2020年03月16日

衝撃的

昨日に友人Tが買った絵本を、外出先ですぐに読ませてもらいました。


 アタモト 『タヌキとキツネ 小さなともだち』
そもそもこの絵本が発売されていたのを知らなかったので、そこも驚きでしたが。
内容が……いや、普通の絵本なのですよ。
タヌキとキツネが住んでいるところに、オコジョがやって来たという、可愛らしいお話なのですよ。
「おぉ、可愛らしいほのぼのとした絵本だねー」 とか言いながら一緒に読んでいたわたくしと友人Tは、最後のページを見るなり、
「「えっ!!」」 と驚きの声がハモったのでした。

 私 「衝撃のオチ!」
 T 「まさかのオチ!」
 私 「って事は、もしかして話の始まりも?」
 T 「あ~~、あり得る~!」

やたらと盛り上がった次第。
多分に、わたくしたちの感性が似たり寄ったりなための驚き方ですが。
他の方が読んだら、どうなのだろう。


タグ :絵本

同じカテゴリー(本・小説)の記事画像
ついつい
やっと読了
おにぎりん具、その後
ケーキ甘過ぎ/読んだ本
きのこ地獄
緑の背表紙
同じカテゴリー(本・小説)の記事
 ついつい (2020-04-06 23:06)
 読んだ本 (2020-04-03 23:02)
 読み終えていた本 (2020-03-07 23:00)
 読んだ本/重労働 (2020-03-03 23:00)
 読んだ本/昨夜の話。 (2020-02-25 23:21)
 カスカスドス (2020-02-20 22:51)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。