2019年04月30日

読んだ本

「平成最後の」 だらけで辟易しつつある4月末です。
仕事中に付けっぱなしのラジオから流れる曲が、懐メロな昨日(昭和のヒット曲中心)と今日(平成のヒット曲中心)。
テレビは見てません……それよりも図書館から借りている本を読まねば。
本日の午後は、貧血でダウンしておりました。
40分の爆睡で復活後に、読書に集中。
そんなこんなで、最近読み終えた本について。

 藤田紘一郎 『女はバカ、男はもっとバカ われら人類、絶滅の途上にて』
エッセイ。

 秋川滝美 『居酒屋ぼったくり 9』
下町の居酒屋とその周辺の人情ものシリーズの9作目。
結婚や嫁姑問題、親と子供のゴタゴタから解決まで。

 山本巧次 『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう ドローン江戸を翔ぶ』
現代と江戸時代を自由に行き来する女性が、江戸での事件を解決するため科学の力を使うシリーズ5作目。
連続蔵破りの犯人を追うために、とうとうドローンが登場……いいのかなコレ……いいのかエンタメミステリだし。

 日明恩 『ゆえに、警官は見護(みつめ)る』
饒舌お坊ちゃんと寡黙な警官コンビシリーズ4作目。
17インチの古タイヤ5本を重ねた中に遺体を立たせて焼く事件と、酔っぱらって暴行傷害を犯し拘留中の男の謎解き。

さて。
世の中はゴールデンウィークらしいが、わたくしはいつも通りの地獄の仕事量。
明日も地獄の仕事量。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:53Comments(0)

2019年04月28日

春のランチ会

友人ズとお花見をしようにも、スケジュールの調整が出来ず、ここ最近はただのランチ会(しゃべり倒すのがメイン)になっておりますが、今年も開催されました。
今回は珍しく、友人Kが急な体調不良のため不参加です。
連日の暑さからの急激な冷え込みだったから、風邪を引いた模様。

という訳で、友人M宅から近いサイゼリヤに集合したのは、友人Mと友人Tとわたくしの三名。
今回は忘れずに写真を撮りましたよ。


季節限定の、ホウレン草のグラタンにしてみましたが、わたくしにはかなり塩味が濃すぎた……。


三人が三人とも、あまりがっつり食べないため、テーブルの上が寂しい。
これらを各自食べ終えてからは、ドリンクバーを利用して飲み物片手にしゃべるしゃべる。
2時間の長居でも文句を言われない飲食店のありがたさよ……(しみじみ)。

次は、『夏の暑さをカレーで乗り越えようランチ会』 を予定しております。

おまけ。


本日に友人Tから渡されたボールペンは、『チコちゃんに叱られる!』 グッズでした。
値段を見てビビりましたが、「なんやかんやでお金かかってないから気にするな~!」 だそうな。
  
タグ :サイゼリヤ


Posted by tack at 22:42Comments(0)

2019年04月25日

無事に買えました

発売日の前日に、隣市のTSUTAYAまで自転車で突っ走った昨日のわたくし。
今日が本当の発・売・日ですよ。

という訳で、昨日とほぼ同じコースを自転車で突っ走りました。
昨日も暑かったが、今日は蒸し暑かった……。


 ひだかなみ 『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった 3』
アニメ化の帯のパワーにより、新刊棚に平積みの山がふたつ。
主人公が厄介な目に遭った気になるところで次の巻につづく。


 アラスカぱん 『マリエル・クララックの婚約 1』
こちらは4冊のみの入荷で、しかもアクリルの透明な本棚に、他の新刊本多数と背表紙だけ見せて並んでいたものだから、探し当てるまで時間を要する。
こっちのマンガは……オタク性質のお嬢様の萌え暴走を楽しむストーリー(変な解説)。

ところで。
昨年秋(10月)に、自宅近くの山を散歩した時に、雑草化して茂っていた朝顔から種を採って持って帰り、最近ベランダの鉢に種をまいてみたのですが、6粒のうち1粒だけの発芽で寂しいから、ダイソーの花の種を足そうと思いつきまして。


朝顔の種がすぐ見つかって良かった……あ、しまった、ダイソーのは 「2個で¥100」 だった。
もうひとつはミニトマトにしてみました。この1袋が最後の。
パッケージの写真といい、袋の裏に書かれた性質といい、『鈴っ子トマト』 という品種にそっくりなのですが。


『ミニヒメ』 かぁ……近縁種ですかね。  


Posted by tack at 23:08Comments(0)

2019年04月24日

締めくくり

おやつ時に小雨が降る中を隣市のTSUTAYAへ自転車で向かえば、狙いの新刊本は、
明日が発売日でした。
……やっちまった……明日また自転車こぎます……。

帰りに見つけた立て看板を二度見して、自転車を降りて撮影。


すっぱり言い切り簡潔。

立ち止まって気が付く、極甘な花の香り。
すぐ近くに藤棚がありました。


白花の藤があるのは珍しいっす。


紫の方がもりもり咲いてました。


曇天で白い花は綺麗に写せず。
満開を超えてかなり散ってましたが、香りは強烈。

さて。
友人Tに教わったパン屋さんにも寄りました(隣市のTSUTAYAまでの道の途中にある)。
この店に行く前、本日の昼過ぎに何気なくラジオ大阪を聞いていたら、以前にその番組でこのパン屋さんを紹介していたと知り、タイミングの良さに驚くわたくしであった。


ハード系の小ぶりのパンが多いみたいですが、わたくしがこの店に入ったのが夕方4時なので、商品棚がとても寂しかったっす。
午前中に行って、わんさか並ぶパンを眺めてみたい……。


買って帰り、中を見てこのパン屋さんの素晴らしい気遣いに感動ですよ。
パンひとつひとつを、白い紙袋に入れてくださってます。
ビニール袋に入れるパン屋さんが多いのに、わざわざ 「パンが湿気ないように」 と紙袋ですよ!


おかげさまで、クロワッサンはパリッパリでした。
もちろん美味でございました。
この1個しかお店に残ってなかったんだ、クロワッサン。もっと食べたい!


これもクロワッサン生地に、クルミや色んなナッツがもりもり乗っかった……商品名を忘却しましたすみません。
ちょっと甘く、その優しい甘さがわたくしの(発売日を間違えて)疲れた心と体を癒してくれました。


日持ちのするメレンゲ菓子も一袋買いました!
これは、近いうちに会う友人ズと食べる予定です。うっかり自分一人で食べないよう気を付けよう……。


という訳で、美味しいパン屋 『パントロン』 さんと出合えて良かった一日として締めくくります。  


Posted by tack at 23:29Comments(0)

2019年04月23日

読んだ本

 小島慶子 『さよなら! ハラスメント 自分と社会を変える11の知恵』
11人の識者とハラスメントについて対談。
読むとどっと疲れる。

 みうらじゅん 『マイ遺品セレクション』
収集癖の結果の膨大なコレクションを紹介したもの。
その中の、
<冷蔵庫にくっつけるマグネット使用の販促チラシ。これといった名称がないようなので今後、『冷マ』 と呼ぶことにする>
という話での写真が……冷蔵庫数台ににびっしりのマグネットで……凄いよ……。
ウチの冷蔵庫にも何枚かあります、『冷マ』。

 カレー沢薫 『非リア王』
掲載誌がなくなりストップした連載、「非リア王」 と、別媒体で連載していた、「IT用語」 についてのコラムと、時事コラムをまとめて文庫オリジナル化。
文字びっしりで、数日かけて読了しました。

さて。
明日は、マンガの新刊の発売日ゆえ、午後に隣市のTSUTAYAへ行く予定。
時間があれば、友人Tから教わったパン屋さんへも行きたいなー。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:44Comments(0)

2019年04月22日

いいお言葉

昨日の夕方に、ベランダのサボテン(凶器と言っていい大きさ)の植え替えをしました。
左手親指にサボテンの太い棘がぶっ刺さって、流血沙汰ですよ。
素手だったわたくしが悪い。
でも、サボテンを持てる園芸用のごつい手袋を持っていないのです。
移植ゴテとちり取りで、挟み込んで持ち上げるという、かなり危なっかしい手法で何とかしてます。

現在は刺さった周辺が赤く腫れてます。痛いです。
絆創膏は鬱陶しいので、止血が済んでから使ってません。

もうひとつ昨日の話。
ヤモリ登場(リビングの東の窓の外にへばりついていました)。
廊下の白い壁にアシダカグモ(巣を張らずに流浪する、脚の長い蜘蛛)がいたので、「Gキブリを食べてくれ」 と頼んでおきました。

が。
今夜のキッチンに出ました、G(小物)。
母が瞬殺して、「コンバットを仕掛けておけ」 と言うので、クローゼットの中にある紙箱を開けて、中身を取り出す際の薬剤のきつい匂いに、わたくしが倒されそうに。
「薬臭い!」 とわたくしが言っても、母には無臭らしく、話が通じず。
今まで、ホイホイを使っていて、コンバットは初めましてなのですが、効き目はどうなのでしょうか。
ホイホイの薬臭さよりもきつそうなので、バッチリ効いてくださいコンバット。
というか、出て来るのが早すぎやしないか、Gよ。

さて、本日に読み終えた本の話。

 いとうせいこう 『今夜、笑いの数を数えましょう』
『群像』 誌での対談をまとめたもの。
いとうさんなので、みうらじゅんさんの話になる頻度が高いな……。
対談のテーマが 「お笑い」 なのでなおさら。
楽しい内容の中で、わたくしが一番笑いのツボにハマったのは、

<(みうらさんが)今盛んに権威がある人のこと
「権威・濃すぎ(ケンイ・コスギ)」 ってやたらと非難するんです。>

でした。
いいお言葉ですね、ケンイ・コスギ。  


Posted by tack at 23:18Comments(0)

2019年04月20日

ベランダに新入り

午後に自転車で図書館まで行き、帰りにホームセンターの園芸コーナーへ寄りました。
これから暑い夏に向けて、買い足しておかねばならない物があったのですが。


ま~た花の苗を買ってしまった……。
トルコギキョウ2株(青紫の同系色)。


そして、何度も何度も買ってはダメにしてしまう、イチゴ苗。
四季成りイチゴの桃娘。
今度こそうまく育ってくれますように!

当初の予定では、これだけ ↓ 買うつもりだったのですよ。


レンガとカット石材。
ベランダの床がコンクリート打ちっぱなしで、夏はむちゃくちゃ暑く、植木鉢を直置き出来ないのです。
今回初めてカットされた石材を買ってみました。一枚20円につられて。
レンガ(一個65円)よりもお手頃。

さて。
暖かい日が続いて、ハーブのスペアミントの生長が凄い事になっておりまして。


左隣のアップルミントのスカスカさが泣けてくる……。
収穫してハーブティーにするか、干してドライハーブにするか思案中。

で。
種から育てて14年か15年? のサボテンは巨大化。


鋭利かつ鈍器です。
そろそろ植え替えて、土に栄養を足さねばなりませんが。


むりくり何かが生えております。
これを助けるためにも、植え替えしなければ。  


Posted by tack at 23:19Comments(0)

2019年04月18日

もう倒れたくない

先週ほどではないけれど、体調が悪うござる。
耳鳴りによく襲われる一日。
もう倒れたくないので、早めに就寝して睡眠時間を増やそう……。

先日にあった、後期高齢者の行方不明事件は、一昨日の朝に捜索中であるとの放送が一度流れたのを聞いて以来、静かに……。
又聞きの又聞きの又聞き……といった、正確な情報ではないにしろ、母が他人から聞いた話によると、「見つかった」 そうです。
それで昨日は一度も、防災放送のチャイム音を聞かなかったのですね。
いろいろと又聞きで知りましたが、詳細はここに書けませぬ。
高齢化社会では、これからこういった事態が増えるに違いない。

さて、読んだ本について。

 宮部みゆき 『あやかし草紙 三島屋変調百物語 伍之続』
ぼんやりとした望みのために願掛けしたら、「その望みを叶えてやるから、代わりに何かよこせ」 という、強烈に悪いモノが家の中に入って来てしまった一家の顛末が怖い。

 松岡正剛 『雑品屋セイゴオ』
エッセイ集。

もっとさくさく本を読みたいが、録画したアニメの数がうじゃうじゃ増えていて、ただただ焦る日々。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:55Comments(0)

2019年04月16日

読んだ本

本日の午後に、自室と仕事部屋のストーブを片付けました。
電気ストーブはまだ自室に置いたままですが、灯油ストーブはもう出番がなかろうかと。
その後はベランダに出て、昨日買った花のポット苗を植木鉢に植え替えました。
気分転換しなければならないほどのストレス過多な今日この頃。
夕方にまたも、仕事の追加がドカンと来ました。
どっと疲れる。

さて、最近読み終えた本。

 原武史 三浦しをん 『皇室、小説、ふらふら鉄道のこと。』
対談集。

 池田清彦 『生物学の「ウソ」と「ホント」 最新生物学88の謎』
読む端からどんどん忘れていく……記憶力の衰え恐るべし。
こういった学びの本を読むのは、「いかに自分は頭が悪いのか」 の確認のためかも知れぬ。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:40Comments(0)

2019年04月15日

ダメ人間

仕事をしなければならないのにしたくない……というダメ人間さが炸裂しまして、午後にお出かけしました。
探しているマンガのために、自転車のペダルを踏みました。
本日は、地元のアリオ某店内にある書店の、丸善へ。

店内で検索してみると、「1冊あります」。
何故だ……TSUTAYAオンラインで取り寄せを頼んだら、10日以上待たされた挙句に、「書籍の確保ができず在庫がありません」 通知が届いたというのに!


 とりのささみ。 『テイコウペンギン』
さすがに初版ではありませぬ。2刷です。
実は、3月13日が発売日で、3月16日に地元のTSUTAYAで1冊だけあったのを、一度手に取って買うべきかどうか悩んで棚に戻したのですよ。
後日に買おうと思ったら、後の祭り。
やっと手に入れました……!(感無量)
上司に面と向かって抵抗しているペンギンという、社会派……というのは大げさか。
こういう毒っ気がありつつ、ほのぼのしているマンガは、わたくしの好物でございます。

もう1冊探しているマンガは、在庫切れしてました。
むぅぅ、残念。

帰りに園芸店に寄って、花の苗を購入。


ヒソップ(ヤナギハッカ)は、初めて育ててみるハーブ。
持ち帰ってから、手持ちのハーブ図鑑を見て驚愕……半樹木じゃないっすか!
これはかなり背丈の高い植物ですよ……でも、風邪の引き始めにハーブティーとして使えるのは魅力的。


バーベナ。
一株80円(税別)ゆえ、一年草と思われる。


ラストは、ペチュニア(実物はかなり濃い紫色)。
昨年買った苗は全滅いたしました。
黄色い花のペチュニアは、冬越しして元気だというのに。  


Posted by tack at 23:18Comments(0)

2019年04月14日

枝垂桜

昨日(土曜日)の、隣市のTSUTAYAへ自転車で向かう途中の公園にあった枝垂桜。




枝垂桜のいい咲きっぷりを見るのは久しぶりです。
ソメイヨシノよりも、ちょびっと遅れて満開になるのではなかろうか。
これで今年のひとり花見も終わりでしょうねー。

ちなみに、欲しかったマンガは売り切れてました☆
発売から4日経ってるし、発行部数が少ない作品だし、気長に増刷されるのを待つしかなさそうです。
最近は、紙媒体の需要と供給のバランスが悪いなぁ。
先月も買い逃したマンガが在庫切れしており、こちらも気長に待つしかない状態。
メジャーで巻数が多いマンガは、いつ書店に行っても買えるのに、初めて出版されるマンガは発売日当日にしか手に入らない今日この頃。


ところで。
本日は午前中からの雨で、低気圧の影響をモロに受けての体調不良です。
選挙カーが自宅周辺に来て、騒がしい一日でもありましたが、昨日から地区内で何度も放送されている、後期高齢者の行方不明のお知らせが気になってしょうがないっす。
本日の夕方最後の放送でもまだ見つかっていないらしく。
雨がしのげる場所にいて欲しい……。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 22:42Comments(0)

2019年04月12日

通常モード

昨日あれだけ寝倒したのに、まだまだ睡眠不足ってどうなのか。いくらでも眠れます。
体調はいつもと変わりない、通常モードのだるさです。
というか、体調がすこぶるいいって日は、一年に何日あるのでしょうかわたくし。
いつもどこかしら不調ですよ。

さて。
昨日一日、ひとつとして仕事が出来なかったぶん、今日はがっつり仕事をしました。
夕方に追加の仕事が届き、現在の仕事部屋には、段ボールが5箱あります。
泣きたい……。

  


Posted by tack at 22:59Comments(0)

2019年04月11日

それどころじゃなかった

今朝、いつものように起床すれば、いきなりの吐き気とめまいですよ。

パジャマから普段着に着替えるのに1時間以上もかかり、何とか身支度を整えて、いざお仕事! とはいかず、自室のベッドに逆戻りして10時半時頃まで寝込み、これじゃダメだよと起きて仕事に取りかかるべく、ホットミルクとちょびっと固形物を胃に入れたら、さらにもうダメに……。

正午まで仕事部屋の床に倒れ込んで動けず、のろのろ起き上がってキッチンへペットボトルの緑茶を取りに行けば、その場の床にしゃがみ込む始末。
頑張って仕事部屋に戻ったら、胃の中のもの全てをリバース……。
仕事部屋には13時半頃まで粘っていましたが、ほぼほぼ床に倒れ込んでじっとしてました。仕事どころじゃない体調不良さに、道具を出しっぱなしで自室に移動、ベッドにもぐり込んで寝ましたよ。
一旦、15時にむっくり起き上がって、仕事部屋に放置していた道具を片付けましたが、すぐに自室のベッドに逆戻り。
結局、17時40分まで寝込んでました。

予定では、午後に早めに仕事を切り上げて、隣市のTSUTAYAでマンガを買うつもりでしたが、それどころじゃなかった。

ようやく夕方になって、めまいが治まり、ゾンビのようにゆっくり歩き始めて家事をして、徐々に回復。
7時間かけてペットボトルの緑茶を飲み切り、夕飯はおかゆにしました。
まだ本調子ではないものの、めまいがないってだけでずいぶん楽です。
あとこれで食欲があれば大丈夫なんですけどねー。

明日は、がっつりお仕事せねば。


  


Posted by tack at 22:54Comments(0)

2019年04月10日

昭和は遠くなりにけり

貧血と(大量の仕事での)疲労でダウンしておりました。
久しぶりにまとまった雨が降ったのも、体調不良の原因です。

あと、日曜日の夜に、ひとりで桜を見に行く途中の住宅地で謎のモノ(暗い道でそれが何か判然とせず。すぐに視界から消えたし)を見た後、自宅で奇妙なラップ音に驚かされた二夜連続も、疲れの一端です。
以前にもブログに書いてますが、霊感などこれっぽっちも持ってませんよ、わたくしは。
道で見たものは気のせいでもあるでしょうし、謎のラップ音も気圧や湿度や気温の変化ゆえでしょう。
……と思う事でバランスを取ろうとしている今日この頃。
まぁいろいろと、(何だったのアレ?) な体験はしてますけどね。
深く追求しません。考えたところで答えは出まい。

さて。
最近読み終えた本について。

 壇蜜 『壇蜜ダイアリー』
今まで、『壇蜜日記』 として4冊刊行されていたのをマイナーチェンジ。
しかしわたくしは以前の日記を全部読んでいない……。
2017~2018年の日記。

 河畑悠 『街角の昭和遺産』
屋上遊園地、おでん屋台、駄菓子屋、キャバレー、ストリップ劇場などなどを昭和遺産として紹介。
そういえば、あらゆるデパートや百貨店の屋上には、遊園地がありました!
成人してから何故か屋上遊園地を見に行くのにハマって、あちこちのデパートの屋上へ行きましたが、どんどん姿を消しました。写真を撮っておけば良かった……地元にあった、某百貨店の屋上遊園地で撮った写真が、何枚かあるだけです。
キャバレーは、『ミス大阪』 が載ってます。
そうか、『味園ユニバース』 はもうキャバレーじゃなかった。
平成の初期ではまだ、深夜のテレビでキャバレーのCMを流してた記憶が……昭和は遥か遠い時代なのか。

 乾石智子 『紐結びの魔道師 Ⅲ 青炎(せいえん)の剣士』
壮大なファンタジーシリーズの三部作の完結。
魔女や魔法使い、剣に選ばれた勇者、魔女の呪いを受けた男とか、ファンタジーの王道です。
とんでもない呪いを解くための旅が無事に終わり、でもこの壮大なシリーズはまだ続きそう。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:13Comments(0)

2019年04月07日

ついでに夜桜

みっちみちの仕事で、夕方まで仕事部屋に拘束されておりましたわたくし、夜7時にようやく統一地方選挙の投票へ出かけました。
投票所へは坂道を下って徒歩で5~6分くらいでしょうか、到着してみれば貸し切り状態でした。
用事はすぐに済み、出かけたついでに夜桜見物をする事に。
というか、夜桜を見る気満々で、デジカメを持って家を出てますが。

自宅からちょっと坂道を上って行けばある、溜め池沿いの桜並木に向かってみました。


もうかなりの散り桜。


ぼんぼりの明かりが濃いピンクゆえ、桜の花も濃いピンクに。


街灯のそばの桜は白。


暗いところはフラッシュを焚いて撮影してみました。
何となく味気ない。


外は暗いからと、LEDの小さなライトも持って出ていて、桜にLEDライトを向けて撮影。
何となく怪しい雰囲気に。

今年の花見はこれで最後かな……天気のいい昼間に見たかった……。

帰宅したら両足が筋肉痛。
運動不足にもほどがある。  
タグ :


Posted by tack at 23:03Comments(0)

2019年04月06日

読んだ本

仕事量がさらに増加しました……(涙目)。
そして、4月スタートのアニメの録画が溜まり始めるも、見る暇がない今日この頃。
本日の午後3時台にNHKで再放送していた、『ガンダム誕生秘話』 は、仕事しながら見ましたが。

さて。
ちびちび読み進めて読了した本の話。

 恩田陸 『蜜蜂と遠雷』
音楽と友情と葛藤と青春。
直木賞を獲った作品なので、図書館の予約件数がもの凄い事になってました。わたくしは予約を入れずに待ち続け、普通に書架にあるのを先日に見つけて借りて帰り、その日のうちに一気読みです。
小説で、ピアノコンクールの現場と関わる人々を書ききるって凄いわー。
ハードカバーの上下段組みの文字びっしりな本ですが、さくさく読めてしまい、残りページが少なくなると、「この話まだ終わって欲しくない!」 と寂しくなったほど面白かったっす。

 澤村伊智 『ひとんち 澤村伊智短編集』
自分以外の誰かの家あるいは家族って、独特な雰囲気やオリジナルなルールがあったりするというのを、イヤ~に突き詰めた話ばかり。
読後、どっと疲れる。

 長江俊和 『出版禁止 死刑囚の歌』
……立て続けに読んじゃいけない本だった……そうだよ、長江俊和もどんよりイヤ~な話をぶっこんでくる人だったよ!
<はじめに>で、<本書は、実際にあった事件を取材した、数編の記事やルポルタージュを編纂したものである。>と書かれたこの文章からもう、ネタの仕込みです。
幼い姉弟を殺害したホームレスの男性は、何故そんな事をしでかしたのか? を探ると、事件の真相が見えてくるのですが……これでもかこれでもかと重なるイヤ~な出来事が沈殿して、これまた読後は疲労困憊。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:23Comments(0)

2019年04月04日

ようこそベランダへ

午後に図書館へ本を借りに行き、帰りに遠回りして園芸店に寄りました。
クレマチスの苗を探していたら、ドンピシャで欲しい苗が。


常緑のクレマチス・カートマニージョウ(わたくしずっと、カートマニージョーだと思ってた。買った苗のタグにはこう書いてあった。どっちでもいいのかな、カタカナ表記の悩み)。
数年前に、とことん値下げされていた苗を買ったら、数えきれないほどの花を咲かせて枯れるという哀しい思い出が。
今度は長生きしてくれー。  
タグ :クレマチス


Posted by tack at 23:06Comments(0)

2019年04月03日

こっちが教えて欲しい

先々月あたりから、夜7時台は自室の床で爆睡していたため、テレビを見ていなかったのですが、今夜は珍しく仕事部屋で見てまして。
何となく京都テレビをつけてみると、ドラマ 『西遊記』 をやっているではありませんか!
慌てて番組表をポチると、1話目ですよ。
懐かしさで最後まで見ましたよ。
再放送をするって知ってたら、リビングのテレビのハードディスクに録画しておいたのに……仕事部屋のテレビは、再生専用デッキしか設置してないんだー……残念。
エンディング曲はカットされるかな? と思いきや、きっちり流してくれましたガンダーラ。

♪ その国の名はガンダーラ 何処かにあるユートピア
どうしたら行けるのだろう 教えて欲しい ♪

って、こっちが教えて欲しい。

ところで。
古いドラマやアニメの再放送を、もっとばんばん流して欲しい。
サンテレビでの、機動戦士ガンダムの再放送は事前に知っており、録画予約済み。
  
タグ :西遊記


Posted by tack at 23:20Comments(0)

2019年04月02日

ブックカバーは後で

先日というか先月末に友人Tとマンガの貸し借りをしまして。
その時に借りたマンガ全てを読み終えましたー。


 ウダノゾミ 『田中くんはいつもけだるげ』
 石動あゆま 『コーセルテルの竜術士 ~子竜物語~』

どちらも12巻。
友人Tが、「このサイズのブックカバーが家になくて付けてない。百均で買って、2冊分を渡す」 と言い、本当にその日に透明のブックカバーを買って、2冊分のカバーをわたくしに渡したのであった。
この写真を撮った後、カバー装着☆
というか、こういうやり取りは何度目だ……しょっちゅうカバーの在庫切れをやらかしてるよ友人T。
わたくし以上にマンガを買うんだから、カバーもどっさり買っておかないと!
あ、内容について書かねば。
『田中くんは~』 は、のんびりまったり。
『コーセルテルの~』 は、このシリーズ一番の長~~~く重苦しい話が続いて、次の巻にも続く。

で。


 帆 『クマとたぬき』
 唯根 『針棘クレミーと王の家 2』

この2冊は動物モノ。
『クマと~』 は、友人Tが仕事先で捨てられかけていたのを救ったらしい。ほのぼのアニマルプラネットといった感じ。
『針棘クレミー』 は、ハリネズミと英国紳士の不思議な話。1巻をわたくしがオススメして、2巻がなかなか出ないねーと言っていたら、昨年の夏ごろに出版されていた……それをわたくしが今年3月に別のマンガを探していて、棚に1冊だけあったのを発掘。そしてわたくしが探していたマンガは在庫切れしておりました。
あ! さっきネット検索してみたら、最終の3巻がもう今年1月下旬に出てた! 友人Tにメールしないと。

ところで。
寒の戻りってこんなに戻らなくてもいいだろう! という戻り方をしますね。
ぬくぬく日和に慣れ切っていたため、むちゃくちゃ寒い……。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:00Comments(0)

2019年04月01日

漢字の意味

5月からの新元号は、令和(れいわ)に決まりましたねー。

令が命令の令だとすぐ思い付きがちですが、令嬢や令夫人の令でもある訳で、新元号のは、こっちの意味合いですな。
だいたい、人名に使われている時点で、悪い意味だけを持つ漢字ではないっす。
……わたくしの記憶力だけでは心許なかったので、手持ちの漢和辞典を引きましたが(笑)。

辞典を手に取ったついでに、
(そう言えば、「色」 もややこしい意味合いを持ってたよな~)
と調べてみれば……「男女間の情欲」 って意味があって吹いた次第。

またまたついでに、わたくしの名前の漢字の意味を引いてみると、15項目もありました……読み方がいろいろあるって分かってはいましたが、一字で15項目の意味を持っていると、読み方も多くなるってものだわー……(遠い目)。  
タグ :新元号漢字


Posted by tack at 23:04Comments(0)