2019年08月31日

まとめてとはいかず

仕事上がりの夕方近くに、大雨が降ってましたが自転車で外出しまして。

9年半ぶりに新刊が出ているので、さっさと入手しておかねばならない! と、ここ連日の貧血によるフラフラを無視して強行した次第。
地元の丸善に2冊だけ残ってました……あ、危ない危ない……。


 みずしな孝之 『妄想トリビュート 2』
この2巻目で完結。
1巻が出たのが2010年2月ですよー。
当時、買おうかどうか悩んで、次の2巻がすぐ出そうにないのは分かっていた(月刊誌に1ページ連載だった)ため、完結してからまとめ買いしようと思ってました。
さーすーがーにー、9年半も経っていたら、書店にないよね1巻は……仕方なく2巻だけ購入して、1巻は取り寄せを頼みました。
「出版社に直接連絡して在庫確認してからの取り寄せなので、2~3週間はかかると思います」
と丸善の書店員さんに言われましたが。
……だ、大丈夫だと思いたい……1巻も手に入るはず!  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:16Comments(0)日常

2019年08月30日

金ロー

珍しく、リアルタイムで金ローを見てます。
いつもなら、「マンガは見ない」 とマンガとアニメがごっちゃになっている母が、野球中継の時間切れ後に始まった、『天空の城ラピュタ』 を始めから見て画面に集中しているため、チャンネルはそのまま状態。
そうなんだよねー、ジブリ作品って見始めたら気になって最後まで見てしまうんだよねー。
でもいつも22時には就寝する母ゆえ、1時間ちょっと見て眠気に襲われ、リビングから離脱しましたが。
その後はわたくしひとりがノートPCも相手にしつつ鑑賞。
久しぶりにがっつり見るラピュタに、
「声優さんの演技がべらぼうにうまい!」
と痺れております。
そして手描きアニメの細かい動きにひれ伏す。  


Posted by tack at 22:48Comments(0)日常

2019年08月27日

読んだ本

当たって欲しくない時ほど当たる天気予報という訳で、午後から雨が降ったり止んだりの、湿度がうっとうしい日々に突入。
今月中に一度、外出したいんですけどね。
無理かなぁ……仕事量がとんでもないし。

さて、読み終えた本について。

 広瀬煉 『魔導師は平凡を望む 22』
現代日本から突然に異世界暮らしになったミヅキが、魔導師として各国で大暴れして、結果世直しを繰り返すシリーズ。
北の大国ガニアで、「お米」 を手に入れ、異世界生活の拠点の国・イルフェナに戻った途端に、今度はアルベルダとキヴェラの二国間のごたごたに巻き込まれてしまう新展開スタート。

 香月美夜 『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第四部 貴族院の自称図書委員 Ⅴ』
第四部のⅣをすっとばしてしまった。
ウェブ小説の方を先にざざっと読んでいるため、話が前後してもそう困らないからまぁいいか。

 氏田雄介 西村創 『超短編小説で学ぶ日本の歴史 54字の物語 史(し)』
54文字で作るストーリーのシリーズ第4巻。

 原田ひ香 『DRY』
老人の生活保護のお金を奪うために悪い事を重ねる女たちのイヤ~な話。
とにかく後味が悪い、怖い、気分がだだ下がる長編小説。

 姫野カオルコ 『何が 「いただく」 ぢゃ!』
酒好き著者による、酒と食べ物論。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:14Comments(0)本・小説

2019年08月26日

高い所で

一気に涼しくなり、蚊が活発に行動し始め、さっそく刺されました。痒い。
エアコンいらずの快適な一日でしたが、明日の午後からまたも雨……偏頭痛もまた襲って来るに違いなく、かなり憂鬱。

さて。
仕事上がりの17時に自室で本を読んでいたら、
キィキィキィキィキィキィキィキィ!
と大きく響く音。

音のする方角から、隣家のテレビアンテナに止まった野鳥の鳴き声。
ちょうど自室の南側の窓の近くが隣家の屋根なので、音の大きさが半端なかったっす。
そっと確かめようにも、すぐにどこかへ飛んでしまって見つけられず。
鳴き方と声の大きさから、モズ(百舌鳥)です。

見通しのいい高い場所に止まって、高らかに鳴くものだから、ふと、『人造人間キカイダー』 を思い出したわたくし。
確か、ギターを持って高所に立っていやしなかったか主人公。
高い所でギターを弾いていなかったか主人公。
気になってウィキペディアを見たら、かなり昔の特撮ヒーローですねキカイダー。
わたくしが見たのは再放送だったのか……きちんと最初から最後まで見たわけではないから、高所に立ってギターを弾いていたのは毎回ではなかったのかも。
ひとりで弾いているにしては無理があるメロディだったと記憶してますキカイダー。  
タグ :モズ


Posted by tack at 23:20Comments(0)日常

2019年08月25日

読んだ本

雨が降ったり止んだり、湿度の高い今日この頃。
偏頭痛が治りません。
一日中カラッとしていればいいものを、雨が降る前にむわぁっと蒸し暑くなるので、不快感増し増しです。
猛暑日から解放されたのは嬉しいけど。

さて、最近読み終えた本について。

 向井康介 『大阪芸大 破壊者は西からやってくる』
謎多き大阪の辺境の大学の話(わたくしの記憶が正しければ、一度、友人の誘いで学祭を見に行っている。自宅からむちゃくちゃ遠かった)。
大阪芸大に通っていた、映画監督の山賀博之氏いわく、
「(大阪芸大関係者は)いろんな世界にすごく蔓延っているじゃないですか」。
結局、「大阪芸大は、なんか謎」 というオチ。

 ヤマザキマリ 『男子観察録』
エッセイというより随筆集。

 神田剛 『お邪魔しMAXデラックス 底抜けオオサカ観光局』
太陽の塔から始まる、大阪の見所(?)特集。
とにかくごちゃごちゃした大阪観光ガイド本。
東大阪市の小阪城は、2018年の台風21号で落城した(壊れた)のに載っている……。
検索してみたら、その後の小阪城はNHKがらみで、現在は建物の壁に城の絵を描いたものがあるらしい。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:47Comments(0)本・小説

2019年08月22日

泣かされる覚悟

台風11号……日本列島には直接の影響はなさそうですが、本日の夕方から、雨降り前の耳詰まりと偏頭痛がひどくて辛いっす。

さて。
先日に友人Tから借りたマンガを読み終えました。


 帆 『クマとたぬき 2』
ほのぼの野生生物マンガ第2弾。

続いては、上下巻。


 須藤真澄 『どこか遠くの話をしよう 上・下』
マンガで上下巻ってのは珍しいっす。
山の村でお祖母さんと暮らす女の子の家に、いきなり現れた怪我をしたおじさんは記憶喪失。
上巻で徐々におじさんの記憶が戻るので、下巻で思いっきり泣かされる覚悟はしてましたが……全部読み終えると涙目で済んだのは、「泣くに違いない!」 と構えていたせいですきっと。
ジャンルとしてはSFかつミステリ。
全2巻で、壮大な人間模様が怒涛の展開という凄いマンガ。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 23:06Comments(0)日常

2019年08月21日

眠って治る

午後に、久しぶりのひどい貧血でダウン。
30分間くらい、仕事部屋の床にぶっ倒れるように寝て、復活しました。
眠って治るなら問題なし! 
という訳で、中断していた仕事を再開しまして、夕方に自転車で図書館まで本を借りに行って来ました。
館内をゆっくり見て回る時間の余裕がなかったため、気になる本を片っ端から手に取っていると、10分未満で貸し出し上限の10冊に到達し、貸し出し手続きまで済ましてしまいましたよ。
あと2冊ばかり気になる本がありましたが、それらは次回借りられれば……。

ところで。
午後にぶっ倒れていたその時、ご近所に某民放テレビ局のロケが来ていたと、かなり後で知りました。
珍しい事件が起きている最中、わたくしは寝こけていたのかー(遠い目)。  
タグ :ロケ


Posted by tack at 23:04Comments(0)日常

2019年08月18日

ごめんヨーゼフ

昨日のブログに上げるのを忘れてました、『アルプスの少女ハイジ展』 グッズコーナーにて購入していたこちら。


ヨーゼフ柄の缶入りのラムネ。
三種類の絵柄と色の缶がある中、一番地味な色を選ぶわたくし(残り二種の赤とピンク色の缶には、子ヤギとハイジの絵柄)。
この日の気分がヨーゼフ推しだったので。


開けてみるとこうです。


ラムネに印刷あり。ピンボケ写真で申し訳ない。  


Posted by tack at 22:38Comments(0)日常

2019年08月17日

人酔い

本日は自主t的休日にして、友人Tを誘ってお出かけしました。
明日の日曜日に地元で会って、マンガの貸し借りをする予定を本日に変更。
で。
すんごい人混みに突入してまいりましたよ。


この写真一枚で何か分かるという方は、かなりの猛者。


全体図はこうです。下の方にいるのが青い小鳥のピッチー。
右端のペーターが収まりきれず申し訳ない。


という訳で、阪急うめだ本店にて開催中の、
『アルプスの少女ハイジ展』 を見て来ました~☆


入場料は500円ぽっきりですよ。
このチケットを手に入れるために、10~15分くらい並びました……。
11時に入場したのですが、写真撮影がダメなのがほとんどだし、人混みで写真撮影が無理でいろいろ諦めました。
お隣の会場では、チームラボの展示があり、そちらも盛況で、とにかくフロア中が人・人・人だらけ。

展示を見終えたら30分経過してました(人が少なければもっと早く見終えるはず)。
会場外のグッズコーナーへ向かえば、こちらも人・人・人……。

阪急うめだ限定のクリアファイルを狙っていたのですが、ひとっつも残ってませんでした。
同じ絵柄のポストカードを2枚ゲット。


コラボゆえ阪急の紙袋を持っているんですよね~。


こちらも阪急の紙袋。
こっちの絵柄のクリアファイルが特に欲しかったぁぁ。


別の絵柄の(普段から販売している)クリアファイルをひとつ買いました。
ちなみに、レジ待ちは25分でした……(ぐったり)。


やたらと人が多かったのは、本日17日(土)の正午からと15時からの2回、ハイジ役の声優・杉山佳寿子さんのトークショーが行われるのも、理由として大きかったのではなかろうか。

とにもかくにも人が多くて人酔いしたわたくし、「とっとと地元に帰りたい! 人が少ない広い場所に行きたい!」 と、田舎者丸出しな意見を述べると、友人Tも人酔いでぐったりしていて、すぐに電車に乗って帰る事にしたのでした。  


Posted by tack at 22:22Comments(0)日常

2019年08月15日

軽さが一番

昨日の体のだるさなど、まだまだ優しいものだったと判明。
半端ないっす、今日のだるさ。
日中は台風の影響はあまりなく、天気雨ぽつりぽつりの強烈な蒸し暑さと、たまに突風が起こる程度でしたが、夜からザーザー降りです。
これから明け方にかけて雨が降り続くようです。

さて。
体のだるさに耐えつつ、いつも通りの仕事中に突然、糸切り鋏がお釈迦に。


使い始めて8年目にして壊れました。


プラスチックがパックリ割れる。

一日に約750回も糸を切って、まるっと7年経過していれば、そりゃあ壊れます。


2年くらい前に何となく、「予備の鋏を買っておこう」 と用意していたわたくし、それは良い考えだったよ!
今までのとデザインが違って、使い始めは違和感があるもすぐに慣れました。
仕事中に何度も持つので、軽さが一番大事。  
タグ :


Posted by tack at 22:37Comments(0)日常

2019年08月14日

不穏短編集

台風10号のせいで体がだーるーいー。
耳詰まりと頭が重い感じといい、低気圧の影響をモロに受けております。
朝から晩までひっきりなしに強風がベランダの屋根をガタガタ慣らして、とてもうるさいっす。
仕事中に聞いていたラジオ(本日は珍しくNHK‐FM。今週はお昼過ぎから特番をしていて、月曜日がMr.Children三昧、火曜日がRADWIMPS三昧、水曜日の今日はYMO三昧。)の音が時々かき消される程の風の音でした。
雨はまだ降ってませんが、かなり遠~くで降っているようで、吹く風にかすかに雨の香りがするのと、湿度の高さを感じます。

さて。
読み終えた本について。

 藤木稟 『バチカン奇跡調査官 天使と堕天使の交差点』
シリーズ18作目、短編集第4弾。
友人Tが途中まで集めていたのを借りて以来、続巻は地元の図書館(ありがたや)から借りてます。
内容は不穏ながら、主要キャラのほのぼのさで緩和されているなぁ……と思いつつ読了。

 今村夏子 『父と私の桜尾通り商店街』
短編集。
こちらも不穏、というか、この著者の作品はどれもこれも不穏が日常。
読んでいるといきなり不穏世界に放り投げられて知らんぷりされます。  
タグ :読書


Posted by tack at 22:22Comments(0)本・小説

2019年08月12日

心をえぐられ

台風10号の影響でしょうか、軽い偏頭痛に襲われております。
もっと速く動いてくれませんかねー、台風10号。
夕方の天気予報によると、「雨台風」 らしく、だったら猛ダッシュで通り過ぎて欲しい……。

さて。
世の中はお盆シーズンで最長9連休とか言っているようですが、わたくしは通常通りの仕事中。
夕方に一度ダウンしてしまうのもいつも通りです。
それでも読書は諦めませんよ!
最近はさくさく読みやすい本を選んでいるからか、読書ペースがかなり戻ったような。
という訳で、最近読んだ本。

 能町みね子 『文字通り激震が走りました』
         『オカマだけどOLやってます。 完全版』
エッセイ2冊。

 養老孟司 近藤誠 『孟司と誠の 健康生活委員会』
健康情報は間違いだらけ、という導入からキレッキレな対談集。
長生きは医療のおかげではなくてインフラ(綺麗な水道水)のおかげ、健康診断は不幸の元、といったちょっぴり過激な話がてんこ盛り。
中でも一番心をえぐられつつ深く頷いたのは、
「二十歳過ぎて出る症状は全て老化」 でした。
  
タグ :読書


Posted by tack at 22:45Comments(0)本・小説

2019年08月10日

すっとばす

残暑が厳しくて、エアコンに頼りっぱなしな中、ちびちび本を読んでます。
読んだ本は以下の2冊。

 木皿泉 『ぱくりぱくられし』
夫婦で共同執筆している脚本家のエッセイというか対談というか。

 穂村弘 『短歌ください 双子でも片方は泣く夜もある篇』
出されたお題に一般の人が短歌を投稿するシリーズ。
ちゃんと第一弾から読んでいると思っていたが、この本は単行本第四弾だとあとがきで知り、わたくしは第三弾をすっとばしている事実に愕然。
図書館の書架には、第一弾第二弾とこの本しか並んでなかったよ……シリーズ作品が勢揃いしている訳ではない地元の図書館あるある再びか……。
  
タグ :読書


Posted by tack at 22:23Comments(0)本・小説

2019年08月09日

本日の朝ごはん

昨日買った、白バラ ほうじ茶オ・レは、本日の朝ごはんになりました。


むちゃくちゃ濃いほうじ茶。ひとくち目が、「渋っ!」 というレベル。

今朝に写真を撮って気が付きました、パッケージのデザインが表裏で違う……。
ちなみに撮影場所は仕事部屋です。
ほうじ茶オ・レの後ろに写っているのは、20年近く前に買ったCDラジカセ(コイズミだったかなメーカー)。
カセット機能がお釈迦になるも、仕事中はラジオを流しているので充分。
まだCDも何とか聞けます(時々音飛びしてくれますが)。

ところで。
やっと、『銀魂』 の最終77巻を読み終えました~。
本棚のまるっと一段を、奥と手前にみっちみちに全77巻が占拠。
  


Posted by tack at 22:56Comments(0)日常

2019年08月08日

オ・レ

仕事上がりに図書館まで自転車で行って来ましたが、まだまだ暑い日々。
立秋は正しいのかどうか……とりあえず、ツクツクボウシの鳴き声を聞き、赤トンボが飛んでいて、太陽光は紫外線バリバリでも風は今までと違って涼しく感じました。
今までの熱風から、ちょっぴり涼しさ混じりの温風に変化したような……。
しかし、自転車をこいでいる間は平気でも、止まるとドバーッと吹きだす汗は変わらず。

さて。
図書館で本を借りて、帰宅途中にファミマに寄ってみたのです。
わたくし、ファミマに入るのは何ヵ月ぶり? というお久しぶり。
夏限定のアレが先月から販売されているはず(と分かりつつなかなか確認しに行けず)。


ありました、期間限定の 『白バラ ほうじ茶オ・レ』!
買ったのが夕方だったので、飲むのは明日。
今年は白バラ紅茶じゃなかったのか……飲みたかったなぁ、白バラ紅茶ぁぁ。
来年に期待。
  
タグ :白バラ牛乳


Posted by tack at 22:44Comments(0)日常

2019年08月06日

読んだ本

マンガを買ったり借りたりしていたら、読書ペースがさらに落ちました。
それでも何とか最近読み終えた本を以下に。

 酒井順子 『平安ガールフレンズ』
清少納言、紫式部、藤原道綱母、菅原孝標女、和泉式部。
彼女らの残した文章をもとに、どんな人だったのかを解説。

 如月ゆすら 『リセット 12』
日本の女子高校生が異世界転生するシリーズ。
ようやくラスボスが動き出したかな……それにしても主人公は旅に出まくっているな……。

 香月美夜 『本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第四部 貴族院の自称図書委員 Ⅲ』
貴族院(学校)の一年生が終了。
登場キャラが多くて、巻頭の主要人物紹介がないととても困る。

 恒川光太郎 『白昼夢の森の少女』
中・短編集。怖かったり不思議だったり盛り沢山。
あとがきに作品解説付き。  
タグ :読書


Posted by tack at 23:15Comments(0)本・小説

2019年08月05日

CDが売れない時代

本日またも隣市のTSUTAYAへ行って参りました。
コミックレンタルの返却です(マンガ買ったら、レンタル5冊無料チケットが当たった)。
レジが混んでいたので、レジ近くのレンタルのコミック・DVD・CDの中古販売コーナーを見てしまったのがいけなかった。
中古のCDアルバムが1枚だけ買うなら200円なのに、5枚買うと500円というのにつられてしまいまして。

真っ先に欲しい2枚を見つけてしまい、残り3枚を探す羽目に。


スムルースのアルバム(左)と、インディーズベスト赤。
インディーズベストの青があれば完璧だったのに、棚になかったっす……必死に探したけど。青盤だけ先に売れたのかな?
縁があれば青盤もどこかで手に入るはず(希望的観測)。

で。
残り3枚は、これらに決めました。


サカナクションのアルバム2枚。


そして、エンヤのベスト盤。

CDが売れない時代にレンタル流れを買うわたくし……。
安さにつられて買ったものの、どこに収納すべきか悩む。


というか、買った店舗のじゃないものが混じっていました。
レンタル店が閉店したんですかね?  
タグ :CD


Posted by tack at 23:13Comments(0)日常

2019年08月02日

アツアツ

余りの暑さに、蚊が一匹もいません。
リビングが蚊取り線香臭くなる事も、自室用の蚊がいなくなるスプレーの容量が減る事もありません。
ベランダの蚊柱も見かけなくなりました。
それ程の暑さというのに、昼間にご近所の子供の歓声が聞こえるのはどうなのか。
子供恐るべし。

さて。
本日が発売日なので、隣市のTSUTAYAまで自転車をこいで買いに行きましたよー。
しかも炎天下のお昼12時半(お仕事は自主的半休)。


 空知英秋 『銀魂』 77巻(完結)。
……とうとう最終巻。
週刊少年ジャンプ本誌での連載から月刊誌に移り、さらにアプリ配信と続き、「終わる終わるサギ」 をひた走っていた銀魂ゆえ、最終巻はきっととんでもなく分厚いだろうな~、とは思ってました。
昨夜に値段を調べてみたら、700円+税……これはもう確実に分厚いに決まっているでしょう。


案の定でした。
まだ読んでません。
仕事がある程度片付いたら読みます。  
タグ :マンガ


Posted by tack at 22:49Comments(0)日常

2019年08月01日

二度見

8月に突入しましたが。
何だろうこの容赦のない暑さ……午前中からエアコンに頼らねばならない暑さ……。
就寝しようにも、自室が31℃もあるってどうなのか。
朝には32℃もあるってどうなっているのか。
それでも、扇風機(首振り弱風)+冷凍して使う首に当てる枕、で爆睡できるわたくしもどうなのか。

さて。
先週に隣市まで自転車で出かけた際の、100円自販機にて見つけたコレ。


二度見して、思わず購入して持ち帰り、自宅の冷蔵庫でキンキンに冷やしておき、飲みました。
ご丁寧にカラメル色素でそっくりな色にしてありますが、オレンジジュースです。
小さく、「本物の醤油は飲まないでください」 ってな文言もありました。
飲む時のひとくち目がちょっぴりドキドキ。  


Posted by tack at 22:59Comments(0)日常