秋のベランダ

2017年09月13日/ 園芸

夏の間は暑すぎて長時間出ていられなかったベランダも、今はかなり涼しくなりまして。
春に向けて、先日に祭り会場でもらった花の種をまきました。
いつ買ったのか忘却の彼方のホウレン草の種も、ついでにまいてみましたが、発芽するのかな……。


種から育てているホオズキ(鬼灯)は、最近になって新芽が次々と伸びて、春よりも多くの花を咲かせております。
春に咲いて実をつけた枝は、虫にやられて全滅。


さすがに真夏の間はひとつも花が咲かなかったミニバラも、少しずつ蕾が増えてちびちび咲き始めました。


ハーブティーに使わず、伸ばしっぱなしのステビアに花が咲く。
大きな鉢に植えて放置していたら、大株になりました。
ステビアってこんなに背の高いハーブだったっけ? という育ちっぷり。
草より木に近い姿です。

今年は、謎の小さな黒い羽虫が、ホオズキやミント類にびっしり付いて植物に大打撃。
ホオズキは新芽が出て復活、ミント類は挿し芽をして株の更新中。

以下、母のエリアの植物の一部。


タマスダレ(白花)。


ザクロ(観賞用ゆえ食べられません)。

朝の大雨(と雷)の後で撮った写真なので、水の滴るいいお姿が多かったのでした。


同じカテゴリー(園芸)の記事画像
ベランダから
パックリ
ベランダはカオス
小玉スイカ
雄花ばかりじゃ
さらに
同じカテゴリー(園芸)の記事
 ベランダから (2017-08-19 23:32)
 パックリ (2017-08-07 23:34)
 ベランダはカオス (2017-07-17 23:18)
 小玉スイカ (2017-07-14 22:09)
 雄花ばかりじゃ (2017-07-05 23:22)
 さらに (2017-06-12 23:00)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。