2018年12月12日 23:01
記憶力は当てにならない

両親がBS放送の歌番組を見ていて、そこで堀内孝雄の 『愛しき日々』 を他の歌手が歌っておりまして。

母 「あ、この歌、忠臣蔵の主題歌やね」
父 「そうそう、年末のドラマの」

誰か~、この間違って記憶したままの、年末になると同じ会話をしている夫婦にツッコミを入れて~!!

『愛しき日々』 は、白虎隊の主題歌だと、わたくしは何度も指摘しているのですが。
当時のドラマ(1986年)を全然見ていないわたくしですが、ドラマ放送から後年の、いつぞやの歌番組で堀内孝雄がドラマ白虎隊の映像をバックに歌っているのを見て、愛しき日々イコール白虎隊の主題歌、と覚えました。
それに、歌のイメージと白虎隊の悲劇が重なって、ドラマを見ていなくても歌だけで辛くなります。

で、ノートPCを起動させている今なら、YouTubeで正解を見せられる! と母に動画を見せたのですが、
「そんなはずはない!」
と全否定。
今年の年末もまた、わたくしの指摘は無視されました。
そもそも、愛しき日々ってタイトルは、忠臣蔵の話の内容と合ってないでしょうに。

ねぇ、日本テレビさん。
何で1985年に、『日本テレビ年末時代劇スペシャル』 の第一弾で忠臣蔵を、翌1986年に第二弾で白虎隊を、しかもどっちのドラマにも同じ役者さんを大量に使い、どっちのドラマの主題歌も堀内孝雄に歌わせたのですかー。
というか、今回のネタは若い人にはちんぷんかんぷんでしたねー。



同じカテゴリー(日常)の記事画像
新年会
春の兆し
甘いもの
安定の地獄へ
期待を裏切らない
年末恒例
同じカテゴリー(日常)の記事
 新年会 (2019-01-20 22:25)
 春の兆し (2019-01-18 22:23)
 膝の力が抜ける (2019-01-16 23:12)
 甘いもの (2019-01-13 23:05)
 安定の地獄へ (2019-01-05 23:23)
 感想 (2019-01-02 22:49)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

このページの上へ▲