2019年07月06日

虫ゴムがバカ

無事に新刊をゲット。


 藤小豆 『聖女の魔力は万能です 3』
特典のカード付き。
原作小説がまだ4巻までしか出ていないため、どうなるのか分からずハラハラしてます。原作に追いついてしまってはいけないし、原作がきっちり終わってくれるかどうかも分からないし。
ラノベで完結せずに長らく新刊が出ない……というシリーズがたまにあるからなぁ……。

ところで。
本日は自主的休日にしたのですが、10時頃にさて出かけようかと自転車に乗れば、後輪がぺっしゃんこ。
タイヤをパンパンにしても、ポンプのノズルを外した途端に、
プシューーーーーーーーーーー・・・・・・
と大きな音を立てて、みるみる抜けて行く空気。
あぁこれは虫ゴムがバカになっているな……と遠い目になるわたくし。
哀しいかな、自転車の修理をしてくれる店が自宅周辺にないのです。
仕方なく、隣駅まで自転車を押して歩きましたよ!
虫ゴム交換だけのために頑張りましたよ!

で。
まずはブックカバーを買おうと100円ショップへ行くも、欲しいサイズのが無い(3店舗巡りましたがどの店も在庫切れ)。
カバーは後日手に入れる事にして、マンガの新刊(『聖女の魔力は万能です 3』)を買い、所用を済ませ、図書館へ。
館内で本の貸し出し手続きをしていると、女性が駆け込んで来て、
「AEDを貸してください! 近くの踏切前で突然、人が倒れてしまったんです!」
と言う。
既に救急車は呼んであるようで、到着までの間にAEDを使いたい、近くの駅に行くよりも図書館の方が距離が近いためこちらに来たと、とても分かりやすい説明をスラスラ。
司書さん数人が館内ロビーに設置してあるAEDを持って行く姿を見た後、わたくしは自転車で帰宅すべく道を進むと、踏切付近に人だかりが。
横倒しになったままの黒っぽい自転車が見えましたが、倒れている人は見えず。
自宅へのルートなので、現場の近くを通ったのですが、わたくしは救急医療に覚えがない役立たずゆえ、スルーしました。
わたくしが自転車をこぎ始めたのと、救急車のサイレンが近くに来たのとがほぼ同時で、現場の手前の道を曲がる際に救急隊員が駆け付けた姿を見たので、野次馬は邪魔だからすぐに去るべし、という訳で。


同じカテゴリー(日常)の記事画像
つやつやつぶつぶ
嫌がらせですか
増税前の勢いで
花と実
一日遅れたのは
金と銀
同じカテゴリー(日常)の記事
 つやつやつぶつぶ (2019-10-15 23:21)
 嫌な組み合わせ (2019-10-12 23:04)
 嫌がらせですか (2019-10-08 23:11)
 増税前の勢いで (2019-09-30 23:25)
 花と実 (2019-09-29 22:50)
 一日遅れたのは (2019-09-26 23:30)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。