2019年02月09日

超絶技巧と眼精疲労

何とか復活しましたので、2月6日(水)にあべのハルカス美術館へ見に行った、超絶技巧展の話です。


ロビーにあった看板は撮影オッケー。


入り口はこうでした。
見に行った日は雨天で、傘は奥にある鍵を掛けられる傘立てに、コートもロッカーに預けて、いざ超絶技巧ワールドへ!

……とテンション高めで館内に入りましたが、貴重な美術工芸品の数々を軽々しく撮影してよい訳もなく。
この目に焼き付けてやる!! とガン見しまくったのですが、これが後に眼精疲労によるひどい頭痛を引き起こした訳で。
展示品は、真下から見るのはさすがに無理でしたが、いろんな角度から見られて満足満足。

この日の撮影オッケーだったものをデジカメで撮りました。
まずはこちらのペア。


惚れ惚れするカッコ良さですよ。写真の腕が悪くてすみません、もっと綺麗に撮りたかった。


何だこの細かさ……。
以上の2点はペアです、裏表ではありませぬ。
横並びに展示されてました(と分かるように写真を撮ればよいものを)。

そして、こちらの作品も撮影オッケーでした。
しかもこの作品はガラスケースに入っておらず、間近であらゆる角度からガン見し放題でした! 
もちろんお触り禁止ですよ~。


オオサンショウウオが二匹!


オオサンショウウオが二匹!!(2回言ってみた)
今にも動き出しそうです。


いやはや、大満足でした!(この後、別階の美術画廊も見に行きました)
図録は重いので、後期の展示を見に行った時に買おうかなぁ……買っても本棚に入らないので悩み中。


とりあえず、象牙で作られたキノコのポストカードを購入しました。これの実物は、どう見ても美味しそうなキノコにしか見えなかったっす。

美術館へは、お昼時に行ったおかげで、人が少なくてゆっくり鑑賞出来ました。
フライングで早めの昼食を11時に済ませておいて正解でした。


お昼はあべのハルカス内にあるファミマにて、全品20円引きにつられてスパゲティ。
街を見下ろしながら美味しくいただきました。

タグ :超絶技巧展

同じカテゴリー(日常)の記事画像
泣かされる覚悟
ごめんヨーゼフ
人酔い
軽さが一番
本日の朝ごはん
オ・レ
同じカテゴリー(日常)の記事
 泣かされる覚悟 (2019-08-22 23:06)
 眠って治る (2019-08-21 23:04)
 ごめんヨーゼフ (2019-08-18 22:38)
 人酔い (2019-08-17 22:22)
 軽さが一番 (2019-08-15 22:37)
 本日の朝ごはん (2019-08-09 22:56)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。