2011年12月27日

読書は計画的に

荷宮和子『食べテツの女』を読みました。
「乗りテツの駅弁派」から、駅そばやエキナカのサンドイッチやお菓子も食べる、「食べテツ」なる言葉を勝手に作って名のっている著者のエッセイです。
この方、小さい体なのにもりもり食べます。とても良い食べっぷり。

……しかし、年末年始用に図書館から借りて来た本なのに、もう読んでしまっちゃいかんだろう。
明日、また新たに4冊ほど借りに行きますよ。明日が今年ラストの図書館です。明後日から来年5日まで休館なのですよ某市立図書館は。

タグ :読書

同じカテゴリー(本・小説)の記事画像
やっと読了
おにぎりん具、その後
ケーキ甘過ぎ/読んだ本
きのこ地獄
緑の背表紙
やはり置き場に困る
同じカテゴリー(本・小説)の記事
 この先に苦労 (2020-02-14 23:10)
 読んだ本 (2020-02-12 23:04)
 春は名のみの風の寒さや (2020-02-10 23:13)
 にょろにょろ (2020-02-02 22:57)
 そして寒波 (2020-01-31 23:02)
 ちょっと光明 (2020-01-25 23:15)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。