2019年03月30日

同一犯と思われる。

むりやりもぎ取った休日でございます。
明日からの地獄の仕事量について考えてはいけないのです。

桜の開花はラジオやテレビで知ってましたが、今年お初のソメイヨシノの花の実物を、この目でしかと見ました。


某住宅地のちょっとした桜並木。
天気がいまいちで暗いなぁ……。
手前の1本がやたらと花を咲かせて5~6部咲きってところ……あれ? 幹の下の方に違和感が。


誰だー! こんなところに空きビンを捨てている不届き者はー!
全く同じビンゆえ、同一犯と思われる。
よくこの道を通り、しょっちゅうこのビン入り飲料を飲んでいるに違いない。


ゴミ捨てにされていた桜の木を見上げれば、花がびっしり。
他の木は1~2分咲きくらいでした。

さて。
本日は、図書館で本を借りたり、友人Tとマンガの貸し借りをしたりしたのですが、地元のTSUTAYAの新刊コミックコーナーに友人Tと立ち寄ってみたら、真剣にマンガを探している人がひとりいまして、それが友人Kでした。
友人Kも友人Tもわたくしもびっくりしましたが、マンガ好きの三人が書店で出くわすのは別に変ではないよね! と納得。
でも、友人Tとは、お互い地元ではない私鉄の某駅や、JRの某駅でばったり会った事があるな……。
  
タグ :


Posted by tack at 22:48Comments(0)

2019年03月28日

読んだ本

仕事に追われて疲労困憊で、なかなかがっつり本を読めていない今日この頃。
何とか2冊を読了しましたー。

 倉嶋厚 宇田川眞人 『花のことば辞典 四季を愉しむ』
花の逸話、慣用句、花言葉などなど。読む辞典。
 
 柴崎友香 『週末カミング』
あとがきの、<土曜日か日曜日の話、と思って書きました。> とあるように、土曜日日曜日の週末の出来事短編集。

この3月の一ヶ月で、まるっと一日お休みだったのが、あべのハルカス美術館に行った16日(土)の一日だけだと知り、無性に腹が立ったわたくし、今度の土曜日にまるっと一日、休みを取る事にしました。
買い物したいんだ……ゆっくり過ごしたいんだ……(切実)。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:57Comments(0)

2019年03月26日

安定のフリージア

ベランダがいい匂いです。


今年も開花しました、フリージア(黄)。

この後、花が咲き終わり、葉の緑がしおしおの枯れ枯れになったら球根を掘り起こすのですが、毎年大増量。
大きな球根を選りすぐって、いびつだったり小さかったりの球根は泣く泣く捨てます。それでもどんどこ増える球根のために、鉢のサイズが大きくなりました。
もともとタダでもらったフリージアが、我がベランダで一番元気なのはどういう事か。
先日に植え替えたバラのラ・フランスが瀕死なんですけど……。  
タグ :フリージア


Posted by tack at 22:49Comments(0)

2019年03月25日

ダッシュ隣駅前

隣市のTSUTAYAへ行きたくても行く時間の余裕がない今日この頃。
先日に続き、新刊本は、隣駅前の書店で入手となりました。


 やまもり三香 『椿町ロンリープラネット』 13巻。
次の14巻でシリーズ完結だそうです。良かった良かったー! 本棚がぎっちぎちなのだー。
最終巻まで集めたら、まとめて友人Tに貸し出す予定です。

仕事上がりの夕方4時15分に自宅を出て、自転車をこぎこぎ、隣駅前の某書店へ直行し、平積みされていた中から1冊を取りすぐさまレジで精算し、自宅へ戻ったら4時50分……わき目もふらず新刊だけ買えば、35分で事足りるのか……でも、これが家から一番近い書店かと思うと、遠いっちゃあ遠いっす。
普段、TSUTAYAでマンガを買うのは、ポイントが得られるからというのも重要ですが、実はわたくし、隣駅前の書店と相性が悪いというか、書店員さんの態度が悪かったり本の扱いが雑だったりと、何度か嫌な目に遭っているので、あまりこの店で本を買いたくないのです。先日と今日は、時間がなくて利用した次第。

ところで。
春分の日(21日)に、ツバメが我が家のガレージにやって来ました!
2羽です。
つがいかと思いきや、巣の取り合いで揉めて、もともとガレージ内にいくつも巣があるため、住み分けして2か所に1羽ずつという事で落ち着いた模様。
ただいま古い巣のリフォーム中。  


Posted by tack at 23:11Comments(0)

2019年03月23日

買いました

3月25日にもう1冊、別のマンガが発売されるので、その日にまとめ買いしようかと思ってましたが、本日の午後に図書館へ行ったついでに、近くの書店で買いました。


 江口夏実 『鬼灯の冷徹』 28巻。
帰宅してすぐにデジカメ撮影したため、パッケージされたままですこの写真。
もうこれは確実に30巻オーバーしますね、このシリーズ……帯の中にもうすでに31巻の文字が存在している……。
新キャラ登場というか、新たなる変キャラ登場です。そして、過去に出た強烈キャラの、家電に詳しい元人間が再登場。
そして、またもオリジナルDVD化ですよー。
わたくしは通常版しか買いませんが(キッパリ)。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:16Comments(0)

2019年03月21日

かたるかるた

ネットニュースの見出しにあった、『「改元」 かたる詐欺に注意』 をひと目見るなり、

かるた詐欺って何だ?

と思ったわたくし、かなりお疲れ。  


Posted by tack at 22:29Comments(0)

2019年03月20日

読んだ本は欲しい本

図書館から借りて未読だった本を読んでみたら、しょっぱなからヒロポン(覚せい剤)の話ですよ。
織田作之助のヒロポン注射打ちの腕の良さとかどうなのよ。
という訳で、衝撃的な1冊を読了。

 坂口安吾 『安吾巷談』
1950年に出版された、エッセイというかルポルタージュというか。
最初から最後まで衝撃です。
70年前に書かれた文章が、21世紀の今の世の中をメッタ斬りしているという凄い内容(文明が発達していても人間そのものが成長していないという哀しい事実……)。
久しぶりに、「この本欲しい!」 となりましたが……復刊されたのはハードカバー本。
以前に文庫で出ていたようで、古本なら手に入りそうな感じですが。
再文庫化希望。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:00Comments(0)

2019年03月18日

指輪と借りたマンガ

超絶技巧展を見に行ったのは土曜日でした(と書き込み忘れ)。

で。
その土曜日の午後は、地元のアリオ某店内の雑貨店へ行き、探していた指輪を買いました。


900円(+消費税)なり。
色違いでくすんだゴールドもありましたがシルバーを選びました。
はめ込まれているのは、石ではなくガラスです。
しかも透明なガラス。
リングから伝わる熱によって色が変化します。ガラスの下の部分が変色するのです。
同じ店で、数年前にもシンプルな指輪を買っており、オーラリングというもので、こちらも温度で色が変わります。ぐるっとリング一周の色が変わるものです。
……わたくし、指輪を付けないというのに。
ただ、面白いからと買っておる次第。
以前買った細いリングはまだ、自分の指のサイズに合わせて購入しておりますが、今回のごついバージョンのものは、どうも男性用のようで、親指でもブカブカでございます。

さて。
途中はどうなってるのだ? のマンガを無事に借りられましたよ。


 ヨシノサツキ 『ばらかもん』 11巻12巻。
これで話がちゃんと繋がったー!  
タグ :指輪マンガ


Posted by tack at 23:10Comments(0)

2019年03月17日

後期

あべのハルカス美術館にて開催中の、超絶技巧展の後期を見に行って来ました。
展示作品の入れ替えがあるからと、チケットを2枚用意していたのですが……ちょびっとしか作品が変わっておりませんでした。
そして、やはり京都三年坂美術館へ直接行かねば、この目で実物を見たい作品は見られない模様。
京都か~、遠いなぁぁ……。


グッズ販売コーナーでは、何故だか200円のガチャポンにチャレンジ、鳥獣戯画のウサギさんの缶バッジを入手。
今回は、朝10:30頃に友人Tと美術館前で集合し、そのまま館内に入りました。
人が多くて、しばらく館内のソファに座り、置いてある見本の図録をのんびり眺めて、人が少なくなってからさくさくと作品を鑑賞しました。


撮影オッケーな作品は、前期と同じ。
ペアの花瓶です(前回この構図で撮り忘れ)。


細かい細工のどこまでをデジカメで写せるか挑戦してみたものの、ズーム機能を使うとピントが合わないくらいの細かさ。
これが限界でした。
スズメ2羽をもっとアップで撮りたかったー。

あと、オオサンショウウオ2匹ですけど、苦手な方はご注意。
こちらもアップで写してみたのですよ。


ばっちり目が合う。
このオオサンショウウオは、夜中の無人時間になると、自由に動き回っているに違いない(言い切ってどうする)。

ほぼほぼ二度目の鑑賞ゆえ、時間を掛けずに見終えました。


昼食は、美術館の上の階にあるファミマへ。
サンドイッチをいただきました。

結局、図録は買わず(重いし見たい作品は載ってないし)。  


Posted by tack at 22:53Comments(0)

2019年03月15日

ぞんざい園芸

午後にちょびっと時間があったので、ベランダの植物の植え替えをしました。
ハーブのスペアミントとアップルミントを大きい鉢へ、バラ3種3株(ポール・ネイロン/ボレロ/ラ・フランス)は、一度鉢から引っこ抜いて、土に肥料を混ぜ込んで植え直し、冬越しに成功したペチュニア(淡い黄花)も、引っこ抜いて土に肥料を足しました。
ペチュニアは、昨年からずーっと花が咲き続けました……極寒でも平気でしたよ、恐ろしい子……! 植え替え時に1本、枝をポッキリ折っちまいましたが、きっと大丈夫。
ついでに種まきもしたかったのですが、時間切れー。  


Posted by tack at 23:19Comments(0)

2019年03月13日

本棚パズル

本日午後に地震が……。
しかし、朝から吹き荒れる強風に気を取られ、全然気が付かず。
七面倒臭い仕事に気を取られ、全然気が付かず。
最近やたらと和歌山県周辺が震源の地震が起こっている気がする……。

さて。
大人買いした、樹川さとみ 『楽園の魔女たち』(コバルト文庫/全21冊) は、シリーズ最終の3冊を読み始めたところです。
内容をがっぽり忘れているのはどういう事なのか。
以前に図書館から借りて読破しているから、ストーリーは覚えているぜ! と根拠のない自信に満ち満ちていたわたくし、そこに正座して反省するがよい。

で。
文庫21冊の置き場に困っていた今日この頃、やっと自室の本棚に収納しましたー。
どうやって詰め込んだのか、自分でもいまいち分かりませんが。
使っている本棚は、かなり昔に家具店にひとりで行き、選んで買った記憶がうっすら……この家具店、いつの間にか姿を消してたな……そして給料で買った本棚は、配送してもらったはずが、そのあたりの記憶がさっぱり。
幾度となく、マンガや小説を詰め込み詰め替えのパズルをしてますが、「もうこれ以上は入らない」 と思っていても、どうにかこうにか詰め込めてしまう謎の本棚、ありがたや。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:54Comments(0)

2019年03月12日

仕事とは何ぞや

仕事が13時半に終わったので、これ幸いと先日の金曜ロードショーを録画しておいた、『カメラを止めるな!』 を見ました。
地上波テレビで流れた作品なので、ネタバレしても構わないのでしょうが、未見の方もいると思われるため、あれこれここに書き込みしませんが、わたくしは滅多に映画を見ないし、誰かと感想を言い合うと必ずわたくしだけ感覚がズレているし、映像の中で動くものにいちいち目が反応するから画面酔いが激しいものの、この作品に関して思った事は……。

「仕事とは何ぞや?」 に対しての体を張った解答の、「動」 の映画だな~! です。

ちなみに、「静」 の映画は、『舟を編む』 (個人の感想です)。

どんな仕事も、スマートさなぞどこにあるというのか、格好悪かったり泥臭いものです。
という映画でした(……ズレている人のイチ意見)。

それにしても、動くものにいちいち反応した結果、見事に酔いましたー。
そこは無視しろよ、という廃墟周辺のぼうぼうに生え育っている雑草の揺れだとか、人が歩いた時の小石の動きだとか。
あと、序盤のワンカットでのカメラの動きがどうなっているのかに気を取られるのもどうかしているぜ、わたくし。  
タグ :映画


Posted by tack at 23:10Comments(0)

2019年03月11日

ビューティフルネーム

母親から貰ったものの、とても困った名前だった青年が、自らの意思で改名したという話(朝のワイドショーに出演されたらしい)……元の名前だと、それはもう確かに日常生活でいろいろ大変だわー、と頭を抱えてしまいました。

名前……高校の現国の授業だったか、「自分の名前の由来」 みたいなお題で作文を書かされましたっけ。
母が好きな漢字を付けたのですが、漢字には音読み訓読みが存在し、また、一つで何通りもの読み方がある字が存在する訳で。
辞書を引いていない今、思いつく読み方は、五通りもあります(調べればまだまだありそう)。
それ以前に、苗字も問題ありでして、音読み訓読み読み方もろもろで、初対面の人がわたくしの苗字をすんなり読めた事はなし。画数の少ない常用漢字なのですが。
まぁお陰様で、かかって来た電話の相手が知り合いか初めましてか、簡単に判断が付きます(基本、かかってきた電話に対してこちらから名乗らない)。

さて。
ようやく、ウグイスの鳴き声がそれらしくなってきている今日この頃、読み終えた2冊。

 中山七里 『連続殺人鬼カエル男』、『連続殺人鬼カエル男ふたたび』
1作目は再読です。『ふたたび』 だけ読もうと思っても、わたくしの記憶力は当てにならないため。
強烈スプラッターなサイコサスペンス。
でもテーマは、「刑法第三十九条について」 という奥深さも。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:09Comments(0)

2019年03月09日

キャラメルがなければ

午後の仕事を2時間サボって、図書館へ本を借りに行ってまいりました。
今回は読みたい本をさくさく見つけられず。雑誌と合わせて7冊を借りました。

帰りにスーパーに寄って、先日からやたらと食べたくてしょうがないキャラメルを買いたかったのに、狙いのキャラメルがなく……チョコレートで代用するのはちょっと違うな~、と店内をうろうろしていたら、セールで値引きされているミルキー(不二家)が!
キャラメルがなければミルキーを食べればいいじゃない!
という訳で、おいしくいただいております、ミルキーはママの味♪


ところで。
自宅まであともうちょい、というところで、あちこちの電柱のてっぺんやマンションの屋上に止まっているカラスたちが、いつもとは違う鳴き声を上げており、どうも警戒しているような声で……何かあるのでは? と周囲を気にしていると、自宅そばの線路上で鳴くカラスの声がひときわ大きいので、踏切を渡る際にそっと見てると。
……カラスが1羽、線路の脇(線路の間ではなく、線路のすぐ外側)に横倒れ。
電車にぶつかったか接触したのか。
あぁこれはもう昇天してるなー、というピクリとも動かない黒い物体を、つついて起こそうとしながら鳴くもう1羽がいました……夫婦なのかきょうだいなのか、何度も何度も鳴いてくちばしで倒れているカラスをつついてましたよ。
その様子を高い位置から見ていた他のカラスたちが、ぎゃあぎゃあ騒いでいたのでした。

しばらく後、自宅ベランダから現場を見下ろしてみると、倒れたまま放置されてました。さすがに共食いはしないよね、とホッとするも、イタチが出没するのですよねこのあたり……ノラ猫も多し。  
タグ :ミルキー


Posted by tack at 22:54Comments(0)

2019年03月08日

ささやかな希望

さっき友人Tに電話して、あべのハルカス美術館にて開催中の、超絶技巧展の後期を見に行く日を決めました。
予定通りに見に行けますように……。

さて。
金曜ロードショーで放送された、『カメラを止めるな!』 ですが、リアルタイムで見たかったなぁ……。
映画をとんと見ないわたくしが、珍しく昨年に映画館へ見に行こうと思った作品ですが、夕方4時過ぎからの上映しかなく諦めた次第。
いずれレンタルするべ~、とのんびり構えていたらノーカット放送という好機。
しかし、ウチのリビングの三菱テレビ君は、金ローに限って録画を拒否する事がままあるため、ドキドキしつつ録画予約をしました……今チェックしたら無事に録画完了してました、良かった良かった。
でも、いつ見られるのだろうか……本日もまた、七面倒臭い仕事の追加が届きましたよー。

あと、『本好きの下剋上』 のアニメ化が決定したようですけど、あの長い物語を最後までやるんですかね? というかやってくれないと落ち着きませぬ。
そしてウチのブログを見に来て下さる、勘のいいお方はとっくにお気づきでしょうが、原作小説を買い集めるのを止めましたわたくし。最初から本の置き場がないって分かっていたなら、手を出しちゃダメですな……。  


Posted by tack at 23:40Comments(0)

2019年03月07日

支点力点作用点

本日またも、仕事で使っている縫い針をひとつ折ってしまいましたよ。これでもう3本目です。
年に1本折るか折らないかといった塩梅だったというのに、今年は折って折って折りまくってますねー。
折れた瞬間に、「小学校理科! てこの原理! 支点力点作用点!」 と頭の中が騒がしかったです。
どうやら、針が折れたショックを緩和したかったようですが、ただの現実逃避でしかなく。
という訳で、安定の七面倒臭い仕事に、時間と体力と精神力を、が~りがり削られております。
耳鳴りに襲われる頻度が半端なく、仕事中に必ず一度は、ふら~っと気が遠くなる今日この頃でございます。
とうとう今日は、吐き気に襲われる始末……。
そのせいかどうか、脳内勝手にリピート再生されやすいのが、『ピクミン 愛の歌』。
間違いなく疲れてますねわたくし。  


Posted by tack at 23:04Comments(0)

2019年03月05日

ダウン

午後のわずかな空き時間に、ベランダで育てているバラの鉢植えの土に肥料を混ぜ込んで植え替えしたかったのですが、めまいでダウン。
季節の変わり目の体調不良は毎度のこととはいえ、年々ひどくなっているような気が……。


30分ほど爆睡して、なんとかめまいを回避後にベランダに出て撮った一枚。
白いアリッサムは昨年秋に種をまいたもの。パンジーはご近所さんからのいただきもの。

明日もまた、七面倒臭い仕事のつづきでございますよー。
図書館へ本を借りに行きたいのに行けないっす、仕事が多くて。
金曜日か土曜日に行けたらいいなぁ……。
とりあえず今は、大人買いした例の 『楽園の魔女たち』 シリーズを読んでおり、全21冊の10冊まで到達。  


Posted by tack at 22:57Comments(0)

2019年03月03日

練習中

読み終えた1冊。

 近藤史恵 『震える教室』
大阪・心斎橋にある女子校、凰西(おうせい)学園高等部に進学した真矢(まや)は、母親が小説家の花音(かのん)と出会う。
この二人の肩が触れ合ったり、手をつないだりすると、「普段は視えないモノが視えてしまう」 ため、学園内の不可思議現象に関わってしまう短編連作ホラー。

この本を読了した事で、図書館から借りている本の未読はゼロに。
先日に大人買いした、樹川さとみ 『楽園の魔女たち』 は、ぼちぼち読み進めて……5~6冊は読んだかなー。
まだ床に平積み状態です。
掃除するたびに持ち上げて移動させるのがイヤになって来ました。
どこかにまとめて収納したいが……「どこか」 がない。

ところで。
金曜日の昼過ぎに、ウグイスの初鳴きを聞いたと言っていいのかどうか。
今年のウグイスも鳴き声が下手です。
ただいま練習中といったところでしょうか。
「ケヒョ」 のみを時々響かせてます。
昨日の土曜日に、「ケヒョン」 に変化してましたが、本日はひと声も聞こえず。
  
タグ :読書


Posted by tack at 22:46Comments(0)

2019年03月02日

がっくり

午後に図書館へ向かえば、休館日でした(そうとは知らず)。
仕方なく、返却ポストに本を入れたのみで、新たに借りた本はゼロ。
帰りにホームセンターへ寄り、園芸用の肥料を一袋買い、帰宅するやベランダに出て、ゼフィランサス(タマスダレ)2鉢の植え替えに着手。
薄桃色の大きめの花が咲く品種と、それよりも濃い桃色の小さな花のと、どちらも球根がこれでもかと増えて土を盛り上げ、鉢から土を溢れさせる寸前。
ゆえに、植木鉢をひっくり返してガンガン叩いても、土も球根も出て来ない有り様……。
力技で何とか中身を出せば、コロコロコロコロ出るわ出るわ大小さまざまな球根がー(遠い目)。
イキの良さそうな球根を数個選んで、買ったばかりの肥料を土に混ぜて植え直しました。
たったの2鉢なのに、1時間もかかりました……。

不要の大量の球根の処理に困ってますが、捨てるしかないか……狭いベランダ園芸の哀しみ。
ちなみに、球根植物って基本、毒があるので取り扱い注意。  


Posted by tack at 23:15Comments(0)