わず、「にゃー」 とわたくしが声を出したのに対し、「みゃあ」 と可愛らしく返事をしてくれるものだから、もうこれは萌えでしかなかったー!
仕事のストレスが吹っ飛びました。
これで今日一日を乗り越えられる!
この時点で夕方4時過ぎだったけど。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:01Comments(0)

2019年02月13日

カッサンドラ

1冊読み終えましたー。

 クリスティン・テリル 『15回目の昨日』
小さな独房に閉じ込められた少女エム、その隣の独房には少年フィン。このふたりは、ドクターが作ったタイムマシン<カッサンドラ>で四年前の過去へ何度も行き、未来を変えようと奮闘していた。
エムの文字で紙に書かれ独房の排水溝に隠されていた、「彼を殺さなければならない。」 に従って、15回目の四年前へ行くと……というSF。
またもSFを読んでますねわたくし。
タイムマシンの名前が<カッサンドラ>って、もうその名前からすでに不幸が起きるしかない話。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:50Comments(0)

2019年02月11日

不運すれすれ

あべのハルカスのバレンタインフェアの店員2人が、はしかに感染していたとニュースで知り、「え!」 とビビったわたくし。
友人Tが、「好きなメーカーさんが来ているから見たい」 と言うので、催事場をぐるっと回っていたのですよ、先日に(そして友人Tが言っていた好きなメーカーさんは来ていなかったというオチが待っていた。似た名前を見間違えていた)。
はしかに感染していた店員2人のシフトは、2月の3日・5日・8日……友人Tとわたくしがハルカスに行ったのは、2月6日……え~と、無事で何よりです。

さて、やっと読み終えた1冊。

 高山羽根子 『うどん キツネつきの』
SF短編集。
書き下ろしSFアンソロジー本に載っていた、『母のいる島』 が再読出来て嬉しい。十五人姉妹が住む孤島での話ですが、何もかもが普通じゃなくて面白いのです。
  
タグ :読書


Posted by tack at 22:51Comments(0)

2019年02月09日

超絶技巧と眼精疲労

何とか復活しましたので、2月6日(水)にあべのハルカス美術館へ見に行った、超絶技巧展の話です。


ロビーにあった看板は撮影オッケー。


入り口はこうでした。
見に行った日は雨天で、傘は奥にある鍵を掛けられる傘立てに、コートもロッカーに預けて、いざ超絶技巧ワールドへ!

……とテンション高めで館内に入りましたが、貴重な美術工芸品の数々を軽々しく撮影してよい訳もなく。
この目に焼き付けてやる!! とガン見しまくったのですが、これが後に眼精疲労によるひどい頭痛を引き起こした訳で。
展示品は、真下から見るのはさすがに無理でしたが、いろんな角度から見られて満足満足。

この日の撮影オッケーだったものをデジカメで撮りました。
まずはこちらのペア。


惚れ惚れするカッコ良さですよ。写真の腕が悪くてすみません、もっと綺麗に撮りたかった。


何だこの細かさ……。
以上の2点はペアです、裏表ではありませぬ。
横並びに展示されてました(と分かるように写真を撮ればよいものを)。

そして、こちらの作品も撮影オッケーでした。
しかもこの作品はガラスケースに入っておらず、間近であらゆる角度からガン見し放題でした! 
もちろんお触り禁止ですよ~。


オオサンショウウオが二匹!


オオサンショウウオが二匹!!(2回言ってみた)
今にも動き出しそうです。


いやはや、大満足でした!(この後、別階の美術画廊も見に行きました)
図録は重いので、後期の展示を見に行った時に買おうかなぁ……買っても本棚に入らないので悩み中。


とりあえず、象牙で作られたキノコのポストカードを購入しました。これの実物は、どう見ても美味しそうなキノコにしか見えなかったっす。

美術館へは、お昼時に行ったおかげで、人が少なくてゆっくり鑑賞出来ました。
フライングで早めの昼食を11時に済ませておいて正解でした。


お昼はあべのハルカス内にあるファミマにて、全品20円引きにつられてスパゲティ。
街を見下ろしながら美味しくいただきました。  
タグ :超絶技巧展


Posted by tack at 23:23Comments(0)

2019年02月07日

今日のところは

体調が悪く、昨夜から続いている頭痛に、本日はプラス吐き気に襲われている最中です。
炭酸飲料をコップ一杯飲めば、胃の不調からは逃れられるかも知れませんが、手元に炭酸飲料がない……外へ買いに出かけるのも億劫なので、ただただ耐えておる次第。

昨日にあべのハルカス美術館へ超絶技巧展を見に行った話をしたかった……。
元気になったらそのネタを上げます。
今日のところは、昨日入手したマンガ文庫の件。


 草川為 『ガートルードのレシピ』 全2巻。
以前に単行本で集めたものの、本棚がぎゅうぎゅうゆえに手放したマンガを文庫で買い直しました。文庫なら何とか本棚に入るんだー。
読み返してる途中です。
頭痛のせいで読むスピードがのろのろで、やっと1巻目を読破。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 22:49Comments(0)

2019年02月05日

左向け左

寝違えてしまい、左を向くのがつらい一日。
調べてみたら、二~三日痛みが治まらなかったり、首がひとっつも動かせないといった、重い症状の寝違えもあるとか……わたくしの寝違えは時間が経てば楽になるので軽症です。
軽症でもなりたくなかったよ寝違え。  
タグ :寝違え


Posted by tack at 23:29Comments(0)

2019年02月04日

読み返してみると

2冊を読了です。

 『お金がない!』 (河出書房新社)
エッセイアンソロジー暮らしの文藝シリーズの1冊。
タイトルをひと目見て、これはわたくしが読まねば! と謎の熱き想いが。
お金にまつわるエッセイ集。
伊丹十三のインフレについてのエッセイは、中学生の頃に読んでおけば……と悔しさを覚える。

 マキタスポーツ 『すべてのJ‐POPはパクリである 〔現代ポップス論考〕』
これは再読ですが、読み返してみると初見ではサラッと流し読みしている箇所が多々ありました(体調にも左右される)。

ところで。
図書館から借りた本の中に、読み終えた印(しるし)を赤のボールペンで書き込んでいるのを見つけ、イラッとするわたくし。
鉛筆での書き込みは丁寧に消しゴムで消せばいいので、ぶちぶち文句を言いつつ手を動かしますが、ペンは……公共物に書き込みした者に災いあれ! と自己満足な呪いの言葉を放っておきました。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:50Comments(0)

2019年02月02日

源流

本日は午後に自転車をすっ飛ばして図書館へ本を借りに行き、ついでに百均でお買い物をしました。
図書館から百均へ向かうと、自宅から遠ざかってしまうのですが、手持ちの点火棒(チャッカマンは商標登録)のガスが残り少なくなっているため、予備を買いに行かねばならず。
で。
帰宅して1冊読了。

 氏田雄介 『意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪』
前作があるらしいが、シリーズ2冊目を先に読んでしまった。
54文字の短編小説集。解説付き。


ところで。
コバルト文庫(紙媒体)が姿を消すのでは……? というネット記事を見つけて愕然。
そういえば最近は全然読んでません、コバルト文庫。
若かりし会社員時代に電車通勤をしており、金曜日の夕方には必ず、とある駅で途中下車して書店に入り、『ハイスクールオーラバスター』 や 『破妖の剣』 のシリーズを1冊ずつ買って帰って週末に読んでいたのに!
読みたい本が多すぎて、地元の図書館を利用し始めてからは、『マリみて』 や 『S黄尾』 や 『楽園の魔女たち』 のシリーズを借りて読んでましたが……『楽園の魔女たち』 は買い集めようとしたら在庫切れしていて諦めた記憶が……。
一時期は雑誌も購読していたのにな……確か、『ぱふ』 と 『ファンロード』 も同時期に購読していましたよ(がっつりオタク)。
ライトノベルのレーベルが大量にある今、書店の棚にズラーッと並ぶ文庫の中で、いくつの作品が10年後20年後も簡単に手に入るだろう? と遠い目になっている場合じゃなかった。ラノベの源流が書店に並ばなくなりつつあった。
大阪・心斎橋のアセンスって書店に、コバルト文庫がみっちり詰まった棚があったのを見たのは、かなり昔……。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:08Comments(0)

2019年02月01日

やっぱり

読書ペースが上がったのは一時的でした。
昨日は疲労でダウンしてました。貧血と耳鳴りがひどくて。
いつも以上に眠ったから、ずいぶんと回復したかも……と淡い期待を抱いておりますが、今もたまに耳鳴りがしてますよ……全然回復できてないのでは。
予定では今週末に、あべのハルカス美術館へ超絶技巧展(前期)を見に行くはずだったのに、同行の友人Tに急な仕事が入るわ、わたくしの体調がずんどこ悪くなっているわで延期に。

ダウンしていたら、1月がマッハで過ぎ去っておりました(マッハ、は死語っぽいなぁ)。
もう2月なのですねー。あわててカレンダーをめくりました。  


Posted by tack at 22:59Comments(0)