2020年02月12日

読んだ本

今日は図書館へ本の返却と、新たな本を借りに行って来ました。
午後からは雨予報だったので、午前中に出かけて、午後からは溜まった録画番組を見てはデータ消去の一日でした。
まるっと一日お休みしたため、明日からはがっつり仕事です……。

さて、最近読み終えた本は2冊。

 ネイサン・レンツ 『人体、なんでそうなった? 余分な骨、使えない遺伝子、あえて危険を冒す脳』
人間の生物デザインの欠陥が多いという内容。世界人口が増えているけれど、人間の生殖能力の低さと出産時の死亡率と乳幼児のひ弱さは、どの生物より断トツなのだな……と遠い目になる本。

 島津輝 『スナック墓場』
これは図書館でタイトルを見るなり、「借りよう」 と思った短編集。
裕福ではない普通の、でも少なからず強めの癖というか業(ごう)というか困った面のある、市井の人々の話。


タグ :読書

同じカテゴリー(本・小説)の記事画像
衝撃的
やっと読了
おにぎりん具、その後
ケーキ甘過ぎ/読んだ本
きのこ地獄
緑の背表紙
同じカテゴリー(本・小説)の記事
 読んだ本 (2020-04-03 23:02)
 衝撃的 (2020-03-16 23:16)
 読み終えていた本 (2020-03-07 23:00)
 読んだ本/重労働 (2020-03-03 23:00)
 読んだ本/昨夜の話。 (2020-02-25 23:21)
 カスカスドス (2020-02-20 22:51)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。