2019年09月23日

読んだ本

台風17号は温帯低気圧に変化したというのに、今日が一番体調がよろしくありませぬ。
気温と湿度の高さにやられている模様。
あと、風の強さも今日が一番でした(特に午前中)。
仕事量が少ないのをいい事に、午前中はダラダラと読書してました。
そして午後にがっつり仕事……先に仕事をしてからダラダラすればいいものを。
そんなこんなで、読み終えた本を以下に。

 荻上チキ ヨシタケシンスケ 『みらいのめがね それだは息がつまるので』
エッセイ集。

 茅田砂胡 『ポーラの戴冠式 デルフィニア戦記外伝3』
『茅田砂胡前仕事 1993-2013』 というとてもぶ厚い本の中にあった、『紅蓮の夢』 というデルフィニア戦記の外伝に関連した短篇連作集。
普通にこのデルフィニア戦記シリーズを読み進めて、外伝を1から順に読んでも、『茅田砂胡前仕事 1993-2013』 を読まないと話が繋がらないっすよー。

タグ :読書

同じカテゴリー(本・小説)の記事画像
緑の背表紙
やはり置き場に困る
はるか昔の本に
気になる/読んだ本
読み始めたところ
夕方ダッシュ
同じカテゴリー(本・小説)の記事
 金木犀の香り (2019-10-16 23:10)
 台風の影響 (2019-10-11 23:05)
 それもどうなのか (2019-10-09 23:08)
 イガイガ (2019-10-06 23:25)
 お腹が空いていると (2019-10-04 23:11)
 読んだ本 (2019-10-03 23:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。