2019年05月31日

読んだ本

5月も終わりですねー。
暑くて5月感は薄かったけれど。
空気が乾燥していたぶん、真夏日でもマシではありましたが。
そういえば、とっくに扇風機を使い始めております。つい最近に電気ストーブを片付けたところなのに。
あぁでも、まだ衣替えが済んでません。やらなきゃなー、と思いつつ手を付けず。
この週末に何とかせねば……しかし、怒涛の仕事が途切れないため、時間も体力も余裕がない今日この頃。
来月からの仕事も変わりなく、怒涛のようです。

さて、読み終えた本。

 寺地はるな 『夜が暗いとはかぎらない』
大阪市郊外の暁町にある、あかつきマーケットは閉店が決まっている。
そこのゆるキャラ・あかつきんが突然の失踪(!)、ところが神出鬼没で人助けをするあかつきん(着ぐるみ)……という謎の日常話集。

明日は、図書館へ本の返却に行かねば。貸し出し期限ギリギリなのです。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:09Comments(0)

2019年05月29日

風を感じる

一昨日の午後に、美容師さんに髪をバッサリドッサリ切ってもらいまして。
長くて量が多いわたくしの髪は、短くなり量も減り、肩と首の凝りが一気に解消いたしました。
店の外に出れば、強い風が軽くなった髪を揺らし……あ、あれ? このスースーする感覚は……。

頭皮が風を感じるってこういう事なのか!

今まで台風の大風を受けても感じなかった風を感じられるよ……!
頭皮って存在してたのね。
いや、存在してたけど、普段の洗髪後のドライヤーの温風すら、髪をかき分けかき分けしてようやくちょっぴり感じる程度だったのだよ。
どれだけ髪の量が多いのだ、わたくし。

で。
頭皮に風を感じつつ、ドラッグストアでお買い物をしまして。


昨年でもう売り切れてるかと思いきや、まだ少し残ってました、数量限定お試し用・蚊がいなくなるスプレー。
まだ昨年に買ったお試し用が使えるけれど、購入。
そろそろ120回とか200回使えるのを買った方がいいんですけどねー。
この後、園芸店で花の苗をがっつり買うために、お財布と相談した結果です。スプレーの使える回数が増えるとお値段も……。


欲しかったソフトインワン(コンディショナーインシャンプー)も見つけて購入。


一年に一度、バッサリ髪を切って毎回思いますが、洗髪とドライヤーが楽になります。
だったらマメに髪を切ればいいんですけどね、マメに切るのが面倒臭くて(残念な大人)。
  


Posted by tack at 23:07Comments(0)

2019年05月27日

頑張って

いろいろと枯らしてしまいましたよベランダの植物を。
バラのラ・フランスとボレロ、コデマリ、イチゴ(桃娘)……泣きたい。
結局、イチゴはひとつも収穫出来ずにサヨナラですよ。
分かってるんだー、水のやり過ぎなんだー。
枯れるというよりも腐らせているんだー。
こうも立て続けにダメにすると、ベランダが寂しくて寂しくて。

という訳で、ベランダに新たなる犠牲植物が……ネットで調べてきちんと管理するから、頑張って長生きしてくだされ!


常山アジサイ・碧のひとみ。
安かったので手を出してしまいましたが、これ、正確にはアジサイではない模様(近縁種ではあるようですが)。


蕾がついてますが、ちゃんと咲いてくれますかどうか。こうやってアップで見ると、確かにアジサイとは違うな……。


ヘリオトロープ・ブライドブルー。
長年育てていた株を枯らしてしまって数年……やっと園芸店で見つけてゲット。


微かに甘いバニラの香りがします。


マリーゴールド。
オレンジ色っぽいのと迷いましたが、黄色にしました。マリーゴールドを育てるのはお初です。


ペンタス。
珍しく赤い花を買ってみました。


買って帰ってすぐにベランダで植え替えしたものの、鉢が不足。黄色と赤の派手派手寄せ植えに。
どちらも乾燥した土を好む植物なので、このコンビはこのまま育てます。
水やりは控えめにしないと。

ところで。


こちらは無事に開花しました、ラベンダー。
梅雨の蒸し暑さを乗り越えるために、花後はきちんと剪定せねば……。  


Posted by tack at 23:04Comments(0)

2019年05月26日

読んだ本

昨日の土曜日と本日と、むちゃくちゃ暑かった……。
暑さに慣れていない土曜日の午前中に、一度パタリと倒れ込みまして、どうにもこうにも体が重くて動けず。
何とか起き上がり、棒アイス(紙箱に8本入りの)を1本食べて回復しましたが。やはりアレですか軽く熱中症でしたか。
二日目の今日は、意識的に飲み物を摂って倒れ込むのを回避。
明日は少しは気温が下がるのかな……髪をバッサリ切りに、隣市まで出かけたいのですが。

さて、読んだ本について。

 佐藤正午 『月の満ち欠け』
前世の記憶を持ち、何度も転生する瑠璃という女性。
転生を繰り返して、逢いたい男に逢うまで突き進む……本人にとっては壮大なロマンスでしょうが、関わってしまった家族にとっては傍迷惑。
しかも瑠璃が逢いたい男は死を迎えず転生していないため、年齢差が凄い事に。

 畠中恵 『むすびつき』
江戸の大店の病気がちな若旦那と妖たちの謎解きシリーズ。
こちらの話も、生まれ変わりモノでした……。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:42Comments(0)

2019年05月24日

カラス何故鳴くの

ただいまカラスが1羽、ギャアギャア鳴いております。
もう外は真っ暗なのに何故鳴くのか。
家の近くで鳴くのは止めてくれまいか。ちょっと怖い。  
タグ :カラス


Posted by tack at 23:01Comments(0)

2019年05月23日

緑の背表紙

友人Tから借りた文庫10冊を、ちびちび読んでいるところです。


 菊地秀行 『吸血鬼ハンターD』 シリーズ


これね……途中で背表紙の色が緑から白に変わってしまい、買い集めるのを止めてしまった、かつて10代だったわたくし。
友人Tも、「色が変わってから何かイヤになって買ってない」 との事。
わたくしは買うのを止めて、それまで集めていた本を手放してしまいましたが、友人Tはきちんと保管しており、「読むなら貸すよ~」 と。
ありがたく再読しております。
それにしても、昔の文庫本の文字って小さいな!
特に1作目の文字が小さい……そして、ヒロインの口調のきつさにびっくり。

このシリーズはまだ完結していなくて、今のところ46冊くらい出ているはず……コンプリートすべきか悩む友人Tと、再び買い集めるかどうか悩んでいるわたくしですが、買うにしても書店に置いてないんですよ、このシリーズ。
中古で探すのも大変。
  
タグ :読書


Posted by tack at 23:22Comments(0)

2019年05月20日

発掘

こんなものが家にありました。


これ……昭和時代?
ナショナルの文字デザインが独特。  


Posted by tack at 22:46Comments(0)

2019年05月19日

借りたマンガ

昨日に借りたマンガを読破しました。


 アタモト 『タヌキとキツネ 6』
この巻で終わり……? とドキリとするラストの手紙の話。
どうなんでしょうかねー。


 緑川ゆき 『夏目友人帳 24』
「(この新刊が)出ているとは知らずに書店で見つけてびっくりした!」 と友人T。
このシリーズはまだまだ終わりそうにないな……(遠い目)。


 ヨシノサツキ 『ばらかもん』 17巻18巻
いくつか謎が残ってますが18巻で完結(この後に関連本が何冊かある)。
18巻で1年間の時間の流れだったと気が付く。内容というよりもキャラの濃い1年間でした。

あと、小説(文庫)を10冊まとめ借りしてます。
それについては後日。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 22:46Comments(0)

2019年05月18日

見つけました。

本日は友人Tとマンガの貸し借り。
わたくしの心許ない体力と、お互い貸し借りする本の冊数が半端ないため、地元でゆっくりまったり。
多分、そろそろ店頭に並んでいるはず、と探してみればありました、先月に買い逃したマンガが。


 山田ヒツジ 『デキる猫は今日も憂鬱』 1巻
家事能力ゼロ、汚部屋の住人のOLさんと、家事万能なでっかい黒猫さんの日常マンガ。
第二版です。
先にTSUTAYA店内で検索すれば在庫切れ、ならばと丸善に向かえば、「1冊あります」。
必死に猫マンガの棚を探すが見つからず、まさか恋愛マンガの並びに紛れているとは……見つけて嬉しいのと、複雑な気分が半分半分。

で。
ランチをどうするか悩みつつ、アリオ某店内をうろついていたら、『北野エース』 が登場なさっているではありませんか!
貧乏くさいわたくしが行ってもいいのかしら、北野エース……いいのよきっと、北野エースもスーパーマーケットに違いないのだから。


という訳で、みたらし団子を昼食にチョイス(それもどうなのか…)。
朝食抜きでフラフラだったから、この1パック全部ペロッと食べられるぜ! と思いきや、この団子かなりのヘビー級。
食後は食べ過ぎでフラフラに。
夕食を抜きました……全然お腹が空きません……恐るべし、みたらし団子(3本)。  


Posted by tack at 22:37Comments(0)

2019年05月16日

どうにも止まらない

髪を洗うと息切れがするってどうなのか。
体力の低下著しい今日この頃。
そろそろ髪をバッサリ切りたいっす。
梅雨入り前に何とかしたい……。

さて。
本日読み終えた本について。

 コニー・ウィリス 『クロストーク』
携帯電話メーカーのコムスパン社で働く、ブリディ(ブッリジッド)・フラニガンは、社内で人気の男性で恋人のトレント・ワースの発案で、「パートナーと感情的につながる能力を増強する」 EED手術を受ける事に。
ところがブリディの親族たちから、コムスパン社で一番の変わり者の男性の、C・B・シュウォーツからも、EEDを反対されている。
どうしたものかと悩んでいるうちに、急に手術が決まって強行したブリディだが、手術後に何故かCBとテレパシーが通じてしまう。EEDはそんな能力を開花する手術ではないというのに、ブリディは意図せずしてCBだけでなく、いろんな他人の思考が雪崩れ込んで来てしまうように。
テレパシー能力の鬱陶しさ、恋人トレントの勝手な思考、ブリディの親族たちのゴタゴタ、EEDの医師の思惑などが絡んで、物語は収拾がつかないようでいながら、ラストの怒涛の伏線回収が凄いSF。
やっぱりコニー・ウィリスは魔性の作家だ……と再認識。
読み始めたらどうにも止まらない面白さ。
凄いページ数なので、三日に分けて読破しました(徹夜は避けたいお年頃)。
  
タグ :読書


Posted by tack at 23:10Comments(0)

2019年05月15日

読んだ本

風邪は完治まであともう少しってところでしょうか。
週末に出かける予定を立てましたが、大丈夫なのかわたくし……。
本日は仕事上がりに廊下のカーペットを掃除して片付けました。
次は自室のカーペットを片付けて、衣替えをしたいー。

さて、最近読んだ本について一気にいきますよ。

 ジャンニ・デイヴィス 『消えた屍体 死と消失と発見の物語』
出て来ると思ったら出て来ました、クレオパトラの話。
まぁ、地上のあらゆるところにあらゆる人間の死体が埋まっているから、いちいち気にするのもどうなのか。現在の墓地の範囲だけでは、これまでの人類の屍体の数と合わないし。

 ピーター・キング 『ロンドン幽霊列車の謎』
辻馬車業のエドワード(ネッド)・パーカー氏が乗せた、奇妙な客が後に殺された事件から展開するミステリ。

 
 真梨幸子 『おひとり様作家、いよいよ猫を飼う』
エッセイ。

 星野源 『そして生活はつづく』
エッセイ。
 
 梨沙 『恋するエクソシスト 6』
シリーズ完結。
この1冊でかなり話が進むため、読んでいて息が切れる感じ。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:22Comments(0)

2019年05月14日

きっちり休め

がっつり風邪を引いてダウンしておりました。
本日、ずいぶんと回復しました。
調子に乗って午後に部屋の掃除と、出しっぱなしだった電気ストーブの片付けをしたところ、夕方に再びダウンしたのは……まぁ、おのれのお馬鹿さをしみじみ感じる出来事ではあります。
きっちり休め、わたくし。
明日にはもっと体調が良くなっているはず(希望的観測)。

ところで。
実写映画化って、いろいろ問題ありですね……と遠い目になる今日この頃。
映画の宣伝よりも目立つ、「原作に何ら愛着の無い映画関係者のあさってな方向の発言から広がる騒ぎ」 がどうもなぁ……実写化って、おカネに群がってるだけとしか思えなくなる残念さ。
たまに、原作への愛が溢れる作品があるだけに、熱量の落差がくっきりはっきり。  
タグ :風邪


Posted by tack at 22:36Comments(0)

2019年05月11日

熱帯夜

本日の夕方になっていきなりの、くしゃみと鼻水の大荒れな体調に。
自室の気温は30℃を記録し、夜になっても28℃……。
熱帯夜です。
わたくしの風邪のぶり返し(なのか単なる気温差の影響か)とともに、面倒臭いっす。
洟のかみ過ぎによる皮膚のダメージがひどい。
昨日は昨日で、夕飯の支度中に包丁で左手人差し指をスパアッと切ってしまって大流血。
今年初……いや、令和初のうっかり負傷。  


Posted by tack at 23:52Comments(0)

2019年05月09日

疾風のように去ってゆく

昨夜から喉と頭が痛いなぁとは思ってましたが、今朝の喉の痛みはひどく、正午頃から熱で頭がボーっとするわ全身がホカホカするわ猛烈な眠気に襲われるわで、かなり体調が悪かったのに……がっつり仕事をしました。
我ながら馬鹿じゃなかろうか。うん。馬鹿だな。
夕方に再放送しているドラマ、『コンフィデンスマンJP』 も見てました(劇場版公開がらみ再放送)。
ドラマ見る時間があるなら寝ろよわたくし!
全くと言っていいほどドラマを見ないのに、再放送なら好んで見るというのもどうかしてますが。
で。
風邪だったと思うのですが、体調不良はあっという間に過ぎ去り、現在は通常モードの貧血気味です。
喉が痛い → 頭痛 → 発熱 → 咳き込み数回で終了。
何これ本当に風邪だったのか?
風邪ってこんな疾風のように去ってゆくもの?
ここ数年の風邪はこんな感じ……いや、これは風邪ではないのでは……。  
タグ :風邪


Posted by tack at 23:31Comments(0)

2019年05月08日

気のせいにしておいて

喉が痛いのですが、これって今絶賛風邪引き中の母のがうつった訳ではありませんよ。
きっと空気の乾燥からのちょっとした不調ですよ。
気のせいですよ。
気のせいにしておいてくださいよ(誰に対して言っているのやら)。

さて、最近読み終えた本を以下に。

 もたいまさこ 『猿ぐつわがはずれた日』
エッセイ。
文庫解説がナンシー関でびっくりして、奥付を見れば、平成9年4月が初版でした。

 千早茜 『鳥籠の小娘』
絵本……でいいのかな。絵は宇野亞喜良。
読み終えて連想したのが、『赤い蝋燭と人魚(小川未明)』 という、物語の展開がそりゃそうなるよね! 悪い方へずんどこ転がっていくしかないよね! な話。
絵の美しさと不気味さと、文章の不穏さが似合っていて、怖い。

 森博嗣 『森籠りの日々』
エッセイ(ブログ。2017年7月~12月)。
  
タグ :読書


Posted by tack at 23:09Comments(0)

2019年05月07日

夏に答えが

寒暖差が激しい上に、本日はとことん空気が乾燥していて、家鳴りがピシピシうるさい一日です。
急な冷え込みに、冬物のパジャマを引っぱり出しました。夜が特に寒いっす。

さて、最近のベランダ園芸です。


アサガオの芽が出ました。
画面左がダイソーで買った種、右が昨年秋に山から採った種。
山にわさわさ生えていたアサガオは青色だったのですが、ダイソーのものは不明。咲いてみなければ分からない。うまくいけば夏に答えが出るはず。


こちらはソバ(蕎麦)の芽。
ソバの実よりも花が目的です(ベランダの鉢植えでソバ栽培はさすがに無茶が過ぎる)。


イチゴ(桃娘)。
何度も栽培に失敗しているため、恐る恐るな毎日。
実が出来つつあるけど、葉の茂りが寂しくて心配な今日この頃。


昨年に購入した、もの凄い値崩れになっていた売れ残りのラベンダーは、花芽が出ました。
斑入りの葉っぱが涼やかです。ウチのベランダにはないタイプの葉の色で珍しく、買ってよかった。


ところで。


本日からリンスインシャンプーが変化です。
冬の間はピンク色のパッケージの、「しっとり」 タイプでした。
そろそろ夏に向けて、以前使っていた 「サラサラ」 の青色パッケージを買いに行ったら取り扱いしなくなっていて、「スッキリ」 に。
つい最近まで全3種の詰め替え用が並んでいたのに、なぜ急に2種類だけになったんですか、ウェル〇アさーん……。  


Posted by tack at 23:17Comments(0)

2019年05月05日

読んだ本

昨夜から、フクロウ(アオバズクと思われる)の鳴き声が聞こえます。
もうそんな季節か……道理で毎日暑いっす。
本日は夕方から、ズドンと頭が重くなり、これは確実に明日の天気は雨だなー、と気も重くなるわたくし。
もうすでに何度かしつこく耳が詰まっております(低気圧の影響)。

さて、ちびちび読んだ本。

 穂村弘 『あの人に会いに 穂村弘対談集』
詩人・イラストレーター・美術家・写真家・漫画家・映像作家・ミュージシャン…といった方々と対談したもの。
『辞書のほん』 に掲載時のタイトルは、『「よくわからないけど、あきらかにすごい人」 に会いに行く』 。

 田中圭一 『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』
うつ病を脱出した人を取材し、その体験をドキュメンタリーコミックとしてまとめたもの(奥付より抜粋)。
……これを読んで、かつてのわたくしもかなり危なっかしい状況だったんだな……と遠い目に。
幸か不幸か、「脳内に自分の状況を客観視して冷静にツッコミを入れるもうひとりの自分」 がいるため、ひとりで何とか出来てしまって今に至る。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:39Comments(0)

2019年05月03日

遠回り

急激な気温差で、またも体調がよろしくない今日この頃。
昨日に図書館へ本を借りに行き、ちびちび読んでますが、こちらもちびちび読んでまして。
先日の日曜日に、友人Tから借りたマンガです。


 唯根 『針棘クレミーと王の家 3』
英国ファンタジー完結の3巻。
もうこれで終わり? と寂しくなるって事は、いいところで終わっている作品。
ちなみにこの巻は、友人Tがあちこちの書店を探し回っても見つからず困っていたのに、わたくしが別のマンガを探しに地元の丸善に行った際に、ふと見つけたもの。

 私 「ハリネズミのマンガ、丸善の奥の棚の一番上に全3巻並んでたよ」
 T 「えーっ! 梅田のでっかい本屋まで探しに行ってもなかったのに!」
 私 「灯台下暗し」
 T 「……限定版の探していたアルスラーン戦記も、家の近くの本屋に1冊残ってる」

遠回りの落ち着きのないわたくしたちである。


 井口病院 『うさぎは正義 5』
いきなり長編の第5巻。でも相変わらずのうさぎ無双。


 ヨシノサツキ 『ばらかもん』 15巻16巻
登場人物のなかで誰が一番大人なのか分からなくなるマンガ。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:01Comments(0)

2019年05月01日

変化は

令和元年になりましたが、これといった変化はありませぬ。
本日も地獄の仕事からの夕方にダウンという日常です。
先月あたりから、仕事中のラジオが FM802 から FM COCOLO になってますが、これは元号に関係ないしなぁ……。
仕事中のBGMには、歌詞がよくわからない洋楽の方がわたくしには向いておりまして、洋楽がバンバンかかる局のありがたさよ!
例外は金曜日で、その日は ABC 朝日放送ラジオ を笑いながら聞いてますが。

さて、読み終えた本は1冊。

 『森見登美彦リクエスト! 美女と竹林のアンソロジー』 (光文社)
「美女と竹林」 テーマで書き下ろしのアンソロジーです(何それ……)。
竹からパンダからかぐや姫から怪異から、同じテーマでも作家によって話は様々。

この1冊で、図書館から借りている本は全て読了。
明日また新たな本を求めて行きますよ図書館!
  
タグ :読書ラジオ


Posted by tack at 23:17Comments(0)