2018年12月15日

謎は解けたものの

まずは最近読んだ本。

 アガサ・クリスティー 『バートム・ホテルにて』
ロンドンにあるエドワード朝時代のままのホテルに泊まる事になったミス・マープルは、常連客の牧師の失踪と、ホテルのドアマンが殺されてしまった事件の謎を解く。
再読ですが、内容をほぼ忘却しておりました。

 結城光流 『吉祥寺よろず怪事請負処 さまよいの街』
現代版陰陽師シリーズ4作目。
主人公のうっかりさが治らないのは、うっかりさがないと物語が始まらないからか……。


ところで。
ウチの両親がドヤ顔で言う、<『愛しき日々』 という堀内孝雄の歌は、年末時代劇スペシャル・忠臣蔵の主題歌だ>の勘違い問題のそもそもを、わたくしが思い出しました。
両親は、白虎隊のドラマを見ていないのでした……ふたりとも、史実の白虎隊の哀しい話を全く知らず、当時のドラマ放送を見始めたものの、「わけがわからない」、「面白くない」 と十数分でチャンネルを変えたのでした。
ウチの親は、「知らない事は興味がない」 性質でした……だから、「愛しき日々はドラマ白虎隊の主題歌だ」 とわたくしが指摘しても、ポカーン顔になっていたのは、ドラマを最後まで見ていないからで。ちゃんと見ていたならこの間違いはない訳で。年末時代劇スペシャルの中で一番ヒットしたドラマを見ていない悲劇。でも本人たちは今後も間違ったままで平気です。いちいち指摘しているわたくしが疲弊するだけです。
この件を、明日会う時間を決めるために電話した友人Tに愚痴ったところ、
「え、だって、いつだったか堀内孝雄は、ドラマ撮影された場所であの歌を歌ってたよテレビで」
との事。
あ~、多分その歌番組、両親は見てるはず。
もうこの件に関してツッコミ入れるのはやめよう、無駄に疲れる……。



タグ :読書

同じカテゴリー(本・小説)の記事画像
緑の背表紙
やはり置き場に困る
はるか昔の本に
気になる/読んだ本
読み始めたところ
夕方ダッシュ
同じカテゴリー(本・小説)の記事
 緑の背表紙 (2019-05-23 23:22)
 どうにも止まらない (2019-05-16 23:10)
 読んだ本 (2019-05-15 23:22)
 気のせいにしておいて (2019-05-08 23:09)
 読んだ本 (2019-05-05 22:39)
 変化は (2019-05-01 23:17)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。