2019年07月11日

読んだ本

朝から低気圧で全身が重いだるい一日です。
日中はあまり雨が降らなかったのに、夜になってからザバザバ降り始めました。
外の雨音がうるさいくらい。

さて。
読み終えた本は1冊。

 近藤史恵 『みかんとひよどり』
料理人になれたけれど、オーナーシェフの店舗はすぐに閉店してしまい、今は人気のない店の雇われシェフの瀬田亮二は、ジビエ料理のために山へ入って猟をしようとして遭難。そこを猟師の大高に助けられ、彼が獲った肉を分けてもらうように。
憧れの料理人になっても軌道に乗らない青年と、謎多き猟師の話。

タグ :読書

同じカテゴリー(本・小説)の記事画像
緑の背表紙
やはり置き場に困る
はるか昔の本に
気になる/読んだ本
読み始めたところ
夕方ダッシュ
同じカテゴリー(本・小説)の記事
 バイアス (2019-07-16 23:20)
 悪そうな奴は大体友達や (2019-07-05 23:31)
 ブラック (2019-06-29 22:46)
 読んだ本 (2019-06-24 23:06)
 仏の顔も三度 (2019-06-19 23:20)
 読んだ本 (2019-06-14 23:05)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。