2020年03月07日

読み終えていた本

図書館はまだ休館中ですが、読み終えていた本が3冊あるので以下に。

 髙田郁 『あきない世傳 金と銀 四 貫流篇』
大坂天満の呉服商・五鈴屋の五代目店主(次男)が姿を消し、二度と戻らない。
そこで、商人向きでないため家から追い出されていた三男の智蔵が呼び戻され、六代目を継ぐ。奉公人から四代目と五代目の妻になった幸(さち)の商才を認めている六代目は、幸ごと五鈴屋を継ぐと言い出し、これがうまくいく。
五鈴屋を見守ってくれていた同業の桔梗屋が、意地の悪い真澄屋に買い上げ(買収)されかかったところを、幸が 待ったをかけるシーンで五巻へ。

 髙田郁 『あきない世傳 金と銀 五 転流篇』
桔梗屋は幸の買い上げに感謝するが、真澄屋は幸が着物の帯に力を入れ始めると知るや、先に宣伝を打って利益を得る。負けじとオリジナルの帯を作り、成功する幸だが、六代目の智蔵が病死……。

 髙田郁 『あきない世傳 金と銀 六 本流篇』
女性が店主になれない大坂で、三年間だけの特別な七代目になる事を許され、幸は女性でも商売が出来る江戸へ向かう。
江戸も不況で物が売れない時代、幸は少人数で五鈴屋を開店したばかりのところで次の巻に続く。

これで先日までの図書館から借りていた本は全部読了、今は手持ちのマンガを再読してます。


タグ :読書

同じカテゴリー(本・小説)の記事画像
ついつい
衝撃的
やっと読了
おにぎりん具、その後
ケーキ甘過ぎ/読んだ本
きのこ地獄
同じカテゴリー(本・小説)の記事
 ついつい (2020-04-06 23:06)
 読んだ本 (2020-04-03 23:02)
 衝撃的 (2020-03-16 23:16)
 読んだ本/重労働 (2020-03-03 23:00)
 読んだ本/昨夜の話。 (2020-02-25 23:21)
 カスカスドス (2020-02-20 22:51)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。